2019年05月11日

6/2sun.トロンボーンとクラリネットによる ジョイントコンサート by 金川マコト 金川信江

モダンな雰囲気の空間でのサロンコンサート
 30席限定 一体感間違いなしの距離感で
軽やかな旋律から珠玉の名曲までお届けします


『トロンボーンとクラリネットによる ジョイントコンサート』


日時:201962 日曜日 14:00開演 13:30開場 

会場:LOVERSION 上野
   東京都台東区東上野5-15-3
    TEL 03-6310-9337
   JR線『上野』駅「入谷改札」より徒歩7分
   銀座線『稲荷町』駅、出口3から徒歩3分

料金:¥3,000  30席限定

ご予約・お問い合わせ:
   音楽プロジェクトc.d.f (セーデーエフ)
   電話 090-3068-7239
   メール tb♪cdf-music.com
    コピーしてを@に変えて送信してください。

 本公演では、チケットの発行は行わず、事前にご予約頂き、代金は当日精算と致します。ご予約の際に、公演名、公演日、お名前、人数、代表者のお電話番号をお知らせください。

 メールでの予約お問合せ後、3日を過ぎても返信の無い場合は、受信できていない可能性があります。恐れ入りますが再度お問い合わせください。携帯電話からメールでお問い合わせの場合、ドメイン指定受信を設定している方は、「 cdf-music.com 」を受信可能ドメインに設定してください。



出演:
 トロンボーン 金川マコト
 クラリネット 金川 信江
 ピアノ    江川真理子



曲目:
Clarinet
 M.マンガーニ/アルバムの一葉
 M.マンガーニ/エグゼクティブ
 G.フィンジ/5つのバガテル
Trombone
 山下康介/瞳〜メインテーマ〜
 L.v.ベートーヴェン/悲愴ソナタ より
 F.クライスラー/愛の悲しみ
 S.ルソー/協奏的小品
 J.デュファイ/2つのダンス



主催:LOVERSION 上野
協力:音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)




posted by アーツワークス at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2019年04月23日

5/5 雑司谷 拝鈍亭「やぎりんトリオ・リベルタCL×大前恵子」

  ケーナ奏者・八木倫明が率いる新ユニット
『やぎりんトリオ・リベルタCL』デビュー公演です!!

   ワールド・ミュージックの会
   自由三人組 クラリネット入り
 時代と国境を越えた旋律(うた)と言葉

雑司谷 拝鈍亭「やぎりんトリオ・リベルタCL×大前恵子」

日時:2019年5月5日 日曜祝日 17:00開演 16:30開場

会場:本浄寺内 雑司谷 拝鈍亭 ぞうしがや はいどんてい
   豊島区雑司が谷1-51-18 電話 03-3971-2438
   護国寺駅徒歩7分

木戸銭:おこころざし(但し1000円以上いくらでも)

   ◎前売や予約はございません。
   ◎当日、直接おいで下さい。
   ◎83人までお入りいただけます。

主催:雑司谷 拝鈍亭

出演:大前恵子(歌)OMAE Keiko 
   トリオ・リベルタCL 
    金川信江(クラリネット)KANEKAWA Nobue
    清永充美(ギター)KIYONAGA Atsuyoshi
    八木倫明(ケーナとナイと訳詞)YAGI Rimmei
    【筆名:やぎりん】

トリオ・リベルタは「自由の3人組」
クラリネットが入ったトリオを
トリオ・リベルタCL(シーエル)と名づけました

演奏曲目:
  広い河の岸辺/イングランド民謡 やぎりん訳詞
  ロッホ・ローモンド/スコットランド民謡 やぎりん訳詞
  ふるさとのナナカマド/スコットランド民謡 やぎりん訳詞
  思い出のサリーガーデン/アイルランド民謡 やぎりん訳詞
  コンドルは飛んで行く/D.A.ロブレス やぎりん訳詞
  海はふるさと【大海啊故郷】/王立平 やぎりん訳詞
  ラピュタ・シチリアーナ/久石譲
  Walking In The Air(空中散歩)/H.ブレイク
  風の谷のナウシカ 組曲/久石譲
  マイム・マイム/ユダヤ民謡(アラビア風)
  天地創造/ハンガリー民謡 ほか

コンサート情報ページ
https://cdf-music.com/cl/Schedule/entori/2019/5/5_za_si_gu_bai_dun_ting_yagirintorioriberutaCLda_qian_hui_zi.html

posted by アーツワークス at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2019年02月25日

岩崎宏美コンサートツアー PRESENT for you * for me








'19. 2.24.  岩崎宏美コンサートツアー PRESENT for you * for me


会場:夜須公民館マリンホール





 何かでふと見かけて高知に来るらしいよと教えると、珍しくも「行こか」と促してきた妻が前売り発売日に買ってきたチケットで、初めて生の歌声を聴いたが、思った以上に味わい深く、ライブ感を堪能した。


 岩崎宏美は、大学進学で上京した僕の最初の下宿屋の隣部屋だった鹿児島県出身の理工学部の中村君の大好きな歌手で、その影響から僕も愛聴しつつも、ライブ公演に出向いたことは一度もなかった。16歳でデビューし、今度の4月で44周年を迎えるという彼女は、僕と同じ歳で、還暦を迎えているのだが、実に若々しく艶やかな変わらぬ美声だった。加えて、歌唱やステージワークにはその年輪、年季が滲み出ていて、座長の貫禄をも漂わせていて、ある意味、歌い手としては今が一番充実しているのかもしれないと思った。



 新譜ツアー公演として披露された新曲は、第一部では阿久悠の遺していた詞による「あかぺら」、Coccoの提供による「つめたい火傷」、さだまさしの「残したい花について」。第二部ではオープニングの「真夏のサクラ」、地元高知出身の岡本真夜による「10年目の Love Letter」、そして、アンコールでの「五線紙の上」だった。


 演奏は、バイオリン三本とチェロからなるストリングスに、エレキベース、ドラムス、グランドピアノを加えたバンド編成だった。バックコーラスの姿は見えなかったから、時折入ったそれは記録音源によるものだったのだろう。僕が一番気に入ったのは、第一部の3曲目、ブルーライトに照明を変え、ピアノとチェロだけの伴奏になった「つめたい火傷」だったのだが、帰途の食事を共にしながら妻に訊ねると、奇しくも同じ曲だったので驚いた。


 最も心打たれたのは、第一部を締めた、さだまさしによる二曲で、歳を重ねてこそ歌える歌の喜びについて語ってから歌った「いのちの理由」では、途中から感極まって涙声の混じる歌唱に驚かされた。それは、続く「残したい花について」でも繰り返され、何か思い出すことでもあるのだろうか、と思いつつ、その感受性の強度に驚き、そういえば、オープニングで歌った「思秋期」について、この曲は、父親との約束で歌手活動は二十歳までとなっていた期限が近づいてきているなかで貰った曲で、スタジオで泣けてきて途中で歌えなくなって困った思い出のある曲だと話していたことを想起した。同じ歳だから思い当るところもあるけど、歳がいってくると妙に涙もろくなるよね、と隣席で貰い泣きしていた妻に話したものだった。



 第二部は、新譜紹介の二曲の後、第一部と同じくヒットメドレーを挟んで快調に歌っていたのだが、「絆」の後の「幸せのかけら」を歌いながら、またもや涙声になった。そのことへの詫びを入れながら語った事情は、昨日、一つ年下で闘病中の友人の訃報に接したことにあるというものだった。'87年のミュージカル「レ・ミゼラブル」で同じファンティーヌを演じた石富由美子が亡くなったのだそうだ。そーか、だから、いのちとか人生に触れてくる歌詞に感極まったのかと納得した。まさにライブ公演なればこその出来事だと妙に感慨深かった。そのうえで、敢えて「この曲は、亡くなった由美子のために歌わせてください」と断りを入れて歌った「聖母たちのララバイ」は、もうすっかり耳馴染んでいる曲なのに、何とも新鮮に聞こえて来た。何だかいろいろな思いと感情に満たされた感慨深いコンサートだった。


 このほか披露された楽曲は、第一部でのピアノ伴奏のみによるディズニー映画からの「リメンバー・ミー」と「美女と野獣」。第一部のヒットメドレーは、想い出の樹の下で〜熱帯魚〜ドリーム〜女優〜すみれ色の涙。第二部は、未来〜ロマンス〜センチメンタル〜好きにならずにいられない〜シンデレラ・ハネムーン〜私たち。















  ヤマ

http://www7b.biglobe.ne.jp/~magarinin/


   (『間借り人の映画日誌』)

http://www.arts-calendar.co.jp/YAMAsan/Live_bibouroku.html

   (『ヤマさんのライブ備忘録』)




posted by アーツワークス at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2019年02月16日

3/10sun.金川信江〈クラリネット〉本屋で気ままなコンサート in Readin’Writin’

ちらし100.jpg本の挿絵のような感覚で音楽と写真をトークで結ぶ
  クラリネット無伴奏ソロによる
 カジュアル・クラシック・コンサート

『金川信江〈クラリネット〉本屋で気ままなコンサート in Readin’ Writin’』
公式 公演情報ページ http://cdf-music.com/cl/Schedule/entori/2019/3/10_ben_wude_qimamanakonsato_in_ReadinWritin.html 


高い天井 木の梁と棚 色とりどりの本が並ぶその場所には
日々さまざまな人が集い語り想像を巡らせる 今宵は音楽とともに


日時:2019年3月10日日曜日 18:30 開場 19:00 開演

会場:Readin’ Writin’ BOOK STORE
   (リーディンライティンブックストア)
   東京都台東区寿2-4-7
   http://readinwritin.net
   銀座線田原町駅より徒歩2分

入場料:ご予約1,800円 当日2,000円

ご予約:
 リーディンライティンブックストア
 (12時〜18時 月曜定休)店頭または、 
 電話 03-6321-7798 
 メール info♪readinwritin.net
  コピーして♪を@に変えて送信してください。 


 本公演では、チケットの発行は行わず、事前にご予約頂き、代金は当日精算と致します。 ご予約の際に、公演名、公演日、お名前、人数、代表者のお電話番号をお知らせください。 
 メールでの予約お問合せ後、3日を過ぎても返信の無い場合は、受信できていない可能性があります。恐れ入りますが、再度お問い合わせください。携帯電話からメールでお問い合わせの場合、ドメイン指定受信を設定している方は、「readinwritin.net」を受信可能ドメインに設定してください。



中央の本棚をころころ移動、 
イスを並べてコンサート会場が現れます。 
フォトカードをお配りしトークを交えながら、
短めの、耳馴染みの良い音楽を、たくさん奏でます。


演奏曲目:
  滝廉太郎/組歌「四季」花・納涼・月・雪
  チャイコフスキー/四季より 4月 待雪草
  宮沢賢治/星めぐりの歌
  ビゼー/カルメンより 花の歌
  ビジョルド/エル・チョクロ
  アーン/ヴェネツィアより 眠る水に  他


出演:金川信江 KANEKAWA Nobue 〜写真と出会った音楽家〜 クラリネット奏者
    http://cdf-music.com/cl/
幼少よりピアノに親しみ、12歳よりクラリネットを始める。国立(くにたち)音楽大学卒業。スイス国立チューリッヒ音楽大学マスタークラスを、審査により学費全額助成を得て参加修了。第1回ロマン派音楽コンクール優秀賞受賞(グランプリなし単独での優秀賞受賞)の他、複数のコンクールでの受賞、オーディション合格歴を持つ。「おしゃべりコンサート」「こどものためのコンサート」「語りと音楽の世界」「日本現代音楽展」等に出演。「リサイタル」の開催。写真を演出に取り入れたクラリネット無伴奏ソロによるカフェやギャラリーでの『気ままなコンサートシリーズ』は好評を博し多数の公演を行う。【写真家たちの新しい物語】第8回に選出され、富士フイルムフォトサロン東京にて初写真個展「根っこ」を開催。「Regard Intense by 16 photographers 」に参加する等、音楽と写真を通じ幅広い活動を行っている。音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)アーティスト。







posted by アーツワークス at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2019年01月15日

inc. percussion days 2019 kunitachi 2/21-24 テーマ「オリジナリティの探求」 くにたち芸術小ホール







inc. percussion days 2019 kunitachi
2/21-24
テーマ「オリジナリティの探求」
くにたち芸術小ホール
produced by kuniko kato arts project
artistic direction : kuniko kato

 

inc.とは、パーカッショニスト加籐訓子のアーティスティックディレクションのもと、プロフェッショナルを目指す若手アーティストを支援・育成するプログラムです。緑あふれる豊かな環境の中で感覚を研ぎ澄ませ、自分を見つめてみる。集中力を高め、新たに再スタートする「18人のプレイアデスLIVE 2020」に向かって、一歩ずつステップを踏んでゆきます。

 

TICKET】(一般鑑賞・見学)
ONE DAY  PASS   
3000yen
ALL DAY PASS    6000yen
1 YEAR PASS    10000yen
reservation&information : inc@kuniko-kato.net
くにたち芸術小ホール窓口:042.574.1515

 

free  どなたも見学・鑑賞できる無料イベントです。
pass 入場にはONE DAY PASSまたはALL DAY PASSが必要です。
その他各イベントは1000円にて入場可(シアター公演は除く)

 

 

21~24 13:00-20:30
 inc.workshop 1 @アトリエ常設展示(free
 野川菜つみ「サウンド・ギャラリー」
 対象:一般大人・子供・高齢者・障害者・どなたでも!いつでも覗いてください…
 all age, all people,
anytime, as you like…

 

THU. FEB. 21
12:30- inc. オリエンテーション
13:30- inc.special 勉強会「プレイアデスを学ぶ」vol.9 peaux
15:00- inc. オープニング・パフォーマンス @エントランス
16:30- シアター公演 加籐訓子(打楽器)x 中所宣夫(能楽師)(pass)
 「PROJECT IX」(inc.special
勉強会「プレイアデスを学ぶ」vol.10 melanges)
 「花を奉る」(石牟礼道子著)
18:30- アフタートーク&レセプション

 

 

(ブロック2)

 

FRI. FEB.22
10:30- inc.special 勉強会「能のすり足を体験する会」vol.3(講師:中所宣夫)
13:00- inc.special「バッハを弾く会」vol.7@エントランス(free
14:30- inc.marimba recital @スタジオ
 inc.XXl. 眞鍋華子マリンバリサイタル@
 三木 稔 - マリンバの時 (1968)
 Minoru Miki - Time for Marimba
 貞重 譲 - ウィンター・フィールド (1992)
 Yuzuru Sadashige - Winter Field
 P. クレストン - マリンバ小協奏曲 (1940)
 Paul Creston - Concertino for Marimba and Orchestra

 

 共演:市川 侑乃 pf.
 Yukino Ichikawa
15:30- inc. workshop 2 @練習室
 篠崎陽子「弾いて運動!マリンバトレーニング!!」
 対象:高齢者(障害者可・限定10名)
 体をほぐし、手拍子からリズム、そしてマリンバを使って
 頭と体のトレーニングを行います。初めての方でも優しく指導、
 約40分間のクラスです。
16:30- inc.marimba recital @スタジオ
 inc.XXl. 眞鍋華子マリンバリサイタルA
18:00-シアター公演 inc. dual recitalpass
 inc.XXll. 佐治拓見フルートリサイタル
 P. ヴァスクス - 鳥のいる風景 (1980)
 Pēteris Vasks - Landscape with Birds
 武満徹 - エア (1995)
 Toru Takemitsu - Air
 A. ジョリヴェ - 協奏的組曲 (1965)
 André Jolivet - Suite en Concert for Flute & Percussion

 

 共演:戸崎可梨・富田真以子・細野幸一・森村奏子
 Karin Tozaki・Maico Tomita・Koichi Hosono・Kanako Morimura

 

 inc.XlX. 戸崎可梨パーカッションリサイタル
 武満徹 - クロス・ハッチ (1982)
 Toru Takemitsu - CROSS HATCH
 for marimba and vibraphone or 2 keyboard instruments
 福士則夫 - 樹霊 (1995)
 Norio Fukushi - ANIMA OF TREE
for Solo Percussion
 武満徹 - 四季 (1970)
 Toru Takemitsu - Seasons for 4
percussion
ists or 1 percussion and
tape

 

 共演:細野 幸一 perc.
 koichi Hosono

 

20:00- レセプション

 

(ブロック3)

 

SAT.FEB.23
10:30- inc.special 勉強会「プレイアデスを学ぶ」vol.11 metaux(講師:加籐訓子)
13:00- inc.special「ランチタイム・フリーパフォーマンス!」free
14:30- inc.marimba recital @スタジオ
 inc.XXlll. 加賀谷 巧マリンバリサイタル@
 A. イグナトヴィッチ - トッカータ (2001)
 Anna Ignatowicz - TOCCATA for
marimba
 安倍圭子 - わらべ歌による譚章 (1937)
 Keiko Abe - Variations on
Japanese Children's Songs
 E. セジョルネ - マリンバコンチェルト (2006)
 Emmanuel
Sejourne - Concerto for Marimba

 

 共演:岩武 歩 
pf.
 Ayumi
Iwatake

 

15:30- inc.workshop 3 @練習室
 篠崎陽子弾いて運動!マリンバトレーニング!!」
16:30- inc.marimba recital @スタジオ
 inc.XXlll. 加賀谷 巧マリンバリサイタルA
18:00-シアター公演 inc. dual recitalpass
 inc.XXlV. 加藤和也サクソフォンリサイタル
 P. ノアゴー - プロテウス (1980)
 Per Nørgård - Proteus for saxophone and
percussion
 川上統 - 大透翅 (2018)
 Osamu Kawakami - Pellucid hawk moth for alto
saxophone solo
 徳永崇 - オートポイエティック モーション (2018)
 Takashi Tokunaga - Autopoietic
Motion for alto saxophone solo

 

 inc.XVl. 新野将之マリンバリサイタル
 徳永崇 -
オートポイエティック・モーション(2018)
 Takashi
Tokunaga
- Autopoietic Motion for alto saxophone and
vibraphone
 加藤大輝 - 慈雨 (2013)
 Daiki Kato - Ziu for Marimba, Digital delay and Sounds
 E. セジョルネ - アトラクション (2018)
 Emmanuel Sejourne - Attraction Solo for solo percussion and Tape

 

 20:00- レセプション

 

(ブロック4)

 

SUN.FEB.24
10:30- inc.special 勉強会「プレイアデスを学ぶ」vol.12 claviers(講師:加籐訓子)
14:00- inc. workshop 4 @エントランス(free
 富田真以子&どやどや楽団「親子で楽しむ打楽器ワークショップ」
 対象:親子(0歳〜小学生・20組まで)
・親子で音に触れ合う
・ボディパーカッションに挑戦!
・リズムでおどろう!!
15:00- LINN
AUDIOギャラリー(ゲストトーク:古川雅紀)
16:00- inc.special「シアター・ガラパフォーマンス!」
18:30- レセプション

 

 

 

 

inc. 演奏・参加について(35歳までの演奏家対象)

 

レジストレーション:5000

 

お名前・年齢・得意楽器・メッセージ等を添えてメールでレジストレーションをお送りください。
後日受講希望講座を選択してください。
下記レジストレーションを含む参加料にはすべてALL DAY PASSが付きます。

 

参加・受講料: 
5000
円(1枠)
       10000円(3枠)
       15000円(5枠)
       20000円(7枠)

 

inc.percussion days 2019 くにたち参加公募プログラム】

 

inc. special 勉強会



  1. 能のすり足を体験する会 vol.3(講師:中所宣夫)2/22

  2. プレイアデスを学ぶ
    vol.9&10 melanges-peaux
    (講師:加籐訓子)2/21

  3. プレイアデスを学ぶ vol.11
    metaux
    (講師:加籐訓子)2/23

  4. プレイアデスを学ぶ vol.12
    claviers
    (講師:加籐訓子)2/24

 

inc. special パフォーマンス



  1. バッハを弾く会 vol.7 2/22

  2. ランチタイム・フリーパフォーマンス(solo~group)
    2/23

  3. シアター・ガラパフォーマンス!(solo~group)
    2/24

 

 

一般 ワークショップへの参加について
ご希望されるワークショップをお選びいただき、お名前とご連絡先を添えてお申し込みください。会ごとに定員になり次第締め切らせていただきますので、何卒ご了承ください。
参加料はパスに含まれますので、ONE DAY PASSまたはALL DAY PASSをお求めください。
親子参加プログラムにつきましては小学生以下、一組=パス1枚にて、ご参加いただけます。

 

 

お問い合わせ・お申し込み:inc@kuniko-kato.net
受付:くにたち芸術小ホール窓口  tel. 042.574.1515
〒186-0003
国立市富士見台2-48-1 


posted by アーツワークス at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

三善晃「マリンバの世界」

三善晃「マリンバの世界」
Tribute to Miyoshi

 

201926日(水)19時開演
杉並公会堂小ホール
一般:5000
学生:3000

 

出演:加籐訓子・篠崎陽子・原順子・鈴木彩

 

プログラム

 

三善晃 - 組曲「会話」独奏マリンバのための(1962
三善晃 -トルスV 独奏マリンバのための (1968)
三善晃 -トルスV 3台のマリンバのための (1973)
三善晃 -協奏的練習曲 2台のマリンバのための (1977 rev 1979)
三善晃 -リップル 独奏マリンバのための (1991)
三善晃 - 六つの練習前奏曲2本マレットのマリンバのための(2001)

 

 

主催:kuniko kato arts project | 芸術文化ワークス
*この演奏会は inc.extentionkuniko kato arts project アーティストインキュベーション inc.のエクステンション事業です。

 

マリンバの歴史を辿ると我が師である安倍圭子の名とともに、三善晃のマリンバ作品が時代とともに浮かび上がる。桐朋学園在学中に学長であった三善先生を偲んで、師の作品を思い返してみる。一つ一つの音を原石から丁寧に磨いてゆくと、まるでピアノのようにキラキラと輝きだし、ボイスのようにうねり出す。三善先生がこの世に残してくださった素晴らしい作品をこの先もずっと大切にしたい。

 

加籐訓子(写真・プロフィール)

 

 

篠崎 陽子(しのざき ようこ)
YOKO SHINOZAKI

 

桐朋学園大学音楽学部打楽器科卒業。
マリンバを安倍圭子、林道代、木村陽子、打楽器を佐野恭一各氏に師事。
17回日本クラシック音楽コンクール全国大会入賞。第12"長江杯"国際音楽コンクール第2位入賞(1位なし)。第14JILA音楽コンクールマリンバ部門第1位。第44TIAAクラシック音楽コンサート出演、および特別賞受賞。ソロリサイタルを各地で開催。現在、コンサート活動を中心に、テレビ番組のレコーディングや「飛鳥ll」にて演奏するなど、幅広く活動中。2014年ソロアルバム「Nozomi =明日への希望」をリリース。  http://www.upf-marimba.com/

 

原 順子(はら じゅんこ)
JUNKO HARA

 

桐朋学園大学音楽学部打楽器科卒業。同大学研究科修了。
マリンバを安倍圭子、田代佳代子、香椎愛子、打楽器を佐野恭一、塚田吉幸の各氏に師事。
桐朋学園大学研究科在学中、東京文化会館 安倍圭子レクチャーコンサート「祝典と音楽」シリーズ 第3回 「日本発信の輝かしきマリンバ音楽の歴史」にてソリストとして出演。安倍圭子氏と共演。
文化庁主催「子供の育成事業」として東京フィルハーモニー交響楽団の巡回公演に出演。地元佐賀県でマリンバリサイタルを開催。2017年パーカッションアンサンブルグループ"ハッチポッチクインテット"よりCD「 Hotchpotch's Favorites! 」をリリース。

 

鈴木 彩(すずきあや)
AYA SUZUKI 

 

桐朋学園大学音楽学部打楽器科卒業、同大学研究科修了。 
マリンバを安倍圭子、加藤訓子、打楽器を佐野恭一、塚田吉幸の各氏に師事。
2012年日本打楽器協会主催「マリンバスピリチュアルコンクール」第一位、三木稔賞受賞。日本打楽器協会主催新人演奏会に出演、新人賞受賞。 2014年ポーランド国際打楽器コンクール マリンバ部門シニアの部 第1位、 併せてグランプリを受賞。 現在ベルギー・ゲント音楽院に留学中。 
クラシカルな枠にとらわれず、ダンサーやライヴぺインティングとコラボレーションするなど、パフォーミングアーツの分野にも精力的に携わっている。
<<miyoshi_fb_sm.pdf>>
T R ー B 
ノ 
5 
釜 晃 「 マ リ ン バ の 世 界 」 
加 籐 訓 子 ・ 纏 崎 陽 子 ・ 原 順 子 ・ 鈴 木 彩 
2 0 1 9 年 2 月 6 日 ( 水 ) い 回 ~ 
プ ロ グ ラ ム 、 第 キ ” 
杉 並 公 会 堂 小 ホ ー ル 
- 六 つ の 習 前 鼓 」 本 マ レ ッ ト の マ リ ン パ の た め の 
ャ ー 1 0 0 ・ 3 点 メ い ! 3 5 
- 川 曲 「 ・ 語 」 奏 マ リ ン の に め の 
- ト ん ス 川 社 を マ リ ン パ の た 、 5 J) 
- リ ッ プ ル 社 交 マ り ン パ の た め の 
5 0 0 0 門 、 “ 
協 を 的 は 習 曲 2 作 の マ リ ン パ の た の 
3 , に い 門 
- ト ん ス 「 3 物 の マ リ ン パ の た め の 
【 フ レ イ 当 イ ト ー 
ご 手 約 お 合 せ 】
posted by アーツワークス at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2018年10月05日

サイスタジオ「小さな音楽会」vol.1 by kuniko kato arts project inc. 「庭」ーgarden

garden text pdf.pdf
inc_garden.pdf
アーツカレンダー編集室
鈴木さま

こんにちは、kuniko kato projectの鈴木と申します。
お世話になっております。
掲載のお願いをしたくご連絡さしあげました。
弊団体の主催する若手演奏家支援プログラムの公演です。
詳細を添付いたしますので、ご査収いただけたと思います。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

kuniko kato arts project
鈴木 彩
posted by アーツワークス at 04:05| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2018年08月27日

時々自動『リハリハ6』?2019年2月末に上演予定の『コンサート・リハーサル』に接近してゆくステップ公演その6?



さあ、リハリハ6の向こうに透けて見えるコンサート・リハーサルのイメージを確かめに行こう!



 



20181026日(金)



STAR PINE'S CAFE



JR中央線/井の頭線「吉祥寺」駅北口徒歩3



武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1 



0422-23-2251



open18:30 / start19:30 



adv.2900+1drink / door.3200+1drink 



 



【構成・演出・音楽】朝比奈尚行



【音楽】今井次郎 鈴木光介 



【出演】朝比奈尚行 宇佐美とよみ 岡本唯(g) 岸山絵美(sax) 鈴木光介(tp) 砂川佳代子(cl) 高橋牧(acc) 日高和子(sax) / 伊地知一子(vo) 板垣あすか 柴田暦(vo)  高野真由美 高橋千尋(rec) 三井耶乃(b)  和久井幸一(acc) / BUN Imai (drs&perc) 



 



【主催】泣eィコ・ディコ



 



【チケット取扱い】



◯予約フォーム:http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=905ce6ec51 



Eメール:ticket@tokidoki-jido.com



*お名前、フリガナ、枚数、連絡先をお知らせください。確認後、予約完了メールを返信いたします。



STAR PINE'S CAFE(店頭販売のみ)



 



【チケット発売日】



9月1日(土)



 



【問い合わせ 】時々自動 



mail@tokidoki-jido.com 03-6657-7309



http://www.tokidoki-jido.com



posted by アーツワークス at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2018年08月19日

9/29sat.金川信江〈クラリネット〉木陰のギャラリーコンサート in Gallery鶉

 

  音楽・トーク・フォトカード 想像が広がるひとときを!!


目白の住宅街にひっそりと佇む、そのギャラリーの入口は、木と草花、池のある中庭を歩いて向かいます。木もれ日が差し込むガラス窓の向こうには、推定樹齢200年の柿の木。石の床と吹き抜けの空間に、音楽が柔らかく響く。
 木陰で、気ままに、語らうように。


「気ままなコンサートシリーズ」


クラリネット無伴奏ソロによる、カジュアル・クラシック・コンサートです。
フォトカードをお配りし、トークを交えながら、短めの、耳馴染みの良い音楽を、たくさん奏でていきます。



『金川信江〈クラリネット〉木陰のギャラリーコンサート in Gallery鶉』

公式 公演情報ページ http://cdf-music.com/cl/Schedule/entori/2018/9/29_mu_yinnogyararikonsato_in_Gallery_chun_5.html

日時:2018年9月29日土曜日 14:30開場 15:00開演

会場:Gallery鶉(ギャラリージュン)
   東京都豊島区目白2-8-1  
   JR目白駅より、徒歩6分
   東京メトロ副都心線 雑司ヶ谷駅より、徒歩5分

入場料:前売り2,600円  当日2,800円

チケット取扱い:
 ・ヤフーPassMarket スマホ デジタルチケット クレジット決済
   https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01ew2czr43h8.html
   決済完了後QRコード発行。スマホ画面表示、もしくはプリントアウトし受付までお持ちください。

 ・Confetti(カンフェティ) チケットオンライン
   https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=47949&
 ・電話 カンフェティチケットセンター
   0120-240-540(受付時間 平日10:00〜18:00)
   カンフェティ予約の場合、お近くのセブン-イレブン レジ にて精算発券。

   *未就学児のご入場は、ご遠慮ください。

主催:音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)
    http://cdf-music.com

演奏曲目:
 モーツァルト/モテット「踊れ喜べ、幸いなる魂よ」より アレルヤ
 シベリウス/ロマンスop.78-2 思い出op.99-3
 エルガー/愛の挨拶
 フォーレ/ヴォカリーズ
 アーン/リラに来るうぐいす 他



出演:金川信江 KANEKAWA Nobue http://cdf-music.com/cl/
 〜 写真と出会った音楽家 〜 クラリネット奏者
幼少よりピアノに親しみ、12歳よりクラリネットを始める。国立(くにたち)音楽大学卒業。スイス国立チューリッヒ音楽大学マスタークラスを、審査により学費全額助成を得て参加修了。第1回ロマン派音楽コンクール優秀賞受賞(グランプリなし単独での優秀賞受賞)の他、複数のコンクールでの受賞、オーディション合格歴を持つ。「おしゃべりコンサート」「こどものためのコンサート」「語りと音楽の世界」「日本現代音楽展」等に出演。「リサイタル」の開催。写真を演出に取り入れたクラリネット無伴奏ソロによるカフェやギャラリーでの『気ままなコンサートシリーズ』は好評を博し多数の公演を行う。【写真家たちの新しい物語】第8回に選出され、富士フイルムフォトサロン東京にて初写真個展「根っこ」を開催。「Regard Intense by 16 photographers 」に参加する等、音楽と写真を通じ幅広い活動を行っている。音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)アーティスト。


posted by アーツワークス at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2018年04月26日

World Music Night vol.28 “さえずりな夜&高知カリビアン・ハーツ”









'18. 4.20.  World Music Night vol.28 “さえずりな夜&高知カリビアン・ハーツ”

         会場:高知市文化プラザかるぽーと 小ホール


 今回のWMNは、ドラム缶楽器スティールパンを軸にした“〜世界の音楽と料理を楽しむ夕べ〜”だった。


 ステージ上にこれだけたくさんの各種スティールパンが並んでいるのを初めて観たように思う。そのスティールパン合奏を行ったのは、高知カリビアン・ハーツ。久しぶりに聴くスティールパンの生音は、やはり転がるように綺麗だなと思った。ただ合奏となると少々音がガチャガチャしているように感じられた。だが、30分ほどの前座ステージの後で始まった、さえずりな夜(steel pan 山村誠一、7弦ギター 山田裕、piano 鶴来正基)では、明るく楽しい音楽が似合いのスティールパンのイメージを変えるような美しく抒情的な演奏を、さまざまな鳥のさえずりを思わせる器楽演奏による導入部に続けて披露していて目を惹いた。


 中南米音楽のさまざまリズムに乗せた演奏のいずれもが、いかにも中南米的な賑やかさとは懸け離れたもので、異彩を放っていたように思うのだが、いかんせん客席のノイズがあまりにひどくて音楽に集中できなかった。物を落とす音や袋をガサガサいわせる音、ヒールの音、子供の話声などなど。踊りを誘うような賑やかな演奏なら気にもならないのだろうが、“さえずりな夜”には酷だ。MCの山村誠一は、それを察してのものなのか地なのか判らなかったが、えらく砕けた笑かし話を繰り広げ、演奏の醸し出すものと対照的なステージ構成を取っていた。


 そんななか、耳に残ったのは、ちあきなおみの歌で覚えのある♪黄昏のビギン♪のノーブルとも言えるような情感を湛えた演奏と、山村のオリジナル曲だとの♪エル・ドラド♪のドラマ性の豊かなジャズ風味の濃い演奏だった。鶴来の才気豊かなピアノが気に入った。どうせなら、もう少しいい条件で聴きたかったなぁ。ライブスポットで音楽を楽しむときは、ノイズがむしろ場の雰囲気を作り上げていると感じたりもするのに、音楽って面白いもんだと改めて思った。











  ヤマ

http://www7b.biglobe.ne.jp/~magarinin/ 

    (『間借り人の映画日誌』)

http://www.arts-calendar.co.jp/YAMAsan/Live_bibouroku.html

    (『ヤマさんのライブ備忘録』)





posted by アーツワークス at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2018年02月26日

inc. percussion days 2018 - hiroshima & sagamiko

【広島公演】

inc. percussion days 2018 - hiroshima
「加籐訓子バッハを弾く。」vol. 1

演奏:加藤訓子
曲目:J.S.バッハ/無伴奏ヴァイオリンソナタ1,2,3番

開演:3月24日(土)17時…開場16:30
全席自由:3500円

<チケット取り扱い>
●ローソンチケット■一般発売3/5(月)10:00〜
Lコード=32200
オペレーター電話予約:0570-000-407(10:00〜20:00)
インターネット予約 http://l-tike.com/ (パソコン・携帯共通)
店頭販売:ローソン/ミニストップ店内Loppi

●ぴあ■絶賛発売中
Pコード=110431
インターネット予約 http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1810130
店頭販売:セブン-イレブン/サークルK・サンクス/チケットぴあ店舗

会場:JMSアステールプラザ オーケストラ練習場

主催:kuniko kato arts project・inc percussion days 2018 in 広島実行委員会
共催:ひろしまオペラ・音楽推進委員会・(公財)広島市文化財団 アステールプラザ
協力:広島大学大学院教育学研究科音楽文化教育学講座・ミュージックスパイス・リンジャパン・パール楽器・アダムス・ヤマハミュージックジャパン
助成:芸術文化振興基金

お問い合わせ:kuniko kato arts project tel. 080-5075-5038 info@kuniko-kato.net
http://www.kuniko-kato.net/ja/inc


inc. percussion days 2018 - hiroshima
「DRUMMING SOLO」STEVE REICH/KUNIKO

演奏:加藤訓子
曲目:スティーブ・ライヒ/ドラミング

開演:3月25日(日)17時…開場16:30
全席自由:3500円

<チケット取り扱い>
●ローソンチケット■一般発売3/5(月)10:00〜
Lコード=32200
オペレーター電話予約:0570-000-407(10:00〜20:00)
インターネット予約 http://l-tike.com/ (パソコン・携帯共通)
店頭販売:ローソン/ミニストップ店内Loppi

●ぴあ■絶賛発売中
Pコード=110434
インターネット予約 http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1810133
店頭販売:セブン-イレブン/サークルK・サンクス/チケットぴあ店舗

会場:JMSアステールプラザ オーケストラ練習場

主催:kuniko kato arts project・inc percussion days 2018 in 広島実行委員会
共催:ひろしまオペラ・音楽推進委員会・(公財)広島市文化財団 アステールプラザ
協力:広島大学大学院教育学研究科音楽文化教育学講座・ミュージックスパイス・リンジャパン・パール楽器・アダムス・ヤマハミュージックジャパン
助成:芸術文化振興基金

お問い合わせ:kuniko kato arts project tel. 080-5075-5038 info@kuniko-kato.net
http://www.kuniko-kato.net/ja/inc


inc. percussion days 2018 - hiroshima
「加籐訓子バッハを弾く。」vol.2

演奏:加藤訓子
曲目:J.S.バッハ/無伴奏チェロ組曲1,3,5番

開演:3月26日(月)17時…開場16:30
全席自由:3500円

<チケット取り扱い>
●ローソンチケット■一般発売3/5(月)10:00〜
Lコード=32200
オペレーター電話予約:0570-000-407(10:00〜20:00)
インターネット予約 http://l-tike.com/ (パソコン・携帯共通)
店頭販売:ローソン/ミニストップ店内Loppi

●ぴあ■絶賛発売中
Pコード=110432
インターネット予約 http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1810131
店頭販売:セブン-イレブン/サークルK・サンクス/チケットぴあ店舗

会場:広島大学教育学部音楽棟F101演奏室

主催:kuniko kato arts project・inc percussion days 2018 in 広島実行委員会
共催:ひろしまオペラ・音楽推進委員会・(公財)広島市文化財団 アステールプラザ
協力:広島大学大学院教育学研究科音楽文化教育学講座・ミュージックスパイス・リンジャパン・パール楽器・アダムス・ヤマハミュージックジャパン
助成:芸術文化振興基金

お問い合わせ:kuniko kato arts project tel. 080-5075-5038 info@kuniko-kato.net
http://www.kuniko-kato.net/ja/inc


【相模湖公演】

inc. percussion days 2018 - sagamiko
「加籐訓子バッハを弾く。」complite

演奏:加藤訓子

曲目:J.S.バッハ/無伴奏ヴァイオリンソナタ1,2,3番
   J.S.バッハ/無伴奏チェロ組曲1,3,5番

開演:5月3日(木)16時30分…開場16:00

全席自由:4000円

<チケット取り扱い>
●ローソンチケット■一般発売3/5(月)10:00〜
Lコード=32200
オペレーター電話予約:0570-000-407(10:00〜20:00)
インターネット予約 http://l-tike.com/ (パソコン・携帯共通)
店頭販売:ローソン/ミニストップ店内Loppi

●ぴあ■絶賛発売中
Pコード=110435
インターネット予約 http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1810134
店頭販売:セブン-イレブン/サークルK・サンクス/チケットぴあ店舗

会場:神奈川県相模湖交流センター tel. 042.682.6121
   神奈川県相模原市緑区与瀬259-1
   http://www.sagamiko-kouryu.jp/

主催:kuniko kato arts project / NPO法人芸術文化ワークス
共催:神奈川県立相模湖交流センター
協力:リンジャパン・パール楽器・アダムス・ヤマハミュージックジャパン

お問い合わせ:kuniko kato arts project tel. 080-5075-5038 info@kuniko-kato.net
http://www.kuniko-kato.net/ja/inc



inc. percussion days 2018 - sagamiko
「DRUMMING SOLO」STEVE REICH/KUNIKO

演奏:加藤訓子
曲目:スティーブ・ライヒ/ドラミング

開演:5月6日(日)17時30分…開場17:00

全席自由:4000円

<チケット取り扱い>
●ローソンチケット■一般発売3/5(月)10:00〜
Lコード=32200
オペレーター電話予約:0570-000-407(10:00〜20:00)
インターネット予約 http://l-tike.com/ (パソコン・携帯共通)
店頭販売:ローソン/ミニストップ店内Loppi

●ぴあ■絶賛発売中
Pコード=110433
インターネット予約 http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1810132
店頭販売:セブン-イレブン/サークルK・サンクス/チケットぴあ店舗

会場:神奈川県相模湖交流センター tel. 042.682.6121
   神奈川県相模原市緑区与瀬259-1
   http://www.sagamiko-kouryu.jp/

主催:kuniko kato arts project / NPO法人芸術文化ワークス
共催:神奈川県立相模湖交流センター
協力:リンジャパン・パール楽器・アダムス・ヤマハミュージックジャパン

お問い合わせ:kuniko kato arts project tel. 080-5075-5038 info@kuniko-kato.net
http://www.kuniko-kato.net/ja/inc
posted by アーツワークス at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2017年11月29日

12/22 時々自動名内新ユニット、YKKの3ピースツーマンライブ! KAMOSU×YKK

ykk[1].jpg
KAMOSU×YKK〜カシマシ醸す〜

時々自動のメンバー岡本唯、三井耶乃、日高和子が、
ガールズロックバンドYKKを結成!
初めて時々自動を飛び出しライブを行います!!
アジアン倍音ポップスバンドKAMOSUとの対バンです!
どうぞお楽しみに!
12/22 (金) OPEN 19:30 START 20:00
ひかりのうまhttp://hikarinouma.blogspot.jp/
東京都新宿区百人町1-23-17-B1(旧キューピッド)
JR大久保南口すぐ
▼チケット代 2000円 + 1drink
▼チケット予約 ticket.ykk@gmail.com
KAMOSUメンバー
尾引浩志(ホーメイ、口琴、イギル、トプショール、うた)
善財和也(うた、ギター)
喜名風人(タブラ)

YKKメンバー
岡本唯(Vo、G)
三井耶乃(B、Cho)
日高和子(Dr、Cho)

posted by アーツワークス at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2014年07月06日

8/23 延命寺ご近所シリーズ29「音楽の夕涼み〜ジャズスタンダードやボサノバを中心に〜」

8月23日(土)16時開演(開場15時30分)
葛飾青砥やくじん延命寺劇場プロジェクト
「ご近所で楽しむ音楽会シリーズ〜演奏とお話〜」vol.29
「音楽の夕涼み〜ジャズスタンダードやボサノバを中心に〜」
 
お話と演奏/藤田絢三(サックス)、中鉢洋夫(ギター)

演奏曲目は当日のお楽しみ!

入場料金/1000円 18歳以下500円

協賛/葛飾青砥やくじん延命寺、葛飾青砥やくじん延命寺役員会
制作/NPO法人かつしか子ども劇場
協力/カノン工房 http://www.atelier-canon.jp/ (ホームページからご予約いただけます)
お申込・主催/NPO法人芸術文化ワークス arts_works@arts-calendar.co.jp fax:03-5917-4356 有限会社カノン工房内
1710021 豊島区西池袋4-21-17-105
 
<注意事項>
 ※当コンサート会場である寺の敷地内で、政治的および宗教的な活動はご遠慮ください。
 ※本堂は礼拝施設ですので、食べ物、飲み物を持ち込むことはできません。ゴミは各自がお持ち帰りください。
 ※階段がありバリアフリーになっていませんので、ハンディのある方は事前にご相談ください。
 

<出演者のプロフィール>
 
サックス/藤田絢三 Fujita Junzo
明治大学在学中にジャズ研究会でバンドマスターをつとめ早稲田大学モダンジャズ研究会にも所属。1990年に米ボストンのバークリー音楽大学に留学。渡辺貞夫氏の師匠にあたるジョセフ・ビオラ氏や元アート・ブレイキー&ジャズメッセンジャーズのビルピアース氏らに師事。帰国後ジャズライブ、ラジオのパーソナリティーや現代美術とのコラボレーションなどで活躍。現在自らのユニット「Dance of the Veil」で都内や横浜などのジャズライブハウスに出演している。サックス教室「ブレスフィールド」を主宰。「サックス上達100の裏ワザ」(リットーミュージック)をはじめ、多数の教則本や音楽雑誌の執筆も手掛け、(NYタイムス紙の世界の絵本100選に選ばれた事のある)手島圭三郎氏のDVD絵本「しまふくろうのみずうみ」の作曲、演奏を担当している。

ギター/中鉢洋夫 Chubachi Hiroo
ギターを沢田駿悟、潮先郁男に師事。21才の時、ジャズヴォーカルグループ、タイムファイヴにギタリストとして参加。以降、アーティストのバックやツアーサポート、スタジオワーク、宝塚歌劇団や劇団四季などのミュージカルオーケストラでの演奏、そして自己のグループ『ELEKIBAN』やセッション参加におけるジャズライブ活動、またギター講師等を勤めている。
ジョージ大塚、ジョージ川口ら日本を代表するジャズプレーヤー、また新日本フィルハーモニー交響楽団とも共演している。
 
会場/青砥やくじん延命寺 03-3602-0496
 東京都葛飾区青戸8-24-29 中川大橋のたもと
 [常磐線「亀有」駅下車徒歩12分][京成線「青砥」駅下車18分]
 都バス(草35)、京成バス(小54) 中川大橋下車2分
 京成バス(新小58) 亀青小学校下車2分
posted by アーツワークス at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2014年03月07日

4/12延命寺劇プロ「うららかな春 二胡の調べを楽しもう! 」

2014年4月12日(土) 14時開演
 葛飾青砥やくじん延命寺劇場プロジェクト
 「ご近所で楽しむ音楽会シリーズ〜演奏とお話〜」vol.28
 「 うららかな春 二胡の調べを楽しもう! 」
 
 
お話と演奏/田川(デンセン)(二胡)
 
演奏する曲も、お話も、当日のお楽しみ!!
 
開演/4月12日(土) 14時…開場13時30分
 入場料金/1000円 18歳以下500円
 会場/青砥やくじん延命寺本堂 03-3602-0496
 東京都葛飾区青戸8-24-29 中川大橋のたもと
 
協賛/葛飾青砥やくじん延命寺、葛飾青砥やくじん延命寺役員会
 制作/NPO法人かつしか子ども劇場
 協力/カノン工房 http://www.atelier-canon.jp/ (ホームページからご予約いただけます)
 お申込・主催/NPO法人芸術文化ワークス arts_works@arts-calendar.co.jp 03-5917-4355(平日11-17時 fax:4356)
 有限会社カノン工房内
 1710021 豊島区西池袋4-21-17-105
 
< 注意事項>
 ※当コンサート会場である寺の敷地内で、政治的および宗教的な活動はご遠慮ください。
 ※本堂は礼拝施設ですので、食べ物、飲み物を持ち込むことはできません。ゴミは各自がお持ち帰りください。
 ※階段がありバリアフリーになっていませんので、ハンディのある方は事前にご相談ください。
 
< 出演者のプロフィール>
 
中国ハルピン市生まれ。 6才で二胡を王樹生氏に習い始め、8歳で少年宮音楽団で演奏活動を開始。1975年、国営ハルピン市曲芸団へ入団、プロ奏者として活躍。1987年、来日。岡山大学大学院経済研究科修士課程修了。1991年、岡山県総合文化センターにてデビューリサイタル「田川二胡独奏会」を開催。倉敷音楽祭,岡山音楽祭、米子音楽祭に企画・出演。広島を中心に定期的に開催している胡弓平和コンサートや、1993年より岡山音楽祭にて連続開催している二胡コンサートなど、国内外で800回を超える演奏会を開催。1994年、さとう宗幸氏と8回ジョインートコンサートを行い、自ら作曲を手掛けた「くらしき川の春」、「星」、組曲「ヒロシマの鐘」、歌曲「灯篭流し」、 後楽園300年祭のために作曲した「幻想の庭園」などが、テレビや新聞などで度々紹介され、好評を博す。2002年、自作曲「楼蘭の風」を発表。2008年、さとう宗幸デピュー30周年記念コンサートに出演。現在、ファイブ・スター企画代表。日本二胡普及会、 胡弓を楽しむ会の主宰として活躍中。東京・吉祥寺をはじめ、岡山、倉敷、福山、鳥取にて二胡教室を開講。福山NHKや山陽新聞カルチャー、中国新聞カルチャー教室などで後進の指導に力を注いでいる。中国短期大学非常勤講師。
 
会場/青砥やくじん延命寺 03-3602-0496
 東京都葛飾区青戸8-24-29 中川大橋のたもと
 [常磐線「亀有」駅下車徒歩12分][京成線「青砥」駅下車18分]
 都バス(草35)、京成バス(小54) 中川大橋下車2分
 京成バス(新小58) 亀青小学校下車2分
 
<延命寺への行き方>
 バスをご利用されるときは、亀有駅からですと京成小岩行(小54)が、南口駅前から出ています。またイトーヨーカ堂前からは、京成バス(新小58)が出ています。
 また金町駅南口から、浅草寿町(草35)にお乗りになりますと中川大橋を渡るときに、進行方向右側に延命寺の本堂が見えてきます。
 京成青砥駅は駅前広場がございません。バス停留場がわかりにくいので、徒歩か、タクシーをご利用下さい。
 タクシーご利用の際は「中川大橋たもとの青砥やくじん延命寺」とお伝え下さい。
 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
<過去にご出演いただいたみなさま>
 「延命寺劇場プロジェクト」には、「延命寺ご近所シリーズ」「青空パフォーマンス」「ワンコインライブ」があります。
 
2013年9月13日(金) 19時開演「ご近所で楽しむ音楽会シリーズ〜演奏とお話〜」vol.27
 「お琴で文化交流」
 延命寺〜モスクワ〜ヨーロッパ各地〜延命寺
 2012年度の文化庁文化交流使・山路さんが、延命寺に帰ってきます!
 お話と演奏/山路みほ(筝)
 
2012年4月13日(土) 14時開演「ご近所で楽しむ音楽会シリーズ〜演奏とお話〜」vol.26
 「聴いて、触って、春の尺八」
 お話と演奏/今井祐介(尺八)
 
2012年9月14日(金)開演19時「ご近所で楽しむ音楽会シリーズ〜演奏とお話〜」vol.25
 「フルートとファゴット 岡田君と井上さん」
 お話と演奏/井上紗織(フルート)、岡田啓(ファゴット)
 
2012年4月13日(金)開演19時「ご近所で楽しむ音楽会シリーズ〜演奏とお話〜」vol.24
 「春を誘う、筝の調べ〜山路みほ」
 お話と演奏/山路 みほ(箏曲演奏家)
 
2011年9月16日(金)開演19時「ご近所で楽しむ音楽会シリーズ〜演奏とお話〜」vol.23
 「歌いましょう! 陽気に、楽しく、昔むかしのイタリアの歌を!」
 お話と演奏/Da Nemo=辻康介(歌)、近藤治夫(各種バグパイプと古楽器)、福島久雄(ギター)、立岩潤三(パーカッション)
 
2011年4月9日(土)開演14時「ご近所で楽しむ音楽会シリーズ〜演奏とお話〜」vol.22
 「音楽で世界旅行!」〜マリンバと打楽器で巡る世界の音楽・リズム!〜
 お話と演奏/パーカッションデュオ「イマジン」(加藤ゆう子、中野麻衣子)
 
2010年9月17日(金)開演19時「ご近所で楽しむ音楽会シリーズ〜演奏とお話〜」vol.21
 「秋の夜に、尺八の音色(ねいろ)を楽しもう!」 金子朋沐枝(かねこともえ)公式ホームページ http://tomoe-kaneko.sakura.ne.jp/index.html
 
2010年4月17日(土)「ご近所で楽しむ音楽会シリーズ〜演奏とお話〜」vol.20
 「お琴で、楽しくライブ! 再び!」 山路みほ公式ホームページ  http://yamajimiho.com/
 
2009年9月12日(土)「ご近所で楽しむ音楽会シリーズ〜演奏とお話〜」vol.19
 「クラリネットbyおぼっちゃま〜ず」 おぼっちゃま〜ず公式ブログ http://ameblo.jp/setagaya-obocchamazu/
 --------------------------------------------------------------------------------
 延命寺劇場プロジェクト2001-2008年→http://www.atelier-canon.jp/enmeiji2001-2008/
posted by アーツワークス at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2013年08月25日

9/13葛飾青砥やくじん延命寺劇場プロジェクト 山路みほ「お琴で文化交流」

9月13日(金) 19時開演
葛飾青砥やくじん延命寺劇場プロジェクト
「ご近所で楽しむ音楽会シリーズ〜演奏とお話〜」vol.27

山路みほ「お琴で文化交流」
延命寺〜モスクワ〜ヨーロッパ各地〜延命寺

2012年度の文化庁文化交流使・山路さんが、
延命寺に帰ってきます!


お話と演奏/山路みほ(筝)

ロシアやヨーロッパで体験した、おもしろいお話も聞けるかも!?
演奏する曲も、お話も、当日のお楽しみ!!

お琴に触れて演奏できる時間もあります!



開演/9月13日(金) 19時…開場18時30分
入場料金/1000円 18歳以下500円 
会場/青砥やくじん延命寺本堂 03-3602-0496
   東京都葛飾区青戸8-24-29 中川大橋のたもと

協賛/葛飾青砥やくじん延命寺、葛飾青砥やくじん延命寺役員会
制作/NPO法人かつしか子ども劇場
協力/カノン工房 http://www.atelier-canon.jp/ (ホームページからご予約いただけます)
お申込・主催/NPO法人芸術文化ワークス arts_works@arts-calendar.co.jp 03-5917-4355(平日11-17時 fax:4356)
有限会社カノン工房内
1710021 豊島区西池袋4-21-17-105

< 注意事項>
※当コンサート会場である寺の敷地内で、政治的および宗教的な活動はご遠慮ください。
※本堂は礼拝施設ですので、食べ物、飲み物を持ち込むことはできません。ゴミは各自がお持ち帰りください。
※階段がありバリアフリーになっていませんので、ハンディのある方は事前にご相談ください。



< 出演者のプロフィール>
山路 みほ(やまじみほ)/箏曲演奏家(そうきょくえんそうか)
東京藝術大学音楽学部卒業、NHK邦楽技能者育成会42期終了。文化庁芸術インターンシップ国内研修員として沢井一恵氏に師事。長谷検校記念全国邦楽コンクール全部門第1位。国際芸術連盟音楽コンクール邦楽部門第1位。賢順記念箏曲コンクール奨励賞受賞。倉敷市文化連盟奨励賞受賞。岡山芸術文化賞準グランプリ受賞。オーストリア・フィリピン・イギリス・アメリカなど海外でも数多く演奏。2度のオーストラリアツアー(25箇所)公演も行い大好評を博しABC放送でツアーの様子が全豪に放送された。また翌年にも国際尺八フェスティバル公認箏講師として再びオーストラリアへ招聘された。日本国内でも「吉幾三ショー」やNHK教育テレビ「芸能花舞台」、NHK−FMラジオ「邦楽のひととき」などメディアにも度々出演。2008〜2009年には全国ツアー(全18ヶ所)を行い、各地にて好評を博す。洋楽器はもちろん、オーケストラ、合唱、ブラスバンドなど様々なジャンルの楽器ともセッションを行う。 CD「リフレイン」「祈詩REN−MEN」「Precious Time〜かけがえのない時〜」「おことひとりで弾く みんなのうた'わっ!'」をリリース。箏の楽譜「六甲おろし」や歌集「山路壽子歌集」、自らの人生を振り返った初のエッセイ「みっぽりん通信総喝っ!編」も出版。国内外にて演奏活動を行う傍ら、作曲・編曲だけでなく、源氏物語の語りや落語、舞台、ミュージカルなどの音楽も手がける。2012年度文化庁海外派遣文化交流使としてモスクワ音楽院に派遣され同音楽院で指導したほか、ヨーロッパ各地で演奏し絶賛を博す。
山路みほ公式ホームページ http://yamajimiho.com/

 

会場/青砥やくじん延命寺 03-3602-0496
   東京都葛飾区青戸8-24-29 中川大橋のたもと
   [常磐線「亀有」駅下車徒歩12分][京成線「青砥」駅下車18分]
都バス(草35)、京成バス(小54) 中川大橋下車2分
京成バス(新小58) 亀青小学校下車2分


<延命寺への行き方>
バスをご利用されるときは、亀有駅からですと京成小岩行(小54)が、南口駅前から出ています。またイトーヨーカ堂前からは、京成バス(新小58)が出ています。
また金町駅南口から、浅草寿町(草35)にお乗りになりますと中川大橋を渡るときに、進行方向右側に延命寺の本堂が見えてきます。
京成青砥駅は駅前広場がございません。バス停留場がわかりにくいので、徒歩か、タクシーをご利用下さい。
タクシーご利用の際は「中川大橋たもとの青砥やくじん延命寺」とお伝え下さい。

posted by アーツワークス at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2013年04月07日

4/13(土)「ご近所で楽しむ音楽会シリーズ〜演奏とお話〜」vol.26

4/13(土) 14時開演
葛飾青砥やくじん延命寺劇場プロジェクト
「ご近所で楽しむ音楽会シリーズ〜演奏とお話〜」vol.26
「聴いて、触って、楽しい尺八」


お話と演奏/今井祐介(尺八)

<こんな曲を演奏します>

鹿の遠音(古典本曲)
鶴の巣籠(古典本曲)
心月(古典本曲)
ほか

尺八を体験できるコーナーもあります!!
お楽しみに!

*都合により演奏曲目が変更することがあります。あらかじめご了承ください。


■2013年4月13日(土)  開演14時(開場13時30分)
■入場料金/1000円  18歳以下500円

■会場/青砥やくじん延命寺  03-3602-0496
http://homepage3.nifty.com/kobatya-world/
東京都葛飾区青戸8-24-29 中川大橋のたもと
[常磐線「亀有」駅下車徒歩12分] [京成線「青砥」駅下車18分]
都バス(草35)、京成バス(小54) 中川大橋下車2分
京成バス(新小58) 亀青小学校下車2分


<青砥やくじん延命寺への行き方>
バスをご利用されるときは、亀有駅からですと京成小岩行(小54)が、南口駅前から出ています。
またイトーヨーカ堂前からは、京成バス(新小58)が出ています。
また金町駅南口から、浅草寿町(草35)にお乗りになりますと中川大橋を渡るときに、
進行方向右側に延命寺の本堂が見えてきます。
京成青砥駅は駅前広場がございません。バス停留場がわかりにくいので、徒歩か、タクシーをご利用下さい。
タクシーご利用の際は「中川大橋たもとの青砥やくじん延命寺」とお伝え下さい。


●お申込・主催/NPO法人芸術文化ワークス arts_works@arts-calendar.co.jp
03-5917-4355(fax:4356)
有限会社カノン工房内 1710021 豊島区西池袋4-21-17-105
●協賛/青砥やくじん延命寺 青砥やくじん延命寺役員会
●制作/NPO法人かつしか子ども劇場
●協力/カノン工房 http://www.atelier-canon.jp/reserve/ (ホームページからご予約いただけます)


<注意事項>本堂は礼拝施設ですので、食べ物、飲み物を持ち込むことはできません。
ゴミは各自がお持ち帰りください。
また階段がありバリアフリーになっていませんので、ハンディのある方は事前にご相談ください。

================
< プロフィール>

今井祐介(尺八)

岡山市出身。中学生の頃より尺八を始める。
第14回全国高校生邦楽コンクール最優秀賞、市長賞を受賞。岡山芸術文化賞準グランプリ。
平成22、23年NNK邦楽オーディション合格、NHK-FM「邦楽のひととき」で放送。
これまでに、和太鼓や二胡との共演、小学生でのレクチャーコンサート、公民館での特別講師、
倉敷美観地区での川舟流しの演奏、岡山県からの派遣で韓国にて演奏。その他演奏会、
ライブのゲスト出演多数。古典本曲をはじめ様々な分野で活躍中。
大東文化大学文学部中国学科、NHK邦楽技能者育成会第53期卒業。

posted by アーツワークス at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2012年04月08日

4/13(金)「ご近所で楽しむ音楽会シリーズ〜演奏とお話〜」vol.24

NPOアーツワークス主催事業
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
葛飾青砥やくじん延命寺劇場プロジェクト
「ご近所で楽しむ音楽会シリーズ〜演奏とお話〜」vol.24
「春を誘う、筝の調べ〜山路みほ」

 みほ 2011 左側.jpg
お話と演奏/山路 みほ(箏曲演奏家)

<こんな曲を演奏します>
・二つの変奏曲より「さくらさくら」   沢井忠夫 作曲
・汽車ごっこ    宮城道雄 作曲
・ジプシーの唄  唯是震一 作曲
・あんたがたどこさ  松本英明 編曲
・斜影    沢井比河流 作曲
ほか、当日のお楽しみ!

*都合により演奏曲目が変更することがあります。あらかじめご了承ください。


開演/4月13日(金) 19時…開場18時30分
入場料金/1000円 18歳以下500円 
会場/青砥やくじん延命寺本堂 03-3602-0496
   東京都葛飾区青戸8-24-29 中川大橋のたもと
   http://homepage3.nifty.com/kobatya-world/ 
   [常磐線「亀有」駅下車徒歩12分] [京成線「青砥」駅下車18分]


協賛/葛飾青砥やくじん延命寺、葛飾青砥やくじん延命寺役員会

制作/NPO法人かつしか子ども劇場
協力/カノン工房 http://www.atelier-canon.jp/ (ホームページからご予約いただけます)

お申込・主催/NPO法人芸術文化ワークス arts_works@arts-calendar.co.jp 03-5917-4355(平日11-17時 fax:4356)
有限会社カノン工房内
1710021 豊島区西池袋4-21-17-105

<注意事項>
本堂は礼拝施設ですので、食べ物、飲み物を持ち込むことはできません。ゴミは各自がお持ち帰りください。
また階段がありバリアフリーになっていませんので、ハンディのある方は事前にご相談ください。


<出演者のプロフィール>

山路 みほ(やまじみほ)/箏曲演奏家・そうきょくえんそうか)
東京芸術大学音楽学部卒業、NHK邦楽技能者育成会42期終了。文化庁芸術インターンシップ国内研修員として沢井一恵氏に師事。全国邦楽コンクール全部門総合第1位。国際芸術連盟音楽コンクール邦楽部門第1位。賢順記念箏曲コンクール奨励賞受賞。倉敷市文化連盟奨励賞受賞。岡山芸術文化賞準グランプリ受賞。福武文化奨励賞受賞。
オーストリア・フィリピン・イギリス・アメリカ・韓国など海外でも数多く演奏。また2001年と2003年にはオーストラリアツアー(25ヵ所)公演を、2011年にはロシア・モスクワ音楽院にて教授活動とコンサートを行い好評を博した。国内でも2008年には日本国内で全国ツアー(全18ヶ所)、新宿コマ劇場での「吉幾三ショー」、NHK教育テレビ「芸能花舞台」、NHK−FMラジオ「邦楽のひととき」などメディアにも度々出演。洋楽器はもちろん、オーケストラ、合唱、ブラスバンド、創作ダンスなど様々なジャンルの楽器ともセッションを行う。
現在までにCDを5枚リリース。箏の楽譜「六甲おろし」や歌集「山路壽子歌集」、自らの人生を振り返った初のエッセイ「みっぽりん通信総喝っ!編」も出版。国内外にて演奏活動を行う傍ら、作曲・編曲だけでなく、源氏物語の語りや落語、舞台、ミュージカル、人形劇などの音楽も手がける。現在、岡山大学非常勤講師。
山路みほ公式ホームページ  http://yamajimiho.com/ 


会場/青砥やくじん延命寺 03-3602-0496
   東京都葛飾区青戸8-24-29 中川大橋のたもと
   [常磐線「亀有」駅下車徒歩12分][京成線「青砥」駅下車18分]
都バス(草35)、京成バス(小54) 中川大橋下車2分
京成バス(新小58) 亀青小学校下車2分

<延命寺への行き方>
バスをご利用されるときは、亀有駅からですと京成小岩行(小54)が、南口駅前から出ています。またイトーヨーカ堂前からは、京成バス(新小58)が出ています。
また金町駅南口から、浅草寿町(草35)にお乗りになりますと中川大橋を渡るときに、進行方向右側に延命寺の本堂が見えてきます。
京成青砥駅は駅前広場がございません。バス停留場がわかりにくいので、徒歩か、タクシーをご利用下さい。
タクシーご利用の際は「中川大橋たもとの青砥やくじん延命寺」とお伝え下さい。

posted by アーツワークス at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2011年08月02日

9/16(金)葛飾青砥やくじん延命寺劇場プロジェクト ご近所で楽しむ音楽会シリーズvol.23 「歌いましょう! 陽気に、楽しく、昔むかしのイタリアの歌を!」

葛飾青砥やくじん延命寺劇場プロジェクト
「ご近所で楽しむ音楽会シリーズ〜演奏とお話〜」vol.23

「歌いましょう! 陽気に、楽しく、昔むかしのイタリアの歌を!」



ヨーロッパ古楽からイタリア民謡、カンツォーネ、歌謡曲などなど様々な音楽をお届けします。大人も子どもも楽しめます。音楽家の役割は、お客さんに自由な発想と想像のきっかけを提示することだと思っています。良く知られた曲や学校で紹介される曲も私たちの手で新しい姿を見せてくれます。
 

お話と演奏/Da Nemo=辻康介(歌)、近藤治夫(各種バグパイプと古楽器)、福島久雄(ギター)、立岩潤三(パーカッション)

 <演奏する曲>

オ・ソレ・ミオ(カンツォーネ)
空飛ぶ絨毯

月の出の唄(野口雨情/中山晋平)

東京の花売り娘

きれいなねぇちゃんよ(17世紀イタリア)

ゴリアルドのアヴェマリア(13世紀)

奴らの足音のバラード

ほか、当日のお楽しみ!
*
都合により演奏曲目が変更することがあります。あらかじめご了承ください。

 
開演/2011916() 19開場1830

入場料金/1000円 18歳以下500円 
会場/青砥やくじん延命寺本堂 03-3602-0496
   東京都葛飾区青戸8-24-29 中川大橋のたもと

   http://homepage3.nifty.com/kobatya-world/ 
   [常磐線「亀有」駅下車徒歩12] [京成線「青砥」駅下車18]


協賛/葛飾青砥やくじん延命寺、葛飾青砥やくじん延命寺役員会

制作/NPO法人かつしか子ども劇場
協力/カノン工房 http://www.atelier-canon.jp/ (ホームページからご予約いただけます)


お申込・主催/NPO法人芸術文化ワークス arts_works@arts-calendar.co.jp 03-5917-4355(平日10-17時 fax4356

有限会社カノン工房内
1710021
 豊島区西池袋4-21-17-105


<
注意事項
>
本堂は礼拝施設ですので、食べ物、飲み物を持ち込むことはできません。ゴミは各自がお持ち帰りください。

また階段がありバリアフリーになっていませんので、ハンディのある方は事前にご相談ください。




<
出演者のプロフィール>

辻康介 歌手

1600
年頃のイタリア音楽を中心に様々なジャンルの音楽を歌う。主宰する三つのユニット「ビスメロVisMelodica」「ネーモー・コンチェルタート」「南蛮ムジカ」での活動の他、「ジョングルール・ボン・ミュジシャン」などで活躍:アサヒビールロビーコンサート、神奈川県立美術館「サウンド・ミュージアム」、蔵の街音楽祭、都市楽師プロジェクト、ブリジストン美術館などの様々なコンサートシリーズに出演。講座「辻康介の体感音楽史:中世の移動ド」講座には専門家から合唱ファンまで様々な受講生が数多く集まっている。CD「ビスメロ Vis Melodica」をリリース。湘南ビーチFMパーソナリティー。声楽を牧野正人、クラウディオ・カヴィーナらに師事。国際ロータリー財団奨学金でイタリアに留学、声楽の他にも古楽の理論的基礎を学んだ。国立音楽大学楽理科卒。



近藤治夫 各種バグパイプと様々な古楽器 
東京都立大学人文学部卒。在学中よりヨーロッパ中世・ルネサンスの古楽器の演奏を開始。民衆音楽の担い手である「放浪楽師」に着目し、その社会的位置や演奏したであろう音楽について探究。1998年「ジョングルール・ボン・ミュジシャン」を結成、中世の放浪楽師の音楽・精神を現代にどう甦らせるかをテーマに、ライブハウス、ストリートや大阪フェニックスホール、浜松市楽器博物館、ブリヂストン美術館ホールなどで演奏。2002年、本邦初のバグパイプ工房「Atelier de la Cornemuse」を開設、演奏と並行して古楽バグパイプの製作も行なっている。



福島久雄 ギター 
中学生の時からギターを手にして、フォーク・ソング、ラグタイム、ブルーグラス等を演奏するようになる。’88年、東京ホットクラブバンドに参加。フランス・ツアーでジャンゴ・ラインハルト・フェスティヴァルに参加。自身のアルバム「Oriental dreams」「Coloration」「Minor swing」「Ponnichi」「Shuu」を発表し、多くのミュージシャンと共演、サラエボやオスロ、ニューカレドニアでのジャズフェスティヴァルに招聘される。Gypsy swing projectではアルバム「De quel pays etes vous? 」、福島久雄カルテットではアルバム「European dark sky」を発表。ノスタルジックなジプシー・スィング・ジャズからモダン・ジャズ、フリー、アーヴァンギャルド、民族音楽、等の境界を超えたインプロヴァイズド・ミュージックを目指す。



立岩潤三(パーカッション)
ドラムを坂田稔に、ダルブカをスス・パンパニンに、タブラ・バヤを吉見征樹、プラフッラ・アタリに師事。グレン・ヴェレスからフレームドラムのプライベ−トレッスンを受ける。在日イラン人ネイ(葦笛)奏者のスィアヴァッシュからイラン音楽を学ぶ。ロック、ポップスに限らず、インド/アラブ/イラン古典音楽、各種ダンスとのコラボレ−ション等幅広いジャンルでドラムやパ−カッションを担当、日本に限らずアメリカ合衆国やヨ−ロッパ各国、イギリス、トルコ、香港、韓国等でボーダーレスな演奏活動を展開中。2005年の愛知万博のエジプト館でも多数演奏、ベリーダンサー・カメリアの2006年のパリ公演に参加。

 
会場/青砥やくじん延命寺 03-3602-0496   東京都葛飾区青戸8-24-29 中川大橋のたもと   
[常磐線「亀有」駅下車徒歩12][京成線「青砥」駅下車18]

都バス(35)、京成バス(54) 中川大橋下車2京成バス(新小58) 亀青小学校下車2 
<延命寺への行き方>バスをご利用されるときは、亀有駅からですと京成小岩行(54)が、南口駅前から出ています。またイトーヨーカ堂前からは、京成バス(新小58)が出ています。また金町駅南口から、浅草寿町(35)にお乗りになりますと中川大橋を渡るときに、進行方向右側に延命寺の本堂が見えてきます。京成青砥駅は駅前広場がございません。バス停留場がわかりにくいので、徒歩か、タクシーをご利用下さい。タクシーご利用の際は「中川大橋たもとの青砥やくじん延命寺」とお伝え下さい。 
posted by アーツワークス at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2010年07月14日

9/17(金)やくじん延命寺劇場プロジェクト「秋の夜に、尺八の音色(ねいろ)を楽しもう!」

2010/9/17(金)

NPO芸術文化ワークス主催事業
葛飾青砥やくじん延命寺劇場プロジェクト
「ご近所で楽しむ音楽会シリーズ〜演奏とお話〜」vol.21

「秋の夜に、尺八の音色(ねいろ)を楽しもう!」
 
profile_up1.jpgお話と演奏/金子朋沐枝(女流尺八奏者)
 
< 曲目>

鹿の遠音(琴古流本曲/作者不詳)
越天楽(日本古謡)
宵待ち草(多 忠亮/作曲)
秋メドレー(秋の童謡唱歌などを何曲か吹きます!)
ほか、当日のお楽しみ!

*都合により演奏曲目が変更することがあります。あらかじめご了承ください。
 
 
■2010年9月17日(金)  開演19時(開場30分前)
…この「ご近所で楽しむ音楽会シリーズ」では初めての夜開催となります。開演時間をお間違えのないようお願い申し上げます。
 

■入場料金/1000円  18歳以下500円
■会場/青砥やくじん延命寺  03-3602-0496
http://homepage3.nifty.com/kobatya-world/ 
    東京都葛飾区青戸8-24-29 中川大橋のたもと 
    [常磐線「亀有」駅下車徒歩12分] [京成線「青砥」駅下車18分]

 

都バス(草35)、京成バス(小54) 中川大橋下車2分
京成バス(新小58) 亀青小学校下車2分

 

バスをご利用されるときは、亀有駅からですと京成小岩行(小54)が、南口駅前から出ています。またイトーヨーカ堂前からは、京成バス(新小58)が出ています。
また金町駅南口から、浅草寿町(草35)にお乗りになりますと中川大橋を渡るときに、進行方向右側に延命寺の本堂が見えてきます。
京成青砥駅は駅前広場がございません。バス停留場がわかりにくいので、徒歩か、タクシーをご利用下さい。
タクシーご利用の際は「中川大橋たもとの青砥やくじん延命寺」とお伝え下さい。

 
 

●お申込・主催/NPO法人芸術文化ワークス arts_works@arts-calendar.co.jp 
        03-5917-4355(fax:4356)
        有限会社カノン工房内 1710021 豊島区西池袋4-21-17-105


●協賛/青砥やくじん延命寺 青砥やくじん延命寺役員会


●制作/NPO法人かつしか子ども劇場


●協力/カノン工房 http://www.atelier-canon.jp/reserve/ (ホームページからご予約いただけます)

 

<注意事項>本堂は礼拝施設ですので、食べ物、飲み物を持ち込むことはできません。ゴミは各自がお持ち帰りください。
また階段がありバリアフリーになっていませんので、ハンディのある方は事前にご相談ください。

================
< プロフィール>
金子朋沐枝(かねこともえ)

1994年東京芸術大学音楽学部邦楽科卒業(専攻琴古流尺八)同大学院修了(在学中、故人間国宝山口五郎師に師事)尺八で大学院を修了したのは女性では初。
 以上の経歴に加えて、生まれ持った自由で天衣無縫な精神と音に対する鋭い感性を併せ持ち、日本の古典楽器である尺八の伝統を重んじつつ、新しい息吹を吹き込み続ける。
 スウェーデン・トルコ・アイルランド・フィンランド・オーストラリア・ベトナム・韓国・中国等、海外公演を数多く手がけ、国内では演出家の宮島春彦氏や故杉山義法氏プロデュースステージ、リサイタル・コンクール助演、各種イベントにゲスト出演する。 NHKBS-1「NHK WORLD NEWS WATCH」、NHKBS-2「渋谷ライブ館」、読売CXテレビ「伝統芸NOW」他テレビ・ラジオ出演、朝日新聞「民族音楽の旅」、読売新聞「邦楽は今」等インタビュー掲載などメディアにて多数出演。
 最近では音楽家劉宏軍(リュウ・ホンジュン)率いる「天平楽府」メンバー、常味裕司(ウード奏者)・和田啓(パーカッション・作曲・演出)・丸田美紀(筝奏者)のアラブ音楽ユニット「アラブソングブック」に2008年よりメンバーとして加わるなど、演奏は邦楽分野にとどまらず異ジャンルのアーティストとのコラボレーションにも積極的に参加。
 邦楽ユニット「あさきゆめみし」を結成し、CD「あさきゆめみし」「月夜野」をリリース、2008年には筝奏者山路みほと全国17ヶ所ツアーを敢行、女流尺八演奏家として第一線で活躍中。名実共に「平成のSHAKUHACHIプレイヤー」である。

金子朋沐枝オフィシャルwebサイト http://tomoe-kaneko.sakura.ne.jp/index.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

<過去にご出演いただいたみなさま>
「延命寺劇場プロジェクト」には、「延命寺ご近所シリーズ」「青空パフォーマンス」「ワンコインライブ」があります。

2010年4月17日(土)「ご近所で楽しむ音楽会シリーズ〜演奏とお話〜」vol.20
「お琴で、楽しくライブ! 再び!」 山路みほ公式ホームページ  http://yamajimiho.com/ 

2009年9月12日(土)「ご近所で楽しむ音楽会シリーズ〜演奏とお話〜」vol.19
「クラリネットbyおぼっちゃま〜ず」 おぼっちゃま〜ず公式ブログ http://ameblo.jp/setagaya-obocchamazu/
--------------------------------------------------------------------------------
延命寺劇場プロジェクト2001-2008年→more

posted by アーツワークス at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系