2017年12月12日

【Dance Archive Network News 008】Dance Archive Project in Tokyo 2017開催のお知らせ

2017年12月12日発行

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

NPO法人ダンスアーカイヴ構想(Dance Archive Network) http://dance-archive.net/
(大野一雄舞踏研究所のアーカイヴ活動を引き継いだNPO法人ダンスアーカイヴ構想の活動を、不定期のメールニュースでお知らせします)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今週金曜日より、東京にて“Dance Archive Project in Tokyo 2017「たしかな心と眼」ウィリアム・クライン×大野慶人×アノーニ”を開催します。

●●● Dance Archive Project in Tokyo 2017「たしかな心と眼」ウィリアム・クライン×大野慶人×アノーニ ●●●
ダンスアーカイヴに何ができるのか? ダンスアーカイヴの未来とは? 踊りを継承するとは? さまざまな問いにさまざまなアプローチで迫る9日間。3Dスキャンで計測した大野慶人の「動きのアーカイヴ」、ウィリアム・クラインが舞踏誕生時の肉体を捉えた600点を超える未発表の写真映像、その画像から展開するさまざまな肉体によるパフォーマンス、大野慶人とアノーニの公演など、未知の舞踏に出会えます。15日・16日は展示、公演共に入場無料です。

イベント詳細→ http://dance-archive.net/jp/news/news_06.html

2017年12月15日(金)〜23日(土)
会場:寺田倉庫G1ビル・5階
(品川区東品川2-6-10  りんかい線・東京モノレール 天王洲アイル駅より徒歩5分)

<料金・時間・公演内容> *公演中は一部展示をご覧いただけません
◆12月15日(金)入場無料(予約不要)
15:00〜21:00 展示 
19:30〜 大野慶人ソロ「花と鳥 抄」
(終演後にオープニングパーティあり *飲食は有料です)

◆12月16日(土)入場無料(予約不要)
11:00〜21:00 展示 
13:00〜 川口隆夫とジョアンナ&ゲスト「Crab Dancers’ Parade: Work in Progress」
    ゲスト:横浜光ボクシングジム現役ボクサー、鯉渕健と山口号珠+岡登志子
18:00〜 大野慶人ソロ「花と鳥 抄」 

◆12月17日(日)
11:00〜21:00 展示 〜展示観覧のみ 1,500円
13:00〜 川口隆夫とジョアンナ&ゲスト「Crab Dancers’ Parade: Work in Progress」
ゲスト:横浜光ボクシングジム現役ボクサー、鯉渕健と山口号珠+松岡大(山海塾)+岡登志子
    〜展示+公演観覧 3,000円

◆12月18日(月)
13:00〜21:00 展示 〜展示観覧のみ 1,500円
19:30〜 川口隆夫とジョアンナ&ゲスト「Crab Dancers’ Parade: Work in Progress」
ゲスト:ソケリッサ!+砂山典子 〜展示+公演観覧 3,000円

◆12月19日(火)
13:00〜21:00 展示 〜展示観覧のみ 1,500円
19:30〜 川口隆夫とジョアンナ&ゲスト「Crab Dancers’ Parade: Work in Progress」
ゲスト:白井剛+松岡大(山海塾)+上杉満代 〜展示+公演観覧 3,000円

◆12月20日(水)
13:00〜21:00 展示 〜展示観覧のみ 1,500円
19:30〜 川口隆夫とジョアンナ&ゲスト「Crab Dancers’ Parade: Work in Progress」
ゲスト:白井剛+松岡大(山海塾)+上杉満代 〜展示+公演観覧 3,000円

◆12月21日(木)
13:00〜21:00 展示 〜展示観覧のみ 1,500円
19:30〜 アノーニ×大野慶人「たしかな心と眼」 〜展示+公演観覧 5,000円(完売)

◆12月22日(金)
13:00〜21:00 展示 〜展示観覧のみ 1,500円
19:30〜 アノーニ×大野慶人「たしかな心と眼」 〜展示+公演観覧 5,000円(完売)

<展示>
◆大野慶人「Digital 3D in Motion」
大野慶人の舞踏を、VR(ヴァーチャル・リアリティー)で体験する初の試み。
VRコンテンツ制作:比嘉了(backspaetokyo)。コンテンツ制作には、一部を(地独)東京都立産業技術研究センターと(株)ケイズデザインラボが技術開発。

◆ウィリアム・クライン「TOKYO1961 アーカイヴ」ムーヴィー&VR
1961年、アスベスト館および新橋と銀座の路上で繰り広げられた土方巽・大野一雄・大野慶人のパフォーマンス。ウィリアム・クラインが活写し、ほとんどが未公開だった652点の写真を、映像とVRで体験。
ムーヴィー制作:齊藤正和 VRコンテンツ制作:右左見拓人(backspacetokyo)

◆ダンスアーカイヴから写真、美術、映像を観る
さまざまなアーティストの被写体となってきた大野一雄・大野慶人。渡邊晃一の彫刻、諏訪敦の絵画、ティム・ウォーカーの写真など、マテリアルの違う舞踏家像に出会う。

<公演>
◆大野慶人ソロ「花と鳥 抄」 
土方巽と大野一雄とともに歩み、舞踏の始まりからの歴史を知る、生けるアーカイヴとも言える大野慶人の代表作。

◆川口隆夫とジョアンナ・コンスタンティン&ゲスト「Crab Dancers’ Parade: Work in Progress」
「病める舞姫をテキストに―2つのソロダンス」「大野一雄について」等、舞踏をパフォーマンスしてきた川口隆夫とさまざまなゲスト達が、ウィリアム・クラインが捉えた写真から、舞踏の始まりの肉体を抽出。音楽は、アノーニと長年活動を共にしてきたジョアンナ・コンスタンティン。

◆アノーニ×大野慶人「たしかな心と眼」
2010年の「Antony and the Ohnos」から7年を経て、アノーニと大野慶人の東京での再会が実現。

<チケット取扱い>
*15日・16日は直接会場へお越しください。入場者数が定員を超える場合には、入場を制限する場合がございますことをご了承ください。
◆e+ イープラス(http://eplus.jp
購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
・アノーニ×大野慶人「たしかな心と眼」(完売しました)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002244767P0030001
・川口隆夫×ジョアンナ・コンスタンティン&ゲスト
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002244769P0030001
・【展示】ダンスアーカイヴの未来
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002244774P0030001

◆ダンスアーカイヴ構想 予約受付
氏名、連絡先、観覧日時を下記までご連絡ください。
TEL:03-3450-6507  E-MAIL:info@dance-archive.net

主催  NPO法人ダンスアーカイヴ構想 
共催  Canta Co.Ltd 
協力  大野一雄舞踏研究所、株式会社 K'S DESIGN LAB、株式会社間チルダ、株式会社レイ、FIG LAB 、横浜光ボクシングジム
協賛  BNPパリバ・グループ

会場周辺地図:寺田倉庫 G1ビルは、地図上のNo.6の建物です→ https://www.terrada.co.jp/ja/company/tennoz/ 
-------------------------------------------------------------------

【発行】NPO法人ダンスアーカイヴ構想
Email: info@dance-archive.net
Tel/Fax : 03-3450-6507
【配信停止】お手数ですが、本メールを info@dance-archive.net にご転送下さい。

-------------------------------------------------------------------

Copyright (c) 2017 DANCE ARCHIVE NETWORK. All Rights Reserved.
posted by アーツワークス at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

早稲田松竹2017年12/2-2017年12/1上映スケジュール





2017年12/2-2018年12/1上映スケジュールが決定しました。

 

*********************************************************

 

:::::ミュージカルに魅せられて:::::

 

【12/2〜12/8】

 

○ラ・ラ・ランド

 LA LA LAND

 

開映時間  10:20/15:05/19:50(〜終映22:00)

 

夢追い人の街L.A.を舞台に、売れないジャズピアニストと女優志望の夢と恋の行方を描いたリアルで切ない現代のロマンス。アカデミー賞最多6部門受賞!観るものすべてが恋に落ちる、極上のミュージカル・エンターテインメント!

 

(2016年 アメリカ 128分 DCP)

■監督・脚本 デイミアン・チャゼル「セッション」

■出演 ライアン・ゴズリング/エマ・ストーン/ジョン・レジェンド/J.K.シモンズ

 

 

○美女と野獣(2D・字幕)

 BEAUTY AND THE BEAST

 

開映時間  12:40/17:25

 

彼は探していた、かけがえのない自分を。彼女は信じていた、かけがえのない自分を。観る者の期待と想像を遥かに超え、世界中の人々を魅了した、永遠に語り継がれる真実の愛の物語。ディズニー不朽の名作『美女と野獣』がついに実写映画化!

 

(2017年 アメリカ 130分 DCP) 

■監督 ビル・コンドン「ドリームガールズ」

■出演 エマ・ワトソン/ダン・スティーヴンス/ルーク・エヴァンス

 

 

*********************************************************

 

:::::等身大のわたしに出会う:::::

 

【12/9〜12/15】

 

○ありがとう、トニ・エルドマン

 TONI ERDMANN

 

開映時間 10:20/15:10/20:00(〜終映22:45)

 

はじめまして、トニ・エルドマンと申します。世界中が熱狂!この父と娘に涙し、笑った。正反対の性格の父娘が織りなす交流をユーモラスに描き、世界中で絶賛されたヒューマンドラマ。カイエ・デュ・シネマ誌が選ぶ、2016年のベスト1映画!

 

(2016年 ドイツ・オーストリア 162分 PG12 DCP)

■監督・製作・脚本 マーレン・アデ

■出演 ペーター・ジモニシェック/ザンドラ・ヒュラー

 

 

○未来よ こんにちは

 L'AVENIR

 

開映時間 13:15/18:05

 

孤独と自由は背中合わせ。目をこらせば見えてくる幸せがここにある。過ぎ行く時に逆らわないヒロインが教えてくれる、凜とした生き方。今、フランスでもっとも注目を集める監督と女優が生み出した、珠玉の人間ドラマ。ベルリン映画祭銀熊賞受賞。

 

(2016年 フランス・ドイツ 102分 PG12 DCP)

■監督・脚本 ミア・ハンセン=ラブ「あの夏の子供たち」

■出演 イザベル・ユペール/アンドレ・マルコン/ロマン・コリンカ/エディット・スコブ

 

 

*********************************************************

 

:::::強くて儚い絆:::::

 

【12/16〜12/22】

 

○幼な子われらに生まれ

 

開映時間 10:00/15:10/20:20(〜終映22:30)

 

「やっぱりこのウチ、嫌だ。本当のパパに会わせてよ」――娘に言われたとき、妻には新しい命が宿っていた。血のつながらない家族、血のつながった他人。つまずき、傷つきながらも幸せを紡いでいく大人たちの、アンサンブルムービー。

 

(2017年 日本 127分 DCP)

■監督 三島有紀子「繕い裁つ人」

■出演 浅野忠信/田中麗奈/宮藤官九郎/寺島しのぶ

 

 

○海辺の生と死

 

開映時間 12:20/17:30

 

共に添うて、生きたいと思っていた。そこは“神の島”――はかない恋の一瞬のきらめきを描いた恋愛映画の誕生。日本文学の傑作「死の棘」を世に放った島尾敏雄と、その妻、島尾ミホの鮮烈な出会いを描く、美しくも激しい愛の物語。

 

(2017年 日本 155分 DCP)

■監督・脚本 越川道夫

■出演 満島ひかり/永山絢斗/川瀬陽太/津嘉山正種

 

 

*********************************************************

 

:::::早稲田松竹クラシックスvol.132::::: 

:::::ゴダール、カサヴェテス、ガレル/愛は取り返しがつかない:::::

 

【12/23〜12/29】

 

○軽蔑 デジタル・リマスター版

 Le Mepris

 

開映時間 10:00/14:20/18:40(〜終映20:25)

  

ブリジット・バルドーを主演に迎え、ゴダール自身の姿を彷彿とさせる夫婦の愛憎劇と、映画製作の裏話を交差させながら描き出す傑作メロドラマ。

 

(1963年 フランス・イタリア・アメリカ 102分 DCP)

■監督・脚本 ジャン=リュック・ゴダール「さらば、愛の言葉よ」

■出演 ブリジット・バルドー/ミシェル・ピコリ/ジャック・パランス/フリッツ・ラング

 

 

○フェイシズ

 FACES

 

開映時間 11:55/16:15

 

ある夫婦の36時間を追うことで男女の愛の葛藤を描いた、カサヴェテス作品の原点。オスカーにノミネートされ、ハリウッドにその存在を認知させた革命的傑作。

 

(1968年 アメリカ 130分 ブルーレイ)

■監督・脚本 ジョン・カサヴェテス「ラヴ・ストリームス」

■出演 ジョン・マーレイ/ジーナ・ローランズ/シーモア・カッセル/リン・カーリン

 

 

【★特別レイトショー★】

 

○愛の誕生

 LA NAISSANCE DE L'AMOUR

 

開映時間 連日21:00(〜終映22:25) 料金/一律1,000円

 

ひとつの家族を、愛を、冬の凍てついたパリの夜を舞台に、モノクロームの映像の中に結晶させた、内省的な愛の叙事詩。

 

(1993年 フランス・スイス 94分 35mm)

■監督・脚本 フィリップ・ガレル 「パリ、恋人たちの影」

■出演 ルー・カステル/ジャン=ピエール・レオー/ヨハンナ・テル・ステーヘ/オレリア・アルカイス

 

★特別レイトショー上映のため、18:40『軽蔑』がラスト一本割引対象作品となります。ご了承ください。

★『愛の誕生』は、どなた様も1000円でご鑑賞いただけます。チケットは連日、初回開場時間(9:40)より受付にて販売いたします(当日券のみ)。

 

 

*********************************************************

 

:::::平和への祈り::::::

::::::〜未来へ語り継ぎたい映画たち〜:::::

 

【12/30〜1/5】

 

○この世界の片隅に

 

開映時間 【12/30(土)・12/31(日)・1/2(火)〜1/5(金)】10:00/15:15/20:30(〜終映22:40)

     【1/1(月)】13:50/19:20(〜終映21:35)

        

昭和20年、広島・呉。わたしはここで生きている。ある一家に嫁いだ少女が戦禍の激しくなる中で懸命に生きる姿をあたたかく描く。キネマ旬報ベスト・テン第1位に輝いた、100年先も伝えたい、珠玉のアニメーション。

 

■監督・脚本 片渕須直「マイマイ新子と千年の魔法」

■声の出演 のん/細谷佳正/稲葉菜月/尾身美詞

 

 

○この空の花 長岡花火物語

 

開映時間 【12/30(土)・12/31(日)・1/2(火)〜1/5(金)】12:20/17:35

     【1/1(月)】10:50/16:20

 

世界中の爆弾が花火に変わったら、きっとこの世から戦争はなくなる。大林宣彦監督が新潟県長岡市の花火大会をモチーフに描くヒューマンドラマ。現在と過去が交錯し、歴史的事実を革新的なセミドキュメンタリィ・タッチで綴る。

 

(2012年 日本 160分 DCP)

■監督・脚本・編集 大林宣彦「時をかける少女」

■出演 松雪泰子/高嶋政宏/原田夏希/猪股南

 

※12/31(日)のみ、17:35の回、20:30の回を休映致します。ご了承ください。

※毎月1日は映画ファンサービスデー!800円でご覧いただけます。

 

*********************************************************

 

※大人1,300円 学生1,100円

シニア900円 ラスト1本800円 

どちらかが50歳以上なら夫婦で2,000円 

高校生3名以上なら1人800円 

 

※毎月1日は映画ファンサービスデー 800円でご覧いただけます。

 

※上映番組及び時間が変更になる場合がございますのでご了承ください。

 

*********************************************************

 

早稲田松竹映画劇場

新宿区高田馬場1-5-16

TEL:03-3200-8968

FAX:03-3200-8965

posted by アーツワークス at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像系

2017年12月07日

1/20-21 ジェローム・ベル『Gala-ガラ』彩の国さいたま芸術劇場





ジェローム・ベル『Gala−ガラ』公演のお知らせ


 


先鋭的活動で国際的に知られるフランス振付家ジェローム・ベル。


世界50都市以上で上演され、反響を呼んでいるダンスの祭典『Galaーガラ』が


埼玉版キャストで日本初上陸します!



プロのダンサー・俳優から舞台に縁のない6歳〜75歳までのアマチュアまで、


様々な性別、年齢、身体の参加者で構成され、舞台上に新たな共存の可能性を探る試み。


各地でスタンディングオーベーションで迎えられたジェローム・ベルの新たな挑戦に


ご期待ください!


 


<公演詳細>


ジェローム・ベル『Gala−ガラ』


 


▼構想・演出:ジェローム・ベル


 


▼日時:120()15:00開演


121()15:00開演


 


会場:彩の国さいたま芸術劇場
大ホール
 


チケット(全席指定・税込)


SAFメンバーズ:S3,600円、A2,700


一般:S4,000円、A3,000


U-25*
S
2,500円、A1,500


(*U-25: 公演時25歳以下対象。入場時要身分証)



※当日券は各券種ともに+500


A席(サイドバルコニー・2階席の一部)は舞台の一部が見づらいお席です。予めご了承ください。
未就学児の入場不可。
2歳以上の未就学児対象の託児サービス有。有料/要事前予約)


 


チケット絶賛発売中!

お問い合わせ
財団チケットセンター TEL:
0570-064-939
10:0019:00/彩の国さいたま芸術劇場休館日を除く)

 


★公演詳細


http://www.saf.or.jp/stages/detail/4148


 


トレイラー動画


https://www.youtube.com/watch?v=6HpEy3PIWRM

posted by アーツワークス at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系