2017年01月30日

3/5sun.「気ままなコンサートシリーズ」音楽トーク〜金川信江〈クラリネット〉木陰のギャラリーコンサート in Gallery鶉


目白の住宅街にひっそりと佇む、そのギャラリーの入口は、木と草花、池のある中庭を歩いて向かいます。木もれ日が差し込むガラス窓の向こうには、推定樹齢200年の柿の木。石の床と吹き抜けの空間に、音楽が柔らかく響く。木陰で、気ままに、語らうように。
〈気ままなコンサートシリーズ〉
クラリネット無伴奏ソロによる、カジュアル・クラシック・コンサートです。フォトカードをお配りし、トークを交えながら、短めの、耳馴染みの良い音楽を、たくさん奏でていきます。

『金川信江〈クラリネット〉木陰のギャラリーコンサート in Gallery鶉』
公演情報ページhttp://cdf-music.com/cl/Schedule/entori/2017/3/5_mu_yinnogyararikonsato_in_Gallery_chun.html
日時:2017年3月5日日曜日 14:30開場 15:00開演
会場:Gallery鶉(ギャラリージュン)
   東京都豊島区目白2-8-1  03-3971-0784 
    http://gallery-jun.jp
   JR目白駅より、徒歩6分
   東京メトロ副都心線 雑司ヶ谷駅より、徒歩5分
入場料:前売り2,600円  当日2,800円
チケット取扱い:
   カンフェティチケットオンライン
   http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=37564& 
   カンフェティチケットセンター
   0120-240-540(受付時間 平日10:00〜18:00)
     又は、
   ヤフーパスマーケット
   http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/015nyiynqfay.html#detail
主催:音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)
    http://cdf-music.com
制作:金川マコト
演奏曲目:
 ドヴォルザーク/スラブ舞曲第10番op.72-2
 カッチーニ/アヴェ・マリア
 パガニーニ/カンタービレ
 ランゲ/花の歌
 メンデルスゾーン/春の歌
 ブラームス/間奏曲op.118-2
 ローズ/32のエチュードより25番
 ジョップリン/マグネティック・ラグ 他
出演:金川信江 クラリネット奏者
    http://cdf-music.com/cl/
幼少よりピアノに親しみ、12歳よりクラリネットを始める。国立(くにたち)音楽大学卒業。スイス国立チューリッヒ音楽大学マスタークラスを、審査により学費全額助成を得て参加修了。第1回ロマン派音楽コンクール優秀賞受賞(グランプリなし単独での優秀賞受賞)の他、複数のコンクールでの受賞、オーディション合格歴を持つ。「おしゃべりコンサート」「こどものためのコンサート」「語りと音楽の世界」「日本現代音楽展」等に出演。「リサイタル」開催。写真を演出に取り入れたクラリネット無伴奏ソロによるカフェやギャラリーでの「気ままなコンサートシリーズ」は好評を博し多数の公演を行う。「写真家たちの新しい物語」第8回に選出され、富士フイルムフォトサロン東京にて初写真個展「根っこ」を開催。「Regard Intense by 16 photographers 」に参加する等、音楽と写真を通じ幅広い活動を行っている。音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)アーティスト。

posted by アーツワークス at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2017年01月16日

1/21(土)-2/5(日)生活と表現2016:川瀬一絵 写真展「浮かぶ雲」


日々の人の営みの中にあるささやかな表現活動から、日常的な風景によりそうアートプロジェクトまで。モノつくる人々の姿やかたちに残りにくいコトづくりの表現の今に注目していくアートプロジェクト「生活と表現」の一環として、2016年より御徒町の風景を写真におさめてきた川瀬一絵による写真展を行います。また、参加者がそれぞれにまちを歩き、出会った風景を写真で共有するワークショップを開催します。


 


[日時] 2017121日(土)〜25日(日)12:0020:00 月曜休


130日(月)18:4522:00はスイッチ総研公演に合わせて特別オープン



[会場] ご近所ハート(トランプ)ギャラリー 吾郎(東京都台東区上野3-5-7



[料金] 無料



 



121日(土)14:0018:00 ワークショップ



まちに出てつかまえた感覚をみんなで並べて眺めてみます。そこにはどんなまちがみえてくるでしょうか。



[料金] 500円(ドリンクつき) [定員] 6名(先着)



※カードメディアやUSBケーブルなどでデータ共有可能なカメラやスマートフォンをご持参ください



※事前申し込みはstaff@nomadpro.jp宛に「氏名」「連絡先」「参加人数」を添えてメールでご連絡ください



 



121日(土)19:0021:00 オープニングパーティー



※どなたでもご参加いただけます(無料)



 



川瀬一絵(かわせかずえ)



写真家。島根県出雲市生まれ。島根大学教育学部、東京綜合写真専門学校卒業。



テーマを定めずに衝動的に写真を撮り、それらを編集しながら衝動の訳を探るような作品づくりをしている。



2007年より写真家・池田晶紀の主宰する「ゆかい」に所属。作品制作を軸に、書籍、雑誌、Web等各種メディアで撮影を行なっている。



http://yukaistudio.com/?cat=22



 



同時開催!



130日(月)19:0019:3020:0020:30 スイッチ総研『上野御徒町 燕湯スイッチ』



24日(土)20:0021:30 関連トーク「銭湯×アートプロジェクト:『上野御徒町
燕湯スイッチ』『曳舟湯怪』から見えたもの



 



詳細はこちらのページでご覧ください



http://representation.tokyo/2016/12/10/switch-kawase/[橋本誠1] 



 



[お問い合わせ] tel080-5046-2612 e-mail : staff@nomadpro.jp



[主催] 一般社団法人ノマドプロダクション



[助成] 平成28年度 台東区芸術文化支援制度、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)



[協賛] 内外薬品株式会社













posted by アーツワークス at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術系

【ご案内】 1/24 ASEAN 諸国の都市研究者・専門家と考える 「文化拠点と地域・コミュニティ― ケーススタディ& ワークショップ―」


=================================================


1/24 ASEAN諸国の都市研究者・専門家と考える、国際ワークショップ

「文化拠点と地域・コミュニティ―ケーススタディ&ワークショップ―」

 

■日時:2017124日(火)17:0019:15(開場16:45

■会場:SHIBAURA HOUSE5F(東京都港区芝浦3-15-4

■定員:40

■参加費:一般 1,500円/企業メセナ協議会会員 無料

■ゲスト・ファシリテーター:

◎マルコ・クスマウィジャヤ(ディレクター、創造都市ルジャックセンター、インドネシア)

◎ダンカン・ケイブ(プログラム・マネージャー/アーバン・ナレッジ、シンク・シティ、マレーシア)

■プログラム:

1700 ゲスト紹介、ゲストプレゼンテーション

1720 グループワーク

1830 講評・Q&A

1845 交流会

 

★詳細・登壇者プロフィール・お申込み方法:

http://www.mecenat.or.jp/ja/events/post/post_21/

http://peatix.com/event/220932/

*文化庁 平成28年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業

 

■お問合せ

企業メセナ協議会(担当 末澤・三田)

Tel03-5439-4520 Fax03-5439-4521

Mailmecenat@mecenat.or.jp

http://www.mecenat.or.jp/ja/

=================================================

 

※また、両ゲストは1/26弊会主催国際会議にも登壇いたします。あわせてご案内お送りさせていただきます。

=================================================

1/26 東京フォーラム「芸術・文化を振興する企業理念とはインドネシア・マレーシア企業

における展開に向けて」

 

■日時:2017126日(木)15:0016:30(開場14:30

■会場:電通ホール(東京都港区東新橋1-8-1

■定員:100

■参加費:1,500円(一般)/1,000円(学生)/企業メセナ協議会会員無料

■登壇者:

|インドネシア|

◎マルコ・クスマウィジャヤ(ディレクター、創造都市ルジャックセンター)

◎ティモセウス・レスマナ (創立者/会長、インドネシア・フィランソロピー・アソシエーション)

◎リンダ・ホエマー・アビディン(創立メンバー/執行委員会財務担当、インドネシア芸術連合)

|マレーシア|

◎アズィミ・ワン・アフマッド(ジェネラル・マネージャー、マイ・パフォーミングアーツ・エージェンシー)

※都合により、チラシに記載されております当初予定していたイザン・サトリナ・モハメド・サレフディン様から

登壇者が変更となりました。大変申し訳ございませんが、ご了承の程よろしくお願いいたします。

◎ダンカン・ケイブ(プログラム・マネージャー/アーバン・ナレッジ、シンク・シティ)

★詳細・登壇者プロフィール・お申込み方法:

http://tokyoforum.peatix.com/

 

■お問合せ

企業メセナ協議会(担当 三田)

Tel03-5439-4520 Fax03-5439-4521

Mailmecenat@mecenat.or.jp

http://www.mecenat.or.jp/ja/


 

 

posted by アーツワークス at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | その他シンポジウム等

2017年01月14日

2/17(金)-19(日)Dance Archive Project 2017プレスリリース

Dance Archive Project 2017を下記日程で開催します。

プロジェクト大山 アンビギュアス・ダンスカンパニー 日韓共同制作
戦場のモダンダンス 「麦と兵隊」より

会期 2017年2月17日(金) 〜 19日(日)  

会場 横浜赤レンガ倉庫1号館2F

チラシのダウンロードはこちらからお願いします。
http://www.kazuoohnodancestudio.com/common/images/perform/perform2017/2017dap.pdf

溝端俊夫
mizohata@canta.co.jp
有限会社かんた
東京都品川区南品川5-11-19
電話/Fax 03-3450-6507
携帯 090-6158-7618
posted by アーツワークス at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2017年01月02日

1/26(木)-2/19(日)横浜ダンスコレクション2017 BODY/PLAY/POLITICS 公演情報のご案内

ydc17_leaflet_main.jpg

管理人様

 

お世話になります。

横浜ダンスコレクション2017のリリースと画像をお送りします。

貴サイトに掲載をお願いできますでしょうか?

何卒よろしくお願い致します。

==================================================================

●横浜ダンスコレクション事務局

●横浜市中区新港1-1-1 横浜赤レンガ倉庫1号館内

   TEL: 045(211)1515(平日10:00-18:00) E-mail: ydc@yaf.or.jp

   http://www.yokohama-dance-collection.jp/

==================================================================

横浜ダンスコレクション2017 BODY/PLAY/POLITICS

 

「若手振付家の発掘・育成」と「コンテンポラリーダンスの普及」を目指して1996年にスタートした「横浜ダンスコレクション」。このフェスティバルの基軸であるコンペティションは、時代を共有して身体と表現に新たな視線を向けるアーティストによる「振付」の独自性に価値を置いています。22回目を迎える2017年開催では、横浜美術館と連携して、201610月〜12月まで横浜美術館で開催する企画展「BODY / PLAY /POLITICS」と共通テーマで、世界的に活躍するアーティストによる作品上演や、アジアのダンスフェスティバルとの協働プロジェクトをもう一つの基軸に、アジアのダンスプラットフォームとして、多彩なプログラムを開催します。

 

BODY/PLAY/POLITICS

身体に潜むコミュニティや社会のアイデンティ、いにしえからの慣習や宗教観に影響される価値観や美意識、まだ言葉にすらできない未来への意識等によって形づくられる振る舞い、そしてそれらからの逸脱に挑む新たな視点。エロスとタナトスを超越し生命の根源を探求するダミアン・ジャレ(振付家)と名和晃平(彫刻家)による『VESSEL yokohama』、マージナルな身体を取り上げ社会的、文化的な境界を往還するアイサ・ホクソン(振付家)の『HOST』、現代社会の問題を観客に直接問いかける作品の数々で、演劇とは何か、ダンスとは何なのか、探求を続ける多田淳之介(演出家)による新作等で構成されます。また、横浜美術館「BODY /PLAY/POLITICS」展と連携し、ダンスと美術の両面から身体が生み出す表現を掘り下げます。

 

 

横浜ダンスコレクション2017 BODY/PLAY/POLITICS

 

[期間] 2017126日(木)〜219日(日)

[会場] 横浜赤レンガ倉庫1号館、横浜にぎわい座 のげシャーレ

 

[チケット情報] 1117日(木)発売開始

◎チケットカンフェティ

http://confetti-web.com/ydc2017

TEL: 0120-240-540(平日10:00-18:00

◇横浜赤レンガ倉庫1号館 TEL: 045-211-151510:00-18:00

===

【ダンコレニュース】

横浜ダンスコレクション2017にまつわる、あれこれからピックアップ!

 

◎『VESSEL yokohama』『Choreogragh』出演者決定!

オープニングプログラム、そしてクロージングプログラムとなる2作の出演者が決定しました!

 

ダミアン・ジャレ | 名和晃平『VESSEL yokohama

1.26 [thu] 19:30, 1.27 [fri] 19:30, 1.28 [sat] 16:00, 1.29 [sun] 16:00

出演:森山未來、エミリオス・アラポグル、浅井信好、森井淳、皆川まゆむ、三東瑠璃、戸沢直子

http://yokohama-dance-collection.jp/program/program01/

 

多田淳之介『Choreograph』(世界初演)

2.16 [thu] 19:30, 2.17 [fri] 19:30, 2.18 [sat] 16:00, 2.19 [sun] 16:00

出演:Aokid、伊東歌織、群青、戸沢直子、多田淳之介

http://yokohama-dance-collection.jp/program/program05/

 

===

【ダンコレ20年史1996-2015公開中!】

http://www.yokohama-dance-collection.jp/20th_anniversary/

 

【ダンコレ情報!】

Facebook: https://www.facebook.com/YokohamaDanceCollection/

Twitter: https://twitter.com/ydc_ex

You Tube: https://www.youtube.com/user/YokohamaDanceEX

アメブロ:http://ameblo.jp/ydcr/

==


posted by アーツワークス at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系