2018年03月26日

早稲田松竹2018年3/31-2018年5/4上映スケジュール





2018年3/31-2018年5/4の上映スケジュールが決定しました。

 

*********************************************************

 

:::::あなたがわたしにくれたもの:::::

 

【3/31〜4/6】

 

○婚約者の友人

 FRANTZ

 

開映時間 10:00/14:15/18:30(〜終映20:25)

 

戦後のドイツ。婚約者の墓の前で泣いていた見知らぬ男の正体とは――。オゾンが贈る極上のミステリー。

 

(2016年 フランス・ドイツ 113分 DCP)

■監督・脚本 フランソワ・オゾン 「危険なプロット」

■出演 ピエール・ニネ/パウラ・ベーア

 

 

○人生はシネマティック!

 Their Finest

 

開映時間 12:05/16:20

 

みんなで作る「最高の結末」。戦争中、執筆経験ゼロの女性脚本家が仲間と共に映画作りに情熱を注ぐ姿を描く。

 

(2016年 イギリス 117分 PG12 DCP)

■監督 ロネ・シェルフィグ 「17歳の肖像」

■出演 ジェマ・アータートン/サム・クラフリン/ビル・ナイ

 

 

【★特別レイトショー★】

 

○焼け石に水

Gouttes d'eau sur pierres brulantes

 

開映時間 連日21:00(〜終映22:30) 料金/一律1,000円

 

ドイツの鬼才・故ファスビンダーの未発表の戯曲を映画化。男女4人の奇妙で複雑な恋愛模様を描く。

 

(2000年 フランス 90分  35mm)

■監督・脚本 フランソワ・オゾン

■出演 ベルナール・ジロドー/マリック・ジディ/リュディヴィーヌ・サニエ/アンナ・トムソン

 

★特別レイトショー上映のため、18:30『婚約者の友人』がラスト一本割引対象作品となります。ご了承ください。

★『焼け石に水』は、どなた様も1000円でご鑑賞いただけます。チケットは連日、初回開場時間(9:40)より受付にて販売いたします(当日券のみ)。

 

 

 

*********************************************************

 

:::::ポール・ヴァーホーヴェン×トム・フォード 美しき悪夢:::::

 

【4/7〜4/13】

 

○ノクターナル・アニマルズ

 NOCTURNAL ANIMALS

 

開映時間 10:40/15:15/19:50(〜終映21:50)

 

20年前に別れた夫から送られてきた小説。それは愛なのか、復讐なのか。蘇る過去の記憶。曖昧になっていく現実と小説の世界――。細部にまで宿る美学に魅了される、愛と復讐の美しきミステリー。トム・フォード監督7年ぶりの最新作!

 

(2016年 アメリカ 116分 PG12 DCP)

■監督・製作・脚本 トム・フォード 「シングルマン」

■出演 エイミー・アダムス/ジェイク・ギレンホール/マイケル・シャノン/アーロン・テイラー=ジョンソン

 

○エル ELLE

 ELLE

 

開映時間 12:50/17:25

 

犯人よりも危険なのは“彼女”だった。自宅で覆面の男に襲われたミシェル。元夫、恋人、部下、人――全てが疑わしい。巨匠ポール・ヴァーホーヴェン監督×フランスの至宝イザベル・ユペールが描く、異色のアブノーマルサスペンス。

 

(2016年 フランス 131分 PG12 DCP)

■監督 ポール・ヴァーホーヴェン 「氷の微笑」

■出演 イザベル・ユペール/ロラン・ラフィット/アンヌ・コンシニ

 

 

*********************************************************

 

:::::そんなのありっ!? 新感覚スリラー×奇想天外アドベンチャー:::::

 

【4/14〜4/20】

 

○ゲット・アウト

 GET OUT

 

開映時間 12:20/16:10/20:00(〜終映21:50)

 

全米初登場NO.1大ヒット!米国が抱える人種問題を背景に、白人の彼女の家を訪問することになった黒人青年を待ち受ける運命をスリリングに描く。黒人監督で初めてのアカデミー賞脚本賞受賞。映画の常識を覆すサプライズ・スリラー!

 

(2017年 アメリカ/英語 104分 DCP)

■監督・脚本 ジョーダン・ピール

■出演 ダニエル・カルーヤ/アリソン・ウィリアムズ/キャサリーン・キーナー

 

○スイス・アーミー・マン

 SWISS ARMY MAN

 

開映時間 12:45/17:35

 

無人島で遭難した青年の元に流れ着いたのは、十徳ナイフのような万能性を備えた死体。力を合わせ、2人は無事に大切な人がいる故郷に帰ることができるのか!?青年と死体の過酷で奇想天外なサバイバル・アドベンチャーが始まる!

 

(2016年 アメリカ 97分 DCP)

■監督・脚本 ダニエルズ(ダニエル・シャイナート/ダニエル・クワン)

■出演 ダニエル・ラドクリフ/ポール・ダノ/メアリー・エリザベス・ウィンステッド

 

 

*********************************************************

 

:::::是枝裕和×白石和彌 真実と罪の行方:::::

 

 

【4/21〜4/27】※週の途中でスケジュールが変わります。ご注意ください。

 

○三度目の殺人

 

開映時間 【4/21(土)〜4/23(月)】10:30/15:05/19:40(〜終映21:50)

     【4/24(火)〜4/27(金)】12:45/17:20

 

犯人は捕まった。真実は逃げつづけた――。弁護士が覗いた、得体の知れない不気味な容疑者の深い闇。その先に浮かび上がる慟哭の〈真実〉とは。是枝裕和監督が挑む、心震える心理サスペンス。本年度日本アカデミー賞最多6部門受賞。

 

(2017年 日本 124分  DCP)

■監督・脚本・編集 是枝裕和 「そして父になる」

■出演 福山雅治/役所広司/広瀬すず

 

 

○彼女がその名を知らない鳥たち

 

開映時間 【4/21(土)〜4/23(月)】12:50/17:25

     【4/24(火)〜4/27(金)】10:30/15:05/19:40(〜終映21:45)

 

あなたはこれを愛と呼べるか。共感度ゼロの最低な女と男が辿り着く“究極の愛”とは――。白石和彌監督が沼田まほかるの傑作ミステリーを原作に、初めて本格的なラブストーリーに挑む!本年度日本アカデミー賞最優秀主演女優賞受賞。

 

(2017年 日本/日本語 123分  R15+ DCP)

■監督 白石和彌 「凶悪」

■出演 蒼井優/阿部サダヲ/松坂桃李/竹野内豊

 

 

*********************************************************

 

:::::ゴールデン・ウーマン・ウィーク! 〜彼女たちの驚くべき仕事〜:::::

 

【4/28〜5/4】※週の途中でスケジュールが変わります。ご注意ください。

 

○女神の見えざる手

  Miss Sloane

 

開映時間【4/28(土)〜4/30(月)】10:30/15:15/20:00(〜終映22:15)

    【5/1(火)〜5/4(金)】 12:50/17:35

 

政府を影で動かす“戦略の天才”ロビイストが銃社会アメリカに仕掛けた究極の“一手”とは――。したたかで巧妙な戦略、プライドをかけた逆転劇がかつてない結末に導く!ロビイストの知られざる実態に迫る社会派サスペンス。

 

(2016年 フランス・アメリカ/英語 132分 DCP)

■監督・製作総指揮 ジョン・マッデン 「恋におちたシェイクスピア」

■出演 ジェシカ・チャステイン/マーク・ストロング/サム・ウォーターストン

 

 

○ドリーム

  HIDDEN FIGURES

 

開映時間【4/28(土)〜4/30(月)】12:55/17:40

    【5/1(火)〜5/4(金)】 10:30/15:15/20:00(〜終映22:10)

 

人種差別が横行していた1960年代初頭のアメリカで、初の有人宇宙飛行計画成功の影には3人の黒人女性がいた――。全ての働く人々に贈る、勇気と感動の実話。“知られざるヒロインたち”のサクセスストーリー。

 

(2016年 アメリカ/英語 127分 DCP)

■監督・製作・脚本 セオドア・メルフィ 「ヴィンセントが教えてくれたこと」

■出演 タラジ・P・ヘンソン/オクタヴィア・スペンサー/ジャネール・モネイ/ケビン・コスナー

 

 

*********************************************************

 

※大人1,300円 学生1,100円

シニア900円 ラスト1本800円 

どちらかが50歳以上なら夫婦で2,000円 

高校生3名以上なら1人800円 

 

※毎月1日は映画ファンサービスデー800円でご覧いただけます。

 

※上映番組及び時間が変更になる場合がございますのでご了承ください。

 

*********************************************************

 

早稲田松竹映画劇場

新宿区高田馬場1-5-16

TEL:03-3200-8968

FAX:03-3200-8965

posted by アーツワークス at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像系
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182806740
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック