2019年01月16日

国際ダンス映画祭プレスリリース第2弾 ワークショップ詳細[2019.1.31-2.17 横浜]


アーツカレンダー ご担当者 様


 


平素よりたいへんお世話になっております。


 


国際ダンス映画祭 「身体が残る。」では、第一線で活躍する映像作家とパフォーマーを招き、映像とダンスのワークショップを開催いたします。参加費は無料、どなたでもご参加いただけます。見学も可能です。


以下、企画・飯名尚人からのメッセージとともに、詳しい内容をご紹介いたします。


 


ニュース・トピック==================================

1. 身体と風景のための映像ワークショップ(2.2-2.3)


2. ボディ・スカルプチャ・ワークショップ(2.10-2.11)


3. 国際ダンス映画祭 in 横浜「身体が残る。」基本情報


==================================================


 


---------------------------------------------------------------------------------------

1. 身体と風景のための映像ワークショップ


 ——「写す」のでなく「写ってしまう」


 (講師:飯名尚人、平井優子)


---------------------------------------------------------------------------------------

[日時]2月2日(土)・3日(日) 13:00-18:00 (※両日とも同内容です)


 参加無料、要事前予約(各回定員15名)


飯名ワークショップ


身体を撮影する行為の面白さを体験するワークショップです。撮影のキーワードは「長回し」と「ズーム」です。


「じっくりと撮影する体験をする」ということが、案外新鮮だったりします。日々スマホで何か日常の風景などを撮影するとき「その被写体を穴が開くまで凝視して撮影する」なんてことは、ほぼないように感じます。スマホのスピード感は重要ですが、映像を情報としてではなく、そこに何が写ってくるか、という思考のプロセスとして撮影しないと、実は何も写らないのではないかと思うのです。「写す」のでなく「写ってしまう」という感覚を獲得したいわけです。カメラの動きもまた振付となります。


撮影していた人は、撮影される側になります。写されている感覚も深めたいと思います。撮影する側と撮影される側との「暗黙の共犯関係」を体感しましょう。撮影機材、編集機材はこちらで用意したものをお使い頂けます。


 


[ワークショップの流れ]


 1 写される側の「動きと演技」のエクササイズ


 2 カメラの使い方


 3 身体を撮影してみる、撮影されてみる


 4 外に出て風景の中で撮影してみる


 5 カット編集(撮影した身体を編集してみる)


 6 試写会


 


[講師]


 飯名尚人 dance-media.com/


 平井優子(3日のみ) http://yukohirai.wixsite.com/yukohirai


 


 


---------------------------------------------------------------------------------------

2. ボディ・スカルプチャ・ワークショップ 大野一雄について


 ——動きを「完全コピー」すると言うこと


 (講師:川口隆夫)

---------------------------------------------------------------------------------------

[日時]2月10日(日)・11日(月祝) 11:00-14:00 (※両日とも同内容です)


 参加無料、要事前予約(各回定員20名)


川口ワークショップ


舞台作品「大野一雄について」は、残された舞台の記録映像から、大野一雄の踊りをコピーするという手法で作られたパフォーマンス作品です。


誰かのダンスを「完コピ」するというとき、やっぱりもっともコピーし甲斐があるのは大野一雄をおいて他になかなか思いつかない。あの独特の風貌と踊り。まさに「ひと匙でしびれさす、劇薬のダンス」。


さて、それを「コピー」するわけなのだが、がんばってコピーしようとすればするほど、実は、ますます似てないところ、違うところが際立ってきてしまう。「そっち」を見せたいのに「こっち」が見えてきてしまうパラドックス。文字通り、「他人の振り見て我が振り直せ」とはこのことか。かなりマニアックな作業だけれど、ハマれば奥が深くて面白い。自分と向き合うには最適のワークです。


 


[ワークショップの流れ]


 1 大野一雄を印象で真似てみる


 2 大野一雄のワンシーンを映像で見る


 3 映像を見ながら踊りをコピーする


 4 発表


 


[講師]



 


<映像上映:大野一雄「ラ・アルヘンチーナ頌」1977年初演記録映像>


[日時]2月10日(日)・11日(月祝) 14:00-15:30


ワークショップに続いて、川口隆夫「大野一雄について」の元になったオリジナル作品の完全記録映像を特別上映します。上映時間70分。観覧無料。


 


 


---------------------------------------------------------------------------------------

3. 国際ダンス映画祭 in 横浜「身体が残る。」基本情報

http://www.dance-media.com/videodance/zokei/yokohama.html

---------------------------------------------------------------------------------------


[期間]2019年1月31日(木) 〜 2月17日(日)  


[会場]横浜赤レンガ倉庫1号館 2階 Space A


[料金]全イベント入場・参加無料


 


[ワークショップ参加予約]


 以下項目の明記の上、info@dance-archive.netまでメールでお申し込みください。


 (1)参加希望日 (2)名前 (3)メールアドレス (4)電話番号 (5)簡単な自己紹介



[主催・企画]東京造形大学 映画・映像専攻、Dance and Media Japan 、NPO法人ダンスアーカイヴ構想


[共催]横浜赤レンガ倉庫1号館[公益財団法人横浜市芸術文化振興財団]


[お問い合わせ]NPO法人ダンスアーカイヴ構想(info@dance-archive.net)


 


 


本件についてのお問い合せ、写真等のご請求は下記までご連絡ください。


ご紹介をご検討いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 


===================================

NPO法人ダンスアーカイヴ構想(担当:溝端)

http://www.dance-archive.net

Email : press@dance-archive.net

Facebook : @DanceArchiveNetwork

Twitter : @dance_archive

===================================

※今後ダンスアーカイヴ構想からのプレス配信がご不要な方は、本メールにそのままご返信ください。
posted by アーツワークス at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185390094
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック