2017年05月21日

早稲田松竹2017年6/3-2017年6/30上映スケジュール





2017年6/3-2017年6/30の上映スケジュールが決定しました。

 

*********************************************************

 

:::::早稲田松竹クラシックスvol.125::::: 

:::::ジャン=リュック・ゴダール監督特集:::::

 

【6/3〜6/9】

 

○はなればなれに

 Bande a part

 

開映時間  10:20/13:45/17:10/20:35(〜終映22:15)

 

ふたりの男とひとりの女。恋と犯罪をめぐるロマンティックな悲喜劇。タランティーノ、ヴェンダース、アニエスb.が心から愛するゴダール・ベストワン映画!ミシェル・ルグランの軽快な音楽にのせて、アンナ・カリーナの輝くような魅力が映し出される。

 

(1964年 フランス 96分 DCP)

■監督・脚本 ジャン=リュック・ゴダール「勝手にしやがれ」

■出演 アンナ・カリーナ/クロード・ブラッスール/サミ・フレ

 

 

○女は女である

 UNE FEMME EST UNE FEMME

 

開映時間 12:10/15:35/19:00

 

赤ちゃんがほしい、すぐにでもつくってほしい、24時間以内につくってくれなきゃいや。ゴダール初のカラー作品であり、最も楽しく幸福感にあふれた作品。原色の赤や青、白を使った鮮やかな色彩。ベルリン国際映画祭銀熊賞・女優賞受賞。

 

(1961年 フランス・イタリア 84分 35mm)

■監督・脚本 ジャン=リュック・ゴダール

■出演 アンナ・カリーナ/ジャン=クロード・ブリアリ/ジャン=ポール・ベルモンド

 

*********************************************************

 

:::::ダーク・フェアリー・テール 〜狂気と欲望の美学〜::::: 

 

【6/10〜6/16】

 

○ネオン・デーモン

 The Neon Demon

 

開映時間 10:40/15:20/20:00(〜終映22:05)

 

無垢な夢が邪悪な毒に染まる――。『ドライヴ』のN・W・レフン監督が最先端の美を追求するファッション界の裏側に渦巻く欲望を、白昼夢のような幻想的かつ煌びやかな映像で描き出す。ようこそ、誰も観たことのない、心を狂わす女たちの世界へ。

 

(2016年 アメリカ・デンマーク・フランス 118分 R15+ DCP)

■監督・脚本 ニコラス・ウィンディング・レフン「ドライヴ」

■出演 エル・ファニング/ジェナ・マローン/クリスティナ・ヘンドリックス/キアヌ・リーヴス

 

 

○五日物語 ー3つの王国と3人の女ー

 Tale of tales

 

開映時間 12:55/17:35

 

母となることを追い求め、若さと美貌を熱望し、まだ見ぬ世界に憧れる――。400年の時を経て、世界最初のおとぎ話が描くのは、現代と変わる事のない女の“性(サガ)”。カンヌを2度制した鬼才M・ガローネが描く、残酷で美しい大人のファンタジー。

 

(2015年 イタリア・フランス 133分 PG12 DCP)

■監督・製作・脚本 マッテオ・ガローネ「ゴモラ」

■出演 サルマ・ハエック/ヴァンサン・カッセル/トビー・ジョーンズ/ジョン・C・ライリー

 

*********************************************************

 

:::::早稲田松竹クラシックスvol.126:::::

:::::ニューヨーク・ストーリーズ 〜ダウンタウンへ繰り出そう〜:::::

 

【6/17〜6/23】

 

○スモーク デジタルリマスター版

 Smoke

 

開映時間 12:25/16:20/20:15(〜終映22:15)

 

本当に大切なものは煙のようなもの。毎日同じ時間に同じ場所で写真を撮り続ける煙草屋の店主、書けなくなった作家、たくさん名前を持つ少年…いくつもの人生が交錯し、何かが起ころうとしていた。不朽の名作がデジタルリマスター版で甦る!

 

(1995年 日本・アメリカ 113分 PG12 DCP)

■監督 ウェイン・ワン「女が眠る時」

■出演 ハーヴェイ・カイテル/ウィリアム・ハート/ストッカード・チャニング/フォレスト・ウィテカー

 

 

○イン・ザ・スープ

 IN THE SOUP

 

開映時間 10:40/14:35/18:30

 

人生は“イン・ザ・スープ(どつぼにはまる)”なことだらけ…でも、心はきっとあたたまる。映画製作を夢見る青の顛末と恋の行方は…?監督自身の実話を基に、映画に愛をこめて描いた珠玉の物語。サンダンス映画祭グランプリ受賞。

 

(1992年 日本・アメリカ 93分 35mm)

■監督・脚本 アレクサンダー・ロックウェル「フォー・ルームス」

■出演 スティーブ・ブシェミ/シーモア・カッセル/ジェニファー・ビールス/ジム・ジャームッシュ

 

*********************************************************

 

:::::矢口史靖×荻上直子 家族だから大丈夫。:::::

 

【6/24〜6/30】

 

○彼らが本気で編むときは、

 

開映時間 10:40/15:10/19:40(〜終映21:50)

 

カタチなんて、あとから合わせればいい。トランスジェンダーのリンコとその恋人の前に現れた孤独な少女が、それぞれの幸せを見つけるまでの60日。『かもめ食堂』の荻上直子監督の新作は、笑って、泣いて、心温まる、“編みものがたり”!

 

(2017年 日本 127分 DCP)

■監督・脚本 荻上直子「めがね」

■出演 生田斗真/桐谷健太/柿原りんか

 

 

○サバイバルファミリー

 

開映時間 13:00/17:30

 

ある日、世界から「電気」が消えた。突如訪れた超不自由生活。今、鈴木家のサバイバルライフの幕が上がる!果たして家族は、そしてあなたは生き残れるのか――。これを観ずして21世紀は語れない。矢口史靖監督最高傑作、ついに誕生!

 

(2017年 日本 117分 DCP)

■監督・原案・脚本 矢口史靖「ウォーターボーイズ」

■出演 小日向文世/深津絵里/泉澤祐希/葵わかな

 

*********************************************************

 

※大人1,300円 学生1,100円

シニア900円 ラスト1本800円 

どちらかが50歳以上なら夫婦で2,000円 

高校生3名以上なら1人800円 

 

※毎月1日は映画ファンサービスデー 800円でご覧いただけます。

 

※上映番組及び時間が変更になる場合がございますのでご了承ください。

 

*********************************************************


---------------------------------------------------
早稲田松竹映画劇場
東京都新宿区高田馬場1-5-16
TEL
03-3200-8968
FAX
03-3200-8965
ws@wasedashochiku.co.jp
---------------------------------------------------
posted by アーツワークス at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像系
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179810768
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック