2016年09月30日

kuniko kato arts project

about oka newest.pdf
Mizue oka.pdf
こんにちは、いつも拝見させていただいております。
kuniko kato arts projectの鈴木と申します。

この度、ダンスとパーカッションによるコラボレーション企画がありますので、
掲載していただきたくご連絡差し上げました。

詳細を添付させていただきますので、ご確認のほど宜しくお願い致します。

posted by アーツワークス at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2016年09月29日

【11/12狛江文化フェス1000円で盛り沢山】

【11/12狛江文化フェス1000円で盛り沢山】

「こまえ文化フェスティバル 2016 〜10th Anniversary Concert〜」

 ■日時: 2016年11月12日(土)15時開演(14時開場)

 ■会場:狛江エコルマホール(新宿から小田急線で約20分狛江駅北口徒歩1分)

 ■入場料:全席自由 一般1,000円
      小中学生 入場無料(ホール事務室で配布する事前整理券が必要)

 ■主催・お問合せ・お申込み
  狛江市文化振興事業団(狛江エコルマホール)TEL 03-3430-4106

 ■曲目・出演

Welcomeコンサート(14時20分よりホワイエにて演奏予定)
サクソフォン四重奏
由井平太サクソフォン・カルテット

15時開演
・華やかなブラスの響き:金管五重奏
Brass Ensemble Volta
水上の音楽(ヘンデル)ほか

・ソロ演奏の愉しみ:ピアノ独奏
嶋村 鮎(ピアノ)
「版画」より第1曲「塔」(ドビュッシー)ほか

・男声の魅力:テノール独唱
織部玲児(テノール)、田中 梢(ピアノ)
セレナータ(トスティ)ほか

・ベテランの粋:ヴァイオリン、フルート、ピアノによるトリオ:
堀江 悟(ヴァイオリン)、堀江伶子(フルート)、渡辺文子(ピアノ)
ロンドK.320(モーツァルト)ほか

・躍動するパーカッション:打楽器アンサンブル
モッキンバード・アンサンブル
くるみ割り人形より「トレパーク」(チャイコフスキー)ほか

・麗しき若き弦楽奏者たち:弦楽アンサンブル
ヴァイオリン協奏曲「四季」より抜粋(ヴィヴァルディ)

詳細
http://onkoma.jp/event/2016/08/post-110.html
ちらしウラオモテ
http://shodo-tasaka.com/20161112.pdf
posted by アーツワークス at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

【11/11琵琶の人間国宝公演】

----------11/11 迫力の琵琶----------------
この度「人間国宝」認定を受けた琵琶奏者、奥村旭翠さんの独演会
彼女の迫力の演奏を東京で聴ける貴重な機会です。

【筑前琵琶奧村旭翠独演会−第3回〈安宅〉全曲を聴くー】
 ■日時: 2016年11月11日(金) 18時30分開演(開場18時)

 ■会場:紀尾井小ホール(千代田区紀尾井町)

 ■曲目:『那須與市』(約30分)、『安宅』全曲(約40分)
小島美子先生(国立歴史民俗博物館名誉教授/日本音楽史)のお話も

 ■入場料: 3,000円(自由席)

 ■お問合せ・お申込み
 奥村旭翠独演会事務局(中山一郎)TEL 06-6871-1424 nkym1@gold.ocn.ne.jp
 紀尾井ホールチケットセンター TEL03-3237-0061

詳細
ちらしオモテ
http://shodo-tasaka.com/20161111u.pdf
ちらしウラ
http://shodo-tasaka.com/20161111o.pdf
posted by アーツワークス at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2016年09月26日

アーツカレンダー演劇情報投稿について

フェスティバル/トーキョー16



 



パク・グニョン×南山芸術センター



『哀れ、兵士』



作・演出 : パク・グニョン (劇団コルモッキル)



 



2016年10月27日(木)〜10月30日(日)



 



会場



あうるすぽっと



 



日程



10月27日(木) 19:30



10月28日(金) 19:30



10月29日(土) 14:00★



10月30日(日) 14:00



 



★=終演後、ポストパフォーマンストークあり



※その公演のチケットをお持ちの方は日時を問わず入場可(ただし終演後)



ゲスト



10/29 (土) 14:00の回   パク・グニョン×市村 作知雄 (F/T ディレクター)



 



上演時間



100分



 



言語



韓国語上演、日本語字幕



 



チケット



一般    3500円



当日券   4000円



学生    2300円※当日券共通。当日受付で要学生証提示



高校生以下 1000円※当日券共通。当日受付で要学生証または年齢確認可能な証明書の提示



 



※チケット払い戻し、観劇日時の変更はできません。※未就学児の入場はお断りいたします。※車椅子でご来場のお客様は、スムーズなご案内のためF/Tチケットセンターまでご連絡ください。※チケット料金には消費税が含まれます。※障害者割引 一般前売チケットのみご本人様10%OFF、付添いの方(1名)は無料。F/Tチケットセンター電話予約のみ取扱。(当日受付で要障害者手帳提示)



 



説明 



「生きたかった人々」の記憶が投げかける、「いま、ここ」への問い



劇団名でもある「路地」に生きる庶民の視点から、現代社会の諸問題に大胆に斬り込む、劇作・演出家パク・グニョン。『蛙』(2013)での元大統領をめぐる風刺表現をきっかけに助成金申請の辞退を強いられるなど、国家と芸術表現の間で格闘する彼が、南山芸術センターの協力を得て、この3月に発表した話題作がF/Tに登場する。2015年の脱走兵、1945年の朝鮮人特攻隊員、2004年のイラクで米軍に食品を納入していた業者、2010年に北朝鮮をのぞむペクリョン島付近で沈没した哨戒艇の乗組員たち。本作では、時間と場所の異なる4つの「生きたかった人々」のエピソードが併行して描かれる。国や社会に翻弄された彼らの生きた軌跡、時には笑いさえ交えた記憶の集積は、やがて重いパンチのような「歴史」となって、いまを生きる私たちに迫りくる。被害者/加害者とは誰を指すのか。戦争はどのように始まるのか。真の戦線は、どこにあるのか――。



 



公演サイト



http://www.festival-tokyo.jp/16/program/all_the_soldiers_are_pathetic/



 



チケット取扱い



F/Tチケットセンター festival-tokyo.jp



東京芸術劇場ボックスオフィス http://www.geigeki.jp/



チケットぴあ http://w.pia.jp/t/festival-tokyo/  [Pコード 561-202]



カンフェティ http://www.confetti-web.com/ft2016





としまチケットセンター http://owlspot.jp/



--------------------------以上、掲載希望------------------------------------


-----------------------------------以下、掲載希望--------------------------------------------

フェスティバルトーキョー16



 



Woodcutters
― 伐採 ―』



翻案・美術・照明・演出 : クリスチャン・ルパ



: トーマス・ベルンハルト



 



2016年10月21日(金)〜10月23日(日)



 



会場



東京芸術劇場プレイハウス



 



日程



10月21日(金) 16:00●



10月22日(土) 16:00○



10月23日(日) 13:00●



受付開始は開演1時間前、会場は30分前。



 



●=開演前、劇場ロビーにてプレ・パフォーマンストーク有り。



  10月21日(金)
15:10-15:40



  10月23日(日)
12:10-12:40



  ゲスト



  久山宏一(ポーランド広報文化センター ポーランド演劇・映画担当)



   ×横堀応彦 (F/T プログラム・コーディネーター)



 



○=開演前、劇場ロビーにて演出家によるスペシャルトーク有り。



  10月22日(土)
11:00-12:30



  ※要予約。定員50名



  ゲスト



  クリスチャン・ルパ   モデレーター 鴻英良(演劇評論家)



 



上演時間



260分(途中休憩20分あり)



 



言語



ポーランド語上演、日本語字幕



 



チケット



一般       5500円



当日券     6000円



学生    3000円※当日券共通。当日受付で要学生証提示



高校生以下 1000円※当日券共通。当日受付で要学生証または年齢確認可能な証明書の提示



 



※チケット払い戻し、観劇日時の変更はできません。※未就学児の入場はお断りいたします。※車椅子でご来場のお客様は、スムーズなご案内のためF/Tチケットセンターまでご連絡ください。※チケット料金には消費税が含まれます。※障害者割引 一般前売チケットのみご本人様10%OFF、付添いの方(1名)は無料。F/Tチケットセンター電話予約のみ取扱。(当日受付で要障害者手帳提示)



 



説明



スタイリッシュな空間に映し出される、芸術と社会の退廃



 洗練された空間設計と深い教養に裏打ちされた鋭い批評性で知られるポーランドの巨匠、クリスチャン・ルパの話題作がついに日本初演を迎える。オーストリアの作家、トーマス・ベルンハルトの小説をもとにした本作の舞台は、自殺した女優の葬儀の後に開かれた「アーティスティック・ディナー」。国立劇場の俳優、作家、ホストをつとめる地方劇場の支配人夫妻……パーティーに集う人々は、友人の弔いもよそに、いつものように酔い、不平不満と自虐、自慢の応酬を繰り広げる。いつ終わるとも知れぬ空虚な時間。だがやがて、彼らは本音を吐露し、互いを批判し始め――。



 実際の出来事をもとに執筆され、後に裁判沙汰ともなった原作の衝撃が、ルパの仕掛ける退廃的空間を通じて客席に伝播する。その辛辣な批判の刃は、グローバル化の下で自らの進む方向さえ見失った現代社会と理念なき芸術に容赦なく斬りかかる。



 



公演サイト



http://www.festival-tokyo.jp/16/program/woodcutters/



 



チケット取扱い



 



F/Tチケットセンター festival-tokyo.jp



東京芸術劇場ボックスオフィス http://www.geigeki.jp/



チケットぴあ http://w.pia.jp/t/festival-tokyo/  [Pコード 561-201]



カンフェティ http://www.confetti-web.com/ft2016


--------------------------------以上、掲載希望-------------------------------------

posted by アーツワークス at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇・パフォーマンス系

2016年09月24日

10/29(土)-30(日) 櫻井郁也ダンスソロ新作公演『緑ノ声、ヲ』

櫻井郁也ダンスソロ・新作公演『緑ノ声、ヲ』
SAKURAI IKUYA DANCE SOLO " Voice of Green "
10/29(土)〜10/30(日)plan-B 東京・中野

ソロダンスの先鋭・櫻井郁也が新作『緑ノ声、ヲ』を上演。無意識世界からの挑発とも言い得る世界が展開する。櫻井は笠井叡に師事ののち「ダンス白州」(2001,2006~09)、「越後妻有アートトリエンナーレ」(2012)、「いちはらアートミックス」(2014)、など国内主要芸術祭での展開のほか、2006年『TABLA RASA』でポルトガル2都市招聘、2012年『HAKOBUNE・方舟』ではルクセンブルク招聘など海外でも高い評価を得る。継続15年を迎える東京plan-Bでのソロシリーズはダンサーと観客が極めて近い距離で接する緊張感あふれる創造の場。練り上げられたムーブメンツ。極めて直接的な肉体の波動。現代の闇と光を孕んだ身体。孤高のダンサーによる研ぎ澄まされたパフォーマンスは必見。

【公演名】櫻井郁也ダンスソロ『緑ノ声、ヲ』Voice of Green
【日時】10/29(土)20時、30(日)19時
【会場】plan-B(東京・中野)
【staff】ダンス・音・照明=櫻井郁也、美術=櫻井 恵美子、主催=十字舎房、共催=plan-B
【料金】当日3000円、予約2800円ほか
【詳細&予約】http://www.cross-section.x0.com
posted by アーツワークス at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2016年09月22日

10/29-30 加藤訓子「プレアデス」彩の国さいたま芸術劇場公演

PROJECT IX – PLEIADES

KUNIKO KATO
世紀のクセナキスプロジェクト!

