2020年07月02日

【Dance Archive Network News 30】今月のイベントのお知らせ

2020年7月2日発行

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

NPO法人ダンスアーカイヴ構想(Dance Archive Network−DAN)
http://dance-archive.net/
(大野一雄舞踏研究所のアーカイヴ活動を引き継いだNPO法人ダンスアーカイヴ構想の活動を、不定期のメールニュースでお知らせします)
Facebook : @DanceArchiveNetwork / Twitter : @dance_archive / Instagram : @dancearchivenetwork

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

世界中でまだまだ大変な状況が続いています。そのような中ではありますが、公演、ワークショップ、オンラインビデオ番組など、今できる活動から静かに再開しています。どうぞご参加下さい。


●●● オンライン舞踏番組「Re-Butoooh」(リ・ブトー)配信開始 ●●●
各号約30分のオンライン舞踏番組創刊号を配信しています。
特設サイトをご覧下さい。視聴料無料、日英バイリンガル。
http://www.dance-archive.net/re-butoooh/

当団体はこれまで、舞踏をはじめ日本洋舞史に関わる資料を収集保存し、それらを活用した創作活動を推進してきました。ライブでの活動が制限される現況下で、映像というメディアを用いて何ができるかを考え、この度オンライン番組「Re-Butoooh」の制作と配信を始めることにしました。
2020年6月30日の創刊号を皮切りに、不定期配信します。

編集部:飯名尚人、川口隆夫、呉宮百合香、本田舞、松岡大、溝端俊夫
ピアノ演奏:星野紗月


●●● ダンスハ體育ナリ? 其ノ2.5 札幌編 「木野彩子、きのさいこを語る」 ●●●
構成・演出・出演・映像  木野彩子

木野彩子レクチャーパフォーマンスシリーズでは、これまで「ダンスハ體育ナリ 其ノ一 体育教員トシテノ大野一雄ヲ通シテ」(2016)、「ダンスハ體育ナリ? 其ノ弐 建国体操ヲ踊ッテミタ」(2018・2019)を発表してきました。そして再演を繰り返しながら時勢に合わせ改訂を重ねてきました。このたびはその第三弾に向けて「ダンスハ體育ナリ? 其ノ2.5 札幌編」として、「木野彩子、きのさいこを語る」を発表します。
本公演は、現況に鑑み、少数観客限定で公開すると同時に、木野自身の自撮り撮影によるZOOMライブ配信を行います。皆様のご来場、ご高覧を心よりお待ちしております。

[日時]2020年7月5日(日) 14:30 開演 (上演時間 約70分)
[会場]カナモトホール (札幌市民ホール) 第2会議室
    +同時刻にZOOMにてライブ配信
[料金]公演&配信とも無料・要予約

【ご予約方法】
■ 会場でご覧になるお客様 ■
以下の情報をお書き添えの上、info@dance-archive.net宛にメールでお申し込みください。
(1)お名前 (2)人数 (3)お電話番号
新型コロナウイルス流行の影響により、人数制限がございます。お早めにご予約ください。

■ ライブ配信をご覧になるお客様 ■
同時刻にZOOMライブ配信も行います。視聴無料です。
事前にZOOMのリンクをお知らせしますので、以下の情報をお書き添えの上、info@dance-archive.net宛にお申し込みください。
(1)お名前 (2)ZOOMでの表示名(ニックネーム可)
技術環境により、配信に不具合が生じる場合があります。あらかじめご了承ください。

[イベント詳細]
https://www.facebook.com/events/977342099445702/


●●● 川口隆夫「大野一雄について」オンラインワークショップ ●●●
記録映像からダンスをコピーする。
映像に残された他者の身体の情報を、自己の身体に写し込む。

「大野一雄について」は、舞踊家・大野一雄の踊りを川口隆夫がコピーした舞台作品です。残された記録映像から、踊りを「コピー」という手法で読み取り、踊り直します。このワークショップでは、「大野一雄について」の創作過程で実際に行ってきた方法を参加者のみなさんと行います。
大野一雄の初演記録ビデオ(抜粋)を見て、その踊り/動きを「コピー」することを試みます。細かな小さな動きや、身体やその周りに生成する空間の連なり、意識・無意識を問わず、つまづきやズレに至るまで細部を細かく観察し、あたかも身体を彫刻するように、「形」を自分の身体へと写しとっていきます。

今回は、大野一雄の稽古場「大野一雄舞踏研究所」から生配信します。稽古場の風景も楽しみながら、ワークショップを受講できます。

[日時]2020年7月11日(土) 11:00-15:00 (12:00-13:00 ランチ休憩)
[会場]Zoomによるオンライン開催
[定員]30名(先着順・要事前申込)
[参加費]2,500円

※日本語によるワークショップのため、英語通訳はありません。

【参加お申し込み】
Peatix https://ako-onlineworkshop.peatix.com/
お申し込みいただいた方に、詳細をご連絡いたします。申込時に必ずご連絡先をご記入ください。


●●● 水谷勇夫と舞踏 ●●●
コロナ禍により休館となっていた「水谷勇夫と舞踏」展は、 6月25日より再開しました。大野一雄・慶人「蟲びらき」公演の舞台美術を展示しています。ぜひお立ち寄り下さい。

[会期]2020年6月25日(木)-9月6日(日)
[会場]愛知県美術館
https://www-art.aac.pref.aichi.jp/exhibition/000268.html

ヴァーチャルギャラリーを以下のリンクからご覧頂けます。
http://aichiweb.link/isao1/isao_mizutani_1.htm
http://aichiweb.link/isao2/isao2.htm
http://aichiweb.link/isao3/isao3.htm

また、本展のカタログもまもなく発売されます。
水谷勇夫と舞踏:『蟲びらき』をひらく
https://www.amazon.co.jp/dp/4908627568/

-------------------------------------------------------------------
【発行】NPO法人ダンスアーカイヴ構想
Email: info@dance-archive.net
Tel/Fax : 03-3450-6507
【配信停止】お手数ですが、本メールを info@dance-archive.net にご転送下さい。
-------------------------------------------------------------------
Copyright (c) 2020 DANCE ARCHIVE NETWORK. All Rights Reserved.
posted by アーツワークス at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187657843
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック