2019年06月04日

2019年6/1-2019年7/5の上映スケジュール





2019年6/1-2019年7/5の上映スケジュールが決定しました。

 

*********************************************************

 

:::::なぜ今ブラック・ムービーなのか〜J・ボールドウィンの映画たち〜:::::

 

【6/1〜6/7】

 

○ビール・ストリートの恋人たち

If Beale Street Could Talk

 

愛があなたをここに連れてきた。70年代NYハーレムに生きる若い2人の愛と信念を描いた黒人作家ジェイムズ・ボールドウィンの原作を、『ムーンライト』の監督が映画化したラブストーリー。

 

開映時間 10:00/14:00/18:00(〜終映20:05)

 

(2018年 アメリカ 119分 DCP)

■監督・製作・脚本 バリー・ジェンキンス「ムーンライト」

■出演 キキ・レイン/ステファン・ジェームス/レジーナ・キング

 

○私はあなたのニグロではない

I AM NOT YOUR NEGRO

キング牧師暗殺から50年。自由と正義の国アメリカ、その差別と

暗殺の歴史とは―。ジェイムズ・ボールドウィンの原作を映画化

し、アメリカで大ヒットを記録した衝撃のドキュメンタリー。

 

開映時間 12:15/16:15/ 

       

(2016年 アメリカ・フランス・ベルギー・スイス 93分 DCP)  

■監督・製作 ラウル・ペック「マルクス・エンゲルス」

■出演 キング牧師/マルコムX/メドガー・エヴァース/ジェイムズ・ボールドウィン

  語り サミュエル・L・ジャクソン

 

【★特別レイトショー★】

 

【6/1〜6/14】◎2週間の上映となります。

 

○ROMA/ローマ

ROMA

 

政治的混乱に揺れる1970年代のメキシコを舞台に、ひとりの家政婦と雇い主一家の関係を、『ゼロ・グラビティ』のアルフォンソ・キュアロン監督が鮮やかにかつ感情豊かに描く。アカデミー賞3部門、ヴェネチア映画祭金獅子賞受賞。

 

開映時間 連日20:30(〜終映22:45) 

 

(2018年 メキシコ・アメリカ 135分 R15+ DCP)

■監督・製作・脚本・撮影・編集 アルフォンソ・キュアロン

■出演 ヤリッツァ・アパリシオ/マリーナ・デ・タビラ

 

★どなた様も一律1,300円でご鑑賞いただけます。

★連日、初回開場時間より受付にてチケットを販売いたします(当日券のみ)。ご入場は開映時間の10分前よりチケットに記載された整理番号順となります。

★特別レイトショー上映のため、ラスト1本割引対象作品は18:00『ビール・ストリートの恋人たち』となります。

 

 

*********************************************************

 

:::::早稲田松竹クラシックスvol.149 ビクトル・エリセ監督特集:::::

 

【6/8〜6/14】

 

○ミツバチのささやき デジタルリマスター版

EL ESPIRITU DE LA COLMENA

 

「ソイ・アナ…私はアナよ」無垢な瞳が照射する、内戦スペインの心。養蜂家の父、フランケンシュタインの存在を信じる少女。繊細で寡黙、純粋に詩的な映画表現で描き出した、長篇1作目。

 

開映時間 10:30/14:25/18:20(〜終映20:05) 

       

(1973年 スペイン 99分 DCP)  

■出演 アナ・トレント/イサベル・テリェリア/フェルナンド・フェルナン=ゴメス

 

○エル・スール デジタルリマスター版

EL SUR

 

父が故郷エル・スールを捨てた理由を、エストレリャは知らなかった。父の過去に秘められた南への愛の香り。ヒロインの成長と父の苦悩を、深みのある美しい映像で綴った、エリセ監督の長篇2作目。

 

開映時間 12:30/16:25

(1983年 スペイン 95分 DCP)

■出演 オメロ・アントヌッティ/ソンソレス・アラングーレン/イシアル・ボリャン

 

【★特別レイトショー★】

 

【6/1〜6/14】◎2週間の上映となります。

 

○ROMA/ローマ

ROMA

 

政治的混乱に揺れる1970年代のメキシコを舞台に、ひとりの家政婦と雇い主一家の関係を、『ゼロ・グラビティ』のアルフォンソ・キュアロン監督が鮮やかにかつ感情豊かに描く。アカデミー賞3部門、ヴェネチア映画祭金獅子賞受賞。

 

開映時間 連日20:30(〜終映22:45)

 

(2018年 メキシコ・アメリカ 135分 R15+ DCP)

■監督・製作・脚本・撮影・編集 アルフォンソ・キュアロン

■出演 ヤリッツァ・アパリシオ/マリーナ・デ・タビラ

 

★どなた様も一律1,300円でご鑑賞いただけます。

★連日、初回開場時間より受付にてチケットを販売いたします(当日券のみ)。ご入場は開映時間の10分前よりチケットに記載された整理番号順となります。

★特別レイトショー上映のため、ラスト1本割引対象作品は18:20『ミツバチのささやき』となります。

 

 

*********************************************************

 

:::::W a s E d a s H o c h I k u i N オカルトハウス:::::

 

【6/15〜6/21】

 

○来る

 

怪異な出来事に悩むある家族の依頼を受け、調査を始めたオカルトライターが遭遇する想像を超えた「何か」とは―!『告白』の中島哲也監督が人間の心の闇を描く、最恐エンターテインメント!

 

開映時間 10:40/15:25/20:10(〜終映22:25) 

       

■監督・脚本 中島哲也「渇き。」

■出演 岡田准一/黒木華/小松菜奈/松たか子/妻夫木聡

 (2018年 日本 134分 PG12 DCP)

 

○ヘレディタリー 継承

HEREDITARY

 

亡き祖母から忌まわしい“何か”を受け継いでしまった家族を、死よりも残酷な運命と想像を絶する恐怖が襲う―!計算し尽された脚本と高い完成度で描く、現代ホラーの新たな到達点。

 

開映時間 13:05/17:50 

       

(2018年 アメリカ 127分 PG12 DCP)

■監督・脚本 アリ・アスター

■出演 トニ・コレット/ガブリエル・バーン/アレックス・ウォルフ/ミリー・シャピロ

 

 

*********************************************************

 

:::::あなたのために〜インド映画最前線、国や宗教を越えて〜//特別レイトショー『セインツ-約束の果て-』:::::

 

【6/22〜6/28】

 

○バジュランギおじさんと、小さな迷子

Bajrangi Bhaijaan

 

正直なインド人青年と声を出せないパキスタン人少女の二人旅。全世界を笑いと涙に包んだ大ヒット作!

 

開映時間 12:25/17:55(〜終映20:35)

 

(2015年 インド 159分 DCP)

■監督・製作・脚本 カビール・カーン

■出演 サルマン・カーン/ハルシャーリー・マルホートラ/カリーナ・カプール

 

○パッドマン 5億人の女性を救った男

Padman

 

愛する妻を救いたい―。その純粋な想いから現代のインドで“生理用品”の普及に人生を捧げた男の感動の実話。

 

開映時間 9:50/15:20

       

(2018年 インド 137分 DCP)

■監督・脚本 R.バールキ

■出演 アクシャイ・クマール/ソーナム・カプール/ラーディカー・アープテー

 

【★特別レイトショー★】

 

○『さらば愛しきアウトロー』公開記念!

『セインツ -約束の果て-』

AIN’T THEM BODIES SAINTS

 

離れ離れになった男女の、約束の果て。『ア・ゴースト・ストーリー』の監督・主演によるクライムドラマ。

 

開映時間 連日21:00(〜終映22:40)

 

(2013年 アメリカ 98分 DCP)

■監督・脚本 デヴィッド・ロウリー

■出演 ケイシー・アフレック/ルーニー・マーラ/ベン・フォスター

 

★どなた様も一律1,000円でご鑑賞いただけます。

★連日、初回開場時間(9:30)より受付にてチケットを販売いたします(当日券のみ)。ご入場は開映時間の10分前よりチケットに記載された整理番号順となります。

★特別レイトショー上映のため、ラスト1本割引対象作品は17:55『バジュランギおじさんと、小さな迷子』となります。

 

 

*********************************************************

 

:::::早稲田松竹クラシックスvol.150 ルイス・ブニュエル監督特集:::::

 

【6/29〜7/5】

 

【6/29(土)・7/1(月)・7/3(水)・7/5(金) 】

 

○皆殺しの天使

EL ANGEL EXTERMINADOR

         

邸宅に閉じこめられたブルジョワたちの運命を描く〈メキシコ時代〉最大の問題作!

 

開映時間 10:20/13:50/17:20/20:50(〜終映22:25)       

 

(1962年 メキシコ 94分 ブルーレイ)

■出演 シルヴィア・ピナル/エンリケ・ランバル

 

○ビリディアナ

VIRIDIANA

 

聖女の受難、孤独の果てに。一大スキャンダルになったパルム・ドール受賞作。

 

開映時間 12:05/15:35/19:05

       

(1961年 メキシコ・スペイン 92分 ブルーレイ)

■出演 シルビア・ピナル/フェルナンド・レイ

 

 

----------------------------------------------------------------------------

 

【6/30(日)・7/2(火)・7/4(木)】

 

○昼顔

Belle De Jour

 

夫を愛しながらも、昼間だけの娼婦として別の顔を持つ女の矛盾を描くヒット作。

 

開映時間 12:15/16:05/19:55(〜終映21:40)

 

(1967年 フランス・イタリア 101分 DCP)

■出演 カトリーヌ・ドヌーヴ/ジャン・ソレル

 

○哀しみのトリスターナ

Tristana

 

無垢な美少女が冷酷な悪女へ。愛を知った女性が豹変する様をドヌーヴが怪演。

 

開映時間 10:20/14:10/18:00

 

(1970年 フランス・イタリア・スペイン 100分 DCP)

■出演 カトリーヌ・ドヌーヴ/フェルナンド・レイ

 

 

*********************************************************

 

※大人1,300円 学生1,100円

シニア900円 ラスト1本800円 

どちらかが50歳以上なら夫婦で2,000円 

高校生3名以上なら1人800円 

 

※毎月1日は映画ファンサービスデー!800円でご覧いただけます。

 

※上映番組及び時間が変更になる場合がございますのでご了承ください。

 

*********************************************************

 

早稲田松竹映画劇場

新宿区高田馬場1-5-16

TEL:03-3200-8968

FAX:03-3200-8965



---------------------------------------------------
早稲田松竹映画劇場
東京都新宿区高田馬場1-5-16
TEL
03-3200-8968
FAX
03-3200-8965
ws@wasedashochiku.co.jp
---------------------------------------------------
posted by アーツワークス at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像系

2019年04月24日

2019年5/4-2019年5/31の上映スケジュール





2019年5/4-2019年5/31の上映スケジュールが決定しました。

 

*********************************************************

 

:::::早稲田松竹クラシックスvol.147 ARG アラン・ロブ=グリエ監督特集:::::

 

【5/4〜5/10】

 

【5/4(土)・5/7(火)・5/10(金)】

 

○快楽の漸進的横滑り

GLISSEMENTS PROGRESSIFS DU PLAISIR

殺人容疑で逮捕された美女。心臓にハサミが突き刺さった死体には、書きかけの聖女の殉教の絵。一体何が…?先進的表現が物議を醸した問題作。

 

開映時間 12:30/16:20/20:10(〜終映22:00) 

       

(1974年 フランス 106分 DCP)  

■出演 アニセ―・アルヴィナ/ジャン=ルイ・トランティニャン

 

○エデン、その後

L'EDEN ET APRES

 

カフェに集まるパリの学生たちの前に現れた男が話す、知らない遠い国の話…。『不思議の国のアリス』と『O嬢の物語』の邂逅と評された初のカラー作品。

 

開映時間 10:40/14:30/18:20

(1970年 フランス・チェコスロヴァキア・チュニジア 98分 DCP)

■出演 カトリーヌ・ジュールダン/ピエール・ジメール

 

----------------------------------------------------------------------------

 

【5/5(日)・5/8(水)】

 

○ヨーロッパ横断特急

TRANS-EUROP-EXPRESS

麻薬を運ぶ男の波乱万丈な道中を多重のメタフィクションで構築し、スリラーの枠組みでシリアスとコミカル、嘘と真実、合理と非合理の境界を行き来る快作。

 

開映時間 12:35/16:20/20:05(〜終映21:45) 

       

(1966年 フランス・ベルギー 95分 DCP)  

■出演 ジャン=ルイ・トランティニャン/マリー=フランス・ピジェ

 

○不滅の女

L'IMMORTELLE

 

休暇でトルコにやってきた男は、どこか謎めいた若い女と出会う。彼女の不可解さに自らの妄執をかき立てられ…。いまだ新しさに満ちた記念すべき初監督作。

 

開映時間 10:40/14:25/18:10

(1983年 フランス・イタリア・トルコ 85分 DCP)

■出演 フランソワーズ・ブリオン/ジャック・ドニオル=ヴァルクローズ

 

----------------------------------------------------------------------------

 

【5/6(月)・5/9(木)】

 

○囚われの美女

LA BELLE CAPTIVE

 

場末のナイトクラブで踊る美女を、ある男が見つめる―。画家ルネ・マグリットの多数の絵をモチーフに、幻想と官能が交錯する不条理サスペンス。

 

開映時間 10:00/13:30/17:00/20:30(〜終映22:00) 

       

(1983年 フランス 95分 DCP)  

■出演 ダニエル・メスギシュ/ガブリエル・ラズュール

 

○嘘をつく男

L'HOMME QUI MENT

 

第二次大戦末期のスロバキアの村に、英雄的レジスタンスの同志だと名乗る男が現れる…。ボルヘスの短編を基にL・ピランデッロへのオマージュを込めた作品。

 

開映時間 11:40/15:10/18:40 

       

(1968年 フランス・イタリア・チェコスロヴァキア 95分 DCP)

■出演 ジャン=ルイ・トランティニャン

 

 

*********************************************************


---------------------------------------------------
早稲田松竹映画劇場
東京都新宿区高田馬場1-5-16
TEL
03-3200-8968
FAX
03-3200-8965
ws@wasedashochiku.co.jp
---------------------------------------------------
posted by アーツワークス at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像系

2018年12月27日

2018年12/29-2019年2/1の上映スケジュール





2018年12/29-2019年2/1の上映スケジュールが決定しました。

 

*********************************************************

 

:::::早稲田松竹クラシックスvol.141 成瀬巳喜男監督特集:::::

 

★週の前半と後半で上映作品が変更になります。変則的な上映となりますのでご注意ください。

 

【12/29〜1/4】

 

○浮雲

 

愛を探し愛を求めて流れゆくあわれ漂泊の女―。戦中戦後の混乱期の中で、愛欲の赴くままに流されていく男女を描いた成瀬芸術の最高峰。起伏の激しい物語でありながら、冷徹な視線で男女の緊張感を捉えて、ひとつの愛の形を描ききった傑作。

 

開映時間【12/29〜1/1】10:40/15:05/19:30(〜終映21:35)

       
【12/31のみ】10:40/15:05 ★19:30の回は休映となります。ご了承下さい。

 

(1955年 日本 124分 DCP)

■出演 高峰秀子/森雅之/岡田茉莉子

 

○乱れ雲

 

憂愁の湖畔…、傷つき相寄るふたつの心は永遠の別れに激しく乱れる―。カラー撮影による十和田湖の風光を背景に、交通事故で夫を失った若い美貌の人妻と、その加害者である青年との許されない純愛を描いた、成瀬巳喜男監督の遺作。

 

開映時間【12/29〜1/1】13:00/17:25

 

(1967年 日本 108分 35mm)

■出演 司葉子/加山雄三/草笛光子

 

------------------------------------------------------------------------------------

 

○女が階段を上る時 

 

愛に裏切られ、傷つきながら…幸せを求めて、女の命は哀しく燃える。夫の死後、生活のために高級バーの雇われマダムになった女と、その周囲に生きる人間たちを描く。貧しくとも堅気の生活に戻りたいと願うヒロインを高峰秀子が気高く演じた。

 

開映時間【1/2〜1/4】12:10/16:05/20:00(〜終映21:55)

 

(1960年 日本 111分 35mm)

■出演 高峰秀子/森雅之/仲代達矢

 

○山の音

 

溢れくる愁いにひとりきく山の音。愛情のなだれか女の嗚咽か…。川端康成の原作を映画化。鎌倉を舞台に、息子夫婦と暮らす男の複雑な感情を綴る。強い意思を清楚な美しさに秘めた菊子を、原節子が見事に演じている。

 

開映時間【1/2〜1/4】10:20/14:15/18:10

 

(1954年 日本 95分 35mm)

■出演 原節子/上原謙/山村聰

 

 

*********************************************************

 

:::::NOBODY KNOWS −見捨てられた世界で−:::::

 

【1/5〜1/11】

 

○ビューティフル・デイ

You Were Never Really Here 

 

行方不明の少女を探し出してほしいという依頼が男の元に舞い込む。しかしそれは、いつもと何かが違っていた―。危険な映像世界に全感覚がのみ込まれる。カンヌ映画祭脚本賞&男優賞W受賞!米英の傑出した才能がスパークする衝撃作!

 

開映時間
12:40/16:25/20:10(〜終映21:45)        

 

(2017年 イギリス 90分 PG12 DCP)

■監督・製作・脚本 リン・ラムジー「少年は残酷な弓を射る」

■出演 ホアキン・フェニックス/ジュディス・ロバーツ/エカテリーナ・サムソノフ

 

○ウインド・リバー

WIND RIVER

         

なぜ、この土地では少女ばかりが殺されるのか。カンヌ映画祭〈ある視点部門〉監督賞を受賞した、衝撃のクライム・サスペンス!アメリカ中西部にあるネイティブアメリカンの保留地を舞台に、現代アメリカの闇に隠されている真実を描く。

 

開映時間  10:40/14:25/18:10

 

(2017年 アメリカ/英語 107分 DCP)

■監督・脚本 テイラー・シェリダン

■出演 ジェレミー・レナー/エリザベス・オルセン/ジョン・バーンサル

 

 

*********************************************************

 

:::::ハラショー!セルゲイ・エイゼンシュテイン 生誕120年、没後70年祭:::::

 

【1/12〜2/1】※1/16〜1/26は休館

★35mmフィルムでの上映を予定しておりますが、フィルムの状態によりデジタル素材となる可能性がございます。予めご了承ください。

 

 

○戦艦ポチョムキン

БРОНЕНОСЕЦ "ПОТЕМКИН"

 

映画作りの基盤“モンタージュ論”を確立させたエイゼンシュテインの代表作。歴史的事件ポチョムキン号の反乱を描く。

 

開映時間 【1/12(土)・1/15(火)・1/28(月)・2/1(金)】11:55/14:55/17:55/20:55(〜終映22:10)

 

(1925年 ソ連 66分)

■出演 アレクサンドル・アントノーフ/グレゴリー・アレクサンドロフ

 

○ストライキ

СТАЧКА 

 

帝政ロシア治下を舞台に、労働者たちのストライキとそれを鎮圧する権力の姿を描く。エイゼンシュテインの長篇第一作。

 

開映時間 【1/12(土)・1/15(火)・1/28(月)・2/1(金)】10:20/13:20/16:20/19:20

 

(1925年 ソ連 86分)

■出演 アレクサンドル・アントノーフ/ミハイル・ゴモロフ

 

 

━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━

 

○十月

ОКТЯБРЬ 

 

この時、全世界の目がロシアに注がれた!1917年のロシア大革命を「知的モンタージュ」の実験を交えながら描く。

 

開映時間 【1/13(日)・1/29(火)】12:25/16:05/19:45(〜終映21:30)

 

(1928年 ソ連 109分)

■出演 ワシーリー・ニカンドロフ/N・ポポフ

 

 

○全線(古きものと新しきもの)

СТАРОЕ И НОВОЕ

 

農村の集団化と機械化に目覚めていく農婦マルファ。干ばつ。富農との諍い…。素人を起用し、実験的表現を試みた作品。

 

開映時間 【1/13(日)・1/29(火)】10:40/14:20/18:00

 

(1929年 ソ連)

■出演 マルファ・ラプキナ/M・イワーニン

 

 

━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━

 

○メキシコ万歳

ДА ЗДРАВСВУЕТ МЕКСИКА!

 

メキシコ2000年の歴史と精神を描く。未完フィルムを当時の製作スタッフが編集し47年後に完成させた伝説の映画。

 

【1/14(月)・1/30(水)】12:40/16:20/20:00(〜終映21:30)

 

(1979年 ソ連 86分)

■出演 イサベラ・ヴィリヤセニョル/ダヴィド・リセアガ

 

○アレクサンドル・ネフスキー

АЛЕКСАНДР НЕВСКИЙ

 

エイゼンシュテイン初のトーキー映画。13世紀にチュートン騎士団を破って祖国を防衛した英雄を描く。

 

【1/14(月)・1/30(水)】10:40/14:20/18:00

 

(1938年 ソ連 108分)

■出演 ニコライ・チェルカーソフ/ニコライ・オフロプコフ

 

 

━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━

 

○イワン雷帝 第1部/第2部

ИВАН ГРОЗНЫЙ     

 

16世紀、内乱時代にロシア統一をはたした皇帝イワン四世の生涯を描く2部作。第1部では封建ロシアを強力な中央集権国家に統一していくまでを、第2部では雷帝とまで恐れられたイワンが専制君主として君臨するまでを描く。歌舞伎の所作事を演技に持ちこむなど、徹底した様式美の追求を行った入魂の大作。

 

【1/27(日)・1/31(木)】<第一部>10:40/14:25/18:10

           <第二部>12:35/16:20/20:05(〜終映21:35)

 

(第1部 1944年:99分 第2部 1945年:88分 ソ連)

■出演 ニコライ・チェルカーソフ/リュドミーラ・ツェリコフスカヤ/カラフィーマ・ビルマン

 

 

*********************************************************

 

 

《設備更新に伴う 休館のお知らせ》

 

この度、劇場内の座席やカーペットなど、設備の更新を行うため、下記期間中休館いたします。

 

休館日: 平成31年1月16日(水)〜1月26日(土)

 

平成31年1月27日(日)、早稲田松竹は新しい座席にてリニューアルオープンいたします。これからもお客さまに、快適な環境でご鑑賞いただけるよう努めてまいります。今後も引き続きご愛顧いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

*********************************************************

 

※大人1,300円 学生1,100円

シニア900円 ラスト1本800円 

どちらかが50歳以上なら夫婦で2,000円 

高校生3名以上なら1人800円 

 

※毎月1日は映画ファンサービスデー 800円でご覧いただけます。

 

※上映番組及び時間が変更になる場合がございますのでご了承ください。

 

*********************************************************

 

早稲田松竹映画劇場

新宿区高田馬場1-5-16

TEL:03-3200-8968

FAX:03-3200-8965


---------------------------------------------------
posted by アーツワークス at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像系

2018年11月26日

2018年12/1-2019年1/4の上映スケジュール


201812/1-20191/4の上映スケジュールが決定しました。

 

*********************************************************

 

:::::ホン・サンス監督特集:::::

 

★日替り・変則的な上映となりますのでご注意ください。

 

12/112/7

 

○夜の浜辺でひとり

On the Beach at Night Alone/밤의 해변에서 혼자

 

焦らない、闘わない、無理しない、恋したい…現代女性の心の機微を描いた傑作。第67回ベルリン国際映画祭銀熊賞(主演女優賞)受賞、第18回釜山映画評論家協会賞大賞受賞、ほか多数受賞ノミネート。

 

開映時間【12/1()3()5()7()12:30/16:20/20:10(〜終映21:55)

 

2017年 韓国 101分 DCP

■出演 キム・ミニ/ソ・ヨンファ/クォン・ヘヒョ

 

○それから

The Day After/

 

人生はままならぬ。男と女の可笑しみを、美しいモノクロ映像で綴る人間ドラマ。第70回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品。

 

開映時間【12/1()3()5()7()10:40/14:30/18:20

 

2017年 韓国 91分 DCP

出演 クォン・ヘヒョ/キム・ミニ/キム・セビョク

 

------------------------------------------------------------------------------------

 

○正しい日 間違えた日

Right Now, Wrong Then/지금은맞고그때는틀리다 

 

これは恋?それとも、ほろ酔い?2通りの展開で描く異色のラブストーリー。ロカルノ国際映画祭金豹賞&主演男優賞W受賞。

 

開映時間【12/2()4()6()12:10/16:00/19:50(〜終映21:55)

 

2015年 韓国 121分 DCP

■出演 チョン・ジェヨン/キム・ミニ/コ・アソン

 

○クレアのカメラ

Claire's Camera/클레어의 카메라 

 

あなたの未来が写るんです。カンヌ映画祭の裏側で生まれたチャーミングな物語。第70回カンヌ国際映画祭アウト・オブ・コンペティション出品。

 

開映時間【12/2()4()6()10:40/14:30/18:20

 

2017年 韓国 69分 DCP

■出演 キム・ミニ/イザベル・ユペール/チャン・ミヒ

 

 

*********************************************************

 

:::::早稲田松竹クラシックスvol.140 フェデリコ・フェリーニ監督特集:::::

 

12/812/14

 

○フェリーニのアマルコルド

AMARCORD

 

私は思い出す。懐かしい故郷を。親しい人々を。そして憧れたあの美しい年上の女を―。巨匠フェリーニが故郷である北部イタリアの港町を舞台に自身の少年時代を回想して描く、ノスタルジックな人間ドラマ。アカデミー賞外国語映画賞受賞。

開映時間 10:00/15:05/20:10(〜終映22:20)        

 

1973年 イタリア・フランス 125分 ブルーレイ)

■監督・脚本 フェデリコ・フェリーニ「道」

■出演 ブルーノ・ザニン/プペッラ・マッジオ/アルマンド・ブランチャ/マガリ・ノエル

 

○フェリーニのカサノバ

IL CASANOVA DI FEDERICO FELLINI

         

絢爛豪華な、壮大な性の世界!18世紀のベネツィアを舞台に、世紀の色事師カサノバの一代記を映画化。監督自らが原案を練った壮大なセットから微妙な細工の小道具まで徹底した美意識で貫いた、神話を超えるフェリーニ芸術の巨大な集大成!

 

開映時間 12:20/17:25

 

1976年 イタリア・アメリカ 155分 ブルーレイ)

■監督・原案・脚本 フェデリコ・フェリーニ

■出演 ドナルド・サザーランド/ティナ・オーモン/マルガレート・クレマンティ

 

 

*********************************************************

 

:::::スキャンダラス・ウーマン 〜彼女の人生は波乱万丈!〜:::::

 

12/1512/21

 

○アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル

I,TONYA

 

彼女は世界中から愛され、一瞬にして世界中から憎まれた。1994年にアメリカで起きたフィギュアスケート史上最大のスキャンダル。オリンピック出場権を巡るライバル襲撃事件の真相が明らかに!

 

開映時間 13:15/18:05(〜終映20:10)

 

2017年 アメリカ 120分 PG12 DCP

■監督 クレイグ・ギレスピー「ラースと、その彼女」 

■出演 マーゴット・ロビー/セバスチャン・スタン/アリソン・ジャネイ

 

○モリーズ・ゲーム

Molly's Game 

 

セレブを虜にしたのは、華麗なる破滅。トップアスリートから高額ポーカーの経営者へ---。ハリウッドで一大スキャンダルを巻き起こした実話の裏側。天才脚本家アーロン・ソーキン初監督作!

 

開映時間 10:40/15:30

 

2017年 アメリカ 140分 PG12 DCP

■監督・脚本 アーロン・ソーキン

■出演 ジェシカ・チャステイン/イドリス・エルバ/ケヴィン・コスナー

 

 

【★特別レイトショー★】

 

○テル・ミー・ライズ

TELL ME LIES

 

なぜ、人は争い、それを終えることができないのか?演劇界の巨匠ピーター・ブルックのベトナム反戦映画が50年の時を越えて、ついに日本初公開!全人類へ問いかけた、衝撃と叛逆の問題作!

 

開映時間 連日20:35(〜終映22:15) 料金/一律1,000

 

1968年 イギリス 98分 R15+ DCP

■監督・製作・脚本 ピーター・ブルック

■出演 マーク・ジョーンズ/ポーリーン・マンロー/ロバート・ラングドン・ロイド/グレンダ・ジャクソン

 

★特別レイトショー上映のため、18:05『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』がラスト一本割引対象作品となります。

★『テル・ミー・ライズ』は、どなた様も1000円でご鑑賞いただけます。チケットは連日、初回開場時間(10:20)より受付にて販売いたします(当日券のみ)。

 

 

*********************************************************

 

:::::君の一歩がみんなを変える:::::

 

12/2212/28

 

○ワンダー 君は太陽

Wonder

 

10歳で初めて学校へ行ったその日から、僕のワンダーな旅が始まった―。人とは異なる顔で生まれてきた少年オギーと、彼との交流で変わっていく家族や周りの人々が、優しい奇跡を起こすまでを描く、感動の物語。

 

開映時間 12:10/16:10/20:10(〜終映22:10)

 

2017年 アメリカ 113分 DCP

■監督・脚本 スティーヴン・チョボスキー「ウォールフラワー」

■出演 ジュリア・ロバーツ/ジェイコブ・トレンブレイ/オーウェン・ウィルソン

 

○ブリグズビー・ベア

Brigsby Bear

 

偽の両親のもとで彼らが制作した教育ビデオ「ブリグズビー・ベア」だけを見て育った25歳の青年が、突如“本当の家族”と暮らすことに―。外の世界を知らない純粋な青年が巻き起こす騒動を描く、ハートウォーミング・ストーリー。

 

開映時間 12:15/16:20

 

2017年 アメリカ 97分 PG12 DCP

■監督 デイヴ・マッカリー

■出演 カイル・ムーニー/マーク・ハミル/グレッグ・キニア/クレア・デインズ

 

 

*********************************************************

 

:::::早稲田松竹クラシックスvol.141 成瀬巳喜男監督特集:::::

 

12/291/4

 

★変則的な上映となりますのでご注意ください。

12/31()のみ、19:30の回『浮雲』を休映致します。ご了承ください。

 

○浮雲

 

開映時間【12/29()1/1()10:40/15:05/19:30

 

1955年 日本 124分 DCP

■出演 高峰秀子/森雅之/岡田茉莉子

 

○乱れ雲

 

開映時間【12/29()1/1()13:00/17:25

 

1967年 日本 108分 35mm

■出演 加山雄三/司葉子/草笛光子

 

------------------------------------------------------------------------------------

 

○女が階段を上がる時

 

開映時間【1/2()1/4()12:10/16:05/20:00

 

1960年 日本 111分 35mm

■出演 高峰秀子/森雅之/仲代達矢

 

○山の音

 

開映時間【1/2()1/4()10:20/14:15/18:10

 

1954年 日本 95分 35mm

■出演 原節子/上原謙/山村聰

 

*********************************************************

 

※大人1,300円 学生1,100

シニア900円 ラスト1800円 

どちらかが50歳以上なら夫婦で2,000円 

高校生3名以上なら1800円 

 

※毎月1日は映画ファンサービスデー 800円でご覧いただけます。

 

※上映番組及び時間が変更になる場合がございますのでご了承ください。

 

*********************************************************

 

早稲田松竹映画劇場

新宿区高田馬場1-5-16

TEL03-3200-8968

FAX03-3200-8965

URLhttp://www.wasedashochiku.co.jp/

posted by アーツワークス at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像系

2018年11月25日

四十年ぶりの早稲田松竹









ウディ・アレン×トッド・ヘインズ“作家たちが描くニューヨークとその時代”

 『女と男の観覧車』(Wonder Wheel)  監督 ウディ・アレン 

 『ワンダーストラック』(Wonderstruck) 監督 トッド・ヘインズ 




 

 僕が早稲田松竹で最初に観た映画は、大学に入った年の4月の『ベニスに死す』と『愛すれど哀しく』の二本立てで、手元の記録によれば、最後は'79年の『タクシードライバー』と『狼たちの午後』だから、ざっと四十年ぶりということになる。僕の記憶では、かつての入り口は今とは反対の大学寄りの向かって左側だったような気がするが、すっかり綺麗になって席数も僕の覚えよりは多くなっているように感じた。




 今回の“二つのワンダー”とも言うべきラインナップのうち、先に観た『女と男の観覧車』では、甘く流れる♪ブルーレディに紅いバラ♪が何とも哀しく響いてきた。自身の不倫による家庭の破綻で女優業も続けられなくなり、同じく人生に躓いた酒癖の悪い男と子連れ再婚をして、しがない女給業で食い繋いでいるブルーレディ、ジニー(ケイト・ウィンスレット)に贈ってやれる赤いバラなどありそうにない気がしてきて、哀れを誘われたのだろう。




 決して悪い女じゃないのだけれど、やっぱりダメな女で、幸せには縁遠いキャラクターなのだと思う。単に恋情にのぼせ上ってのこととは言えないものがあって、ミッキー(ジャスティン・ティンバーレイク)ならずとも、いずれ愛想尽かしをされてしまうことが想像に難くない哀れな女性だった。そういう意味では、夫ハンプティ(ジム・ベルーシ)はまたとない腐れ縁的な格好の相手なのだが、「嫌じゃないけど満足できない」というのがミソだと思った。




 ジニーがモンローばりのドレスをきれいさっぱり捨てられるようになれば、また違う人生が開けてくるのかもしれないが、むしろ無理やりにでも身にまとわずにはいられない姿が何とも痛ましかった。




 十年近く前に拙日誌も綴ってある『愛を読むひと』を観たときにも思ったが、ケイト・ウィンスレットは大した女優になったものだとつくづく感心した。若いミッキーを惹きつける年増の魅力も、ミッキーもハンプティもうんざりさせてしまう煩さもともに生々しく体現していたように思う。







 続けて観た『ワンダーストラック』では、始まる前に文科省選定との文字が映し出され、トッド・ヘインズが選定映画を撮るようになったのかと驚いたが、ありがちな選定映画とは一味違う快作だった。




 埋もれていた記録と記憶がある種の意思が働いたとしか思えない不思議な繋がり方をして立ち現われてくる姿を観ながら、ヴァーチャルではない“モノ”の大切さを改めて思った。不慮の事故で亡くなったエレイン(ミッシェル・ウィリアムズ)が息子のベン(オークス・フェグリー)に遺した想いと遺品の紡ぎ出す物語の鍵を握っているのが、今どき如何にも時代遅れ感の漂う本とジオラマであるところがいい。かつて模型作りに耽ったり本屋巡りを重ねたりしたことのある者には堪らない味わいを残してくれる作品だ。人はイメージだけでは継いでいけないからこそ博物館があるのだと改めて思った。




 今なお早稲田松竹が、かような二本立てを続けてくれているのが何とも嬉しくなった。今回、四十年ぶりに大学祭に来るのみならず早稲田松竹で二本立てを観るのも目的の一つだと、前々日に映画と展覧会に付き合ってもらった友人に話したら、一番印象に残っている映画は?と問われ、『ミッドナイトエクスプレス』と『ひまわり』だと答えたが、思い返してみると、『カサブランカ』も『アマルコルド』も『太陽がいっぱい』も『ウッドストック』も、ここで見せてもらったのだった。




 映画が終わって、すっかり遅くなった昼食には、前日の早稲田祭に赴いた中高大の同窓生と今なお当時と同じ場所で営業していると確認した「えぞ菊」で懐かしのコーン盛の味噌ラーメンを食べた。当時、朝までやっている店がまだ少なかったなか、明け方近くまで麻雀に耽った後、よく食べに来たものだった。今ではラーメンにコーンを盛るのは珍しくもなんともないトッピングだが、当時の僕には珍しくてさすがはサッポロラーメンだと感心した覚えがある。太麺に少し甘みも感じる味噌味が好みで、よく食したものだが、最後に飲み干すスープに残っているコーンと挽肉の粒を噛み潰しながら、遠い昔を思い出した。僕の記憶では、店内はカウンターが馬蹄形に囲ってあったのだが、そうはなっていなかったので訊ねると、昔と全く同じ場所ではなく、少し移動して店構えが変わっているのだそうだ。午前5時までやっていた営業時間も1時間短くなって、午前4時までになっていた。僕と同じように昔懐かしく入ってくる客がいるのか訊ねると、けっこうおいでますとのことだった。むろん僕が通っていた当時の顔ではなかったので、いつからか問うと十八年になるとのことだった。ちょうど真ん中あたりだねと言うと、そんなに前ですかと笑って、また来てくださいねと言われた。ちと遠いけどなぁ。

 

'18.11. 5. 早稲田松竹 


















  ヤマ

http://www7b.biglobe.ne.jp/~magarinin/


          (『間借り人の映画日誌』)

http://www.arts-calendar.co.jp/YAMAsan/Live_bibouroku.html

          (『ヤマさんのライブ備忘録』)





posted by アーツワークス at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像系

2018年09月28日

2018年9/29-2018年11/2の上映スケジュール

20189/29-201811/2の上映スケジュールが決定しました。

 

*********************************************************

 

:::::このメロディーに想いをのせて:::::

 

9/2910/5

 

○グレイテスト・ショーマン

THE GREATEST SHOWMAN

 

ヒュー・ジャックマン×『ラ・ラ・ランド』の製作チームが贈る史上最高のミュージカル、開幕!誰もが自分らしく輝ける場所をエンターテインメントの世界に作り出し、ショービジネスの原点を築いたPT.バーナムの半生を描く。

 

開映時間 10:40/15:10/19:40(〜終映21:30)

 

2017年 アメリカ 104分 DCP

■監督 マイケル・グレイシー

■出演 ヒュー・ジャックマン/ザック・エフロン/ミシェル・ウィリアムズ

 

○リメンバー・ミー(2D・字幕)

COCO

 

開映時間 12:45/17:15

 

ミュージシャンを夢見るミゲル少年が迷い込んだのは、なんと死者の国だった。陽気でカラフルな死者の国を舞台に、家族の絆を描いた感動のミステリー・アドベンチャー!アカデミー賞長編アニメ賞・歌曲賞受賞。 

 

2017年 アメリカ 105分 DCP

■監督・原案 リー・アンクリッチ 共同監督 エイドリアン・モリーナ

■声の出演 アンソニー・ゴンザレス/ガエル・ガルシア・ベルナル/ベンジャミン・ブラット

 

★〈同時上映〉短編『アナと雪の女王/家族の思い出』(22分)

 

 

*********************************************************

 

:::::ウェス・アンダーソンとアキ・カウリスマキ 君を助ける!ワンダフルな仲間たち:::::

 

10/610/12

 

○犬ヶ島

Isle of Dogs

 

さあ、大切なものを捜しに行こう!かならず君を助けにゆくよ。近未来の日本を舞台に、愛犬を救うため犬ヶ島にやってきた少年と、島に暮らす犬たちの絆をストップモーション・アニメで描く。第68回ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞。

開映時間 12:30/16:15/20:00(〜終映21:45)        

 

2018年 アメリカ 101分 DCP

■監督・製作・脚本・原案 ウェス・アンダーソン「グランド・ブダペスト・ホテル」

■声の出演 コーユー・ランキン/ブライアン・クランストン/エドワード・ノートン/スカーレット・ヨハンソン

 

○希望のかなた

TOIVON TUOLLA PUOLEN

 

開映時間 10:40/14:25/18:10

         

北欧の街、ヘルシンキ。妹を探すシリア難民のもとに、ちいさな善意があつまる―。無償のやさしさと辛辣なユーモアで世界を覆う不寛容を打ち砕く、アキ・カウリスマキ監督の新境地。第67回ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞。 

 

2017年 フィンランド 98分 35mm 

■監督・製作・脚本 アキ・カウリスマキ「ル・アーヴルの靴みがき」

■出演 シェルワン・ハジ/サカリ・クオスマネン/イルッカ・コイヴラ

 

 

*********************************************************

 

:::::早稲田松竹クラシックスvol.138 ジャン・ルノワール監督特集:::::

 

10/1310/19

 

○恋多き女 デジタル修復版

Elena et les hommes

 

人生は祝祭!20世紀初めのフランスを舞台に、ポーランドから来た美貌の公女エレナが巻き起こす恋愛騒動を描く。ハリウッドに復帰する前のイングリッド・バーグマンが、ルノワールの手で輝きを放った魅力溢れる名作。

 

開映時間 12:25/16:25/20:25(〜終映22:10)

 

1956年 フランス 99分 DCP

■監督・脚色・原案・台詞 ジャン・ルノワール「フレンチ・カンカン」

■出演 イングリッド・バーグマン/ジャン・マレー/メル・ファーラー/ジャン・リシャール

 

○大いなる幻影 デジタル修復版

La Grande Illusion 

 

開映時間 10:20/14:20/18:10

 

「こんな戦争はこれで最後だ」「君の幻想だよ」第一次世界大戦、ドイツの捕虜収容所を舞台に、自由を求めて脱走を繰り返すフランス人将校たちを描き、ジャン・ルノワール監督の名を世界に知らしめた作品。反戦映画の不朽の名作。

 

1937年 フランス 114分 DCP

■監督・脚本・台詞 ジャン・ルノワール

■出演 ジャン・ギャバン/ディタ・パルロ/ピエール・フレネー/エリッヒ・フォン・シュトロハイム

 

 

*********************************************************

 

:::::ポール・トーマス・アンダーソン監督特集:::::

 

10/2010/26

 

○ファントム・スレッド

PHANTOM THREAD

 

2017年 アメリカ 130分 DCP

開映時間 10:20/15:15/20:10(〜終映22:25)    

 

男は完璧な身体を求め、女は究極の愛を与えた。オートクチュールのドレスが導く、禁断の愛。名匠ポール・トーマス・アンダーソンと、本作で俳優業の引退を表明しているダニエル・デイ=ルイスが贈る、究極の愛のドラマ。

 

■監督・製作・脚本 ポール・トーマス・アンダーソン「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」

■出演 ダニエル・デイ=ルイス/ヴィッキー・クリープス/レスリー・マンヴィル

 

○ザ・マスター

THE MASTER

開映時間 12:45/17:40

 

第二次世界大戦後、1950年代のアメリカ。人生に迷う元兵士が出会ったのは、新興宗教の教祖《マスター》だった。彼が信じたものは、神か悪魔か。抗えない力で求めあい、ゆえに反発する魂を描く、刺激的で重厚な人間ドラマ。

 

2012年 アメリカ 138分 R15+ 35mm

 

■監督・製作・脚本 ポール・トーマス・アンダーソン

■出演 ホアキン・フェニックス/フィリップ・シーモア・ホフマン/エイミー・アダムス

 

20:10『ファントム・スレッド』上映前、ポール・トーマス・アンダーソンが監督したRadioheadのミュージックビデオ『Daydreaming』(7分)の上映がございます。

 

 

*********************************************************

 

:::::早稲田松竹クラシックスvol.139 スコリモフスキ×ベルトルッチ 1970年、幻の映画特集:::::

 

10/2711/2

 

○暗殺のオペラ デジタル・リマスター版

STRATEGIA DEL RAGNO

 

開映時間 【10/27()10/29()12:30/16:20/20:10(〜終映21:55)

     【10/30()11/2()10:40/14:30/18:20    

 

レジスタンスの指導者だった父を殺したのは誰だ?死の謎を追う息子がやがて知る驚愕の真実!失われた過去への郷愁と裏切りの連鎖が、色彩豊かな画面に炸裂する。鬼才ベルトルッチが現代世界文学の巨峰ボルヘスの世界を描く。

 

1970年 イタリア 99分 DCP

 

■監督・脚本 ベルナルド・ベルトルッチ「暗殺の森」

■出演 ジュリオ・ブロージ/アリダ・ヴァリ/ティノ・スコッティ

 

○早春 デジタル・リマスター版

Deep End

 

開映時間 【10/27()10/29()10:40/14:30/18:20

     【10/30()11/2()12:40/16:30/20:20(〜終映21:55)  

 

死ぬほどの恋に落ちたんだ―。15歳の少年が初めての恋と性的欲望のはざまで逡巡する様を、前衛的なイメージと若々しくエネルギッシュな映像で、ときにリアルに、ときにユーモラスに描き出す。スコリモフスキ監督の青春映画の傑作。

 

1970年 イギリス・西ドイツ 92分 DCP

 

■監督・脚本 イエジー・スコリモフスキ「イレブン・ミニッツ」

■出演 ジェーン・アッシャー/ジョン・モルダー=ブラウン/ダイアナ・ドース

 

 

*********************************************************

 

※大人1,300円 学生1,100

シニア900円 ラスト1800円 

どちらかが50歳以上なら夫婦で2,000円 

高校生3名以上なら1800円 

 

※毎月1日は映画ファンサービスデー 800円でご覧いただけます。

 

※上映番組及び時間が変更になる場合がございますのでご了承ください。

 

*********************************************************

 

早稲田松竹映画劇場

新宿区高田馬場1-5-16

TEL03-3200-8968

FAX03-3200-8965

URLhttp://www.wasedashochiku.co.jp/

posted by アーツワークス at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像系

2018年09月03日

早稲田松竹2018年9/1-2018年9/28上映スケジュール





2018年9/1-2018年9/28の上映スケジュールが決定しました。

 

*********************************************************

 

:::::白石和彌×冨永昌敬 昭和はみだし者列伝!:::::

 

【9/1〜9/7】

 

○孤狼の血

 

喰うか、喰われるか。昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島を舞台に、刑事、やくざ、そして女が、生き残りを賭けて戦う生き様を描く。躰が痺れる、恍惚と狂熱のハードボイルドエンターテインメント!

 

開映時間 10:30/15:20/20:10(〜終映22:20)

 

(2018年 日本 126分 R15+ DCP)

■監督 白石和彌「彼女がその名を知らない鳥たち」

■出演 役所広司/松坂桃李/真木よう子/江口洋介

 

○素敵なダイナマイトスキャンダル

 

開映時間 12:50/17:40

 

芸術は爆発だったりすることもあるのだが、僕の場合、お母さんが爆発だった―。昭和後期のアンダーグラウドカルチャーを牽引した伝説の雑誌編集長、末井昭の自伝的エッセイを映画化。《笑いと狂乱》の青春グラフィティ。 

 

(2018年 日本 138分 R15+ DCP)

■監督・脚本 冨永昌敬「南瓜とマヨネーズ」

■出演 柄本佑/前田敦子/三浦透子/尾野真千子

 

 

*********************************************************

 

:::::NOT THE END 〜旅の終わりはまだその先に〜:::::

 

※週の途中で上映時間(上映順)が変わります。ご了承ください。

 

【9/8〜9/14】

 

○ラッキー

Lucky

 

気難しい現実主義者が人生の終盤で悟る「死とはなにか」。名優ハリー・ディーン・スタントン、最後の主演作。

 

開映時間 【9/8〜9/10】12:20/16:20

         
【9/11〜9/14】10:40/14:40/18:40(〜終映20:10)

 

(2017年 アメリカ 88分 PG12 DCP)

■監督 ジョン・キャロル・リンチ

■出演 ハリー・ディーン・スタントン/デヴィッド・リンチ/ロン・リビングストン

 

○30年後の同窓会

Last Flag Flying 

 

開映時間 【9/8〜9/14】10:00/14:00/18:00(〜終映20:10)

         
【9/11〜9/14】12:20/16:20

         

30年ぶりに再会した男たちの再生の旅路―。リンクレイター監督が描く50才のスタンド・バイ・ミー。 

 

(2017年 アメリカ 125分 DCP)

■監督・製作・脚本 リチャード・リンクレイター「6才のボクが、大人になるまで。」

■出演 スティーヴ・カレル/ブライアン・クランストン/ローレンス・フィッシュバーン

 

【★特別レイトショー★】

 

○パリ、テキサス

PARIS,TEXAS

 

開映時間 連日20:35(〜終映23:05) 料金/一律1,000円

 

相次いでこの世を去った俳優ハリー・ディーン・スタントンと、撮影監督ロビー・ミューラーの代表作を追悼上映。

 

(1984年 西ドイツ・フランス 147分 ブルーレイ)

■監督 ヴィム・ヴェンダース 撮影 ロビー・ミューラー

■出演 ハリー・ディーン・スタントン/ナスターシャ・キンスキー

 

★特別レイトショー上映のため、ラスト一本割引対象作品が9/8〜9/10は18:00『30年後の同窓会』、9/11〜9/14は18:40『ラッキー』となります。変則的なスケジュールになりますのでご注意ください。

★『パリ、テキサス』は、どなた様も1000円でご鑑賞いただけます。チケットは連日、初回開場時間(9/8〜9/14は9:40、9/11〜9/14は10:20)より受付にて販売いたします(当日券のみ)。

 

 

*********************************************************

 

:::::ミヒャエル・ハネケ×リューベン・オストルンド 無関心と不寛容の現代映画:::::

 

【9/15〜9/21】

 

○ザ・スクエア 思いやりの聖域

THE SQUARE

 

あなたの心が、試される。気鋭のスウェーデン人監督リューベン・オストルンドが、美術館を舞台に〈毒とユーモア〉で人間の本質に迫る、傑作社会派エンターテインメント!カンヌ映画祭最高賞パルムドール受賞。

 

開映時間 10:20/15:05/19:50(〜終映22:25)

 

(2017年 スウェーデン・ドイツ・フランス・デンマーク 151分 DCP)

■監督・脚本・編集 リューベン・オストルンド「フレンチアルプスで起きたこと」

■出演 クレス・バング/エリザベス・モス/ドミニク・ウェスト

 

○ハッピーエンド

HAPPY END

 

開映時間 13:05/17:50

 

わたしたちを取り囲むこの世界も、そしてわたしたち自身も、その真ん中は、空っぽだ。名匠ミヒャエル・ハネケが現代社会に生きる私たちに問いかける衝撃の問題作。フランス北部の町を舞台に、秘密を抱える家族の姿を描く。

 

(2017年 フランス・ドイツ・オーストリア 107分 DCP)

■監督・脚本 ミヒャエル・ハネケ「愛、アムール」

■出演 イザベル・ユペール/ジャン=ルイ・トランティニャン/マチュー・カソヴィッツ

 

 

*********************************************************

 

:::::早稲田松竹クラシックスvol.137 デヴィッド・リンチ監督特集:::::

 

【9/22〜9/28】

 

※日替り・変則的な上映となります。

※土日のみ特別レイトショー上映があり、それぞれ上映作品が異なります。ご注意ください。

 

○エレファント・マン デジタル復元版

 THE ELEPHANT MAN 

 

開映時間 【9/22(土)のみ】11:40/15:35

     【9/24(月)・9/26(水)・9/28(金)】12:00/15:55/19:50(〜終映21:55)    

 

「僕は動物じゃない!僕は人間だ!」その特異な外見から“象人間”と呼ばれたジョン・メリックと医師の交流を描く。アカデミー賞8部門ノミネート。

 

(1980年 アメリカ・イギリス 124分 DCP))

■出演 ジョン・ハート/アンソニー・ホプキンス/アン・バンクロフト

 

○イレイザーヘッド 4Kデジタル復元版

ERASERHEAD

 

開映時間 【9/22(土)のみ】10:00/13:55/17:50(〜終映19:20)

     【9/24(月)・9/26(水)・9/28(金)】10:20/14:15/18:10

 

5年かけて完成させカルト的な支持を得た、衝撃の長編デビュー作!さえない印刷工の男が日々の生活の中で味わう悪夢を描く。

 

(1977年 アメリカ 89分 DCP)

■出演 ジャック・ナンス/シャーロット・スチュワート/アレン・ジョセフ

 

 

【★特別レイトショー★】

 

○インランド・エンパイア

INLAND EMPIRE

 

開映時間 【9/22(土)のみ】19:45(〜終映22:45) 料金/一律1,000円

 

わたしも、世界も、乱れていく。奇妙な世界と現実が交錯する、D・リンチの集大成的な不条理ミステリー。

 

(2006年 アメリカ・ポーランド・フランス 180分 ブルーレイ)

■出演 ローラ・ダーン/ジェレミー・アイアンズ/ジャスティン・セロー

 

 

━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━

 

○ロスト・ハイウェイ デジタル復元版

LOST HIGHWAY

 

開映時間 【9/23(日)のみ】10:00/15:10

     【9/25(火)・9/27(木)】10:00/15:10/20:20(〜終映22:40)

 

それは、1本のビデオテープとともにやって来た。妻殺しの容疑者の男をめぐる恐怖の悪夢世界。幻想にすべてが溶け込んでいくサイコ・スリラー。

 

(1997年 アメリカ・フランス 135分 ブルーレイ)

■出演 ビル・プルマン/パトリシア・アークェット/パルサザール・ゲティ

 

○マルホランド・ドライブ デジタル復元版

MULHOLLAND DRIVE 

 

開映時間 【9/23(日)のみ】12:30/17:40(〜終映20:10)

     【9/25(火)・9/27(木)】12:30/17:40 

 

事故に遭った女は記憶を失っていた。手掛かりを求めてバッグを開けると、中には大金と青い鍵が…。不条理を描くリンチ作品の中でも特に評価の高い傑作。

 

(2001年 アメリカ・フランス 147分 DCP)

■出演 ナオミ・ワッツ/ローラ・エレナ・ハリング/アン・ミラー

 

 

【★特別レイトショー★】

 

○ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間 4Kデジタル復元版

TWIN PEAKS FIRE WALK WITH ME

 

開映時間 【9/23(日)のみ】20:35(〜終映22:50) 料金/一律1,000円

 

世界一美しい死体の謎―。誰が“ローラ”を殺したのか?社会現象化したテレビシリーズの前日譚。

 

(1992年 アメリカ・フランス 135分 DCP)

出演 シェリル・リー/レイ・ワイズ/カイル・マクラクラン

 

★特別レイトショー上映のため、9/22(土)は17:50『イレイザーヘッド 4Kデジタル復元版』が、9/23(日)は17:40『マルホランド・ドライブ デジタル復元版』が、ラスト一本割引対象作品となります。ご了承ください。

★『インランド・エンパイア』は9/22(土)、『ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間 4Kデジタル復元版』は9/23(日)のみの上映です。

★『インランド・エンパイア』『ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間 4Kデジタル復元版』は、どなた様も1000円でご鑑賞いただけます。チケットは上映当日の初回開場時間(9:40)より受付にて販売いたします。

 

 

*********************************************************

 

※大人1,300円 学生1,100円

シニア900円 ラスト1本800円 

どちらかが50歳以上なら夫婦で2,000円 

高校生3名以上なら1人800円 

 

※毎月1日は映画ファンサービスデー 800円でご覧いただけます。

 

※上映番組及び時間が変更になる場合がございますのでご了承ください。

 

*********************************************************

 

早稲田松竹映画劇場

新宿区高田馬場1-5-16

TEL:03-3200-8968

FAX:03-3200-8965


---------------------------------------------------
早稲田松竹映画劇場
東京都新宿区高田馬場1-5-16
TEL
03-3200-8968
FAX
03-3200-8965
ws@wasedashochiku.co.jp
---------------------------------------------------
posted by アーツワークス at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像系

2018年06月28日

早稲田松竹2018年7/7-2018年8/3上映スケジュール

20187/7-20188/3の上映スケジュールが決定しました。

 

*********************************************************

 

:::::現代的恋愛(近づきたいけど近づけない!)白書:::::

 

7/77/13

 

○勝手にふるえてろ

 

開映時間 10:40/15:15/19:50(〜終映21:50)

 

“脳内片思い”の毎日に“リアル恋愛”が勃発!?恋愛に臆病で、片思い経験しかないヨシカが、もがき苦しみながら自分を解き放つ!ラブコメ史上最もキラキラしていない主人公の暴走する恋の行方を描いた痛快エンターテインメント!  

 

2017年 日本 117分 DCP

■監督・脚本 大九明子「恋するマドリ」

■出演 松岡茉優/渡辺大知/石橋杏奈/北村匠海

 

○ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ

 THE BIG SICK

開映時間 12:55/17:30

 

家族は交際反対、彼女はまさかの昏睡状態!?異文化交際に立ち塞がるトラブルと騒動を、愛と笑いでハッピーに変えた2人とその家族を描く、感動のクロスカルチャー・トゥルーストーリー!わずか5館から全米を虜にしたハートフルコメディー。

 

2017年 アメリカ 120分 DCP

■監督 マイケル・ショウォルター 製作総指揮 ジャド・アパトー

■出演 クメイル・ナンジアニ/ゾーイ・カザン/ホリー・ハンター

 

 

*********************************************************

 

:::::ギレルモ・デル・トロ監督特集:::::

 

7/147/20

 

○シェイプ・オブ・ウォーター

The Shape of Water

 

開映時間 10:40/15:10/19:40(〜終映21:50)

 

声を失くした孤独なイライザと、遠い海から連れて来られた“彼”。冷戦下のアメリカで、二人は種族を超えて恋に落ちるが…。奇才ギレルモ・デル・トロ監督が描く、切なくも愛おしい愛の物語。2018年アカデミー賞作品賞ほか最多4!

 

2017年 アメリカ 124分 R15+ DCP

■監督・製作・脚本・原案 ギレルモ・デル・トロ「パシフィック・リム」

■出演 サリー・ホーキンス/マイケル・シャノン/オクタヴィア・スペンサー

 

○パンズ・ラビリンス

PAN'S LABYRINTH

 

開映時間 13:00/17:30

 

だから少女は幻想の国で、永遠の幸せを探した。スペイン内戦下を舞台に、現実と迷宮の狭間で3つの試練を乗り越える少女の成長を描くダーク・ファンタジー。全世界の心を揺さぶった感動の傑作。アカデミー賞3部門受賞。

 

2006年 スペイン・メキシコ 119分 PG12 35mm

■監督・製作・脚本 ギレルモ・デル・トロ

■出演 セルジ・ロペス/マリベル・ベルドゥ/イバナ・バケロ

 

 

*********************************************************

 

:::::香港映画90'sゴールデン・エイジ:::::

 

7/217/27

 

○欲望の翼 デジタルリマスター版

阿飛正傳/DAYS OF BEING WILD

 

開映時間 12:30/16:20/20:10(〜終映21:50)

 

196041631分前、君は僕といた。この1分を忘れない―。60年代の香港で若者たちが織り成す恋愛模様を疾走感あふれる映像美で描き、カーウァイ監督の名を一躍世界に知らしめた青春群像劇。

 

1990年 香港 95分 DCP

■監督・脚本 ウォン・カーウァイ「恋する惑星」

■出演 レスリー・チャン/マギー・チャン/カリーナ・ラウ/トニー・レオン/ジャッキー・チュン/アンディ・ラウ

 

○メイド・イン・ホンコン/香港製造 4Kレストア・デジタルリマスター版

香港製造/MADE IN HONG KONG

 

開映時間 10:30/14:20/18:10

 

今は、もっと生きたい。行き場を失った少年少女の激しくも美しい衝動を、返還直前の香港の街の息吹きとともに、リアルかつスタイリッシュに描いた青春ストーリー。不朽の名作が20年の歳月を経て、4Kレストア・デジタルリマスター版で甦る!

 

1997年 香港 108分 PG12 DCP

■監督・脚本 フルーツ・チャン「ハリウッド★ホンコン」

■出演 サム・リー/ウェンダース・リー/ネイキー・イム

 

 

*********************************************************

 

:::::ペドロ・コスタ レトロスペクティブ:::::

★変則的なスケジュールになりますのでご注意ください。

 

7/288/3

 

○コロッサル・ユース

Colossal Youth/Juventude em marcha

 

開映時間 【7/28()8/1()10:40/13:30/16:20/19:10(〜終映21:45)

 

リスボン郊外に住むヴェントゥーラが、貧民窟と新しい集合住宅の間を彷徨いながら、住民たちと対話を重ね、自分の場所を見出そうとしていく壮大な叙事詩。

 

2006年 ポルトガル・フランス・スイス 155分 35mm

■監督・脚本・撮影 ペドロ・コスタ

■出演 ヴェントゥーラ/ヴァンダ・ドゥアルテ/イザベル・カルドーゾ

 

1本立て上映です。

ラスト一本割引はございませんのでご注意ください。

 

━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━

 

○ヴァンダの部屋

No Quarto da Vanda

 

開映時間 【7/29()7/31()8/2()10:00/13:15/16:30/19:45(〜終映22:45)

 

突き刺さる「奇跡」。リスボンの移民街の苛酷な現実を映し出したドキュメンタリー。ヴァンダという女性の日常を通して濃密な映像と物語、時間が語られる。

 

2000年 ポルトガル・ドイツ・フランス 178分 35mm

■監督・脚本・撮影 ペドロ・コスタ

■出演 ヴァンダ・ドゥアルテ/ジータ・ドゥアルテ/レナ・ドゥアルテ

 

1本立て上映です。

ラスト一本割引はございませんのでご注意ください。

 

━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━

 

○あなたの微笑みはどこに隠れたの?

Ou Git Votre Sourire Enfoui?

 

開映時間 【7/30()8/3()12:25/16:15/20:05(〜終映21:50)

 

創作のプロセス・瞬間や、ときに滑稽でさえある映画作家ストローブ=ユイレ夫婦の映画への愛を、膨大な議論や感情のやりとりを通じて描くドキュメンタリー。

 

2001年 ポルトガル・フランス 104分 35mm

■監督・撮影 ペドロ・コスタ

■出演 ダニエル・ユイレ/ジャン=マリー・ストローブ

 

8/3「あなたの微笑みはどこに隠れたの?」2005の回上映後、諏訪敦彦監督(『ライオンは今夜死ぬ』監督)、土田環氏(早稲田大学教員・映画研究者)をお招きしてトークショーを開催いたします。

 

━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━

 

○何も変えてはならない

Ne change rien

 

開映時間 【7/30()8/3()10:30/14:20/18:10

 

愛を歌う、美しく生きる。友情と敬愛をもってフランス人女優ジャンヌ・バリバールの歌手活動を記録した、至高のドキュメンタリー。

 

2009年 ポルトガル・フランス 103分 35mm

■監督・撮影 ペドロ・コスタ

■出演 ジャンヌ・バリバール/ロドルフ・ビュルジェ/エルヴェ・ルース

 

 

*********************************************************

 

※大人1,300円 学生1,100

シニア900円 ラスト1800円 

どちらかが50歳以上なら夫婦で2,000円 

高校生3名以上なら1800円 

 

※毎月1日は映画ファンサービスデー 800円でご覧いただけます。

 

※上映番組及び時間が変更になる場合がございますのでご了承ください。

 

*********************************************************

 

早稲田松竹映画劇場

新宿区高田馬場1-5-16

TEL03-3200-8968

FAX03-3200-8965

URLhttp://www.wasedashochiku.co.jp/

posted by アーツワークス at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像系

2018年04月27日

早稲田松竹2018年5/5-2018年6/8上映スケジュール

 

20185/5-20186/8の上映スケジュールが決定しました。

 

*********************************************************

 

:::::「ブレードランナー」新旧シリーズ一挙上映!:::::

 

5/55/11

 

○ブレードランナー2049

 Blade Runner 2049 

 

開映時間 10:00/15:05/20:10(〜終映22:55)

 

《レプリカント》開発に力を注ぐウォレス社の巨大な陰謀を知った特殊捜査官Kは、その闇を暴く鍵となる男、デッカードにたどり着く。人類存亡に関わる真実が今、明かされる。ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が作り上げた、前作から30年後の未来。

 

(2017 アメリカ 163 PG12 DCP)

■監督 ドゥニ・ヴィルヌーヴ 「メッセージ」

■出演 ライアン・ゴズリング/ハリソン・フォード/アナ・デ・アルマス/ジャレッド・レト

 

 

○ブレードランナー ファイナル・カット

 BLADE RUNNER THE FINAL CUT

 

開映時間 12:55/18:00

 

テクノロジーの進化にもかかわらず、随所に廃退の匂う近未来を舞台に、特殊捜査官デッカードは逃亡した凶悪な人造人間《レプリカント》を追う―。リドリー・スコット監督が描く、後世に多大なる影響を及ぼしたSF映画の金字塔。

 

(1982年・2007 アメリカ 117 DCP)

■監督 リドリー・スコット 「エイリアン」

■出演 ハリソン・フォード/ショーン・ヤング/ルトガー・ハウアー/ダリル・ハンナ

 

 

*********************************************************

 

:::::天才たちの愛と謎〜異色の伝記映画〜:::::

 

5/125/18

 

○ゴッホ〜最期の手紙〜

 LOVING VINCENT 

 

開映時間 10:20★日本語吹替え版/14:10/18:00(〜終映19:40)

 

世界初、全編が動く油絵で構成されたアートサスペンス!ゴッホの謎に満ちた死の真相を再構築する。

 

  (2017 イギリス・ポーランド 96 DCP)

■監督・脚本 ドロタ・コビエラ/ヒュー・ウェルチマン

■出演 ダグラス・ブース/ジェローム・フリン

 吹き替え版キャスト 山田孝之/イッセー尾形

 

 

○ネルーダ 大いなる愛の逃亡者

 NERUDA 

 

開映時間 12:10/16:00

 

チリの国民的詩人にして革命政治家だったP・ネルーダの逃亡を描く、独創的文学サスペンス。

 

 (2016 チリ・アルゼンチン・フランス・スペイン 108 PG12 DCP)

■監督 パブロ・ラライン「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」

■出演 ルイス・ニェッコ/ガエル・ガルシア・ベルナル

 

 

【★特別レイトショー★】

 

○ロスト・シティZ 失われた黄金都市

 THE LOST CITY OF Z

 

開映時間 連日20:10(〜終映22:35) 料金/一律1,000

 

J・グレイ監督が豪華キャストで贈る異色の冒険映画。実在した探検家の半生を圧倒的映像美で描く。

 

(2016 アメリカ 141 DCP)

■監督・脚本 ジェームズ・グレイ 「エヴァの告白」

■出演 チャーリー・ハナム/ロバート・パティンソン/シエナ・ミラー/トム・ホランド

 

★特別レイトショー上映のため、18:00『ゴッホ〜最期の手紙〜』がラスト一本割引対象作品となります。ご了承ください。

★『ロスト・シティZ 失われた黄金都市』は、どなた様も1000円でご鑑賞いただけます。チケットは連日、初回開場時間(10:00)より受付にて販売いたします(当日券のみ)。

 

 

*********************************************************

 

:::::カントリーサイド・マーダーケース:::::

 

5/195/25

 

○スリー・ビルボード

 Three Bilboards Outside Ebbing, Missouri

 

開映時間 12:10/16:10/20:10(〜終映22:10)

 

アメリカの片田舎の大通りに並ぶ3枚の看板に、ある日突然、現れた真っ赤な広告。その日を境に町の人は別の顔を見せ始め、予想もしない事件が次々と起きていく―。アカデミー賞主演女優賞・助演男優賞を受賞したクライム・サスペンス!

 

2017 イギリス・アメリカ 116 DCP

■監督・製作・脚本 マーティン・マクドナー「セブン・サイコパス」

■出演 出演 フランシス・マクドーマンド/ウディ・ハレルソン/サム・ロックウェル

 

 

○ファーゴ

 FARGO

 

開映時間 10:20/14:20/18:20

 

はじめは無邪気な偽装誘拐だった…。鬼才コーエン兄弟がおくる奇妙なミステリー・サスペンスの名作。狂言誘拐が思わぬ惨劇を引き起こしていく様をシニカルなユーモアを交えて描く。96年アカデミー賞主演女優賞・脚本賞受賞。

 

1996年 アメリカ 98 R15+ ブルーレイ)

■監督・脚本 ジョエル・コーエン 製作・脚本 イーサン・コーエン

■出演 フランシス・マクドーマンド/スティーヴ・ブシェミ/ウィリアム・H・メイシー

 

 

*********************************************************

 

:::::マジカル・ホドロフスキー・ツアー2018★★★:::::

 

 

5/266/8

2週間上映・日替りの二本立てとなります。変則的なスケジュールになりますのでご注意ください。

 

○エル・トポ

 EL TOPO

 

開映時間 【5/26()5/29()6/1()6/4()6/7()10:30/15:00/19:30(〜終映21:35)    

 

息子と旅するガンマンの不条理なさすらいの人生を描く伝説的カルト映画。

 

(1970 メキシコ 124 R15+ ブルーレイ)

■監督・脚本・音楽・美術・出演 アレハンドロ・ホドロフスキー

■出演 ブロンティス・ホドロフスキー/ポーラ・ロモ

 

 

○ホーリー・マウンテン

 THE HOLY MOUNTAIN

開映時間 【5/26()5/29()6/1()6/4()6/7()12:50/17:20

 

全ての欲望を断ち、至高の山を目指せ!狂気とエロスに溢れた幻想的世界。

 

1973 メキシコ・アメリカ 113 R15+ ブルーレイ)

■監督・脚本・音楽・出演 アレハンドロ・ホドロフスキー

■出演 ホラシオ・サリナス/ラモナ・サンダース

 

○エンドレス・ポエトリー

 Poesia Sin Fin 

 

開映時間 【5/27()5/30()6/2()6/5()6/8()10:30/15:15/20:00(〜終映22:10)    

 

監督自身の青年時代を虚実入り交じった手法で瑞々しく描いた青春映画!

 

(2016 フランス・チリ・日本 128  R18+ DCP)

■監督・製作・脚本・出演 アレハンドロ・ホドロフスキー

■出演 アダン・ホドロフスキー/パメラ・フローレス

 

○リアリティのダンス

 La danza de la realidad

 

開映時間 【5/27()5/30()6/2()6/5()6/8()12:50/17:35

 

監督自身の少年時代と家族の絆の再生を描いた、残酷で美しい人間賛歌。

 

2013 チリ・フランス 130 R15+ DCP

■監督・製作・脚本・原作・出演 アレハンドロ・ホドロフスキー

■出演 ブロンティス・ホドロフスキー/イェレミアス・ハースコヴィッツ

 

○ホドロフスキーの虹泥棒

 THE RAINBOW THIEF

 

開映時間 【5/28()5/31()6/3()6/6()12:45/16:45/20:45(〜終映22:20)

 

人生は、空にかかるあの虹のように。幻のヒューマン・ファンタジー大作!

 

(1990 イギリス 92  DCP)

■監督 アレハンドロ・ホドロフスキー

■出演 ピーター・オトゥール/オマー・シャリフ

 

○サンタ・サングレ/聖なる血

 SANTA SANGRE  

 

開映時間 【5/28()5/31()6/3()6/6()10:30/14:30/18:30    

 

衝撃の実話を基にホドロフスキーが製作した、邪悪で神秘な映像世界。

 

 (1989 イタリア 122  ブルーレイ)

■監督・原案・脚本 アレハンドロ・ホドロフスキー

■出演 アクセル・ホドロフスキー/ブランカ・グエッラ

 

 

*********************************************************

 

※大人1,300円 学生1,100

シニア900円 ラスト1800円 

どちらかが50歳以上なら夫婦で2,000円 

高校生3名以上なら1800円 

 

※毎月1日は映画ファンサービスデー800円でご覧いただけます。

 

※上映番組及び時間が変更になる場合がございますのでご了承ください。

 

*********************************************************

 

早稲田松竹映画劇場

新宿区高田馬場1-5-16

TEL03-3200-8968

FAX03-3200-8965

URLhttp://www.wasedashochiku.co.jp/

posted by アーツワークス at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像系

2018年03月26日

早稲田松竹2018年3/31-2018年5/4上映スケジュール





2018年3/31-2018年5/4の上映スケジュールが決定しました。

 

*********************************************************

 

:::::あなたがわたしにくれたもの:::::

 

【3/31〜4/6】

 

○婚約者の友人

 FRANTZ

 

開映時間 10:00/14:15/18:30(〜終映20:25)

 

戦後のドイツ。婚約者の墓の前で泣いていた見知らぬ男の正体とは――。オゾンが贈る極上のミステリー。

 

(2016年 フランス・ドイツ 113分 DCP)

■監督・脚本 フランソワ・オゾン 「危険なプロット」

■出演 ピエール・ニネ/パウラ・ベーア

 

 

○人生はシネマティック!

 Their Finest

 

開映時間 12:05/16:20

 

みんなで作る「最高の結末」。戦争中、執筆経験ゼロの女性脚本家が仲間と共に映画作りに情熱を注ぐ姿を描く。

 

(2016年 イギリス 117分 PG12 DCP)

■監督 ロネ・シェルフィグ 「17歳の肖像」

■出演 ジェマ・アータートン/サム・クラフリン/ビル・ナイ

 

 

【★特別レイトショー★】

 

○焼け石に水

Gouttes d'eau sur pierres brulantes

 

開映時間 連日21:00(〜終映22:30) 料金/一律1,000円

 

ドイツの鬼才・故ファスビンダーの未発表の戯曲を映画化。男女4人の奇妙で複雑な恋愛模様を描く。

 

(2000年 フランス 90分  35mm)

■監督・脚本 フランソワ・オゾン

■出演 ベルナール・ジロドー/マリック・ジディ/リュディヴィーヌ・サニエ/アンナ・トムソン

 

★特別レイトショー上映のため、18:30『婚約者の友人』がラスト一本割引対象作品となります。ご了承ください。

★『焼け石に水』は、どなた様も1000円でご鑑賞いただけます。チケットは連日、初回開場時間(9:40)より受付にて販売いたします(当日券のみ)。

 

 

 

*********************************************************

 

:::::ポール・ヴァーホーヴェン×トム・フォード 美しき悪夢:::::

 

【4/7〜4/13】

 

○ノクターナル・アニマルズ

 NOCTURNAL ANIMALS

 

開映時間 10:40/15:15/19:50(〜終映21:50)

 

20年前に別れた夫から送られてきた小説。それは愛なのか、復讐なのか。蘇る過去の記憶。曖昧になっていく現実と小説の世界――。細部にまで宿る美学に魅了される、愛と復讐の美しきミステリー。トム・フォード監督7年ぶりの最新作!

 

(2016年 アメリカ 116分 PG12 DCP)

■監督・製作・脚本 トム・フォード 「シングルマン」

■出演 エイミー・アダムス/ジェイク・ギレンホール/マイケル・シャノン/アーロン・テイラー=ジョンソン

 

○エル ELLE

 ELLE

 

開映時間 12:50/17:25

 

犯人よりも危険なのは“彼女”だった。自宅で覆面の男に襲われたミシェル。元夫、恋人、部下、人――全てが疑わしい。巨匠ポール・ヴァーホーヴェン監督×フランスの至宝イザベル・ユペールが描く、異色のアブノーマルサスペンス。

 

(2016年 フランス 131分 PG12 DCP)

■監督 ポール・ヴァーホーヴェン 「氷の微笑」

■出演 イザベル・ユペール/ロラン・ラフィット/アンヌ・コンシニ

 

 

*********************************************************

 

:::::そんなのありっ!? 新感覚スリラー×奇想天外アドベンチャー:::::

 

【4/14〜4/20】

 

○ゲット・アウト

 GET OUT

 

開映時間 12:20/16:10/20:00(〜終映21:50)

 

全米初登場NO.1大ヒット!米国が抱える人種問題を背景に、白人の彼女の家を訪問することになった黒人青年を待ち受ける運命をスリリングに描く。黒人監督で初めてのアカデミー賞脚本賞受賞。映画の常識を覆すサプライズ・スリラー!

 

(2017年 アメリカ/英語 104分 DCP)

■監督・脚本 ジョーダン・ピール

■出演 ダニエル・カルーヤ/アリソン・ウィリアムズ/キャサリーン・キーナー

 

○スイス・アーミー・マン

 SWISS ARMY MAN

 

開映時間 12:45/17:35

 

無人島で遭難した青年の元に流れ着いたのは、十徳ナイフのような万能性を備えた死体。力を合わせ、2人は無事に大切な人がいる故郷に帰ることができるのか!?青年と死体の過酷で奇想天外なサバイバル・アドベンチャーが始まる!

 

(2016年 アメリカ 97分 DCP)

■監督・脚本 ダニエルズ(ダニエル・シャイナート/ダニエル・クワン)

■出演 ダニエル・ラドクリフ/ポール・ダノ/メアリー・エリザベス・ウィンステッド

 

 

*********************************************************

 

:::::是枝裕和×白石和彌 真実と罪の行方:::::

 

 

【4/21〜4/27】※週の途中でスケジュールが変わります。ご注意ください。

 

○三度目の殺人

 

開映時間 【4/21(土)〜4/23(月)】10:30/15:05/19:40(〜終映21:50)

     【4/24(火)〜4/27(金)】12:45/17:20

 

犯人は捕まった。真実は逃げつづけた――。弁護士が覗いた、得体の知れない不気味な容疑者の深い闇。その先に浮かび上がる慟哭の〈真実〉とは。是枝裕和監督が挑む、心震える心理サスペンス。本年度日本アカデミー賞最多6部門受賞。

 

(2017年 日本 124分  DCP)

■監督・脚本・編集 是枝裕和 「そして父になる」

■出演 福山雅治/役所広司/広瀬すず

 

 

○彼女がその名を知らない鳥たち

 

開映時間 【4/21(土)〜4/23(月)】12:50/17:25

     【4/24(火)〜4/27(金)】10:30/15:05/19:40(〜終映21:45)

 

あなたはこれを愛と呼べるか。共感度ゼロの最低な女と男が辿り着く“究極の愛”とは――。白石和彌監督が沼田まほかるの傑作ミステリーを原作に、初めて本格的なラブストーリーに挑む!本年度日本アカデミー賞最優秀主演女優賞受賞。

 

(2017年 日本/日本語 123分  R15+ DCP)

■監督 白石和彌 「凶悪」

■出演 蒼井優/阿部サダヲ/松坂桃李/竹野内豊

 

 

*********************************************************

 

:::::ゴールデン・ウーマン・ウィーク! 〜彼女たちの驚くべき仕事〜:::::

 

【4/28〜5/4】※週の途中でスケジュールが変わります。ご注意ください。

 

○女神の見えざる手

  Miss Sloane

 

開映時間【4/28(土)〜4/30(月)】10:30/15:15/20:00(〜終映22:15)

    【5/1(火)〜5/4(金)】 12:50/17:35

 

政府を影で動かす“戦略の天才”ロビイストが銃社会アメリカに仕掛けた究極の“一手”とは――。したたかで巧妙な戦略、プライドをかけた逆転劇がかつてない結末に導く!ロビイストの知られざる実態に迫る社会派サスペンス。

 

(2016年 フランス・アメリカ/英語 132分 DCP)

■監督・製作総指揮 ジョン・マッデン 「恋におちたシェイクスピア」

■出演 ジェシカ・チャステイン/マーク・ストロング/サム・ウォーターストン

 

 

○ドリーム

  HIDDEN FIGURES

 

開映時間【4/28(土)〜4/30(月)】12:55/17:40

    【5/1(火)〜5/4(金)】 10:30/15:15/20:00(〜終映22:10)

 

人種差別が横行していた1960年代初頭のアメリカで、初の有人宇宙飛行計画成功の影には3人の黒人女性がいた――。全ての働く人々に贈る、勇気と感動の実話。“知られざるヒロインたち”のサクセスストーリー。

 

(2016年 アメリカ/英語 127分 DCP)

■監督・製作・脚本 セオドア・メルフィ 「ヴィンセントが教えてくれたこと」

■出演 タラジ・P・ヘンソン/オクタヴィア・スペンサー/ジャネール・モネイ/ケビン・コスナー

 

 

*********************************************************

 

※大人1,300円 学生1,100円

シニア900円 ラスト1本800円 

どちらかが50歳以上なら夫婦で2,000円 

高校生3名以上なら1人800円 

 

※毎月1日は映画ファンサービスデー800円でご覧いただけます。

 

※上映番組及び時間が変更になる場合がございますのでご了承ください。

 

*********************************************************

 

早稲田松竹映画劇場

新宿区高田馬場1-5-16

TEL:03-3200-8968

FAX:03-3200-8965

posted by アーツワークス at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像系

2018年02月13日

早稲田松竹2018年2/3-2018年3/2上映スケジュール

20182/3-20183/2の上映スケジュールが決定しました。

 

*********************************************************

 

:::::早稲田松竹クラシックスvol.134/『ライオンは今夜死ぬ』公開記念:::::

:::::ジャン=ピエール・レオーとフランソワ・トリュフォー「アントワーヌ・ドワネルの冒険」:::::

 

 

2/32/9

 

【上映日 2/3()5()7()9()

 

○大人は判ってくれない

 Les quatre cents coups

 

開映時間 10:30/14:35/18:40

 

少年アントワーヌ・ドワネルの多感な心情と行動がリリカルな映像で綴られる、トリュフォーの長編デビュー作。

 

1959年 フランス 99分 35mm

■監督・原案・脚本・台詞 フランソワ・トリュフォー

■出演 ジャン=ピエール・レオー/クレール・モーリエ

 

 

○アントワーヌとコレット<二十歳の恋>より★『夜霧の恋人たち』と同時上映

 Antoine et Colette / L'Amour a vingt ans

 

開映時間 12:20/16:25/20:30(〜終映22:35)

 

オムニバス作品の一編であり、まだ恋愛の仕方も判らない青年のほろ苦い恋を描いたドワネルシリーズ第二作目。

 

1962年 フランス 29分 35mm

■監督・脚本・台詞 フランソワ・トリュフォー

■出演 ジャン=ピエール・レオー/マリー=フランス・ピジェ

 

 

○夜霧の恋人たち

 Baisers Voles

 

ドワネルシリーズを確立したともいえる第三作目。大人の恋を知り始めたアントワーヌをあたたかい眼差しで描く。

 

1968年 フランス 90分 35mm)

■監督・原案・脚本・台詞 フランソワ・トリュフォー

■出演 ジャン=ピエール・レオー/クロード・ジャド

 

 

【上映日 2/4()6()8()

 

○家庭

 Domicile Conjugal

 

開映時間 10:30/14:20/18:10

 

第四作目。E・ルビッチやJ・タチにオマージュを捧げ、ユーモアたっぷりに夫婦の生態を可視化した隠れた傑作。

 

1970年 フランス・イタリア 100分 35mm

■監督・原案・脚本・台詞 フランソワ・トリュフォー

■出演 ジャン=ピエール・レオー/クロード・ジャド

 

 

○逃げ去る恋

 L'Amour en fuite

 

開映時間 12:30/16:20/20:10(〜終映21:45)

 

今までの出演者が総出演し、監督の人生と俳優たちの人生を合わせ鏡のように照らしあわす、シリーズ完結編。

 

1979年 フランス 94分 35mm

■監督・脚本・台詞 フランソワ・トリュフォー

■ジャン=ピエール・レオー/マリー=フランス・ピジェ

 

 

*********************************************************

 

:::::世界が注目する新世代の作家たち:::::

:::::カテル・キレヴェレ×ジョシュ&ベニー・サフディ:::::

 

2/102/16

 

○グッド・タイム

 Good Time

 

開映時間 12:00/15:55

 

一攫千金の強奪マネーで逃げ切る!今最も世界が注目するサフディ兄弟が、強盗に失敗した兄弟の逃走の一夜を描く、最高にクールなクライム・ムービー!

 

2017年 アメリカ 100分 DCP R15+

■監督 ジョシュ・サフディ/べニー・サフディ

■出演 ロバート・パティンソン/ベニー・サフディ/ジェニファー・ジェイソン・リー

 

 

○あさがくるまえに

 Reparer les vivants

 

開映時間 10:00/14:20/18:40

 

たった、いちにち――それでも、あたらしいあさはくる。心臓移植という“現実”に直面した家族、恋人達、医者達の心のありようを描く、愛と喪失、そして再生の物語。

 

2016年 フランス・ベルギー 104分 DCP PG12

■監督・脚本 カテル・キレヴェレ

■出演 タハール・ラヒム/エマニュエル・セニエ/アンヌ・ドルヴァル

 

 

【★特別レイトショー★】

 

○ポーラX

 Pola X

 

開映時間 連日21:00(〜終映22:25) 料金/一律1,000

 

虚飾の人生の中で真実を渇望する小説家ピエールが出会う黒髪女イザベル。姉と弟かもしれぬ二人は愛の生贄さながら魂の暗闇を下降し、運命の奔流に溺れていく――。H・メルヴィルの問題作「ピエール」を映画化。

 

1999年 フランス・スイス・ドイツ・日本 134分 35mm

■監督・脚本 レオス・カラックス

■出演 ギョーム・ドパルデュー/カテリーナ・ゴルベワ/カトリーヌ・ドヌーヴ

 

★特別レイトショー上映のため、17:50『あさがくるまえに』がラスト1本割対象作品となります。

★『ポーラX』は、どなた様も1000円でご鑑賞いただけます。チケットは連日、初回開場時間(9:40)より受付にて販売いたします(当日券のみ)。

 

 

*********************************************************

 

:::::クリストファー・ノーラン監督特集:::::

 

2/172/23

 

○ダンケルク

 Dunkirk

 

開映時間 10:40/15:30/20:20(〜終映22:10)

 

絶対絶命の地“ダンケルク”に追い詰められた若者たち。残り時間、わずか。陸海空それぞれ異なる時間軸の出来事が同時進行し、目くるめくスピードで3視点が切り替わる究極のタイム・サスペンス!C・ノーランが戦争映画の常識を覆す!

 

2017年 イギリス/アメリカ/フランス 106分 DCP

■監督・製作・脚本 クリストファー・ノーラン

■出演 フィン・ホワイトヘッド/ケネス・ブラナー/トム・ハーディー/マーク・ライランス

 

○インセプション

 Inception

 

開映時間 12:45/17:35

 

犯罪現場はお前の頭の中。他人の頭の中に侵入してアイディアを盗むというプロフェッショナル集団。今、絶対不可能なミッションが始める――!アカデミー賞4部門を受賞した、想像を超えたSFクライム・アクション超大作!

 

2010年 アメリカ 148分 35mm

■監督・製作・脚本 クリストファー・ノーラン

■出演 レオナルド・ディカプリオ/渡辺謙/ジョセフ・ゴードン=レヴィット

 

 

*********************************************************

 

:::::漫画家・魚喃キリコの世界:::::

 

2/243/2】※『南瓜とマヨネーズ』の併映作品が週の途中で変わりますのでご注意ください。

 

○南瓜とマヨネーズ

 

開映時間【2/24()2/26()12:20/16:25/20:30(〜終映22:05)

    【2/27()3/2() 12:10/16:05/20:00(〜終映21:35)

 

女は過去の恋をひきずらない、なんてウソ。2つの恋に揺れる、痛くて愛おしい“わたしたちの”ラブストーリー。恋愛漫画の金字塔がいま蘇る!

 

2017年 日本 93分 DCP

■監督・脚本 冨永昌敬「ローリング」

■出演 臼田あさ美/太賀/オダギリジョー

 

 

○ストロベリーショートケイクス★3日間

 

開映時間【2/24()2/26()10:00/14:05/18:10

 

最悪な出来事を乗り越えられたあたしには、なんだってできるような気がしたんだよ。性格も職業も異なる4人の女性が、それぞれの幸せを求める姿を描き出す。

 

2006年 日本 127分 35mm R15+

■監督 矢崎仁司

■出演 池脇千鶴/中越典子/中村優子/岩瀬塔子/加瀬亮/安藤政信

 

 

○blue★4日間上映

 

開映時間【2/27()3/2()10:00/13:55/17:50

 

友達なんだけど、憧れてしまう。クラスメートに恋心に似た憧れを抱く少女の日常を、透明感あふれる映像で繊細にすくい上げる青春ドラマ。

 

2001年 日本 116分 35mm

■監督 安藤尋

■出演 市川実日子/小西真奈美/今宿麻美

 

 

*********************************************************

 

※大人1,300円 学生1,100

シニア900円 ラスト1800円 

どちらかが50歳以上なら夫婦で2,000円 

高校生3名以上なら1800円 

 

※毎月1日は映画ファンサービスデー 800円でご覧いただけます。

 

※上映番組及び時間が変更になる場合がございますのでご了承ください。

 

*********************************************************

 

早稲田松竹映画劇場

新宿区高田馬場1-5-16

TEL03-3200-8968

FAX03-3200-8965

URLhttp://www.wasedashochiku.co.jp/

posted by アーツワークス at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像系

2017年12月12日

早稲田松竹2017年12/2-2017年12/1上映スケジュール





2017年12/2-2018年12/1上映スケジュールが決定しました。

 

*********************************************************

 

:::::ミュージカルに魅せられて:::::

 

【12/2〜12/8】

 

○ラ・ラ・ランド

 LA LA LAND

 

開映時間  10:20/15:05/19:50(〜終映22:00)

 

夢追い人の街L.A.を舞台に、売れないジャズピアニストと女優志望の夢と恋の行方を描いたリアルで切ない現代のロマンス。アカデミー賞最多6部門受賞!観るものすべてが恋に落ちる、極上のミュージカル・エンターテインメント!

 

(2016年 アメリカ 128分 DCP)

■監督・脚本 デイミアン・チャゼル「セッション」

■出演 ライアン・ゴズリング/エマ・ストーン/ジョン・レジェンド/J.K.シモンズ

 

 

○美女と野獣(2D・字幕)

 BEAUTY AND THE BEAST

 

開映時間  12:40/17:25

 

彼は探していた、かけがえのない自分を。彼女は信じていた、かけがえのない自分を。観る者の期待と想像を遥かに超え、世界中の人々を魅了した、永遠に語り継がれる真実の愛の物語。ディズニー不朽の名作『美女と野獣』がついに実写映画化!

 

(2017年 アメリカ 130分 DCP) 

■監督 ビル・コンドン「ドリームガールズ」

■出演 エマ・ワトソン/ダン・スティーヴンス/ルーク・エヴァンス

 

 

*********************************************************

 

:::::等身大のわたしに出会う:::::

 

【12/9〜12/15】

 

○ありがとう、トニ・エルドマン

 TONI ERDMANN

 

開映時間 10:20/15:10/20:00(〜終映22:45)

 

はじめまして、トニ・エルドマンと申します。世界中が熱狂!この父と娘に涙し、笑った。正反対の性格の父娘が織りなす交流をユーモラスに描き、世界中で絶賛されたヒューマンドラマ。カイエ・デュ・シネマ誌が選ぶ、2016年のベスト1映画!

 

(2016年 ドイツ・オーストリア 162分 PG12 DCP)

■監督・製作・脚本 マーレン・アデ

■出演 ペーター・ジモニシェック/ザンドラ・ヒュラー

 

 

○未来よ こんにちは

 L'AVENIR

 

開映時間 13:15/18:05

 

孤独と自由は背中合わせ。目をこらせば見えてくる幸せがここにある。過ぎ行く時に逆らわないヒロインが教えてくれる、凜とした生き方。今、フランスでもっとも注目を集める監督と女優が生み出した、珠玉の人間ドラマ。ベルリン映画祭銀熊賞受賞。

 

(2016年 フランス・ドイツ 102分 PG12 DCP)

■監督・脚本 ミア・ハンセン=ラブ「あの夏の子供たち」

■出演 イザベル・ユペール/アンドレ・マルコン/ロマン・コリンカ/エディット・スコブ

 

 

*********************************************************

 

:::::強くて儚い絆:::::

 

【12/16〜12/22】

 

○幼な子われらに生まれ

 

開映時間 10:00/15:10/20:20(〜終映22:30)

 

「やっぱりこのウチ、嫌だ。本当のパパに会わせてよ」――娘に言われたとき、妻には新しい命が宿っていた。血のつながらない家族、血のつながった他人。つまずき、傷つきながらも幸せを紡いでいく大人たちの、アンサンブルムービー。

 

(2017年 日本 127分 DCP)

■監督 三島有紀子「繕い裁つ人」

■出演 浅野忠信/田中麗奈/宮藤官九郎/寺島しのぶ

 

 

○海辺の生と死

 

開映時間 12:20/17:30

 

共に添うて、生きたいと思っていた。そこは“神の島”――はかない恋の一瞬のきらめきを描いた恋愛映画の誕生。日本文学の傑作「死の棘」を世に放った島尾敏雄と、その妻、島尾ミホの鮮烈な出会いを描く、美しくも激しい愛の物語。

 

(2017年 日本 155分 DCP)

■監督・脚本 越川道夫

■出演 満島ひかり/永山絢斗/川瀬陽太/津嘉山正種

 

 

*********************************************************

 

:::::早稲田松竹クラシックスvol.132::::: 

:::::ゴダール、カサヴェテス、ガレル/愛は取り返しがつかない:::::

 

【12/23〜12/29】

 

○軽蔑 デジタル・リマスター版

 Le Mepris

 

開映時間 10:00/14:20/18:40(〜終映20:25)

  

ブリジット・バルドーを主演に迎え、ゴダール自身の姿を彷彿とさせる夫婦の愛憎劇と、映画製作の裏話を交差させながら描き出す傑作メロドラマ。

 

(1963年 フランス・イタリア・アメリカ 102分 DCP)

■監督・脚本 ジャン=リュック・ゴダール「さらば、愛の言葉よ」

■出演 ブリジット・バルドー/ミシェル・ピコリ/ジャック・パランス/フリッツ・ラング

 

 

○フェイシズ

 FACES

 

開映時間 11:55/16:15

 

ある夫婦の36時間を追うことで男女の愛の葛藤を描いた、カサヴェテス作品の原点。オスカーにノミネートされ、ハリウッドにその存在を認知させた革命的傑作。

 

(1968年 アメリカ 130分 ブルーレイ)

■監督・脚本 ジョン・カサヴェテス「ラヴ・ストリームス」

■出演 ジョン・マーレイ/ジーナ・ローランズ/シーモア・カッセル/リン・カーリン

 

 

【★特別レイトショー★】

 

○愛の誕生

 LA NAISSANCE DE L'AMOUR

 

開映時間 連日21:00(〜終映22:25) 料金/一律1,000円

 

ひとつの家族を、愛を、冬の凍てついたパリの夜を舞台に、モノクロームの映像の中に結晶させた、内省的な愛の叙事詩。

 

(1993年 フランス・スイス 94分 35mm)

■監督・脚本 フィリップ・ガレル 「パリ、恋人たちの影」

■出演 ルー・カステル/ジャン=ピエール・レオー/ヨハンナ・テル・ステーヘ/オレリア・アルカイス

 

★特別レイトショー上映のため、18:40『軽蔑』がラスト一本割引対象作品となります。ご了承ください。

★『愛の誕生』は、どなた様も1000円でご鑑賞いただけます。チケットは連日、初回開場時間(9:40)より受付にて販売いたします(当日券のみ)。

 

 

*********************************************************

 

:::::平和への祈り::::::

::::::〜未来へ語り継ぎたい映画たち〜:::::

 

【12/30〜1/5】

 

○この世界の片隅に

 

開映時間 【12/30(土)・12/31(日)・1/2(火)〜1/5(金)】10:00/15:15/20:30(〜終映22:40)

     【1/1(月)】13:50/19:20(〜終映21:35)

        

昭和20年、広島・呉。わたしはここで生きている。ある一家に嫁いだ少女が戦禍の激しくなる中で懸命に生きる姿をあたたかく描く。キネマ旬報ベスト・テン第1位に輝いた、100年先も伝えたい、珠玉のアニメーション。

 

■監督・脚本 片渕須直「マイマイ新子と千年の魔法」

■声の出演 のん/細谷佳正/稲葉菜月/尾身美詞

 

 

○この空の花 長岡花火物語

 

開映時間 【12/30(土)・12/31(日)・1/2(火)〜1/5(金)】12:20/17:35

     【1/1(月)】10:50/16:20

 

世界中の爆弾が花火に変わったら、きっとこの世から戦争はなくなる。大林宣彦監督が新潟県長岡市の花火大会をモチーフに描くヒューマンドラマ。現在と過去が交錯し、歴史的事実を革新的なセミドキュメンタリィ・タッチで綴る。

 

(2012年 日本 160分 DCP)

■監督・脚本・編集 大林宣彦「時をかける少女」

■出演 松雪泰子/高嶋政宏/原田夏希/猪股南

 

※12/31(日)のみ、17:35の回、20:30の回を休映致します。ご了承ください。

※毎月1日は映画ファンサービスデー!800円でご覧いただけます。

 

*********************************************************

 

※大人1,300円 学生1,100円

シニア900円 ラスト1本800円 

どちらかが50歳以上なら夫婦で2,000円 

高校生3名以上なら1人800円 

 

※毎月1日は映画ファンサービスデー 800円でご覧いただけます。

 

※上映番組及び時間が変更になる場合がございますのでご了承ください。

 

*********************************************************

 

早稲田松竹映画劇場

新宿区高田馬場1-5-16

TEL:03-3200-8968

FAX:03-3200-8965

posted by アーツワークス at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像系

2017年10月23日

早稲田松竹2017年11/4-2017年12/1上映スケジュール





2017年11/4-2017年12/1上映スケジュールが決定しました。

 

*********************************************************

 

:::::わたしたちのトーキョー・ストーリー:::::

 

【11/4〜11/10】

 

○映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ

 

開映時間  12:10/16:20/20:30(〜終映22:20)

 

透明にならなくては息もできないこの街で、きみを見つけた。最果タヒの詩集を、『舟を編む』の石井裕也が映画化。都会の片隅で、信じられるものを探しながら優しく生きようとする若い男女を描いた、最高密度の恋愛映画。

 

(2017年 日本 108分 DCP)

■監督・脚本 石井裕也「舟を編む」

■出演 石橋静河/池松壮亮/市川実日子/松田龍平/田中哲司

 

○PARKS パークス

 

開映時間  10:00/14:10/18:20

 

君と、歌いたい曲がある――。井の頭公園100周年記念に製作された、爽やかな青春映画。50年前に作られたひとつの曲が引き金となり、1960年代の恋人たちの記憶が、現代の吉祥寺に生きる若者たちの夢と冒険に繋がっていく。

 

(2017年 日本 118分 DCP)

■監督・脚本・編集 瀬田なつき「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」

■出演 橋本愛/永野芽郁/染谷将太/石橋静河/森岡龍/佐野史郎

 

 

*********************************************************

 

:::::ヒッチコックの映画術:::::

 

【11/11〜11/17】

 

【連日上映】

 

○ヒッチコック/トリュフォー

 HITCHCOCK/TRUFFAUT

 

開映時間 【11(土)・13(月)・14(火)・16(木)・17(金)】10:40/14:20/18:00

         
【12(日)・15(水)】10:40/14:25/18:10

 

君たち、たかが映画じゃないか。10名の監督たちが語る、“ヒッチコックの映画術”。ヒッチコックを世界の巨匠に押し上げた伝説の本にまつわる珠玉のドキュメンタリー!

 

(2015年 アメリカ・フランス 80分 DCP)

■監督・脚本 ケント・ジョーンズ

■出演 マーティン・スコセッシ/ウェス・アンダーソン/デビッド・フィンチャー/黒沢清

 

★★ドキュメンタリー『ヒッチコック/トリュフォー』は1週間上映です。併映作品(ヒッチコック監督作品)は日替わり上映となります。

 

【日替り上映】

 

○裏窓 ★上映日 11/11(土)・14(火)・17(金)

 Rear Window

 

開映時間 12:15/15:55/19:35(〜終映21:30)

 

強烈な眺め…それは裏窓から覗く私生活の秘密。アパートの狭い一室を舞台に、秀逸な構成とカメラワークで魅せるヒッチコックの最高傑作と評される一級ミステリー。

 

(1954年 アメリカ 113分 DCP)

監督 アルフレッド・ヒッチコック

出演 ジェームズ・スチュワート/グレース・ケリー/セルマ・リッター/レイモンド・バー

 

○ダイヤルMを廻せ! ★上映日 11/12(日)・15(水)

 Dial M for Murder

 

開映時間 12:20/16:05/19:50(〜終映21:40)

 

夫が仕掛けた恐ろしい罠!完全犯罪は遂行されるか?伝説的女優グレース・ケリーのヒッチコック作品初主演作。当時は立体(3D)映画として製作された。

 

(1954年 アメリカ 105分 35mm)

■監督 アルフレッド・ヒッチコック

■出演 レイ・ミランド/グレース・ケリー/ロバート・カミングス/アンソニー・ドーソン

 

○見知らぬ乗客 ★上映日 11/13(月)・16(木)

 Strangers on a Train

 

開映時間 12:20/16:00/19:40(〜終映21:25)

 

テニス選手のガイは列車で見知らぬ男と知り合い、冗談半分に妻殺しの願望を漏らしてしまう…。“交換殺人”をテーマに描く、名作サスペンス。

 

(1951年 アメリカ 101分 35mm)

監督 アルフレッド・ヒッチコック

出演 ファーリー・グレンジャー/ロバート・ウォーカー/ローラ・エリオット

 

 

*********************************************************

 

:::::静かな海に見つめられて:::::

 

【11/18〜11/24】

 

○マンチェスター・バイ・ザ・シー

 MANCHESTER BY THE SEA

 

開映時間 10:40/15:15/19:50(〜終映22:10)

 

癒えない傷も、忘れられない痛みも。その心ごと、生きていく。いまなお胸に残る痛みと哀しみ、傷ついた心に寄り添うように、過去からの再生を丁寧に優しく紡ぐ珠玉の人間ドラマ。アカデミー賞主演男優賞、脚本賞受賞。

 

(2016年 アメリカ 137分 DCP)

監督・脚本 ケネス・ロナーガン

出演 ケイシー・アフレック/ミシェル・ウィリアムズ/カイル・チャンドラー/ルーカス・ヘッジズ

 

○ムーンライト

 MOONLIGHT

 

開映時間 13:10/17:45

 

あの夜のことを、今でもずっと、覚えている。自分が何者かを探し、そして自分を愛することが出来た時、初めて誰かを愛する事が出来る。主人公シャロンの純粋すぎる一途な想いに、世界中が瞬く間に虜になった、愛の物語。アカデミー賞作品賞受賞!

 

(2016年 アメリカ 111分 R15+ DCP)

監督・脚本 バリー・ジェンキンス

出演 ナオミ・ハリス/マハーシャラ・アリ/トレヴァンテ・ローズ/ジャネール・モネイ/アシュトン・サンダース

 

 

*********************************************************

 

:::::メル・ギブソン×マーティン・スコセッシ::::: 

:::::神を信じることとは何か?:::::

 

【11/25〜12/1】

 

○ハクソー・リッジ

 Hacksaw Ridge

 

開映時間 9:30/14:55/20:20(〜終映22:40)

  

皆が殺し合う戦場で、僕は命を助けたい。第二次世界大戦末期。ハクソー・リッジの戦いで戦場の常識を覆す男がいた。武器を持たず、たった1人で75名の命を救った兵士。壮絶な戦場で彼が起こした奇跡とは?監督メル・ギブソンが放つ衝撃の実話。

 

(2016年 アメリカ・オーストラリア 139分 PG12 DCP)

■監督 メル・ギブソン「ブレイブハート」

■出演 アンドリュー・ガーフィールド/サム・ワーシントン/ルーク・ブレイシー

 

○沈黙 -サイレンス-

 SILENCE

 

開映時間 12:00/17:25

 

なぜ弱きわれらが苦しむのか。キリシタン弾圧下の長崎を舞台に、「人間にとって本当に大切なものとは何か」を描き出す歴史大作。遠藤周作による戦後日本文学の金字塔に衝撃を受けたスコセッシが、28年越しに実現させた渾身の作品。

 

(2016年 アメリカ 161分 PG12 DCP)

■監督・製作・脚本 マーティン・スコセッシ「タクシードライバー」

■出演 アンドリュー・ガーフィールド/アダム・ドライバー/リーアム・ニーソン/浅野忠信

 

★毎月1日は映画ファンサービスデー \800でご覧になれます

 

 

*********************************************************

 

※大人1,300円 学生1,100円

シニア900円 ラスト1本800円 

どちらかが50歳以上なら夫婦で2,000円 

高校生3名以上なら1人800円 

 

※毎月1日は映画ファンサービスデー 800円でご覧いただけます。

 

※上映番組及び時間が変更になる場合がございますのでご了承ください。

 

*********************************************************

 

早稲田松竹映画劇場

新宿区高田馬場1-5-16

TEL:03-3200-8968

FAX:03-3200-8965

posted by アーツワークス at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像系

2017年10月15日

早稲田松竹2017年10/7-2017年11/3上映スケジュール

201710/7-201711/3上映スケジュールが決定しました。

 

*********************************************************

 

:::::早稲田松竹クラシックスvol.131:::::

:::::エドワード・ヤン監督特集::::: 

 

10/710/13

 

○台北ストーリー

 青梅竹馬/Taipei Story

 

開映時間  12:35/16:55(〜終映19:00)

 

1980年代、台北。過去にとらわれる男、過去から逃れようとする女。この街は、そしてわたしたちは、これからどこへ向かってゆくのだろう。エドワード・ヤン×ホウ・シャオシェン、台湾ニューシネマ奇跡の瞬間が刻印された幻の傑作、遂に日本公開!

 

1985年 台湾 119分 DCP

■監督・脚本 エドワード・ヤン

■出演 ツァイ・チン/ホウ・シャオシェン/ウー・ニェンチェン/クー・イーチェン

 

○恐怖分子 デジタル・リマスター版

 恐怖分子/THE Terrorizers

 

開映時間  10:30/14:50

 

都市に散らばる断片が、引き寄せられ、壊れる時。一本のいたずら電話から、不安と孤独が感染する。1980年代の台北を舞台に、浮き彫りになる現代人の抱える狂気と孤独――。エドワード・ヤンの名前を一躍知らしめた、幻の傑作がよみがえる!

 

1986年 香港・台湾 109分 DCP

■監督・脚本 エドワード・ヤン

■出演 コラ・ミャオ/リー・リーチュン/チン・シーチェ/クー・パオミン

 

 

【★特別レイトショー★】

 

○ヤンヤン 夏の想い出

 Yi yi / A One and a Two

 

開映時間 連日19:30(〜終映22:25) 料金/一律1,000

 

祖母と両親と姉と台北のマンションで暮しているヤンヤン。しかし、祖母が脳卒中で倒れ、昏睡状態に陥ったのを機に家族の空気が変わり始める…。三世代の家族の物語を通じ、台北に生きる人々が抱える様々な問題を瑞々しくリアルに描いた、エドワード・ヤンの遺作。

 

2000年 台湾・日本 173分 35mm

■監督・脚本 エドワード・ヤン

■出演 ウー・ニェンチェン/エレン・ジン/イッセー尾形

 

★特別レイトショー上映のため、16:55『台北ストーリー』がラスト一本割引対象作品となります。ご了承ください。

★『ヤンヤン 夏の想い出』は、どなた様も1000円でご鑑賞いただけます。チケットは連日、初回開場時間(10:10)より受付にて販売いたします(当日券のみ)。

 

 

*********************************************************

 

 

:::::ベン・アフレック×ジェフ・ニコルズ 現代作家たちが描くアメリカ:::::

 

10/1410/20】★三本立て上映

 

○夜に生きる

 LIVE BY NIGHT

 

開映時間 10:40/15:20/20:00(〜終映22:15)

 

罪を重ねて、愛に溺れて、心を殺して。アカデミー賞監督ベン・アフレック、傑作クライム小を映画化!禁酒法時代のアメリカを舞台に、すべてを手に入れるため、“夜に生きる”と決意した男の極上のクライム・エンターテインメント!

 

2016年 アメリカ 129分 PG12 DCP

■監督・製作・脚本・出演 ベン・アフレック「アルゴ」

■出演 エル・ファニング/クリス・メッシーナ/シエナ・ミラー/ゾーイ・サルダナ

 

○ラビング 愛という名前のふたり

 LOVING

 

開映時間 13:05/17:45

 

ただ、一緒にいたかった――。その切なる願いが、世界を変えた。1958年、黒人と白人の結婚が禁じられていた時代にひたむきに愛を貫こうとした、ラビング夫妻の感動の実話。アメリカ史上最も純粋なラブストーリー。

 

2016年 イギリス・アメリカ 123分 DCP

■監督・脚本 ジェフ・ニコルズ「MUD マッド」

■出演 ジョエル・エドガートン/ルース・ネッガ/マートン・ソーカス/マイケル・シャノン

 

 

*********************************************************

 

:::::ウディ・アレン×マイク・ミルズ あのころ過ごした特別な時間:::::

 

10/2110/27

 

○20センチュリー・ウーマン

 20TH CENTURY WOMEN

 

開映時間 12:20/16:30/20:40(〜終映22:40)

 

母さんは、15歳のボクのことを彼女たちに相談した。1979年、ボクたちの特別な夏がはじまる。長編映画3本目にして、アカデミー賞脚本賞に初ノミネート!マイク・ミルズ監督が自身の母親をテーマに描く「母と息子のラブストーリー」。

 

2016年 アメリカ 119分 PG12 DCP

■監督・脚本 マイク・ミルズ「人生はビギナーズ」

■出演 アネット・ベニング/エル・ファニング/グレタ・ガーウィグ/ルーカス・ジェイド・ズマン/ビリー・クラダップ

 

○カフェ・ソサエティ

 Cafe Society

 

開映時間 10:20/14:25/18:30

 

今宵も夢のひとときを。人生には“もしかして!?”があふれてる!ハリウッドが本当に“夢の都”だった黄金期を舞台に、ウディ・アレンが紡ぐビタースウィートでゴージャスな大人のおとぎ話。一人の男と二人の女が織りなすもつれた恋の行方は…?

 

2016年 アメリカ 96分 DCP

■監督・脚本 ウディ・アレン「ギター弾きの恋」

■出演 ジェシー・アイゼンバーグ/クリステン・スチュワート/ブレイク・ライブリー/スティーヴ・カレル

 

 

*********************************************************

 

:::::アスガー・ファルハディ×ジャファル・パナヒ::::: 

:::::イラン社会を映し出す巨匠たち:::::

 

10/2811/3

 

○セールスマン

 FORUSHANDE

 

開映時間 11:55/15:50/19:45(〜終映21:55)

  

ある夜の闖入者。たどり着いた真実は、憎悪か、それとも愛か。アーサー・ミラーの戯曲「セールスマンの死」と、イランの社会状況を重ね合せた濃密な心理サスペンス。名匠アスガー・ファルハディ監督待望の最新作!アカデミー賞外国語映画賞受賞。

 

2016年 イラン・フランス 124分 DCP

■監督・製作・脚本 アスガー・ファルハディ「別離」

■出演 シャハブ・ホセイニ/タラネ・アリドゥスティ

 

○人生タクシー

 TAXI

 

開映時間 10:20/14:15/18:10

 

喜びと悲しみを乗せて。映画監督禁止令を受けながらも、運転手に扮し、情報統制下にあるテヘランの人生模様を描き出す。ベルリン国際映画祭で最高賞を受賞したジャファル・パナヒ監督最新作。勇気とユーモアに満ち溢れた、映画史に残る新たな傑作!

 

2015年 イラン 82分 DCP

■監督・脚本・出演 ジャファル・パナヒ「これは映画ではない」

 

 

*********************************************************

 

※大人1,300円 学生1,100

シニア900円 ラスト1800円 

どちらかが50歳以上なら夫婦で2,000円 

高校生3名以上なら1800円 

 

※毎月1日は映画ファンサービスデー 800円でご覧いただけます。

 

※上映番組及び時間が変更になる場合がございますのでご了承ください。

 

*********************************************************

 

早稲田松竹映画劇場

新宿区高田馬場1-5-16

TEL03-3200-8968

FAX03-3200-8965

URLhttp://www.wasedashochiku.co.jp/

posted by アーツワークス at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像系