2017年06月15日

10/28(土)-29(日) バットシェバ舞踊団/オハッド・ナハリン『LAST WORK-ラスト・ワーク』埼玉公演





バットシェバ舞踊団/オハッド・ナハリン

『LAST WORK-ラスト・ワーク』埼玉公演

 

世界中で絶大な支持を集めるイスラエルのカンパニー、バットシェバ舞踊団。
来る10月、日本初公開の作品『LAST
WORK』を携えて埼玉に上陸します


野性味と繊細さを併せ持ち、強靭な身体で表現するダンサー、力強く豊穣な作品世界が魅力のバットシェバ舞踊団は、世界中で年間約250の公演を行い、観客数は年間10万人に及びます

『LAST
WORK-ラスト・ワーク』は、オハッド・ナハリンの豊かなイマジネーションが、強靭なダンサーたちとつくりあげた、現代へのひそやかなメッセージ。

圧倒的なパフォーマンスは、身体の奥底に潜む原始の衝動や狂気、痛み、そして歓びの感覚を呼び覚まします。

 

バットシェバ舞踊団/オハッド・ナハリン

『LAST WORK-ラスト・ワーク』

 

●日時

 

10/28(土)15:00

10/29(日)15:00

 

●会場

 

彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

 

●チケット料金

 

一般:S席6,500円 A席4,000円

U-25:S席3,500円 A席2,000円

※U-25:公演時25歳以下対象。入場時要身分証。

 

※当日券は各券種ともに+500円

※A席(サイドバルコニー・二階席の一部)は舞台の一部が見えづらいお席です。

※未就学児入場不可

 

●チケット取扱い&お問い合わせ



SAFチケットセンター 0570-064-939


(休館日除く10:0019:00


http://www.saf.or.jp/



 


★公演詳細はこちら

http://www.saf.or.jp/stages/detail/4012

 
posted by アーツワークス at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2017年06月01日

横浜ダンスコレクション コンペティション募集

●YDC2018コンペティション振付家募集テキスト(WEB書き込み原稿).docx
conpetitionimage.jpg

アーツカレンダー ご担当者さま

 

お世話になっております。

横浜ダンスコレクション事務局の中祖と申します。

 

毎年2月に開催されている横浜ダンスコレクションの核となるコンペティションの募集を開始しました。

アーツカレンダーでも告知していただきたく、文字情報と募集のメインビジュアルを添付しました。

 

ご検討いただけると幸いです。

 

また何か不明な点などございましたら、ご連絡ください。

引き続き どうぞよろしくお願い致します。

 

 

中祖 杏奈

*************************************************************************

中祖 杏奈

横浜赤レンガ倉庫1号館

公益財団法人横浜市芸術文化振興財団

231-0001 横浜市中区新港1-1-1

TEL045-211-1515

FAX045-211-1519

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

《横浜赤レンガ倉庫1号館からのお知らせ》 http://akarenga.yafjp.org/event/

 

・動画配信中「企業・地域と劇場をつなぐ赤レンガ・ダンスプロジェクト」

・横浜フランス月間2017 写真展「宇宙から見たフランス」6/15-6/25

・平原慎太郎×カルメン・ワーナー『Time of Conversation6/16-6/17

 

横浜ダンスコレクション2018 コンペティション 振付家募集 http://yokohama-dance-collection.jp/

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 


posted by アーツワークス at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2017年05月25日

[東京]6.14wen-19monミラ・エック[Nokiimo(ノキモ)]展覧会「TEXTILE ART IN FUSION Sweden/Japan」開催

ミラ・エック[Nokiimo(ノキモ)]展覧会
「TEXTILE ART IN FUSION Sweden/Japan」
融合するテキスタイル・アート スウェーデン/日本


スウェーデンのビジュアルアーティスト/デザイナーのミラ・エック(Mylla Ek)が、自身のプロジェクト「NoKiimo(ノキモ)」の衣装展を、6月に東京と山梨で開催します。

祖母はスウェーデンの国民的バレリーナ・振付家だったビルギット・クルベリ、父はダンサーで俳優のニクラス・エック、叔父は世界的振付家マッツ・エックという、芸術一家の第三世代です。これまでにヨーロッパの著名なオペラハウスでコンテンポラリーダンス作品のセットや舞台衣装などを手がけ、マッツ・エックやヨハン・インガーの振付作品にも深く携わってきました。日本では、C/Ompany(大植真太郎、柳本雅寛、平原慎太郎ら)の舞台衣装などでも知られています。今展は、そんなミラさんが東西文化の融合に向き合いながら、西洋服の仕立てと日本の伝統的な職人技を結びつけたユニークな創作衣装展です。


【ミラ・エック(Mylla Ek)について】

ドローイングやブックデザイン、テキスタイルデザイン、バレエやコンテンポラリーダンスの衣装/舞台美術のデザインを手がけるクロスボーダーなアーティスト。祖母は1967年にクルベリバレエ(Cullbergbalett)を創設したスウェーデンの国民的バレリーナ・振付家ビルギット・クルベリ(Birgit Cullberg:1908-1999)で、父はダンサーで俳優のニクラス・エック(Niklas Ek)、叔父は世界的振付家マッツ・エック(Mats Ek)と、芸術一家の第三世代です。

スウェーデン・ストックホルムのBeckmans School of Designでテキスタイルとファッションを学んだ後、オランダの美術大学ヘリット・リートフェルト・アカデミーでアートとセノグラフィーの学士号を取得。1996年以来、さまざまなステージデザインを手がけ、これまでにネザーランド・ダンス・シアター(NDT)、ドイツ・オペラ・アム・ライン、クルベリバレエ、ゼンパー・オーパー(ドレスデン州立歌劇場)、スウェーデン王立歌劇場、ヨーテボリ・オペラ、ノルウェー国立バレエなどで仕事をしてきています。マッツ・エックやヨハン・インガーの振付作品にも深く携わり、日本ではC/Ompany(大植真太郎、柳本雅寛、平原慎太郎ら)の舞台衣装でも知られています。

ミラのテキスタイルへの知識と興味は、母親のテキスタイルアーティスト、エヴァ・エック-シェーファー(Eva Ek-Shaeffer)のゴブラン織りのタペストリーからもたらされています。また、1997年には自身の会社「jord av mylla」を設立。1998年からは日本の京都に家族とともに暮らし、2013年には「Nokiimo(ノキモ)」をスタートさせ、東西文化の融合に向き合いながら、西洋服の仕立てと日本の伝統的な職人技を結びつける創作を展開しています。さまざまな自然素材を用いた「Nokiimo」の衣服は、あらゆる年齢層が現代生活でサスティナビリティを共有でき、それ自体に演劇性のある、性差を超越したユニセックスな衣服となっています。


【見どころ】

今展は、ミラ・エック自身のプロジェクト「NoKiimo」の衣装の中からユニークな10作品を展示する予定で、彼女の表現をまとまって見ることのできる絶好の機会です。そのなかには、コンテンポラリーダンスの振付家・ダンサーの大植真太郎とのコラボレーションによる舞台衣装も含まれています。なお、本展は、スウェーデンで長年を過ごしたミラの友人で、現在は山梨の織物地区を拠点としている日本人テキスタイルアーティストの堀田ふみとの共催となり、それぞれの作品を展示する予定です。グローバルなアートシーンの中で、スウェーデン/日本のテキスタイル・アートが融合したクロスカルチャーな可能性を感じ取れる展覧会となるでしょう。


【展覧会概要】
TEXTILE ART IN FUSION Sweden/Japan 
 ̶融合するテキスタイル・アート スウェーデン/日本 ̶

[東京]2017.6.14wen-19mon
 11:00AM〜19:00PM(最終日〜17:00)
 原宿・積雲画廊(東京都渋谷区神宮前1-19-14 サンキュービル1階)
 ※JR原宿駅・竹下口より徒歩1分
 https://goo.gl/maps/wRpptc2t3Tt
 電話:03-3478-0993

[山梨]2017.6.22thu-24sat
 10:00AM〜16:00PM
 手織工房・おるdeつむde(山梨県南都留郡西桂町下暮地406)
 ※JR三つ峠駅より徒歩7分
 https://goo.gl/maps/VuFxhy1FEJm
 電話:0555-72-8223 e-mail:info@ordetsumude.jp
 www.orudetsumude.jp


■最新のプレスリリースはこちら
https://drive.google.com/file/d/0B_DZqo1exPjVY1ppbm5oY1FoR2s/view?usp=sharing

______________________________________________________________
<広報お問合せ>
ミラ・エック[Nokiimo(ノキモ)]展覧会 広報:堤
Tel 044-951-6418  E-mail:nokiimo2017jp.press@gmail.com
*アーティストへの取材や掲載写真の貸出等も受け付けています。
*webサイトもぜひご参照ください。
NoKiimo:www.nokiimo.com
Jord av Mylla:www.jordavmylla.se E-mail:info@jordavmylla.com
posted by アーツワークス at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2017年05月11日

5/20-21 コンドルズ 埼玉公演2017新作『17’s MAP』





トレードマークの学ラン姿でダンス、生演奏、人形劇、映像、コントを展開し、


老若男女を虜にするダンスカンパニー・コンドルズ。


2006年以来恒例となった埼玉新作公演シリーズが今年で11作目を迎えます!


笑いと遊び心たっぷりの、劇場空間を活かした埼玉ならではの新作公演!


どうぞお見逃しなく!


 


コンドルズ埼玉公演2017新作『17’s
MAP』


 


構成・映像・振付:近藤良平


出演:コンドルズ


 


○日時:


520日(土)開演14:0019:00


21日(日)開演15:00


 


○会場:彩の国さいたま芸術劇場
大ホール


 


○料金(当日券は各席種+500円):


前売一般:S5,000円、A3,500


U-25S3,000円、A2,000


(公演時25歳以下対象/入場時要身分証明書)


 


○チケット取扱い&お問い合わせ


SAFチケットセンター 0570-064-939


(休館日除く10:0019:00


http://www.saf.or.jp/


 


★公演詳細はこちら


http://saf.or.jp/stages/detail/3869


 


★関連動画はこちら


https://youtu.be/JIPFRfdty6k


 


★<更新中!>


コンドルズメンバー リレーエッセイ「俺たちの17歳の地図」


http://blog.livedoor.jp/condors_saitama/


 

posted by アーツワークス at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2017年04月29日

5/12(金)−13(土)かえるP ダンス公演「The Sun」再演のご案内

2013年に上演し好評を博した
『The Sun』が再演決定!
ソロダンサーとして活躍中の小暮香帆、
カンパニー「ねねむ」を主宰する陽茂弥という
オリジナルキャストを迎え、
かえるPが新たな太陽に挑みます。

 朝はくる 夜もくる
 太陽はただそこにあるばかり
 どこが前か後ろか分からない
 ただただ日は過ぎていく
 走り出したい衝動に駆られながら
 息苦しい囲いの中にいる

直視出来ない存在を、常に見続けたい。
目が潰れることも厭わずに。
陽射しを受けてかえるたちが踊るとき、
東中野に新しい太陽が昇ります。


振付・演出:大園康司・橋本規靖
出演:小暮香帆
   陽茂弥(ねねむ)
   大園康司
   橋本規靖
音響:林あきの
衣裳:小暮史人(Design Complicity)

日時
 5月12日(金) 19:30
 5月13日(土) 15:00/19:30
  ※受付・開場は開演の30分前です。

会場
 RAFT(中野区中野1-4-4 1F)

料金
 一般予約=¥2,500
 学生=¥2,000(要学生証)
  ※当日はそれぞれ¥300増

お問合せ・ご予約
 web→http://raftweb.info/
 tel/fax→03-3365-0307(RAFT)

かえるP「The Sun」
posted by アーツワークス at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2017年03月10日

【Kazuo Ohno Dance Studio News 0189】「緑のテーブル2017」

2017年3月10日発行

-------------------------------------------------------------------

Kazuo Ohno Dance Studio http://www.kazuoohnodancestudio.com/
(大野一雄舞踏研究所の活動を不定期のメールニュースでお知らせしています)

-------------------------------------------------------------------

大野一雄舞踏研究所主催・ダンスアーカイヴ構想共催「緑のテーブル2017」を神戸にて上演します。

●●● 戦争に反対したダンス「緑のテーブル2017」 ●●●
明快な反戦姿勢を示す芸術作品として1932年に発表され、高い評価を受けたクルト・ヨースのダンス作品「緑のテーブル」。舞踊作品が如何にして時を超え継承されうるのか、この舞踊史上の最重要作品から、新たな作品構築を試みます。

日時 2017年3月29日(水)17:00、19:30
会場 神戸アートビレッジセンター KAVCシアター http://kavc.or.jp/index.html
料金 一般3,000円/学生2,500円
※NPO法人ダンスアーカイヴ構想に一口以上のご寄付(一口3,000円)をいただいた方を、本公演へご招待します。詳しくは、下記<寄附について>をご覧ください。

振付 岡登志子
作品監修 大野慶人
出演 岡登志子、垣尾優、大前光市、大野慶人、アンサンブル・ゾネ
主催 大野一雄舞踏研究所/共催 ダンスアーカイヴ構想

予約・問合せ 
メールまたはお電話にて承ります。
大野一雄舞踏研究所事務局/有限会社かんた tel: 03-3450-6507 E-mail: ticket@canta.co.jp
 ご予約は、お名前・ご連絡先、観覧希望時間(17時か19時半か)、チケット枚数(一般か学生か)をお知らせください。

詳細は http://www.kazuoohnodancestudio.com/japanese/perform/201703_kobe.html

●●● NPO法人ダンスアーカイヴ構想 ●●●
大野一雄舞踏研究所のアーカイヴ活動を独立させた、NPO法人ダンスアーカイヴ構想(英語名Dance Archive Network, 略名DAN)が始動しました。舞踊文化を継承し、新たな創造に積極的に寄与する未来のダンスアーカイヴの形を模索していきます。

→DAN会報 http://www.kazuoohnodancestudio.com/japanese/perform/dan.html

<DANのメールマガジンについて>
DANからのメールマガジン等のお知らせを希望されない方は、お手数ですが、「DANメール不可」という件名でこのメールにご返信ください。

<寄附について>
DANの活動は、寄付金によって運営されます。趣旨にご賛同頂ける皆様方には、何卒ご支援をお願い申し上げます。寄附金は、一口3,000円より申し受けます。

ご入金方法:現金による寄附(公演会場受付にてお申し込み下さい)
      振込による寄附(info@dance-archive.net にお申し込み下さい)
      なお、いずれの場合も領収書を発行します。

NPO法人ダンスアーカイヴ構想に対する寄付金は、現在税制優遇の対象となりませんが、近い将来認定NPOとなることを目指し、活動を続けていきます。大野一雄舞踏研究所共々、皆様からの温かいご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------

【発行】有限会社かんた (大野一雄舞踏研究所事務局)
Email: info@kazuoohnodancestudio.com
Tel/Fax : 03-3450-6507
【配信停止】お手数ですが、本メールを info@kazuoohnodancestudio.com にご転送下さい。

-------------------------------------------------------------------

Copyright (c) 2017 Kazuo Ohno Dance Studio & CANTA Co.Ltd. All Rights Reserved.
posted by アーツワークス at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2017年02月16日

【Kazuo Ohno Dance Studio News 0187】NPO法人ダンスアーカイヴ構想発足のお知らせ

2017年2月16日発行

-------------------------------------------------------------------

Kazuo Ohno Dance Studio http://www.kazuoohnodancestudio.com/
(大野一雄舞踏研究所の活動を不定期のメールニュースでお知らせしています)

-------------------------------------------------------------------

NPO法人ダンスアーカイヴ構想発足、および大野一雄舞踏研究所主催・ダンスアーカイヴ構想共催の公演についてのお知らせです。

●●● NPO法人ダンスアーカイヴ構想 ●●●
昨年12月、大野一雄舞踏研究所のアーカイヴ活動を独立させ、特定非営利活動法人ダンスアーカイヴ構想(英語名Dance Archive Network, 略名DAN)を発足しました。舞踊文化を継承し、創造に積極的に寄与する新しいダンスアーカイヴの形を模索していきます。
大野一雄研究所主催・ダンスアーカイヴ構想共催の公演を下記にご案内いたします。いずれも、過去の作品を資料から読み解き、現代に問う作品です。
また、大野一雄舞踏研究所公式サイトより、ダンスアーカイヴ構想の会報第1号をご覧いただけます。

→DAN会報 http://www.kazuoohnodancestudio.com/japanese/perform/dan.html

<DANのメールマガジンについて>
DANからのメールマガジン等のお知らせを希望されない方は、お手数ですが「DANメール不可」という件名でこのメールにご返信ください。

<寄附について>
DANの活動は、寄付金によって運営されます。趣旨にご賛同頂ける皆様方には、何卒ご支援をお願い申し上げます。寄附金は、一口3,000円より申し受けます。一口以上の寄付を頂いた方を、下記の大野一雄舞踏研究所主催・ダンスアーカイヴ構想共催の公演のいずれかひとつへご招待いたします。
ご入金方法:現金による寄附(公演会場受付にてお申し込み下さい)
      振込による寄附(info@dance-archive.net にお申し込み下さい)
      なお、いずれの場合も領収書を発行します。

NPO法人ダンスアーカイヴ構想に対する寄付金は、現在税制優遇の対象となりませんが、近い将来認定NPOとなることを目指し、活動を続けて行きます。大野一雄舞踏研究所共々、皆様からの温かいご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

●●● ダンスアーカイヴプロジェクト2017:日韓共同制作「戦場のモダンダンス『麦と兵隊』より」●●●
1938年10月に初演され、翌年の従軍慰問でも一部を上演された江口隆哉・宮操子作品「麦と兵隊」を巡って、日韓のダンスカンパニーが共同で作品制作に取り組みました。明日から3日間の上演です。

日時 2017年2月17日(金)18:00/18日(土)14:30、20:00/19日(日)14:30
会場 横浜赤レンガ倉庫1号館2Fスペース
料金 一般3,000円/学生2,500円/TPAM参加特典2,500円
主催 大野一雄舞踏研究所/共催 ダンスアーカイヴ構想

振付 古家優里、キム・ボラム
出演 プロジェクト大山(古家優里、松岡綾葉、長谷川風立子)、
   アンビギュアス・ダンスカンパニー(キム・ボラム、チャン・クンミン、ナム・ヒュンウ)

詳細は http://www.kazuoohnodancestudio.com/japanese/perform/dap2017.html

●●● 戦争に反対したダンス「緑のテーブル2017」●●●
明快な反戦姿勢を示す芸術作品として1932年に発表された、クルト・ヨースの「緑のテーブル」。この舞踊史の最重要作品を取り巻く課題を考え、新たな作品構築を試みます。

日時 2017年3月29日(水)17:00、19:30
会場 神戸アートビレッジセンター KAVCシアター
料金 一般3,000円/学生2,500円
主催 大野一雄舞踏研究所/共催 ダンスアーカイヴ構想

振付 岡登志子
作品監修 大野慶人
出演 岡登志子、垣尾優、大前光市、大野慶人、アンサンブル・ゾネ

詳細は http://www.kazuoohnodancestudio.com/japanese/perform/201703_kobe.html

-------------------------------------------------------------------

【発行】有限会社かんた (大野一雄舞踏研究所事務局)
Email: info@kazuoohnodancestudio.com
Tel/Fax : 03-3450-6507
【配信停止】お手数ですが、本メールをinfo@kazuoohnodancestudio.com にご転送下さい。

-------------------------------------------------------------------

Copyright (c) 2017 Kazuo Ohno Dance Studio & CANTA Co.Ltd. All Rights Reserved.
posted by アーツワークス at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2017年02月09日

2/17-18 【Kazuo Ohno Dance Studio News 0185】ダンスアーカイヴプロジェクト2017のお知らせ

【Kazuo Ohno Dance Studio News 0185】ダンスアーカイヴプロジェクト2017のお知らせ

2017年2月9日発行

-------------------------------------------------------------------

Kazuo Ohno Dance Studio http://www.kazuoohnodancestudio.com/
(大野一雄舞踏研究所の活動を不定期のメールニュースでお知らせしています)

-------------------------------------------------------------------

4回目となるダンスアーカイヴプロジェクトのお知らせです。
公演詳細 http://www.kazuoohnodancestudio.com/japanese/perform/dap2017.html
DAP Facebook https://www.facebook.com/Dance-Archive-Project-1513315678922293/


●●● ダンスアーカイヴプロジェクト2017 ●●●
江口隆哉と宮操子が1938年10月に発表した「麦と兵隊」。翌年の従軍慰問の旅でも一部が上演されました。歴史の中で忘れられようとしているこの作品に、日本のプロジェクト大山、韓国のアンビギュアス・ダンスカンパニーが共同して光をあてます。

■上演作品
日韓共同制作「戦場のモダンダンス『麦と兵隊』より」

日時 2017年2月17日(金)18:00/18日(土)14:30、20:00/19日(日)14:30
会場 横浜赤レンガ倉庫1号館2Fスペース
料金 一般3,000円/学生2,500円/TPAM参加特典2,500円

主催 大野一雄舞踏研究所
共催 ダンスアーカイヴ構想

振付 古家優里、キム・ボラム
出演 プロジェクト大山(古家優里、松岡綾葉、長谷川風立子)
   アンビギュアス・ダンスカンパニー(キム・ボラム、チャン・クンミン、ナム・ヒュンウ)

<プロジェクト大山>
2006年古家優里を中心にお茶の水女子大学舞踊教育学コースを卒業したメンバーにより結成。2010年トヨタコレオグラフィアワードにて「次代を担う振付家賞」を受賞。

<アンビギュアス・ダンスカンパニー>
既成の舞踊概念を音楽と動きで解体し、逸脱することを試みるカンパニー。キム・ボラムは横浜ダンスコレクションEX2014「Touch Point Art Foundation賞」「奨励賞」を受賞。

<麦と兵隊>
火野葦平が日中戦争における自らの従軍記録に基づき、1938年8月雑誌「改造」に発表した小説。同年9月に出版され、大ベストセラーとなり、同名の歌謡曲も大ヒットした。江口・宮ダンス作品「麦と兵隊」は同年10月、帝国劇場にて初演。

■レクチャー
坂口勝彦「江口・宮前線舞踊慰問の軌跡」
2017年2月18日(土)19:00−19:45 
会場 横浜赤レンガ倉庫1号館2Fスペース
入場無料

■展示
江口・宮従軍慰問団の記録写真約40点を展示 (協力:堀切敍子と舞木の会)
2017年2月17日(金)17:00−21:00/18日(土)13:00−21:00/19日(日)13:00−18:00
会場 横浜赤レンガ倉庫1号館2Fスペース
入場無料
※公演会場内での展示のため、公演中の観覧はできません

<予約・お問合せ> メール、お電話(tel: 03-3450-6507)にて承ります。
(有)かんた/大野一雄舞踏研究所事務局まで  
Email: ticket@canta.co.jp  まで以下の情報をお送りください。
件名:「麦と兵隊」予約
1. お名前
2.ご連絡先
3.チケット枚数と種類
4.ご希望の公演日時(下記、ご利用ください)
2月17日(金)18:00
2月18日(土)14:30
2月18日(土)20:00
2月19日(日)14:30

関連サイト http://www.kazuoohnodancestudio.com/japanese/perform/dap2017.html
DAP Facebook https://www.facebook.com/Dance-Archive-Project-1513315678922293/

-------------------------------------------------------------------

【発行】有限会社かんた (大野一雄舞踏研究所事務局)
Email: info@kazuoohnodancestudio.com
Tel/Fax : 03-3450-6507
【配信停止】お手数ですが、本メールをinfo@kazuoohnodancestudio.com にご転送下さい。

-------------------------------------------------------------------

Copyright (c) 2017 Kazuo Ohno Dance Studio & CANTA Co.Ltd. All Rights Reserved.
posted by アーツワークス at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2017年01月14日

2/17(金)-19(日)Dance Archive Project 2017プレスリリース

Dance Archive Project 2017を下記日程で開催します。

プロジェクト大山 アンビギュアス・ダンスカンパニー 日韓共同制作
戦場のモダンダンス 「麦と兵隊」より

会期 2017年2月17日(金) 〜 19日(日)  

会場 横浜赤レンガ倉庫1号館2F

チラシのダウンロードはこちらからお願いします。
http://www.kazuoohnodancestudio.com/common/images/perform/perform2017/2017dap.pdf

溝端俊夫
mizohata@canta.co.jp
有限会社かんた
東京都品川区南品川5-11-19
電話/Fax 03-3450-6507
携帯 090-6158-7618
posted by アーツワークス at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2017年01月02日

1/26(木)-2/19(日)横浜ダンスコレクション2017 BODY/PLAY/POLITICS 公演情報のご案内

ydc17_leaflet_main.jpg

管理人様

 

お世話になります。

横浜ダンスコレクション2017のリリースと画像をお送りします。

貴サイトに掲載をお願いできますでしょうか?

何卒よろしくお願い致します。

==================================================================

●横浜ダンスコレクション事務局

●横浜市中区新港1-1-1 横浜赤レンガ倉庫1号館内

   TEL: 045(211)1515(平日10:00-18:00) E-mail: ydc@yaf.or.jp

   http://www.yokohama-dance-collection.jp/

==================================================================

横浜ダンスコレクション2017 BODY/PLAY/POLITICS

 

「若手振付家の発掘・育成」と「コンテンポラリーダンスの普及」を目指して1996年にスタートした「横浜ダンスコレクション」。このフェスティバルの基軸であるコンペティションは、時代を共有して身体と表現に新たな視線を向けるアーティストによる「振付」の独自性に価値を置いています。22回目を迎える2017年開催では、横浜美術館と連携して、201610月〜12月まで横浜美術館で開催する企画展「BODY / PLAY /POLITICS」と共通テーマで、世界的に活躍するアーティストによる作品上演や、アジアのダンスフェスティバルとの協働プロジェクトをもう一つの基軸に、アジアのダンスプラットフォームとして、多彩なプログラムを開催します。

 

BODY/PLAY/POLITICS

身体に潜むコミュニティや社会のアイデンティ、いにしえからの慣習や宗教観に影響される価値観や美意識、まだ言葉にすらできない未来への意識等によって形づくられる振る舞い、そしてそれらからの逸脱に挑む新たな視点。エロスとタナトスを超越し生命の根源を探求するダミアン・ジャレ(振付家)と名和晃平(彫刻家)による『VESSEL yokohama』、マージナルな身体を取り上げ社会的、文化的な境界を往還するアイサ・ホクソン(振付家)の『HOST』、現代社会の問題を観客に直接問いかける作品の数々で、演劇とは何か、ダンスとは何なのか、探求を続ける多田淳之介(演出家)による新作等で構成されます。また、横浜美術館「BODY /PLAY/POLITICS」展と連携し、ダンスと美術の両面から身体が生み出す表現を掘り下げます。

 

 

横浜ダンスコレクション2017 BODY/PLAY/POLITICS

 

[期間] 2017126日(木)〜219日(日)

[会場] 横浜赤レンガ倉庫1号館、横浜にぎわい座 のげシャーレ

 

[チケット情報] 1117日(木)発売開始

◎チケットカンフェティ

http://confetti-web.com/ydc2017

TEL: 0120-240-540(平日10:00-18:00

◇横浜赤レンガ倉庫1号館 TEL: 045-211-151510:00-18:00

===

【ダンコレニュース】

横浜ダンスコレクション2017にまつわる、あれこれからピックアップ!

 

◎『VESSEL yokohama』『Choreogragh』出演者決定!

オープニングプログラム、そしてクロージングプログラムとなる2作の出演者が決定しました!

 

ダミアン・ジャレ | 名和晃平『VESSEL yokohama

1.26 [thu] 19:30, 1.27 [fri] 19:30, 1.28 [sat] 16:00, 1.29 [sun] 16:00

出演:森山未來、エミリオス・アラポグル、浅井信好、森井淳、皆川まゆむ、三東瑠璃、戸沢直子

http://yokohama-dance-collection.jp/program/program01/

 

多田淳之介『Choreograph』(世界初演)

2.16 [thu] 19:30, 2.17 [fri] 19:30, 2.18 [sat] 16:00, 2.19 [sun] 16:00

出演:Aokid、伊東歌織、群青、戸沢直子、多田淳之介

http://yokohama-dance-collection.jp/program/program05/

 

===

【ダンコレ20年史1996-2015公開中!】

http://www.yokohama-dance-collection.jp/20th_anniversary/

 

【ダンコレ情報!】

Facebook: https://www.facebook.com/YokohamaDanceCollection/

Twitter: https://twitter.com/ydc_ex

You Tube: https://www.youtube.com/user/YokohamaDanceEX

アメブロ:http://ameblo.jp/ydcr/

==


posted by アーツワークス at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2016年12月12日

12/27(火)Yukari OTA TERRITORHYTHM公演「Time to go 2016」

Time to go2016 表image1 240pixcel.jpg



---------------------


TERRITORHYTHM 公演  2016年踊り納め!!
「Time to go 2016」

2016年12月27日(火) 15:00 開演/19:00 開演
※開場:開演30分前

【会場】
APOCシアター http://apoc-theater.net/

【料金】
前売 \2,800/当日 \3,000

【演出・振付・出演】
太田ゆかり

【出演】
依田朋子 田花 遥 郡 満希 三橋俊平 吉良典弘

照  明:加藤 泉
音  響:小早川保隆
舞台監督:今井勝法
映像撮影:宮部勝之
写真撮影:和田咲子
企画制作:SHARE
主  催:TERRITORHYTHM 太田ゆかり

【ご予約・お問い合わせ】
SHARE
TEL:080-9679-5725


-------------------





posted by アーツワークス at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2016年11月20日

12/16(金)-18(日) かえるP Vol.7『パーフェクト』

かえるP Vol.7
『パーフェクト』
2016/12/16(金)〜18(日)
at 渋谷 スペースEDGE

?かえるPが挑む初の単独デュオダンス公演。
エルスール財団新人賞を受賞して終わりを迎えた20代。
30代のはじまりに“パーフェクト”な存在を目指して、
街にひそむ無用の長物のようなダンスの後にはぺんぺん草も生えない。
大いなる無為な身体を探求する時間をともに過ごしましょう。

<recomend!!>
ただ作品が面白いというだけで、とくに何が「かえる」なのかを聞くこともないままに
彼らの公演を楽しみにしているオレである。
大園と橋本の創る舞台は、毎回なにかの挑戦があり、しかもかならず胸に残る何かがあるからだ。
そんな二人の新作タイトルが『パーフェクト』。なんだろう調子に乗ったのだろうか。
だがどうやら「トマソン」的なものらしい。なるほど。
無用の長物感にかけては並々ならぬ才能を感じさせる二人だものな!
相変わらず「かえる」の意味も知らぬまま、心して待つとも。
?乗越たかお(作家・ヤサぐれ舞踊評論家)

<振付・演出・出演>
大園康司 橋本規靖

<スタッフ>
舞台監督:熊木進 照明:伊藤泰行 音響:林あきの
衣裳:小暮史人(Design Complicity) スチール/宣伝美術:佐藤瑞季
制作:持田喜恵 助成:アサヒグループ芸術文化財団 主催:かえるP

<日時>
2016年
12月16日[金] ー 18日[日]
16日(金)19:30
17日(土)15:00 19:00
18日(日)15:00

※受付開始・開場は開演の30分前

<会場>
渋谷space EDGE
東京都渋谷区渋谷3-26-17 野村ビル1F
@JR渋谷駅※新南口を出て右折、恵比寿方面へ徒歩2分
A渋谷駅から明治通りを恵比寿方面に7分程、並木橋交差点の牛丼屋ランプ亭を右
折、山手線線路の突き当たりを右に曲がってすぐ

<料金>
前売:一般2,800円/学生2,500円
※当日は各500円増

<チケット>
■ チケットご予約フォーム・・・https://www.quartet-online.net/ticket/kaerup
■電話:080-6772-7018
■メール:kaeruppp@gmail.com
メールでのご予約・・・件名を「かえる予約」とし、
本文に【お名前(ふりがな)/日時/人数/券種/ご連絡先(携帯電話or固定電
話)】を明記の上、
kaeruppp@gmail.com までメールをお願いします。
こちらからの返信を持ちましてご予約完了とさせていただきます。

<公演に関してのお問い合わせ>
ダンスユニット・かえるP
■電話:080-6772-7018

■メール:kaeruppp@gmail.com

<プロフィール>
かえるP[Kaeru-P]
桜美林大学を卒業した、大園康司と橋本規靖が主宰するダンスユニット。
“ダンスの根源”を探ることをテーマに、普段の生活に根ざしたことにこそ、ダンスの身体の在り様があるのではないかと考え、日々作品創作に取り組む。
第四回エルスール財団コンテンポラリーダンス部門新人賞受賞。
横浜ダンスコレクションEX2016コンペティションTファイナリスト。
第一回コンドルズ振付コンペティションにてグランプリ受賞。
これまでの主な作品に『The Sun』『海底のヤギ』『Color babar』など。
ゆず弾き語りライブ2015「二人参客 in 横浜タジアム」渋家パフォーマンスで一部振付&出演。
その他にも小作品の発表やWSの開催などを恒常的に行なう。

Web http://kaeruppp.weebly.com/
Twitter @kaeru_ppp
posted by アーツワークス at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2016年11月10日

12/9(金)-11日(日) 舞踏公演「恐怖の恋」ご案内

恐怖の恋チラシ(表).jpg恐怖の恋 案内文.docx
皆様

寒くなりました。ご無事をお祈り申し上げます。

工藤丈輝、新作公演のご案内をお送りさせていただきます。
失礼ながらチラシとご案内文をファイルにて添付いたしました。
ご覧になれない場合は、工藤丈輝のフェイスブックをご参照ください。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

東京戯園館
 西田晴男

****************************************************************************

     恐怖の恋 
 出演=工藤丈輝(舞踏) 石坂亥士(音楽)
 
 2016年12月9日(金) 19:00開場/19:30開演
    12月10日(土)    〃
    12月11日(日) 16:30開場/17:00開演
 会場=スペース雑遊(新宿区新宿3−8−8−B1F 090-8846-5379)
 料金=前売¥3,000 当日¥3,500
 問合せ= tokyoguienkan@gmail.com 
                  050-3553-5152(東京戯園館)    























































































































































posted by アーツワークス at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2016年11月04日

11/11締切 ダンス スタディーズ1 参加者募集

DS1omote.jpgDS1ura-2.jpg
【ダンス スタディーズ1 参加者募集】

今年から新しくスタートする、ダンスプログラム「ダンス スタディーズ1」。

ダンス創作を通して、自分のからだを知ることから生まれる新たな発見、
人との共同によって様々な価値観に出会うことで、
これからの自分づくりに役立つヒントを得ることができます。
また、集中的な創作活動は社会人基礎力を養う場にもなります。

※社会人基礎力とは…コミュニケーション力・課題達成力・協働力・発信力など

----------------------------------------------------------------------------------------

新しいことに挑戦してみたい人、からだを動かしてみたい人、
違う自分に出会いたい人、ダンスで自己表現したい人、いろんな人と出会いたい人。
初めて出会った仲間とお互いのことを少しずつ知り合いながら、
4か月をかけて、創作ダンスの作品を創りあげます。
最後に修了公演をします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

日時:2016年11月18日(金)〜2017年3月24日(金)18:00〜20:30 全30回

※11・12月は毎週金曜日、1月からは毎週火・金曜日
(12月23日・1月6日は休み、講座時間以外に自主練習をします)

※からだを使う他のプログラムへの参加もあります

※説明会:11月5日(土)15:00〜16:00,8日(火)19:00〜20:00
個別説明会をご希望の方はお問合せください
また、説明会に参加希望の方は事前に日時をお知らせください。

※公演準備日:3月16日(木)・17日(金)
※公演日 3月18日(土)〜19日(日)
※最終オリエンテーション:3月24日(金)

参加対象:京都市にお住まいか、京都市内に勤め先・通学先のある
中学生〜30歳までの方で、ダンス経験は問いません。初心者の方大歓迎!

募集定員:15名

参加費:21,000円(全30回の受講料・公演費用一切込)
中・高校生年齢の方は10,000円(全30回の受講料・公演費用一切込)

ナビゲーター:中間アヤカ(ダンサー)・大谷悠(ダンサー)

申込方法:電話(075-541-0619)、またはE-mail higashiyama@ys-kyoto.org
までお申し込みください。

申込締切:11月11日(金)


ブログでもご覧いただけます。http://higashiyamacenter.seesaa.net/article/442719412.html

posted by アーツワークス at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2016年10月13日

11/10(木)Yukari OTATERRITORHYTHM公演 「SONATA」

sonata_s.jpgsonata_s.jpgsonata_s.pngDANCE×MUSIC Collaboration
Dance太田ゆかり×Violin橋本洋

時の流れと共に…。音楽と身体が織りなすコラボレーション。
身体が奏でる音、音が生み出す動きが響き合う。
残像、共鳴、残響。

演出・構成・振付・出演:太田ゆかり
音楽・出演:橋本洋

■日時:2016年11月10日(木)
15:00開演/19:00開演(開演各回20分前)

■会場:近江楽堂
(東京都新宿区 西新宿3-20-2 東京オペラシティ3F)

■チケット料金:前売3500円/ 当日4000円

■ご予約・お問い合わせ:SHARE
TEL : 080-9679-5725/E-mail:share11project@gmail.com


 
posted by アーツワークス at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2016年10月11日

11/12-13 フェスティバル/トーキョー16



フェスティバル/トーキョー16



アジアシリーズ vol.3 マレーシア特集 公演編『B.E.D.(Episode 5)



構成・演出・振付:リー・レンシン



11/12 (), 11/13 ()



 



会場:江東区某所



受付場所: SAKuRA GALLERY



日程:11/12() 12:00 / 15:00



11/13() 12:00 / 15:00



★=終演後、ポスト・パフォーマンストークあり



 



 



マットレスと身体、空間が織りなす都市の横顔



 



 実験精神にあふれた振付家、ダンサーとして注目されるリー・レンシン。その代表作で、「安心」「快適」を象徴するマットレスを用い、パブリックとプライベート、定住と移動といった「空間」をめぐる思索を展開するシリーズの最新作が初演される。会場内の複数の場所に置かれるマットレスとダンサー、立ち会う観客。ダンサーたちとの共同作業はもちろん、東京滞在の経験も経て、生み出された「場」に宿るものとは――。



 



※会場の都合上、大きな荷物を持っての来場はご遠慮ください。



※受付場所からの移動がございます。 



 



所要時間:90(予定)



 



チケット:



一般前売…\2,000 (当日+500円) 



先行割引…\1,400 



5演目セット…\1,600 



3演目セット…\1,700 



学生 ※当日券共通。当日受付で要学生証提…\1,300 



高校生以下※当日券共通。当日受付で要学生証または年齢確認可能な証明書の提示…\1,000



  



★=ポスト・パフォーマンストーク ※その公演のチケットをお持ちの方は日時を問わず入場可(ただし終演後)



11/12 () 15:00の回  ゲスト リー・レンシン×武藤大祐(ダンス批評家、群馬県立女子大学文学部准教授、振付家)



11/13 () 15:00の回  ゲスト リー・レンシン×冨永美保、伊藤孝仁(トミトアーキテクチャ)



 



詳細はこちら http://www.festival-tokyo.jp/16/program/bed/




posted by アーツワークス at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

10/21(金)-29(土) イデビアン・クルー 「シカク」


フェスティバル/トーキョー16

イデビアン・クルー 「シカク

〜コンテンポラリーダンス界の異才である振付家・井手茂太が主宰する「イデビアン・クルー」による新作ダンス公演。
日常の何気ない一コマや日常に潜むしぐさや視線、人間関係などを身体で表現していく。
独自の解釈に基づいた、音・空間・間(ま)をいかしたユニークな世界観へとあなたを誘導するだろう。〜



▼演出・振付 井手茂太

▼公演期間:2016年10月21日(金)〜29日(土)

▼公演会場 にしすがも創造舎

▼上演時間 60分

▼公演時間
本公演はA(女性)B(男性)のダブルキャスト公演です。

21日(金) 19:30 A
22日(土) 13:30 A/19:30 B
23日(日) 13:30 B
24日(月) 19:30 A
25日(火) 休演日
26日(水) 19:30 B
27日(木) 19:30 A
28日(金) 19:30 B
29日(土) 13:30 A/17:30 B 

料金
[一般]4,000円(当日4,500円)
[学生]2,600円(当日共通・要学生証提示)
[高校生以下]1,000円(当日共通・要学生証提示)

▼チケット販売情報

 主要プレイガイド

電子チケットぴあ

チケットぴあ 音声認識/オペレーター予約:オールジャンル 0570-02-9999(音声認識:10:00 〜23:30/オペレーター対応:10:00〜18:00)  【Pコード:561-206】

 

その他チケット取扱先

東京芸術劇場ボックスオフィス / TEL: 0570-010-296

F/Tチケットセンター / TEL: 03-5961-5209

カンフェティ / TEL: 0120-240-540


お問い合せ

フェスティバル/トーキョー実行委員会事務局
TEL: 03-5961-5202

URL: http://www.festival-tokyo.jp


posted by アーツワークス at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2016年09月30日

kuniko kato arts project

about oka newest.pdf
Mizue oka.pdf
こんにちは、いつも拝見させていただいております。
kuniko kato arts projectの鈴木と申します。

この度、ダンスとパーカッションによるコラボレーション企画がありますので、
掲載していただきたくご連絡差し上げました。

詳細を添付させていただきますので、ご確認のほど宜しくお願い致します。

posted by アーツワークス at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2016年09月24日

10/29(土)-30(日) 櫻井郁也ダンスソロ新作公演『緑ノ声、ヲ』

櫻井郁也ダンスソロ・新作公演『緑ノ声、ヲ』
SAKURAI IKUYA DANCE SOLO " Voice of Green "
10/29(土)〜10/30(日)plan-B 東京・中野

ソロダンスの先鋭・櫻井郁也が新作『緑ノ声、ヲ』を上演。無意識世界からの挑発とも言い得る世界が展開する。櫻井は笠井叡に師事ののち「ダンス白州」(2001,2006~09)、「越後妻有アートトリエンナーレ」(2012)、「いちはらアートミックス」(2014)、など国内主要芸術祭での展開のほか、2006年『TABLA RASA』でポルトガル2都市招聘、2012年『HAKOBUNE・方舟』ではルクセンブルク招聘など海外でも高い評価を得る。継続15年を迎える東京plan-Bでのソロシリーズはダンサーと観客が極めて近い距離で接する緊張感あふれる創造の場。練り上げられたムーブメンツ。極めて直接的な肉体の波動。現代の闇と光を孕んだ身体。孤高のダンサーによる研ぎ澄まされたパフォーマンスは必見。

【公演名】櫻井郁也ダンスソロ『緑ノ声、ヲ』Voice of Green
【日時】10/29(土)20時、30(日)19時
【会場】plan-B(東京・中野)
【staff】ダンス・音・照明=櫻井郁也、美術=櫻井 恵美子、主催=十字舎房、共催=plan-B
【料金】当日3000円、予約2800円ほか
【詳細&予約】http://www.cross-section.x0.com
posted by アーツワークス at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2016年09月04日

9/24(土)、25日(日)ダンス公演『ビーーーム』

コンテンポラリーダンス・バレエ系開催情報

◆公演名: nemo舞台公演 『ビーーーム』

「人が虫けらみたいに扱われて、よく人が死ぬ。
 神話の滅茶苦茶さを可笑しく伝えてゆきたい。 」

4人の創作者が「今」を捉える舞台作品『ビーーーム』。
日々の生活と、太古の神話の時代にもあった感覚を
心地よさと違和感、デジタルとアナログ、反発と融合を内包する
新たな表現でえがきます。

◆出演:
パフォーマ/渋さ知らズオーケストラ舞踏手 長谷川宝子、舞踏団トンデ空静主
宰 松原東洋
美術/CHAiroiPLIN、渋さ知らズなどで活動青山健一
音楽/京都の誇るポップシンガー吉田省念

◆日時:
2016年9月24日(土)開演14:00/開演19:00
2016年9月25日(日)開演15:00
※開場は開演30分前

◆料金:
前売り 3500円 当日 3800円
※高校生以下、障碍者手帳をお持ちの方無料

◆会場:
spaceEDGE(スペースエッジ)
東京都渋谷区渋谷3-26-17 野村ビル1F
TEL: 03-3409-8723
アクセス:渋谷駅

◆ご予約:
イープラス http://eplus.jp/sys/T1U14P002193897P0050001
お電話 090-7837-5034(長谷川)
posted by アーツワークス at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系