2017年06月26日

7/29(土)30(日)櫻井郁也ダンスソロ新作公演「夜」Premonition(東京・中野)

sakurai dance2017.jpeg◎plan-B・十字舎房:共催公演◎
《櫻井郁也ダンス・ソロ『夜』Premonition》



「からだひとつから」ということに徹底して活動する舞踊家・櫻井郁也による「plan-B」独舞シリーズ最新作。身体と思考の溶鉱炉。鋭利なものになりそうです。本シリーズは2001年から連続15年、30以上の長編ソロダンスを生み出し継続しています。ダンスの先端の場に、ぜひお立会いください。 (十字舎房 制作部)

胸騒ぎがする。すべてが「夜」に向かってゆくような、こわれそうな、このカンカク。ブレーキが利かなくなった車に乗ってしまったようなこのカンカク。ゆるやかに壊れる過去すべて、に対して、ゆるやかに訪れつつある新しいすべてを、近づいて来るナニカを、見つめ耳を澄ます、このカンカク。この、未知の、この変化の、この渦の、感覚を「うごき」に、できうるならば「ダンス」に、と思う。私たち自身についての予感のために。同時に、私たちの現在に対する、ささやかな抵抗をこめて。踊る、踊ろうとする。いま。(櫻井郁也)


【日時】2017年7月29日 (土) 20:00開演 、7月30日(日)19:00開演
※開場は各20分前、上演時間1時間前後。

【会場】オルタナティブスペース「 plan-B」 (丸ノ内線・中野富士見町より徒歩7分)

【料金】前売2,500円(事前振込:〆切7//20)、予約2,800円(当日払い:各回前日まで受付)、当日3,000円(開場時発売:残席分のみ先着順)、学割2000円/予約〜学生証提示(高・大・専)

【チケット/ご予約】当メールへのご返信、または、下記「公演HP」の予約フォームにて承ります。
《お申込み必要事項》
@お名前、A「前売/事前振込」か「予約一般(当日払い)」、「予約/学割(当日払い)」の区別 Bご来場人数、Cご住所と緊急連絡先

【公演HP/予約フォーム】http://www.cross-section.x0.com/cross-section/2017premonition.html
(作品や公演の詳細、地図、申し込み)

《SAKURAI IKUYA DANCE SOLO "Premonition" July.29〜30 plan-B・Tokyo 2017》

New Butoh performance by Sakurai Ikuya as the avant-garde dancer of Japan. It is a dance-work inspired by Louis-Ferdinand Céline. Sakurai Ikuya is a dancer/choreographer based in Tokyo. He became a pupil of Kasai Akira. In 1997,he has created a company with artist Emiko Sakurai a company "Sakurai Ikuya/CROSS-SECTION". Until this date, he has created and performed more than 50 dance pieces, and also has been teaching professionals and amateurs, through exploring the new possibilities of butoh. 2001-2009:participated in "Dance Hakushu" Festival directed by Tanaka Min. 2006: Invited from Portugal.2012: Invited from Luxembourg.2015: Project for the 70th the Day of the Atomic Bombing Nagasaki.etc.

Production = CROSS-SECTION, Coproduction="plan-B", Choreograph, Lighting design, Sound and music composition = Sakurai Ikuya, Art installation,Costume= SAKURAI Emico

Detail=http://www.cross-section.x0.com/cross-section/2017premonition.html

【Date】 Saturday,29th,July= 20:00  / Sunday,30th,July = 19:00  
【Venue】Alternative space "planB"
4-26-20-B1 Yayoicho Nakano-ku Tokyo, Japan (http://www.i10x.com/planb/) 
【Access】7 minites walk on Nakano dori from Nakano-Fujimicho station (Subway, Marunouchi Line). 1 minute walk from Fujikoukomae bus stop (Nakano >> Shinjuku Nishiguchi, or Shibuya)
【Fee】 \3000 ( \2800 reservation )
【Detail and TICKET】 http://www.cross-section.x0.com/
※Need your name,date(29th or 30th.Oct.) and Attendance number.
【Contact】CROSS-SECTION  e-mail = juujishabou@gmail.com
※planB TEL 03-3384-2051(only on the days of the performance)
【More detail】CROSS-SECTION WEB = http://www.cross-section.x0.com/cross-section/2017premonition.html
posted by アーツワークス at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2017年06月25日

6/25(日) 辻康介DaNemo:本日!日本語のおけいこ

関東地方も本格的な梅雨に入りました。みなさまいかがおすごしですか?この夏のDaNemoは特別な企画を準備しています。が、ここでは本日!午後のコンサートを御案内いたします。今日のコンサートは、作曲家でピアニストの谷川賢作さんのプロデュースによる「辻康介sings『日本語のおけいこ』」です。「日本語のおけいこ」とは1965年に出た「うたのえほん」のタイトルです。この絵本には賢作さんのお父さんである詩人谷川俊太郎が書いた詩に名だたる作曲家達が若き日に曲を作っています。こどものための絵本なのですが、長新太の絵とともにそれぞれの曲と詩が。現代の常識を打ち破る強烈な印象を残しています。賢作さんとは長く取り組んでいるこのレパートリー、今日は全27曲を、今回はパーカッション奏者の上原なな江さんをお迎えした新しいアレンジでお届けします。さらに、サックスの鈴木広志さんもゲスト出演してくれます。御案内が遅く非常に申し訳ないのですが、もしも偶然にもご都合が良ければ是非いらして下さい!お子様のご来場も歓迎です!こちらのメールに返信のご予約をいただければ、「前売」料金で御案内させていただきます。
辻康介Da Nemo

コンサート詳細ページ:http://bit.ly/170625nihongo



谷川賢作 プロデュース 辻康介 sings「日本語のおけいこ」

辻康介(vo) 谷川賢作(pf) 上原なな江(perc.)
ゲスト 鈴木広志(sax)

6月25日(日)開演15:30(開場15:00)
公園通りクラシックス(東京都渋谷区宇田川町19-5-B1F)

チケット :こちらのメールにご返信頂ければ前売3000円で御案内いたします。

お問い合わせ :公園通りクラシックス tel 042-575-0569

プログラム
日本語のおけいこ(寺島尚彦)月火水木金土日のうた(服部公一)一二三……(小林秀雄)ぎらぎらとひょろひょろとちかちか(服部公一)かもしれないのうた (寺島尚彦)うそだうそだうそなんだ(寺島尚彦)ひとくいどじんのサムサム(林光)ひみつ(寺島尚彦)まね(林光)へのへのもへじ(いずみ・たく)何故だ かしらない(芥川也寸志)ラムとカム(磯部俶)黒いこいぬ(寺島尚彦)とんびのピーヒョロロ(寺島尚彦)それからどうした(磯部俶)いつも誰かが(真鍋理 一郎)こもりうた(林光)かわいそうなオバケたち(服部公一)チビのハクボク(湯浅譲二)もしぼくが(服部公一)けんかならこい(服部公一)宇宙船ペペペ ペランと弱虫ロン(湯浅譲二)二冊の本(湯浅譲二)冬の思い出(湯浅譲二)いない?(磯部俶)川(湯浅譲二)おうさまはしんだ(林光 )

<DaNemoカレンダー>

7月16日(日)http://bit.ly/170716ogmios
合唱団オグミオスOgmios ソルミゼーションで描くマドリガーレ

9月10日(日)
SESTETTO VOCALE イタリア遠征企画東京公演
posted by アーツワークス at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2017年06月24日

7/27(木)-28(金)長泉町文化センター ベルフォーレ イベントホール 8/4(金)相模湖交流センター ホール

チラシ pdf.pdf
metal .pdf

この度、静岡と相模湖にて、metal worksと称し金属楽器にフォーカスしたリサイタルを開催することとなりました。
つきましては情報掲載をお願いしたく、ご連絡を差し上げました。

資料を添付させていただきます、

鈴木 彩
posted by アーツワークス at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2017年06月16日

8/1-5 加藤訓子 打楽器フェスティヴァル

inc percussion days 2017 sagamiko - text info.pdf
inc.-sagamiko-2017.jpeginc.-sagamiko-2017 表.jpeg

この度、加藤の主催する若手育成プロジェクトの一環として、
相模湖交流センターにて4日間の打楽器フェスティヴァルを開催することとなりました。
詳細を添付させていただきます。

JAZZ VIBIST
浜田均氏を迎えて!
神奈川県立相模湖交流センター

produced by kuniko kato arts project
artistic direction : kuniko kato

ARTIST INCUBATION PROGRAM by kuniko kato arts project
inc.は、パーカッショニスト加籐訓子のアーティスティックディレクションのもと、プロを目指す若手アーティストを支援・育成するプログラムです。
inc.percussion days 2017 in sagamikoでは、ジャズバイブの浜田均氏とともに過ごす4日間、新たな境地と本物のミュージシャンシップに出会う。今年の相模湖は、日本を代表するジャズドラマー「猪俣猛のビックバンドを観る!」前夜祭からスタートします。

【TICKET】
ONE DAY PASS 3000yen
ALL DAY PASS 6000yen
1 YEAR PASS 10000yen
reservation:ticket@kuniko-kato.net
infomation:inc@kuniko-kato.net
website:www.kuniko-kato.net/ja/inc/
-
演奏家対象特別講座や勉強会の見学・聴講は5000円にて可。
- 8/1 inc.
前夜祭「猪俣猛JAZZ ORCHESTRA!」は別途
一般:3500円 学生:1750円

お問い合わせ&ご予約
神奈川県立相模湖交流センター
tel. 042.682.6121

【イベント・サポート・ボランティア募集】
サポーターとしてイベントをお手伝いしてくださる方には、その日の1DAY PASSを差し上げます。年間サポーターも随時募集しています。
(年間パス10000円、ご来場日より1年間有効)
お申し込み・お問い合わせ:inc@kuniko-kato.net
主催:kuniko kato arts project
共催:神奈川県立相模湖交流センター

kuniko kato arts project
posted by アーツワークス at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2017年06月15日

10/28(土)-29(日) バットシェバ舞踊団/オハッド・ナハリン『LAST WORK-ラスト・ワーク』埼玉公演





バットシェバ舞踊団/オハッド・ナハリン

『LAST WORK-ラスト・ワーク』埼玉公演

 

世界中で絶大な支持を集めるイスラエルのカンパニー、バットシェバ舞踊団。
来る10月、日本初公開の作品『LAST
WORK』を携えて埼玉に上陸します


野性味と繊細さを併せ持ち、強靭な身体で表現するダンサー、力強く豊穣な作品世界が魅力のバットシェバ舞踊団は、世界中で年間約250の公演を行い、観客数は年間10万人に及びます

『LAST
WORK-ラスト・ワーク』は、オハッド・ナハリンの豊かなイマジネーションが、強靭なダンサーたちとつくりあげた、現代へのひそやかなメッセージ。

圧倒的なパフォーマンスは、身体の奥底に潜む原始の衝動や狂気、痛み、そして歓びの感覚を呼び覚まします。

 

バットシェバ舞踊団/オハッド・ナハリン

『LAST WORK-ラスト・ワーク』

 

●日時

 

10/28(土)15:00

10/29(日)15:00

 

●会場

 

彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

 

●チケット料金

 

一般:S席6,500円 A席4,000円

U-25:S席3,500円 A席2,000円

※U-25:公演時25歳以下対象。入場時要身分証。

 

※当日券は各券種ともに+500円

※A席(サイドバルコニー・二階席の一部)は舞台の一部が見えづらいお席です。

※未就学児入場不可

 

●チケット取扱い&お問い合わせ



SAFチケットセンター 0570-064-939


(休館日除く10:0019:00


http://www.saf.or.jp/



 


★公演詳細はこちら

http://www.saf.or.jp/stages/detail/4012

 
posted by アーツワークス at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2017年06月12日

ノマドプロダクション春日事務所/SPICEビル オープンデイ・メンバー募集!

アートプロジェクトに関わる様々な活動を行うノマドプロダクションの新拠点となる春日事務所/SPICEビル。2F事務所の一部や、シェアオフィスとして運営予定の3Fスペースを公開するオープンデイ(平日は事前申込制)を開催します。

ノマドプロダクションの活動等を紹介する資料や、美術書、アートプロジェクトの記録集などの資料・図書を公開。閲覧いただけるスペースを設けます。お茶やWiFi環境もご用意しますので、休憩や、外出中のお仕事場所としてもご利用いただけます。

ノマドプロダクションの活動、メンバー募集やシェアオフィスに興味のある方。勉強会や食事会などのイベント(随時追加予定)が気になる方。資料・図書をちょっと見てみたい方。お気軽にお越しください。

日程:2017年6月9日(金)〜22日(木) ※平日は申し込み制、土曜休
会場:ノマドプロダクション春日事務所SPICE東京都文京区春日2-14-9

※平日は申し込み制にて対応させていただきますので、前日までにstaff@nomadpro.jp宛にご希望日時をご連絡ください。細やかな悩み相談から業務のご依頼まで、ノマドプロダクションのメンバーに話したいことがある方も合わせてお伝えいただければ、可能な限り対応させていただきます。

・勉強会「写真/映像の記録とアーカイブの仕事」
ノマドプロダクションに関わるメンバーの仕事紹介を少々。テーマに関する知見や悩みを参加いただいた方と相互に共有します
参加費:無料
※飲食のお持ち込みが可能です
→Facebook イベントページ(作成中)にて申し込み受付いたします

・メンバー募集
ノマドプロダクションでは、活動に様々なかたちで関わっていただくための会員制度を運営しています。オープンデイに合わせて2017年度の新会員(メンバー)の募集を行います。
(1)アクティブ ※旧正会員
年会費:15,000円/年 入会金:5,000円

(2)ネットワーク ※新設
年会費:5,000円/年 入会金:3,000円(2017年度は無料)

(3)サポート ※旧賛助会員
年会費:3,000円/年 入会金:なし

→詳細・申込方法はこちらのページでご案内します


ノマドプロダクションについて:
ノマドプロダクションは、アートプロジェクトに関わるプロデューサーやマネージャー、エディターなどを中心としたネットワークにより組織されている一般社団法人(非営利型)です。地域や形態を問わず、多彩なプロジェクトの企画・提案/制作・運営や、それらの体験価値を伝える広報ツールやドキュメントの編集・制作などを手がけています。

posted by アーツワークス at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術系

ノマドプロダクション春日事務所/SPICEビル オープンデイ・メンバー募集!

オープンデー.jpg

アートプロジェクトに関わる様々な活動を行うノマドプロダクションの新拠点となる春日事務所/SPICEビル。2F事務所の一部や、シェアオフィスとして運営予定の3Fスペースを公開するオープンデイ(平日は事前申込制)を開催します。

ノマドプロダクションの活動等を紹介する資料や、美術書、アートプロジェクトの記録集などの資料・図書を公開。閲覧いただけるスペースを設けます。お茶やWiFi環境もご用意しますので、休憩や、外出中のお仕事場所としてもご利用いただけます。

ノマドプロダクションの活動、メンバー募集やシェアオフィスに興味のある方。勉強会や食事会などのイベント(随時追加予定)が気になる方。資料・図書をちょっと見てみたい方。お気軽にお越しください。

日程:2017年6月9日(金)〜22日(木) ※平日は申し込み制、土曜休
時間:10:00〜19:00 
会場:ノマドプロダクション春日事務所/SPICE(東京都文京区春日2-14-9)
主催:一般社団法人ノマドプロダクション
※平日は申し込み制にて対応させていただきますので、前日までにstaff@nomadpro.jp宛にご希望日時をご連絡ください。細やかな悩み相談から業務のご依頼まで、ノマドプロダクションのメンバーに話したいことがある方も合わせてお伝えいただければ、可能な限り対応させていただきます。

・公開勉強会「写真/映像の記録とアーカイブの仕事」
日時:20日(火)20:00〜21:30

・メンバー募集
ノマドプロダクションでは、活動に様々なかたちで関わっていただくための会員制度を運営しています。オープンデイに合わせて2017年度の新会員(メンバー)の募集を行います。
詳細・申し込み(6/9〜)→http://nomadpro.jp/?page_id=496

ノマドプロダクションとは→http://nomadpro.jp/
--
一般社団法人ノマドプロダクション

和田真文|Mafumi Wada
 e-mail : m-wada@nomadpro.jp
 mobile:080-5649-5026

春日事務所:
 〒112-0003
 東京都文京区春日2-14-9 SPICE 2F
 tel : 070-3337-9370 fax:03-6740-1926

ROOM302(TARL[Tokyo Art Research Lab]主会場):
 〒101-0021
 東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda
 アーツカウンシル東京ROOM302
 mobile : 080-3171-9724 fax:03-6740-1926


posted by アーツワークス at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術系

2017年06月04日

6/25(日) 研修生募集中!?グローバル時代のアートプロジェクト「&Geidai」全体説明会開催

グローバル時代のアートプロジェクトを担うマネジメント人材育成事業 「&Geidai」の受講生募集にあたり、全体説明会を開催いたします。
また説明会に引き続き、研修生のための交流ラボ〔夏季〕「アートプロジェクト・イントロダクション」を同時開催いたします。
ご関心のある方はお気軽にご参加ください。


&Geidai とは
「&Geidai」は「グローバル時代のアートプロジェクト」をテーマに、東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科が開講するアートマネジメント人材育成講座です。千住、上野・谷中、取手、3つの地域で東京藝術大学および在校生・卒業生が行っているアートプロジェクトを実践フィールドとして、ローカルな活動手法に長けたアートマネジャーが、グローバルな交流を求められる時代に向けて国際的な視座を養うことをめざしています。

本講座が対象としているのは…

◎市民との共同事業を実施しようと考えている文化施設・財団職員

◎地域芸術祭の開催を予定している行政担当者

◎ローカル・プロデューサーとなる市民やNPO団体スタッフ

◎フリーランスのアートマネジャーやコーディネーター

◎各地のアートプロジェクトのスタッフやボランティア経験者

◎一般社会人でアートマネジメント職への転職希望者

◎将来、 当該分野の専門家をめざす大学生・大学院生
など

説明会|開催概要

日時:2017年6月25日(日) 14:00〜17:00(13:30開場)

場所:東京藝術大学 千住キャンパス 第1講義室(足立区千住1-25 -1)

講師/コーディネーター:熊倉純子[東京藝術大学教授]

[千住コース]「音まち千住の縁」:吉田武司、松岡真弥、長尾聡子、戸塚愛美

[上野・谷中コース]「谷中のおかって」:渡邉梨恵子、大西健太郎、富塚絵美

[取手コース]「取手アートプロジェクト」:羽原康恵、五十殿彩子、雨貝未来、高木諒一

定員:20名程度

参加無料 
要予約

主催:東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科


[第1部]14:00〜15:20 全体説明会


「& Geidai」は、「国際編」と「理論と実践編」のふたつのプログラムからなるアートマネジメント人材育成事業です。説明会では、今年度受講を希望されている方のために、プログラムの趣旨と内容をご説明します。「短期間しか参加できない」「しっかり腰を据えてプロジェクトに関わってみたい」「自分で何かを始めてみたい」「どのプロジェクトに関わりたいか決めかねている」など、皆様の疑問や質問にお答えします。

[第2部]15:30〜17:00 交流ラボ

「アートプロジェクト・イントロダクション」
近年日本国内でも頻繁に取り上げられるようになった「アートプロジェクト」とは、いったい何のことなのでしょうか? 『アートプロジェクト ーー芸術と共創する社会』の監修者でもある熊倉純子教授(東京藝術大学)によるレクチャーを通じて、「アートプロジェクト」「グローバル化」「アートと地域」について考えます。レクチャーを通じて、3つの実践現場と関わる本プログラムのミッションをより深く理解することを目指します。このレクチャーは、昨年から継続参加している研修生と、今年から新たに参加を検討している方の両方を対象として実施されます。


全体お問い合わせ

東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科
(東京都足立区千住1-25-1)

Email: ga-bunkacho [at] ml.geidai.ac.jp 

各コースへのお問い合わせ

「アートアクセスあだち 音まち千住の縁」事務局 http://aaa-senju.com/contact/
一般社団法人「谷中のおかって」 http://okatte.info
「取手アートプロジェクト」実施本部 http://www.toride-ap.gr.jp/contact/

*個人情報は厳重に管理し、本事業の運営およびご案内にのみ使用します。

*内容は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
平成29年度 文化庁 大学を活用した文化芸術推進事業
「グローバル時代のアートプロジェクトを担うマネジメント人材育成事業」

予約方法 
参加ご希望の方は、以下のフォームにてお申し込みください。
http://ga.geidai.ac.jp/2017/05/25/and-geidai/ 
posted by アーツワークス at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | その他シンポジウム等

6/10福山(無料) 6/14広島 6/23西宮ほか 加藤訓子BACHカテドラルツアー2017 加藤訓子「バッハを弾く。」

イギリスの名門LINNレコーズより、
最新CD「BACH」を、
2017年5月15日、
世界に先駆け日本先行発売!!

estweb.jpg

加藤訓子BACHカテドラルツアー2017
加藤訓子「バッハを弾く。」

加藤訓子第4弾は「バッハ」。加藤訓子とリンレコーズ(英・スコットランド)による第4作目にあたるニューアルバムが、間もなくグローバルリリースされます。世界中が注目する中、加藤訓子がライヒ、ペルト、クセナキスの次にチョイスした題材はソロマリンバによる「バッハ」。エストニアのタルトゥにある12世紀建造の中世教会ヤンニキリークにて約1ヶ月を掛けて録音。全曲を独ノイマン社のソリューションD(デジタルマイクシステム)にて収録。深い音楽的洞察と微細なマレットのタッチにまでこだわった加藤訓子の自信作です。ヴァイオリンソナタとチェロ組曲のマリンババージョンを収めた「BACH」 (Linn CKD586)2枚組CD。今年6月の世界発売に先駆けて、5月に日本で先行発売!

kf3web.jpg

最新アルバム『BACH』について語る、加藤訓子のインタビューが、テレビユニオン音楽事業部の公式サイトでお聞きいただけます!
http://www.tvumd.com/artist/detail/?artist_code=kato

【各会場共通】
チケット/一般5,000円 学生3,000円
●カンフェティチケットセンター  tel:0120-240-540 (平日10:00〜18:00)
http://www.confetti-web.com/

※お電話にてお申し込みの際にセブン-イレブン払込番号をご確認の上、お近くのセブン-イレブンにてチケットをお買い求めください(別途要手数料216円)。
※ゲッティ・カンフェティ版を利用しております。詳しくはカンフェティ・ウェブ< http://confetti-web.com/>または[カノン工房セブン-イレブン・チケットオンライン]≪WEB予約上の注意事項≫をご参照ください。

●ぴあ
http://t.pia.jp/

●イープラス
http://eplus.jp/

主催/Kuniko kato arts project
公演お問い合わせ/080-5075−5038 info@kuniko-kato.net
チケットお申し込み/ticket@kuniko-kato.net(メール予約先行割引4000円/メール予約先行優先5000円にて前2列席を優先)
チケットお問い合わせ/TEL:050-5309-4081 (平日11時〜17時/留守録対応)

《広島公演》
開演/6月14日(水)18:30(開場18:00)
<5月8日(月)よりチケット発売中>
□チケット取り扱い□
●[カノン工房 加藤訓子広島流川教会公演チケットオンライン]
http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=38984&

●ぴあ
Pコード:331779
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1720776

●イープラス
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002224616P0030001

会場/広島流川教会
〒730-0014 広島県広島市中区上幟町8-30
女学院前駅出口から徒歩約7分
縮景園前駅出口から徒歩約7分

《西ノ宮公演》
開演/6月23日(金)18:30(開場18:00)
<5月8日(月)よりチケット発売中>
□チケット取り扱い□
●[カノン工房 加藤訓子カトリック夙川教会公演チケットオンライン]
http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=38985&

●ぴあ
Pコード:331781
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1720779

●イープラス
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002224617P0030001

会場/カトリック夙川教会
〒662-0052 兵庫県西宮市霞町5-40
夙川駅南口出口から徒歩約4分

《東京公演》
<6月5日(月)チケット発売開始>
共催:OTTAVA
開演/10月27日(金)18:30(開場18:00)
□チケット取り扱い□
●[カノン工房 加藤訓子東京カテドラル 聖マリア大聖堂セブン-イレブン・チケットオンライン]
http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=39287&


●ぴあ
Pコード:333771
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1724239

●ローソンチケット
Lコード:33816
オペレーター電話予約:0570-000-407(10:00〜20:00)
インターネット予約 http://l-tike.com/ (パソコン・携帯共通)
店頭販売:ローソン・ミニストップ店内Loppiで直接購入いただけます。

●イープラス
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002226338P0030001


会場/カトリック東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂
〒112-0014 東京都文京区関口3丁目16-15
護国寺駅6出口から徒歩約8分

< プロフィール>
加藤訓子
桐朋学園大学研究科修了とともに渡欧、ロッテルダム音楽院を首席で卒業。武満徹、スティーヴ・ライヒやフランコ・ドナトーニをはじめ、著名な作曲家や演奏家と数多く共演。古典から現代作品まで幅広いレパートリーを持ち、絶妙な音楽的洞察力と表現力の高さ、卓越した身体能力が創り上げる演奏スタイルが高く評価されている。
英国スコットランドの高音質で知られる世界的レーベル、LINNレコーズからCDを出す唯一の日本人アーティスト。2011年スティーヴ・ライヒの代表作「カウンターポイント」を世界で初めて打楽器へ編曲したソロアルバム「kuniko plays reich」は同年のベストアルバムに選出された。同アルバムのライブ版公演でサントリー芸術財団より第12回佐治敬三賞受賞。2013年に発表した第2作目のアルバム「CANTUS」ではエストニアの巨匠アルヴォ・ペルトの代表作4曲をフィーチャー、英国オフィシャルクラシックチャートでトップ10入りを果たし世界の有力紙からも高い評価を受け、ミュージック・ペンクラブ・ジャパンより第26回ミュージック・ペンクラブ音楽賞オーディオ部門の最優秀録音作品に選ばれる。2015年には20世紀の偉大な作曲家ヤニス・クセナキスの大作「プレイアデス」とソロ打楽器作品「ルボン」をフィーチャーしたアルバム「IX」を発表、レコード・アカデミー賞現代曲部門および特別部門(録音)にダブルノミネートされた。
2017年6月には最新アルバム「BACH」を世界同時発売予定(日本のみ5月に先行発売)。マリンバソロによるバッハ演奏を集めた2枚組アルバムで、2017年から2018年にかけては同アルバムリリース記念公演として世界ツアーを予定している。
パール楽器・アダムス社(蘭)インターナショナルアーティスト。米国在住。

《上記公演以外に以下の公演もございます》

●福山公演●
6月10日(土)開演18:00(開場17:30)
本住寺(本堂)
〒729-3103 広島県福山市新市町大字新市1126
新市駅出口から徒歩約5分

チケット価格:無料
公演お問い合わせ:080-5075-5038 | info@kuniko-kato.net

●京都公演●
6月26日(月)開演18:00(開場17:30)
本能寺(本堂)
〒604-8091 京都府京都市中京区寺町通御池下ル
京都市役所前駅3出口から徒歩約4分

チケット価格:無料
公演お問い合わせ:080-5075-5038 | 075-231-5335 | info@kuniko-kato.net

●東京公演●
9月22日(金) 開演19:00 (開場18:30)
9月23日(土)開演14:00 (開場13:30)| A 開演19:00 (開場18:30)
9月24日(日)開演14:00 (開場13:30)
東京芸術劇場シアターイースト
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目8-1
池袋駅2a出口から徒歩約1分

チケット価格:前売4,000円(学生2,000円)当日各1,000円増
公演お問い合わせ:080-5075-5038 | info@kuniko-kato.net

●豊橋公演●
10月9日(月)開演14:00 (開場13:30)
豊橋市民文化開館
〒440-0862 愛知県豊橋市向山大池町20-1
共催:公益財団法人豊橋文化振興財団

公演お問い合わせ:080-5075-5038 | 0532-61-5111 | info@kuniko-kato.net

▼海外
7月08日 タルトゥ・ヤアニ教会(エストニア)
7月09日 ヨフビ・ヨフビ教会(エストニア)
7月11日 タリン・セントニコラス教会(エストニア)
7月14日 ロシア・サンクトペテルブルク・セントジョンズ教会(ロシア)
8月20日-21日 クイーンズランドコンサヴァトリアム・ブリスベン(豪州)
8月22日-23日 VCA/MCM メルボルン(豪州)
9月04日-17日 WAAPAパース(豪州)
posted by アーツワークス at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2017年06月01日

横浜ダンスコレクション コンペティション募集

●YDC2018コンペティション振付家募集テキスト(WEB書き込み原稿).docx
conpetitionimage.jpg

アーツカレンダー ご担当者さま

 

お世話になっております。

横浜ダンスコレクション事務局の中祖と申します。

 

毎年2月に開催されている横浜ダンスコレクションの核となるコンペティションの募集を開始しました。

アーツカレンダーでも告知していただきたく、文字情報と募集のメインビジュアルを添付しました。

 

ご検討いただけると幸いです。

 

また何か不明な点などございましたら、ご連絡ください。

引き続き どうぞよろしくお願い致します。

 

 

中祖 杏奈

*************************************************************************

中祖 杏奈

横浜赤レンガ倉庫1号館

公益財団法人横浜市芸術文化振興財団

231-0001 横浜市中区新港1-1-1

TEL045-211-1515

FAX045-211-1519

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

《横浜赤レンガ倉庫1号館からのお知らせ》 http://akarenga.yafjp.org/event/

 

・動画配信中「企業・地域と劇場をつなぐ赤レンガ・ダンスプロジェクト」

・横浜フランス月間2017 写真展「宇宙から見たフランス」6/15-6/25

・平原慎太郎×カルメン・ワーナー『Time of Conversation6/16-6/17

 

横浜ダンスコレクション2018 コンペティション 振付家募集 http://yokohama-dance-collection.jp/

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 


posted by アーツワークス at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系