2016年10月25日

11/4申込締切 11/14開催 伝統芸能パースペクティヴ<第4回>


次代の芸術表現を創造するアーティストと
制作を支える人々のための
実演とお話による
伝統芸能パースペクティヴ<第4回>
振動する「空」/凝縮する「無」
―尺八、書道、能における「間」の奥義をさぐる―
https://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/what-we-do/education/arts-academy/14782/

2016(平成28)年11月14日[月]
午後7時開演[開場は30分前]
*終演は午後9時20分頃を予定

会場:ワテラスコモンホール
http://www.waterras.com/hall.html
東京都千代田区神田淡路町2-101
[最寄駅] JR「御茶ノ水」駅徒歩約3分
東京メトロ「新御茶ノ水」駅徒歩約2分
東京メトロ「淡路町」駅徒歩約2分
都営地下鉄新宿線「小川町」駅徒歩約2分

入場無料 全席自由 [要予約/定員150名](応募多数の場合は抽選)

*参加対象:演劇・舞踊・音楽等、さまざまな表現領域で活動している若手の芸術家・制作者・文化事業担当者の他、何らかのかたちで芸術活動に関わっている方。
*参加条件:参加確定後に主催者が依頼するアンケート(2、3項目)への回答。(公演終了後1週間以内にEメールでご返信ください)


【申込締切:2016(平成28)年11月4日(金)正午まで】
※申込方法は下記【予約・お問い合わせ】をご覧ください。
※お申し込みいただいた方全員に、結果を11月8日(火)にEメールでお知らせします。

出演
幸信吾[幸流小鼓方能楽師]
鈴木猛利[書家]
松本宏平[尺八演奏家]
安田登[下掛宝生流ワキ方能楽師]
船曳建夫[文化人類学/東京大学名誉教授]


プログラム
[講座]
○尺八の奏法に見る「間」の工夫 = 松本宏平
○コミ(込み)――能を支える内面と呼吸 = 幸信吾+安田登
○余白と留白 = 鈴木猛利

[座談] 幸信吾 / 鈴木猛利 / 松本宏平 / 安田登 / 船曳建夫[進行]

[パフォーマンス]
○独調「鉢木」「屋島」 = 安田登、幸信吾
○尺八と書道によるパフォーマンス = 松本宏平、鈴木猛利

*出演者・プログラムは変更になる場合がございます。


主催:アーツカウンシル東京[公益財団法人東京都歴史文化財団]
企画監修:安田登


「伝統芸能パースペクティヴ」は、日本の芸能のなかに脈々と息づく、時代やジャンルをこえた日本文化の核心を探るシリーズ企画です。伝統文化・芸能の世界で新たな道を切り開いている実践者を迎えて、実演とお話で構成します。
さまざまな表現領域で活動している若手の芸術家・制作者・文化事業担当者の方に日本の伝統文化の核心的な価値に触れていただき、そこから将来の新しいクリエーションにつながるヒントを発見するためのイベントです。
シリーズ第4回は、日本の文化に特徴的な余白・空間・無など、外見上は「無いもの」のなかに充実した意味を込める作法に注目して、虚無僧尺八、能楽、書道における「間(ま)」の工夫を入り口に、西洋芸術とは異なる芸の極意に迫ります。表現内容を説明し尽くさず、あえて情報を制限し、受け手側の感性と想像力に委ねる――その狙いはどこにあるのか? 目には見えないけれども作動している<振動する「空」>に直に触れ、何もない所に気が充足する<凝縮する「無」>のメカニズムを考えながら、現代にもつながる伝統の種子を探り、世界へ発信する創造的価値について見つめ直します。

<過去の開催内容>
第1回……「語りもの」の声技(こえわざ)[浪曲、能、節談説教、聲明]
第2回……日本の身体技法[能楽師、力士、山伏]
第3回……庭を読む<六義園>[和歌、能、脳科学]


【予約・お問い合わせ】
下記メールアドレス宛に、件名を<第4回予約>として、本文には下記(1)から(6)をご記入の上、メール1通につき1名のみお申し込みください。
E-Mail:perspective4@momo-company.jp
(1)参加希望者の氏名とフリガナ
(2)連絡先電話番号
(3)職業(専門分野、所属、肩書き等)
(4)年齢
(5)今回の内容について特に興味を持った点(応募動機)
(6)参加条件の承諾(「イベント参加後、アンケートに返信します」と記載)
※お寄せいただいた個人情報は厳重に管理し、本事業の運営および案内にのみ使用いたします。

★当日の参加が確定した方には、アンケート内容(2、3項目)をメールでご連絡します。イベント終了後、自由記述の上、返信をお願いします。なおアンケート内容は個人名を伏せたかたちでアーツカウンシル東京のウェブサイト等で公表する場合がありますのであらかじめご了承ください。


[お問い合わせ]
「伝統芸能パースペクティヴ」事務局
電話:050-5309-4081[受付時間:平日11時−17時]

◎お願いと注意事項
●万一キャンセルされる場合は必ず事前に電話かメールでご連絡ください。定員数が限られておりますのでご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
●当日は、主催者による写真・映像・音声の収録を行い、これらの内容は後日インターネット上での公開を予定しております。観客の皆様の画像が一部映り込む場合もありますのであらかじめご了承ください。


<出演者>

幸 信吾(こう しんご)
1957年東京生まれ。幸流小鼓方能楽師。東京芸術大学音楽学部楽理科卒業。1988年、幸正影(故人、幸流小鼓十七世宗家)の養子となる。能楽協会、および日本能楽会会員(重要無形文化財総合指定)。養父に師事。披演曲は「道成寺」、「翁」、「鷺」、「姨捨」など。鳴瀧会(めいろうかい)を主催し、各地で愛好者に小鼓を指導。外国公演も多数。

鈴木猛利(すずき もうり)
1984年東京墨田区生まれ。書家の曽祖父の影響もあり、5歳から書に親しむ。大東文化大学文学部書道学科卒。大学在学中に漢字の本場である中国・西安に渡り、漢字の研究に力を注ぐ。在学中に日本で最大の書道の公益法人である毎日書道展にて最高賞である毎日賞を2年連続受賞。ミラノ万博ジャパンサローネに出展。近年はイタリア、ポルトガル、インドネシア、トルコ、中国、フィリピンなど、世界各国で書道交流を行う。

松本宏平(まつもと こうへい)
1980年生まれ。大阪府出身。石川利光に師事。NHK邦楽技能者育成会修了。全国邦楽コンクールにおいて最優秀賞・文部科学大臣奨励賞を受賞。名もなき虚無僧たちの残した古典尺八曲を軸としながらジャンルにとらわれないボーダレスな活動を展開する。テレビやラジオの録音・放送も多数。教授活動にも力を注ぎ、松本宏平尺八教室を主宰する他、松原市主催尺八教室講師、首都大学東京非常勤講師を歴任。

安田登(やすだ のぼる)
1956年生まれ。下掛宝生流(しもがかりほうしょうりゅう)ワキ方能楽師。舞台のかたわら、学生や子供たちと能や朗読、群読の公演、ワークショップを行う。『論語』などを学ぶ寺子屋「遊学塾」主宰。甲骨文など古代文字の研究も行う。著書に、『身体感覚で「論語」を読みなおす。−古代中国の文字から』[春秋社]、『本当はこんなに面白い「おくのほそ道」』[実業之日本社]、『あわいの力―「心の時代」の次を生きる』[ミシマ社]、『異界を旅する能 ワキという存在』[ちくま文庫]ほか。現在、古代メソポタミアの神話「イナンナの冥界下り」を、能楽を軸にシュメール語で上演するプロジェクトを進行中。

船曳建夫(ふなびき たけお)
1948年生まれ。文化人類学者。東京大学名誉教授。東京大学教養学部教養学科卒業、ケンブリッジ大学大学院社会人類学博士課程修了(Ph.D)。メラネシア(バヌアツ、パプアニューギニア)、ポリネシア(ハワイ、タヒチ)、日本(山形県)、東アジア(中国、韓国)でフィールドワークを行う。関心は、身体における自然性と文化性、儀礼と演劇の表現と仕組みなど。編著書に、『知の技法』[東京大学出版会]、『「日本人論」再考』[NHK出版/講談社学術文庫]、『旅する知』[海竜社]、『歌舞伎見物』[海竜社](近刊)ほか。
posted by アーツワークス at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他シンポジウム等

2016年10月18日

12/15(木) 時々自動『リハーサル・リハーサル2』

時々自動『リハーサル・リハーサル2』
〜2018年秋の新作『コンサート・リハーサル』上演へ向けてのステップ公演その2〜

2016年12月15日(木)
STAR PINE’S CAFÉ (http://www.mandala.gr.jp/spc.html
JR中央線/井の頭線「吉祥寺」駅北口 徒歩3分

open18:30 / start19:30
adv.¥2900+1drink / door.¥3200+1drink

【構成・演出・音楽】朝比奈尚行
【音楽】今井次郎 鈴木光介
【映像】和久井幸一
【出演】朝比奈尚行(sax) 岡本唯(g) 岸山絵美(per) 鈴木光介(tp) 砂川佳代子(cl) 高橋牧(acc) 田村龍成(vn) 日高和子(sax) 渡辺直美(tp) / 伊地知一子(vo) 和久井幸一(acc) / 柴田暦(vo) 関根真理(dr) 中尾果(b) 

【チケット発売】10月27日(木)

【チケット取扱い 】
○時々自動 ticket@tokidoki-jido.com
*お名前、フリガナ、枚数、連絡先をお知らせください。
○ STAR PINE’S CAFÉ(店頭販売のみ)0422-23-2251

【問い合わせ 】
時々自動 mail@tokidoki-jido.com
http://www.tokidoki-jido.com

CF→ https://youtu.be/VEylXeHnGBE
インタビュー→ https://youtu.be/1Lg3X54jWGM
posted by アーツワークス at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇・パフォーマンス系

2016年10月17日

11/5(土),11/11(金),11/27(日) 辻康介DaNemo:マドリガーレを様々な場で

やはり秋だけは深まる季節、みなさまいかがお過ごしですか?DaNemo企画11月はイタリア・ルネサンス音楽の「マドリガーレ」を専門に歌うこだわりのアカペラ・アンサンブルSESTETTO VOCALE(セステット・ヴォカーレ)が三カ所で演奏します。まずは神田川の船の上にして橋の下、評判の「名橋たちの音を聴く」(都市楽師プロジェクト)です。続いては、名古屋で「テーブル囲んでマドリガーレ」コンサート。初期のマドリガーレのデラ盛りプログラムを考えています。コンサート翌日に音楽学会のパネルディカッション(12日午前)でデモ演奏をしますが、音楽学会のために前日から名古屋にいらしている皆様はコンサートをどうかお見逃し無く!三つ目は日常の大宮商店街でただ歌う「オオミヤ・サウンドスケープ」(都市楽師プロジェクト)です。マドリガーレという音楽は、本来、様々な場で楽しまれていました。いかにも、その様々な場でコンサートをお楽しみ下さい。下記リンク先で各コンサートの詳細がご覧頂けます。是非覧下さい。名古屋公演のご予約はこのメールに御返信いただければご予約たまわれます。皆様のお越しをお待ちしております。

辻康介 Da Nemo



11月5日(土)神田川:名橋たちの音を聴く
http://bit.ly/161105SESTETTO

11月11日(金)名古屋:テーブル囲んでマドリガーレ
http://bit.ly/161111SVNagoya

11月27日(日)大宮:オオミヤ・サウンドスケープ
http://bit.ly/161127SESTOmiya

名古屋公演詳細

テーブル囲んでマドリガーレ  イタリア・ルネサンスはやっぱり名古屋で!
SESTETTO VOCALE:かのうよしこ・福島康晴・辻康介・阿部大輔
2016年11月11日(金)19時開演(18時30分開場)
料金 3000円(アルコールとノンアルコールのワンドリンクつき。別料金でおかわり有)
会場:フィオリーレ(http://www1.m1.mediacat.ne.jp/fiorire/#access 名古屋市中村区鳥居西通1-51 アンジュパティオ中村公園801号:地下鉄東山線中村公園駅下車2番出口 西へ徒歩1分。)
ご予約:nemotsuji@mac.com 080-4436-0927(ダ・ネーモー)
ご予約・お問合:orioriviole@yahoo.co.jp 090-3851-5023(オグミオス名古屋)

辻 康介 TSUJI Koske Da Nemo
http://plaza.rakuten.co.jp/nemotsuji/
nemotsuji@mac.com
posted by アーツワークス at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

11/5(土),11/25(金) サウンドアイ音楽情報2016 秋号

winmail.dat
♪ サウンドアイ音楽通信 ♪ 

いつもお世話になっております。

  突然に秋の到来が感じられる今日この頃ですが、芸術の秋にふさわしいコンサート企画をご案内させていただきます。

神戸を舞台にNHK朝ドラ「べっぴんさん」がスタートしましたが、世良美術館も神戸を代表する「べっぴん」な芸術空間です。お陰様で来年開館25周年を迎えます
が、今年はプレコンサートを開催しております。

オンリーワン企画を是非お誘いあわせの上、お楽しみください。

         (親しくさせていただいてる方々、コンサート参加の方々及び最近、出会いをいただいた方々、300名様超の皆様にBCC通信で失礼いたし
ます。)



尚、私共の随時の情報につきまして、ツイッター( ツイッター名worldmusic-ai) でも発信中です。



■□■ 世良美術館開館25周年記念プレコンサート 第2弾



KOTO KOTO Concert 中国の古筝、日本の箏 競演!

        
http://www.osk.3web.ne.jp/~amon4696/wufang2016.html



        伍 芳(ウーファン)、久野木 史恵(Fumie Kunogi)

11月5日(土) 2回公演 @12:30開演 A15:30開演

全自由席 各80席限定  一般3,500円 

 昨年、神戸文化奨励賞を受賞、南こうせつ氏との100回を超える全国ツアーを実施中などますます活躍のウーファンさんと新進気鋭の箏奏者:久野木さんを迎え
てのコンサート。

べっぴんさんによる21弦古筝と珍しい25弦箏のアジアの華麗なる響きを、生の音が美しい世良美術館で味わってください。



【お申込み】◎世良美術館  078−822−6456 又は サウンドアイ 
soundaikobe-gen@ezweb.ne.jp

世良美術館予約サイト 
http://www.osk.3web.ne.jp/~amon4696/wufang2016.html



■□■ 文屋 充コ コントラバス コンサート  〜邦人作曲家のコントラバスへの道

       

西宮市プレラホール(阪急西宮北口駅南すぐ、プレラ西宮5F)

 11月25日(金)19:00開演  全席自由 3,500円  

       現在ドイツ在住のカリスマコントラバス奏者:Bunya氏 今年も一時帰国公演。

       世界初演を含む邦人作曲の数々を披露。

          ♪ シュベルガー ソナタ(中村健編曲 全4楽章本邦初演)

♪ ハイドン ピアノ協奏曲ニ長調(カデンツァ 中村健)

♪ マルティヌー 2つのアラベスク、パストラール(文屋 編曲)

♪ 川上哲夫 コントラバスソナタ第2番 (委嘱献呈 全3楽章初演)



◎サウンドアイ・・・メール予約 soundaikobe-gen@ezweb.ne.jp

TEL&FAX予約 078-856-5806  
■□■ トピックス
♯&♭ ◎Yahoo shop(ヤフーショップ)を開設中!
 http://store.shopping.yahoo.co.jp/52fnirjw6vo6e3tonmuzysczeu/
  全国の音楽を愛する皆様との交流を目的としての窓口を開設。
  全国各地より、お問い合わせをいただき、高い評価を頂戴しています!
   ロシアの伝統楽器:ドムラ(3弦・4弦)も取り扱い開始。
posted by アーツワークス at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2016年10月16日

10/1-11/4上映スケジュール





2016年10/1〜2016年11/4の上映スケジュールが決定しました。

 

*********************************************************

 

:::::ディストラクション・ムーヴィーズ 〜最も危険な二本立て〜:::::

 

【10/1〜10/7】

 

○ディストラクション・ベイビーズ


開映時間 【10/1(土)〜10/3(月)】10:30/14:25/18:20〜終映20:05

     
【10/4(火)〜10/7(金)】12:25/16:20/20:15〜終映22:05

     

ほとばしる剥き出しの魂。ひとりの少年の純粋な狂気にのみこまれる。柳楽優弥×菅田将暉×小松菜奈×村上虹郎、若手実力派俳優の恐るべき怪演!新鋭・真利子哲也が生み出した刺激的で挑発的な衝撃作!世界を震撼させる鮮烈な青春映画の登場!

 

(2016年 日本 108分 R15+ DCP)

■監督・脚本 真利子哲也「イエローキッド」

■出演 柳楽優弥/菅田将暉/小松菜奈/村上虹郎

 

 

○ヒメアノ〜ル

 

開映時間 【10/1(土)〜10/3(月)】12:30/16:25/20:20〜終映22:05

     
【10/4(火)〜10/7(金)】10:30/14:25/18:20〜終映20:05

     

めんどくさいから殺していい?捕食者と被食者。この世界には、2通りの人間しか存在しない。日常の狂気が交錯する緊迫の99分。恐怖の先に何があるのか―?その過激な内容から物議を醸した、古谷実の伝説的コミックが遂に映画化!

 

(2016年 日本 99分 R15+ DCP)

■監督・脚本 吉田恵輔「麦子さんと」

■出演 森田剛/濱田岳/佐津川愛美/ムロツヨシ

 

*********************************************************

 

:::::閉ざされた場所に生まれて:::::

 

【10/8〜10/14】

 

○ルーム

  ROOM

 

開映時間 12:00/16:15/20:30(〜終映22:35)

 

はじめまして、【世界】。閉ざされた【部屋】からの脱出。大きすぎる世界に飛び込んだ、母と息子の驚愕の運命とは―?溢れかえる希望に、温かい涙に、映画賞席巻!アカデミー賞主演女優賞を受賞した、魂が慟哭する衝撃の感動作!

 

(2015年 アイルランド・カナダ 118分 DCP)

■監督 レニー・アブラハムソン「FRANK -フランク- 」

■出演 ブリー・ラーソン/ジェイコブ・トレンブレイ/ジョアン・アレン

 

 

○エクス・マキナ

  EX MACHINA

 

開映時間 10:00/14:15/18:30

 

意識・感情・性、そして真実と嘘。正直なのは人間か?人工知能か?『28日後...』『わたしを離さないで』の脚本家アレックス・ガーランドが映画初監督を務め、美しい女性の姿をもった人工知能とプログラマーの心理戦を描いたSFスリラー。

 

(2015年 イギリス 108分 R15+ DCP)

■監督・脚本 アレックス・ガーランド

■出演 ドーナル・グリーソン/アリシア・ヴィキャンデル/オスカー・アイザック

 

*********************************************************

 

:::::トッド・ヘインズ監督特集:::::

 

【10/15〜10/21】

 

○キャロル

 CAROL

 

開映時間 10:30/15:15/20:00(〜終映22:05)

 

このうえもなく美しく、このうえもなく不幸なひと、キャロル。あなたが私を変えた。夢のように美しく、忘れられない愛の名作、誕生。『太陽がいっぱい』のパトリシア・ハイスミスの知られざるベストセラーを初映画化!アカデミー賞6部門ノミネート!

 

(2015年 アメリカ 118分 PG12 DCP)

■監督 トッド・ヘインズ「エデンより彼方に」

■出演 ケイト・ブランシェット/ルーニー・マーラ

 

 

○アイム・ノット・ゼア

 I'M NOT THRER

 

開映時間 12:45/17:30

 

詩人・無法者・映画スター・革命家・放浪者・ロックスター。ディランは何者か、その答えは風に舞っている。トッド・ヘインズ監督が魅せられた、<生ける伝説>ボブ・ディラン。豪華キャスト6人が演じる、1人の男の6つの顔。

 

(2007年 アメリカ 136分 PG12 35mm)

■監督・脚本・原案 トッド・ヘインズ

■出演 クリスチャン・ベイル/ケイト・ブランシェット/マーカス・カール・フランクリン/リチャード・ギア/ヒース・レジャー/ベン・ウィショー

 

*********************************************************

 

:::::岩井俊二の世界:::::

 

【10/22〜10/28】

 

○リップヴァンウィンクルの花嫁

 

開映時間 13:10/19:05(〜終映22:10)

 

この世界はさ、本当は幸せだらけなんだよ。七海、二十三歳の受難。物事をあんまり考えず、感情を波立たせず「人並み」に生きてきたひとりの女性。“普通”ではない出会いが、彼女を変えてゆく…。岩井俊二監督最新作は、嘘(ゆめ)と希望と愛の物語。

 

(2016年 日本 180分 DCP)

■監督・原作・脚本 岩井俊二

■出演 黒木華/綾野剛/Cocco

 

 

【10/22〜10/24】★3日間上映

 

○リリイ・シュシュのすべて

 

開映時間 10:30/16:25

 

この映画はカラダにくる。14歳の少年少女たちの心の闇、焦燥、痛みを鮮烈に描き出した、異色の青春映画。

 

(2001年 日本 146分 35mm)

■監督・脚本 岩井俊二

■出演 市川隼人/忍成修吾/蒼井優/伊藤歩

 

 

【10/25〜10/28】★4日間上映

 

○スワロウテイル

 

開映時間 10:30/16:25

 

「円都(イェンタウン)」という異名を持つ東京を舞台に、不法滞在者たちが手にした成功と挫折を描いた近未来の寓話。

 

(1996年 日本 149分 R-15 35mm)

■監督・脚本 岩井俊二

■出演 三上博史/Chara/伊藤歩

 

※「リップヴァンウィンクルの花嫁」の併映作品が週の途中で替わりますのでご注意ください。

 

*********************************************************

 

:::::あなたの知らない隣人の顔:::::

 

【10/29〜11/4】

 

○クリーピー 偽りの隣人

 

開映時間 10:30/15:15/20:00(〜終映22:15)

 

あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です。未解決の一家失踪事件×奇妙な隣人家族。犯罪心理学者が迷い込んだ、2つの≪謎≫に隠された真実とは―?名匠・黒沢清、原点回帰にして新境地。衝撃のサスペンス・スリラー!

 

(2016年 日本 130分 DCP)

■監督・脚本 黒沢清「岸辺の旅」

■出演 西島秀俊/竹内結子/香川照之

 

 

○二重生活

 

開映時間 12:55/17:40

 

理由なき尾行、はじめました。移りゆく東京の街の風景のなかで、見ず知らずの他人を尾行し、いつしか禁断の行為にはまっていく…。「哲学的尾行」をモチーフに、小池真理子の原作を大胆に脚色した、新感覚の心理エンターテインメント!

 

(2015年 日本 126分 R15+ DCP)

■監督・脚本 岸善幸

■出演 門脇麦/長谷川博己/菅田将暉/リリー・フランキー

 

*********************************************************

 

※大人1,300円 学生1,100円

シニア900円 ラスト1本800円 

どちらかが50歳以上なら夫婦で2,000円 

高校生3名以上なら1人800円 

 

※毎月1日は映画ファンサービスデー 800円でご覧いただけます。

 

※上映番組及び時間が変更になる場合がございますのでご了承ください。

 

*********************************************************

 

早稲田松竹映画劇場

新宿区高田馬場1-5-16

TEL:03-3200-8968

FAX:03-3200-8965

posted by アーツワークス at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像系

2016年10月13日

11/10(木)Yukari OTATERRITORHYTHM公演 「SONATA」

sonata_s.jpgsonata_s.jpgsonata_s.pngDANCE×MUSIC Collaboration
Dance太田ゆかり×Violin橋本洋

時の流れと共に…。音楽と身体が織りなすコラボレーション。
身体が奏でる音、音が生み出す動きが響き合う。
残像、共鳴、残響。

演出・構成・振付・出演:太田ゆかり
音楽・出演:橋本洋

■日時:2016年11月10日(木)
15:00開演/19:00開演(開演各回20分前)

■会場:近江楽堂
(東京都新宿区 西新宿3-20-2 東京オペラシティ3F)

■チケット料金:前売3500円/ 当日4000円

■ご予約・お問い合わせ:SHARE
TEL : 080-9679-5725/E-mail:share11project@gmail.com


 
posted by アーツワークス at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2016年10月12日

10/25 Tue. トロンボーンカルテット 「ル・グラン・ブルー」第8回レギュラーコンサート

 infinite possibilities 無限の可能性

1997年結成、関東圏内を中心にホール、教会、施設等様々な場所にてル・グラン・ブルーサウンドを展開。メンバー4人が欧州留学、欧州演奏経験があり、「欧州直輸入のサウンドを気軽に聞くことのできる演奏会」を提供しようと活動しています。

公式ページ http://cdf-music.com/lgb

日時:2016年10月25日(火)18:30開場 19:00開演

会場:日暮里サニーホール コンサートサロン
   JR線 京成線 舎人ライナー 日暮里駅前より徒歩約2分
   東京都荒川区東日暮里5-50-5ホテルラングウッド4階 03-3807-3211
    http://www.sunny-move.com/sunny/

料金:2,500円

チケット取扱い:
   Confettiカンフェティチケットセンター
    http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=33663&
    0120-240-540(受付時間平日10:00〜18:00)

   又は、

   PassMarket(パスマーケット)
    http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01ea7qy41zqm.htm


出演:金川マコト、枡家小雪、臼田克己、 上原澄人

曲目:S.シャイト カンツォン
   H.フィルモア ラッサス・トロンボーン
   L.ポラック ザッツ・ア・プレンティ
   S.ラフマニノフ 交響曲第2番より:アダージョ
   C.ドビュッシー 3つの歌
   J.シュランメル ウィーンはいつもウィーン
   B.タンパー アート・イン・ブラス
   G.リチャーズ トロンボーンのための組曲  他


posted by アーツワークス at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2016年10月11日

11/12-13 フェスティバル/トーキョー16



フェスティバル/トーキョー16



アジアシリーズ vol.3 マレーシア特集 公演編『B.E.D.(Episode 5)



構成・演出・振付:リー・レンシン



11/12 (), 11/13 ()



 



会場:江東区某所



受付場所: SAKuRA GALLERY



日程:11/12() 12:00 / 15:00



11/13() 12:00 / 15:00



★=終演後、ポスト・パフォーマンストークあり



 



 



マットレスと身体、空間が織りなす都市の横顔



 



 実験精神にあふれた振付家、ダンサーとして注目されるリー・レンシン。その代表作で、「安心」「快適」を象徴するマットレスを用い、パブリックとプライベート、定住と移動といった「空間」をめぐる思索を展開するシリーズの最新作が初演される。会場内の複数の場所に置かれるマットレスとダンサー、立ち会う観客。ダンサーたちとの共同作業はもちろん、東京滞在の経験も経て、生み出された「場」に宿るものとは――。



 



※会場の都合上、大きな荷物を持っての来場はご遠慮ください。



※受付場所からの移動がございます。 



 



所要時間:90(予定)



 



チケット:



一般前売…\2,000 (当日+500円) 



先行割引…\1,400 



5演目セット…\1,600 



3演目セット…\1,700 



学生 ※当日券共通。当日受付で要学生証提…\1,300 



高校生以下※当日券共通。当日受付で要学生証または年齢確認可能な証明書の提示…\1,000



  



★=ポスト・パフォーマンストーク ※その公演のチケットをお持ちの方は日時を問わず入場可(ただし終演後)



11/12 () 15:00の回  ゲスト リー・レンシン×武藤大祐(ダンス批評家、群馬県立女子大学文学部准教授、振付家)



11/13 () 15:00の回  ゲスト リー・レンシン×冨永美保、伊藤孝仁(トミトアーキテクチャ)



 



詳細はこちら http://www.festival-tokyo.jp/16/program/bed/




posted by アーツワークス at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

10/21(金)-29(土) イデビアン・クルー 「シカク」


フェスティバル/トーキョー16

イデビアン・クルー 「シカク

〜コンテンポラリーダンス界の異才である振付家・井手茂太が主宰する「イデビアン・クルー」による新作ダンス公演。
日常の何気ない一コマや日常に潜むしぐさや視線、人間関係などを身体で表現していく。
独自の解釈に基づいた、音・空間・間(ま)をいかしたユニークな世界観へとあなたを誘導するだろう。〜



▼公式サイト 

▼演出・振付 井手茂太

▼公演期間:2016年10月21日(金)〜29日(土)

▼公演会場 にしすがも創造舎

▼上演時間 60分

▼公演時間
本公演はA(女性)B(男性)のダブルキャスト公演です。

21日(金) 19:30 A
22日(土) 13:30 A/19:30 B
23日(日) 13:30 B
24日(月) 19:30 A
25日(火) 休演日
26日(水) 19:30 B
27日(木) 19:30 A
28日(金) 19:30 B
29日(土) 13:30 A/17:30 B 

料金
[一般]4,000円(当日4,500円)
[学生]2,600円(当日共通・要学生証提示)
[高校生以下]1,000円(当日共通・要学生証提示)

▼チケット販売情報

 主要プレイガイド

電子チケットぴあ

チケットぴあ 音声認識/オペレーター予約:オールジャンル 0570-02-9999(音声認識:10:00 〜23:30/オペレーター対応:10:00〜18:00)  【Pコード:561-206】

 

その他チケット取扱先

東京芸術劇場ボックスオフィス / TEL: 0570-010-296

F/Tチケットセンター / TEL: 03-5961-5209

カンフェティ / TEL: 0120-240-540


お問い合せ

フェスティバル/トーキョー実行委員会事務局
TEL: 03-5961-5202

URL: http://www.festival-tokyo.jp


posted by アーツワークス at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系