2019年03月01日

【Dance Archive Network News 024】国際ダンス映画祭2019開催のお知らせ

2019年3月1日発行
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

NPO法人ダンスアーカイヴ構想(Dance Archive Network−DAN) http://dance-archive.net/
(大野一雄舞踏研究所のアーカイヴ活動を引き継いだNPO法人ダンスアーカイヴ構想の活動を、不定期のメールニュースでお知らせします)
Facebook : @DanceArchiveNetwork Twitter : @dance_archive Instagram : @dancearchivenetwork

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今週末、青山のスパイラルホールにて「国際ダンス映画祭2019」が開催されます。2日間にわたり、国内外公募作品と招待作品あわせて28点のダンス映画連続上映を行います。
弊団体の協力事業として、皆様にご案内します。

●●● 国際ダンス映画祭2019 ●●●
期間 2019年3月2日(土) 〜 3月3日(日)
会場 スパイラルホール(東京・青山)
<入場無料/事前予約の方は優先入場>
http://www.dance-media.com/videodance/zokei/2019.html

<上映スケジュール>
【第1部】 3月2日(土) 15:00-17:30
 国際学生ビデオダンス・クリエイション 10作品
 ・「ゑふ/YOH」つと(岩城かのこ、石原澄礼)、乙坂麻衣
 ・「ソトガワ」「色見えで」山中美於
 ・「take9」 両手に花 with 弟
 ・「Wu Fenzhong (5分間)」ICU NY Taiwan Dance Project
 ・「おかっぱぶるー」廣瀬瑠衣
 ・「ごちゃるいま」Anna
 ・「水玉好心曲」玉城里奈
 ・「19」中山ひかり
 ・「冥々」桑原咲羽、山崎未樹
 *上映後トーク:安野太郎、飯名尚人

【第2部】 3月2日(土) 18:30-21:00
 特別上映|ダニエル・シュミット+大野一雄 3作品
 ・「書かれた顔」
 ・「KAZUO OHNO」 *上映後トーク:溝端俊夫、飯名尚人
 ・「ダニエル・シュミット、レナート・ベルタ撮影による未使用フィルム」

【第3部】 3月3日(日) 13:00-15:30
 国際ダンス映画祭・インターナショナル部門 12作品
 ・「うぬぼれ」監督・振付:Florent Schwartz(フランス・アメリカ)
 ・「1958 デリバリー《慢遞1958》」監督・振付:Elysa WENDI(香港)
 ・「オブ・サイレンス」監督:Sam Asaert 振付:Andrew McNicol(イギリス)
 ・「タイムパルス」監督・振付・撮影・編集: APOTROPIA(イタリア)
 ・「ブックアニマ:ダンス」監督・振付・撮影・編集:SHON KIM(韓国・アメリカ)
 ・「ナルキッソスの死」監督・振付・編集・出演:Peter Sparling(アメリカ)
 ・「スリープ ウェル」監督・振付・撮影・編集・出演:SARA SIMEONI(ドイツ)
 ・「風精.刻」監督・振付:JOOWON SONG(韓国)
 ・「カルテ・ブランシュ」監督・振付:Augenblick(イタリア)
 ・「坊ちゃん合宿」監督:Nathan Smith / Max Pollard 振付:Nathan Smith(日本・オーストラリア)
 ・「トランシルバニア・アクロバランス」監督・撮影:Tanya Plazner(ルーマニア)
 ・「バルナム」監督:Sara 振付:Padmini Chettur (インド)
 *上映後トーク:飯名尚人

【第4部】 3月3日(日) 16:30-19:30
 招待作品 3作品
 ・ラ・リボット「マリアッチ17」(2009)
・鷹野隆大 新作「RED & GREEN」(2019)
 ・ルイーズ・ナルボニ+ヨアン・ブルジョワ「グレート・ゴースト」(2017)
 *上映後トーク:鷹野隆大、呉宮百合香、飯名尚人


<ご予約・お問い合わせ> info@canta.co.jp
メール予約のみ。ご予約のお客様優先でのご入場となります。
(1)ご希望の鑑賞プログラム(第1部 - 第4部)、(2)お名前、(3)人数、(4)電話番号、(5)メールアドレスを明記の上、お申し込みください。

※第2部をご予約の先着100名様に、冊子「大野一雄 オン・スクリーン」をプレゼント!多数の写真と、白石かずこ氏、松本正道氏、大野慶人氏の寄稿、ぬまのまさこ氏のマンガエッセイを収録。大野一雄出演全映像リスト付。


主催:東京造形大学 映画・映像専攻領域、Dance and Media Japan
協力:大野一雄舞踏研究所、NPO法人ダンスアーカイヴ構想
提供:ユーロスペース(「書かれた顔」)
制作:有限会社かんた


→ダンスアーカイヴ構想会報17号 
http://www.kazuoohnodancestudio.com/common/pdf/DANnews17.pdf
「身体が残る」(映像作家・東京造形大学特任教授 飯名尚人氏寄稿)

-------------------------------------------------------------------

【発行】NPO法人ダンスアーカイヴ構想
Email: info@dance-archive.net
Tel/Fax : 03-3450-6507
【配信停止】お手数ですが、本メールを info@dance-archive.net にご転送下さい。

-------------------------------------------------------------------
Copyright (c) 2019 DANCE ARCHIVE NETWORK. All Rights Reserved.
posted by アーツワークス at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185642654
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック