2019年01月18日

【Dance Archive Network News 023】国際ダンス映画祭「身体が残る。」開催のお知らせ

2019年1月18日発行

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

NPO法人ダンスアーカイヴ構想(Dance Archive Network−DAN) http://dance-archive.net/
(大野一雄舞踏研究所のアーカイヴ活動を引き継いだNPO法人ダンスアーカイヴ構想の活動を、不定期のメールニュースでお知らせします)
Facebook : @DanceArchiveNetwork Twitter : @dance_archive

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

東京造形大学映画・映像専攻とDance and Media Japanとの共同事業として、国際ダンス映画祭を横浜でスタートします。

●●● 国際ダンス映画祭 「身体が残る。」 ●●●
期間 2019年1月31日(木) 〜 2月17日(日)
会場 横浜赤レンガ倉庫1号館2階 Space A
http://www.dance-media.com/videodance/zokei/

「国際ダンス映画祭」は、Dance and Media Japanが2003年から世界のダンス映画・ビデオダンスを集め上映している映画祭です。本年は、2月横浜赤レンガ倉庫1号館で、展示、ワークショップ、カンフェランスを、3月東京青山スパイラルホールで、ダンス映画上映と多彩なプログラムを展開します。

今回横浜で開催する国際ダンス映画祭「身体が残る。」では、ダンスの記録を巡る実験的作品のインスタレーション、ダンスの映像記録を作るワークショップ、川口隆夫ボディ・スカルプチャ・ワークショップ、大学教育の現場を語るカンファレンスを企画します。どうぞご参加下さい。参加費はすべて無料です。

東京造形大学 映画・映像専攻では、日本で初めて「ビデオダンス」を学ぶ授業を新設しました。「ビデオダンス」を大学の授業で専門的に扱うことは世界でも数少ない事例かもしれません。美術大学の映画専攻がダンス・身体を専門的に扱うことで、映像とダンスを拡張していきます。大学教育にダンスが入っていく新たな実践にご注目下さい。


[映像展示]飯名尚人・溝端俊夫「大野一雄について・日常を巡るインタビュー・ドキュメンタリー・フィクション」(2019)
1月31日(木) - 2月17日(日) 
平日13:00 - 20:00 土日祝11:00 - 20:00 最終日は17:00まで。<観覧無料>

[映像ワークショップ]飯名尚人・平井優子 身体と風景のための映像ワークショップ
2月2日(土)13:00 - 18:00 講師:飯名尚人
2月3日(日)13:00 - 18:00 講師:飯名尚人 平井優子
*両日とも同じ内容のワークショップです。 定員 各回15名 要予約 <参加費無料>

[ダンスワークショップ]川口隆夫 ボディ・スカルプチャ・ワークショップ 「大野一雄について」
2月10日(日) 11:00 - 14:00 ワークショップ
14:00 - 15:30 大野一雄の舞台映像上映「ラ・アルヘンチーナ頌」(1977年上演)
2月11日(月・祝) 11:00 - 14:00 ワークショップ
14:00 - 15:30 大野一雄の舞台映像上映「ラ・アルヘンチーナ頌」(1977年上演)
*両日とも同じ内容のワークショップです。 定員 各回20名 要予約 <参加費無料>

[テーブルカンファレンス] 映像と身体、そして教育
2月12日(火) 18:00 - 21:00
定員20名 要予約 <参加費無料>
アーティスト活動を続けながら教育の場にも立つ方々をパネリストに招き、それぞれの教育現場の現状を紹介し、これから何が必要なのか等、皆様とともに情報交換をしたいと考えています。どなたでもご参加いただけます。特に、映像やダンスの指導者、教員の皆様、お待ちしています。
パネリスト : 川口隆夫(女子美術大学)、砂連尾 理(立教大学)、飯名尚人(東京造形大学・京都精華大学)、吉開菜央(東京造形大学)、砂山典子(神戸山手短期大学 2001〜13、女子美術大学)

<ご予約・お問合せ> 
ダンスアーカイヴ構想 E-MAIL:info@dance-archive.net
Facebook : @DanceArchiveNetwork Twitter : @dance_archive

→詳細情報 http://www.dance-archive.net/jp/news/news_16.html (チラシのダウンロードあり)

主催 東京造形大学 映画・映像専攻/Dance and Media Japan/NPO法人ダンスアーカイヴ構想 
共催 横浜赤レンガ倉庫1号館[公益財団法人横浜市芸術文化振興財団]
協力 有限会社かんた/横浜ダンスコレクション/TPAMフリンジ

→ダンスアーカイヴ構想会報16号 http://www.kazuoohnodancestudio.com/common/pdf/DANnews16.pdf
「ザ・シック・ダンサー・イン・サンパウロ」(演出家フェルナンダ・ラケル氏寄稿)

-------------------------------------------------------------------

【発行】NPO法人ダンスアーカイヴ構想
Email: info@dance-archive.net
Tel/Fax : 03-3450-6507
【配信停止】お手数ですが、本メールを info@dance-archive.net にご転送下さい。

-------------------------------------------------------------------
Copyright (c) 2019 DANCE ARCHIVE NETWORK. All Rights Reserved.
posted by アーツワークス at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185398663
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック