2018年04月21日

木野彩子「建国体操ヲ踊ッテミタ」プレスリリース第3弾[2018.5.12開催]

各位
(bcc送信にて失礼いたします)

 
平素よりたいへんお世話になっております。

木野彩子レクチャーパフォーマンス「建国体操ヲ踊ッテミタ」まで、あと3週間となりました。
「建国体操」にまつわる数字を辿っていくと、戦前日本で体操が政治的に利用されてゆく過程が浮かび上がってきます。
さらにそこに密接に関わってくるのが本公演の会場、近代日本の象徴でありスポーツの聖地でもある明治神宮外苑。

本リリースでは、4つの数字を手掛かりに、両者の関係を読み解いていきます。

 
掲載トピック ===================================================
Q1. 1940年は皇紀2600年。これはいつから数えて2600年でしょうか?
Q2. なぜ5月12日に明治神宮外苑で建国体操をするのでしょうか?
Q3. 第6回日本体操大会では何人が建国体操に参加したでしょうか?
Q4. オリンピックにも縁深い明治神宮外苑。日本での開催数は世界何位でしょうか?
=============================================================

設問の答えは、添付のブレスリリース#3をご覧ください。

実際の上演では、体操が流行していた当時、ダンスはどのような状況にあったのかという点についても言及していきます。ぜひお立ち会いいただければ幸いです。
 

基本情報-----------------------------------------------------------------
木野彩子レクチャーパフォーマンス
「ダンスハ體育ナリ? 其ノ弐 建国体操ヲ踊ッテミタ」
------------------------------------------------------------------------------
[日時]2018年5月12日(土) 11:00開演 /14:30開演
[会場]明治神宮外苑 聖徳記念絵画館 会議室(※完全予約制)
  http://www.dance-archive.net/jp/news/news_11.html

[主催] NPO法人ダンスアーカイヴ構想
Tel : 03-3450-6507 


広報にご協力頂けますよう、何卒よろしくお願いいたします。
本件についての問合せ、写真等のご請求は下記にご連絡ください。

---------------------------------------------
NPO法人ダンスアーカイヴ構想
担当:溝端
Email : press@dance-archive.net
---------------------------------------------
posted by アーツワークス at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183042965
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック