2018年10月10日

11/04(日):櫻井郁也ダンス in 京都

京都場アート講座vol.13:美術と身体
《櫻井郁也ダンス 「絶句スル物質」ーーーーー藤井健仁の彫刻とともに》


「血液が震えるのだ。彫刻家によって、鉄の内部から抽出された不在の内部から放出される大量の感情が、この身にバリバリと振動を与えるから、私の血液は震え、ゆえ、身ごと揺れざるを得ない。このダンスは私にとって一種の純粋痙攣なのだ、、、。(櫻井郁也:ダンサー)」

「我々のどこまでが鉄と関わりが無いのかといった線引きは非常に不確かなものとなる。我々こそが鉄から出来た人形なのではないのか。(藤井健仁:彫刻家)」

アートギャラリー《京都場》において、展覧会と同時開催されるアート講座、第十三弾は、海外でも評価を得る先鋭的ソロダンサー・櫻井郁也を招いて、彫刻とダンスのコラボレーション公演を開催します。この公演は、鉄の彫刻家・藤井健仁展の関連企画として制作され、領域をこえて共振する2名のアーティストが「物質と生命」をめぐって刺激的なパフォーマンスを繰り広げます。
ダンスと美術、ともに最前線を走り続ける二人の共同作業から、いかなる時空が生まれ、いかなる想像力の地平が開かれるか、ご注目ください。


日時=2018年11月4日(日)
16:00開演(15:30オープン)終演予定18:00
終演後は、彫刻の展示(下記)をご覧いただけます。(閉館19:00)

会場=京都場
〒604-8412 京都府京都市中京区西ノ京南聖町6-5
JR山陰本線および地下鉄東西線「二条」
または、地下鉄東西線「二条城前」より徒歩5分

料金=予約 800円、当日1,000円、学生無料(学生証を提示)
詳細 https://blog.goo.ne.jp/cross-section/e/fd99689a7219be184c3bee143cdaec69

予約・問合せ=メール「info@kyoto-ba.jp 」または、電話 070-6506-5939(いづれも京都場)
※メールの件名は「11/4アート講座予約」としてください。
※本文には「@お名前 Aご来場人数 Bご連絡先」を必ずご記入ください。


【開催中の展覧会】藤井健仁展「私たちのどこまでが鉄ではないのか インテグラル」(10/20〜12/16、月火休)

主催=京都場
URL=http://kyoto-ba.jp/
posted by アーツワークス at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系