2019年04月02日

『時は春 brilliant color exhibition 』写真展


文京区千駄木 ギャラリーKINGYO で開催される、
 自由テーマによる写真グループ展です。

会期:4月9日火曜日〜4月14日日曜日 12:00〜19:00 最終日17:00迄 


展覧会のタイトルの『時は春』は、
ロバート・ブラウニングの詩「春の朝」よりとりました。

「春の朝」

 時は春、
 日は朝、
 朝は七時、
 片岡に露みちて、
 揚雲雀なのりいで、
 蝸牛枝に這ひ、
 神、そらに知ろしめす。
 すべて世は事も無し。



出展作家:安達 洋子・穴吹 有希・安藤 智仁・入野 陽子
     金川 信江・新家 加奈・田口 沙織
     つゆき ようすけ・花輪 奈穂・原 憲太郎
     服部 知佳・宮崎 慎之輔・森 英夫・山内 万智子


アート写真の展示・販売、ポートフォリオの展示を致します。


近隣の根津神社のつつじが美しく、谷根千の散策にもちょうどよい頃です。
どうぞ展覧会にもお立ち寄ください。


会場:Gallery KINGYO http://www.gallerykingyo.com/
   文京区千駄木2-49-10 tel 050-7573-7890 
   千代田線 根津駅・千駄木駅 両駅から徒歩7分



投稿:音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)
    サイト内情報ページ
https://cdf-music.com/cl/Schedule/entori/2019/4/9_xie_zhengurupu_zhan_shiha_chunbrilliant_colorexhibition.html




posted by アーツワークス at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術系

2019年03月14日

4/6(土)7(日)櫻井郁也ダンスソロ新作公演『トラ・ラ・ラ』TORA LA LA(東京・中野plan-B)開催!

toralala.png◎4/6〜7開催:plan-B×十字舎房:共催公演◎
《櫻井郁也ダンス・ソロ『トラ・ラ・ラ』TORA LA LA》
SAKURAI IKUYA DANCE SOLO "TORA LA LA" 6th & 7th April at plan-B・Tokyo 2019



独舞=ソロダンスを追求し続けるダンサー・櫻井郁也が、最新作を上演します。
現代に充満する不条理や狂気からの、そして未来から未知からの、さまざまな予兆を孕みながら発生しては消えてゆくイメージの連鎖と切断。ある種の崩壊感と身体から溢れ出る無秩序な運動感覚、言葉以前の声、予兆、、、、、。
今回の作品『トラ・ラ・ラ』(TORA LA LA)は、アルチュール・ランボーの詩から着想されたもので、その音声的なタイトルにも暗示されるように、こみあげてくる衝動や心の揺らぎが、そのまま身体運動に拡大されていきます。
ぜひ、ご期待ください。


【開催日時】
2019年
4月6日(土)20:00開演
4月7日(日)19:00 開演
*ロビー開場=各回開演20分前。

【くわしい内容】http://www.cross-section.x0.com/cross-section/ying_jing_yu_yedansusoro2019chun_SAKURAI_Ikuya_Dance_Solo___TORA_LA_LA_1.html

【スタッフ】
ダンス・光・音:櫻井郁也、美術・衣裳:櫻井恵美子
企画制作=十字舎房、共催=plan-B

【会場】オルタナティブスペース「plan-B」(プランビー)
〒164−0013 東京都中野区弥生町4-26-20-B1 TEL 03-3384-2051 

【アクセス】
□東京メトロ丸の内線「中野富士見町」駅下車徒歩7分・中野通り沿い 
□JR中野駅南口より京王バス1番 渋谷行/新宿駅西口行約10分「富士高校前」下車すぐ

【料金】 
・前売 2,500円(事前振込/申込〆切=3月末日までにお申込みください)
・予約 2,800円(当日払い/各回とも前日までお申込み受付いたします)
・学割 1,500円(ご予約のうえ、会場にて学生証を提示してください/大・中高・専)
・当日 3,000円(開場時発売/残席分のみ先着順となります)
※各回50席まで。なるべくご予約または前売をご利用ください。

【チケット/ご予約】http://ws.formzu.net/fgen/S14447573/

【お問い合わせ】
・メール= juujishabou@gmail.com
・当日=plan-B 03-3384-2051のみ










 
posted by アーツワークス at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2019年03月11日

『Le Père(ルペ\xA9`ル)父』








'19. 3. 6. 〆Le P┬re左矢印2ルペ\xA9`ル⇄幻〇


氏\x88槩左炒ĺ侘鳥唫廛薀兇ǂ襪櫞`と寄ホ\xA9`ル  





 勸弥倔\x98笋㋑塵g\xB1O興を\x84佞瓩\xEB\x96|奨椰\xD0g\x84\xA1\x88槪盤ク不左向き三角1㋑塵g\xB1O興を\x84佞瓩覬\xF8\x8E豈h羨椰\xD0g猟晒センタ\xA9`との慌揖崙恬による鍬\xD4U\x84,澄UJ岑屏が\xDFM佩する幻を\x8C\x9D嵆として宙くのではなく、\xD5J岑屏が\xDFM佩する幻の\x82箸厘\x95泣で宙いた恬瞳だったようだ。


 祇尖で、\xD3\x9B\x91\x9Bの詞\x9D瓩簣倏衣瓩垢\xEB\x95r\xE9g、繁麗ッが匯\x89笋靴討靴泙Φ談紊琳Ľ譴覆気覆匹㋣l竃していたわけだ。いずれも\xD5J岑屏に\xD2\x8A玲われ\xDFM佩するなかで龍わうことなのだろうとの\xBC{誼湖があり、よく竃栖た屮肖だとは房いつつも、方?の是雌と音芦と譛\x96Vに\xD2\x8A玲われ、この决\xE9Lにあるのが\xD5J岑屏に\xD2\x8A玲われた湖\xD2\x99なのかと\xD3Q\xBDKえて富?\x9A櫃ⓗ萁い澄左向き三角1覆鵑箸皺仗瓩遍炤靴世箸い\xA6\x9A櫃❹靴拭\xA3



 附除な繁の\xD7R\x84eができなくなる\xD5J岑屏纂宀の徊は方?の屮肖や啌鮫で\xD3Qて栖たが、繁麗委燐が是\xEByになる纂宀の\x82箸ǂ蚋\x8Aれば、广しく繁鯉議\xBDy匯湖を之いた徊で繁が\xBDUち\xACFわれてくるようになるのであれば、卷なるかなとの峐いが\x9Cイい拭Hǂ討里海箸⓲惨_かになるなかで、\x8F\x8Aがらずにいられない失の怎圷が肝?と溪われていくのだから、兀し篠せる音芦というのは、泌採ばかりかという\x9A櫃砲覆蕕困砲呂い蕕譴覆ǂ辰拭\xA3



 こういう屮肖を\xD3Qると個めて、ドキュメンタリ\xA9`啌鮫〆\x9A鞍佞❺▲襯張魯ぅ洫`〇は、寄した恬瞳だったなぁとの湖信が\x9Cイ唐W献▲鵐疋譴鰕櫃犬\xBF\x98鰈♤Δ湾圓Δ泙任發覆⊊錺▲鵐未鰕櫃犬身弝綢蚌秒世❶W訥蠅曚蒜阿睦Qたばかりの〆チルドレン〇に\xBEAいて、なかなかの挫處だと房った。











  ヤマ

http://www7b.biglobe.ne.jp/~magarinin/


   左矢印2〆\xE9g処り繁の啌鮫晩\xD5I〇⇄

http://www.arts-calendar.co.jp/YAMAsan/Live_bibouroku.html

   左矢印2〆ヤマさんのライブ\x82簍郗h〇⇄




posted by アーツワークス at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇・パフォーマンス系

'19. 3. 6. 『Le Père(ルペ\xA9`ル) 父』








'19. 3. 6. 〆Le P┬re左矢印2ルペ\xA9`ル⇄幻〇


氏\x88槩左炒ĺ侘鳥唫廛薀兇ǂ襪櫞`と寄ホ\xA9`ル  





 勸弥倔\x98笋㋑塵g\xB1O興を\x84佞瓩\xEB\x96|奨椰\xD0g\x84\xA1\x88槪盤ク不左向き三角1㋑塵g\xB1O興を\x84佞瓩覬\xF8\x8E豈h羨椰\xD0g猟晒センタ\xA9`との慌揖崙恬による鍬\xD4U\x84,澄UJ岑屏が\xDFM佩する幻を\x8C\x9D嵆として宙くのではなく、\xD5J岑屏が\xDFM佩する幻の\x82箸厘\x95泣で宙いた恬瞳だったようだ。


 祇尖で、\xD3\x9B\x91\x9Bの詞\x9D瓩簣倏衣瓩垢\xEB\x95r\xE9g、繁麗ッが匯\x89笋靴討靴泙Φ談紊琳Ľ譴覆気覆匹㋣l竃していたわけだ。いずれも\xD5J岑屏に\xD2\x8A玲われ\xDFM佩するなかで龍わうことなのだろうとの\xBC{誼湖があり、よく竃栖た屮肖だとは房いつつも、方?の是雌と音芦と譛\x96Vに\xD2\x8A玲われ、この决\xE9Lにあるのが\xD5J岑屏に\xD2\x8A玲われた湖\xD2\x99なのかと\xD3Q\xBDKえて富?\x9A櫃ⓗ萁い澄左向き三角1覆鵑箸皺仗瓩遍炤靴世箸い\xA6\x9A櫃❹靴拭\xA3



 附除な繁の\xD7R\x84eができなくなる\xD5J岑屏纂宀の徊は方?の屮肖や啌鮫で\xD3Qて栖たが、繁麗委燐が是\xEByになる纂宀の\x82箸ǂ蚋\x8Aれば、广しく繁鯉議\xBDy匯湖を之いた徊で繁が\xBDUち\xACFわれてくるようになるのであれば、卷なるかなとの峐いが\x9Cイい拭Hǂ討里海箸⓲惨_かになるなかで、\x8F\x8Aがらずにいられない失の怎圷が肝?と溪われていくのだから、兀し篠せる音芦というのは、泌採ばかりかという\x9A櫃砲覆蕕困砲呂い蕕譴覆ǂ辰拭\xA3



 こういう屮肖を\xD3Qると個めて、ドキュメンタリ\xA9`啌鮫〆\x9A鞍佞❺▲襯張魯ぅ洫`〇は、寄した恬瞳だったなぁとの湖信が\x9Cイ唐W献▲鵐疋譴鰕櫃犬\xBF\x98鰈♤Δ湾圓Δ泙任發覆⊊錺▲鵐未鰕櫃犬身弝綢蚌秒世❶W訥蠅曚蒜阿睦Qたばかりの〆チルドレン〇に\xBEAいて、なかなかの挫處だと房った。











  ヤマ

http://www7b.biglobe.ne.jp/~magarinin/


   左矢印2〆\xE9g処り繁の啌鮫晩\xD5I〇⇄

http://www.arts-calendar.co.jp/YAMAsan/Live_bibouroku.html

   左矢印2〆ヤマさんのライブ\x82簍郗h〇⇄




posted by アーツワークス at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇・パフォーマンス系

【3/15まで】Butoh Research 2018「日本国内における舞踏の実際調査」プレスリリース


アーツカレンダー ご担当者 様


 


平素より大変お世話になっております。


 


NPO法人ダンスアーカイヴ構想では、2017年度より「舞踏/BUTOH」を掲げる、或いはその影響を受けて日本国内で活動する方々を対象に、アンケート調査を実施しております。



2017年度の国内調査では125件、2018年10〜12月に行った国外調査では48カ国から332件の有効回答を得ることができました。


 


本リリースでは、現在実施中の2018年度版国内調査について、昨年の回答例を交えて簡単にご紹介するとともに、国外調査の最新情報をお届けいたします。




 



ニュース・トピック==================================


1. 2018年度版 日本国内における舞踏の実態調査実施


2. 国外調査 最新情報


3. 昨年度の回答例 ——「あなたはどのように答えますか?」



==================================================


 


--------------------------------------------------------------------------------------

1. 2018年度版 海外における舞踏の実態調査実施


http://www.dance-archive.net/jp/butoh.html

--------------------------------------------------------------------------------------



舞踏は70年代後半以降、世界中のフェスティバルから招かれ、舞台芸術の枠組みを超えて広く影響力を発揮してきました。しかしその活動の全体像は、依然として明らかになっていません。そこで舞踏の現況を把握し、その無形の財産を保存・継承していく足がかりを見出すためのアーカイヴ構築を目標に、国内外で「舞踏/BUTOH」を掲げる、或いはその影響を受けて活動する方々を対象に2017年よりアンケート調査を実施しております。


 


これまでの舞踏の拡がり方に目を向けてみると、写真や映像等のメディアによる伝わりもさることながら、各地で長きにわたって活動し、多くに影響を与えている舞踏家が確かに存在し、それぞれの実践方法で舞踏を広めていることが分かってきました。また、舞踏に惹かれ、職業的でなくとも趣味的にあるいは個人的に修練を行っている(必ずしも作品を発表していない)方々の考えを掬い上げることも我々の重要な役割であると考えました。プロで活動されている方のみならず、そうした方々からのご協力も仰ぎながら、曖昧模糊としたベールに包まれてきた一つの集合体「舞踏/BUTOH」を、より具体的な切り口から理解を深めていくことを狙いとしています。


 


プロアマ問わず、舞踏に影響を受けた多くの方々からのご回答をお待ちしております。回答期限は【2019年3月15日】です。


継続的なデータの収集が必要となりますので、昨年に回答された方も、改めましてご協力頂けますと幸甚です。


 


▶︎ 「日本国内における舞踏の実態調査」回答フォーム(Googleフォーム)



 


※本調査は、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)の平成29年度東京芸術文化創造発信助成【長期助成プログラム】を受けています。





 


--------------------------------------------------------------------------------------


2. 国外調査 最新情報


--------------------------------------------------------------------------------------


 


2018年10月から12月にかけて実施した国外調査では、北米、南米、欧州、アジアと幅広い地域から回答をいただくことができました。回答言語は、9ヶ国語に及びます。


アメリカ、フランス、ドイツ、ブラジルといった国々だけでなく、中国、イスラエル、ウクライナ、インドといった国々まで、舞踏の裾野の広さを改めて実感する調査となりました。


 


今年度からの新たな試みとして、「舞踏がどのような形で広まり、今日に至るまでいかなる変化を遂げてきたか」というアンケートだけでは掬いきれない質的な部分を明らかにするために、世界各地で活動する舞踏家、プロデューサー、研究者のみなさまに、ご寄稿を依頼しております。


レポートの完成をどうぞお楽しみに。





 


--------------------------------------------------------------------------------------

3. 昨年度の回答例 ——「あなたはどのように答えますか?」


--------------------------------------------------------------------------------------




 


Q. 舞踏を知らない人に、あなたは舞踏をどのように説明しますか?


A. 『死ぬ前にみる走馬灯のようなもの』


  『魂の踊りです。ありのままの自分を表現するものです。』


  『お化けみたいな踊り』


  『1960年代に始まったアヴァンギャルドな身体表現。西洋舞踊と違い、踏むという言葉を使う。』


  『西欧のダンスと、相反するアプローチ、形態。制約からの逸脱。』


  『草木や昆虫、動物や目に見えないものたちのイメージを身体にうつすことのできる表現技法』

  ……


 


Q. あなたが舞踏に興味を持ったきっかけを教えて下さい。


A. 『細江英公写真集「鎌鼬」の土方巽を見て。』


  『日本人としての世界観、表現力を知りたかった。』


  『大学時代の学生運動』


  『全身を使って魂の表現をしたくなったから。』


  『寺山修二の映画がきっかけで芝居を始め、その後舞踏を知りWSを受けた。』


  『詩のような言葉を読んでいるような間合い、そこにある静けさ、情動、懐かしさを感じる。』

  ……




Q. 活動の経済面における課題や障害などがあれば教えて下さい。


A. 『海外での小規模な活動に対する助成金制度がほしい』


  『舞踏を知らない人が多い。集客がうまくいかない。』


  『チケットノルマが大きな負担。』


  『別な仕事をしているので、踊りや踊りに関わることにかけられる時間が少ない。 』


  『自主公演をした場合に赤字となることが多い。』


  ……



 


 


▶︎ 2017年度調査結果(レポートは「集計結果ダウンロード」よりご覧いただけます)



 


 


▶︎ 松岡大「舞踏はどこに行くのだろうか? 2017年度舞踏リサーチの報告」


  (ダンスアーカイヴ構想会報10号掲載)



 


 


本件についてのお問い合せ、写真等のご請求は下記までご連絡ください。


ご紹介をご検討いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。




 


===================================

NPO法人ダンスアーカイヴ構想(担当:溝端)

http://www.dance-archive.net

Email : press@dance-archive.net

Facebook : @DanceArchiveNetwork

Twitter : @dance_archive

Instagram : @dancearchivenetwork

===================================

※今後ダンスアーカイヴ構想からのプレス配信がご不要な方は、本メールにそのままご返信ください。
posted by アーツワークス at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系