PROJECT IX PLEIADES
ヤニス・クセナキスの傑作「プレイアデス」
音楽と映像のライブインスタレーション・パフォーマンス

< プログラム>
Pleaiades IANNIS XENAKIS
プレイアデス 6人の打楽器アンサンブルのための(映像+ライブサウンドインスタレーション)Rebonds a, b IANNIS XENAKIS
ルボン a. b. 打楽器ソロのための(ライブ演奏)

休憩(インターミッション)

アフタートーク
ゲスト:山之内 正(音楽評論家) 村井清二(シンタックス・ジャパン代表) 古川雅紀(リン・ジャパン) 岩品武顕 (SAF)  山海隆弘 (SAF)

プロデュース&パフォーマンス:加藤訓子
サウンドデザイン:寒河江ゆうじ
ライティングデザイン:岩品武顕 (SAF)
監修:山海隆弘 (SAF)
主催:kuniko kato arts project
共催:公財)埼玉県芸術文化振興財団
協力:リン シンタックス パール アダムス

PROJECT IX PLEAIDES「プレイアデス」
それは、20世紀の偉大なる作曲家ヤニス・クセナキスが6人の打楽器奏者のために残した傑作である。クセナキスは作曲家である以前に、数学者でもあり建築家でもあり、その緻密に計算し尽くされた作品は、不可能の域を超えて 難題をいくつも投げかける。しかし、この難題をはらむ作品に生身の人間が演奏という行為を通して挑み、限界を超えたその時、彼の音楽は宇宙空間へ放たれてあまたの星となる。

加藤訓子の意欲的なチャレンジは、4楽章各6パート、計24パート全曲を自身で演奏することであり、音色、楽器、リズム、空間、6人では正確に合わせることすら困難な作品をオリジナルの楽譜に限りなく忠実に再現した。そこには発表前から既に世界で話題騒然となるほどの高い完成度が存在し、これまでに類を見ない新たな『プレイアデス』として成立している。
SEXTET 6人の加藤訓子が等身大で巨大スクリーンに映し出され、192k ・24bitオーディオで出力されるスタジオマスターのハイレゾ音源は、圧倒的な情報量であたかもそこに6人の奏者がライブ演奏して いるかの如く臨場感溢れる音場を創り出す。
音楽と映像のインスタレーション、ライブパフォーマンス、そして各界のゲストを迎えてのアフタートーク。
会場の皆様と語り合い、体験し、感じ合う凝縮された貴重な時空間。英国スコットランドの高音質で知られる世界的レーベル「LINN」からCDを出す唯一の日本人アーティストである加藤訓子が、昨年4月に グローバルリリースした話題の第三弾アルバムIX (アイ・エックス)のライブ版公演。IXは、日本レコードアカデミー賞でダブルノミネートされ、クセナキスの正式アーカイブ作品として仏CIX (Center Iannis Xenakis) へ収蔵された。英グラモフォン誌等世界の有力各紙より高い評価を受ける。
加藤訓子は、比類なき芸術作品を世界へ向けて発信する。

10.29 [土] 17:00 開演(16:30開場)
10.30 [日] 17:00 開演(16:30開場)
※当初、予定していた開演時間が変更となっております。

【チケット】全席自由 一般5,000円 メンバーズ4,500円

【チケット取扱い】
メール予約
ticket@kuniko-kato.net または Tel. 080.5075.5038

SAFチケットセンター
Tel. 0570-064-939(彩の国さいたま芸術劇場休館日を除く10:00〜19:00)

窓口
彩の国さいたま芸術劇場(休館日を除く10:00〜19:00)

<7月1日(金)10時よりカンフェティチケット発売開始>
■Confetti(カンフェティ)・・・観劇ポータルサイト
WEB予約 http://www.confetti-web.com
http://www.confetti-web.com
電話予約 カンフェティチケットセンター 0120-240-540(受付時間 平日10:00〜18:00)
※カンフェティチケットセンターは、セブン-イレブンでチケットをお買い求めいただくお客様のお問い合わせ先となります。お電話にてセブン-イレブン払込番号をご確認の上、お近くのセブン-イレブンにてチケットをお買い求めください。その際、チケット代金とは別に手数料216円をセブン-イレブンでお支払いいただきます。チケット1枚ごとにワクチン1人分の寄付と、次回公演や他公演のチケット購入に使えるカンフェティのポイントシステムにご参加いただけます。
※詳しくはカンフェティ・ウェブをご参照ください。

★[カノン工房 加藤訓子プレイアデス・オンラインチケット]
http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=35567&/

≪WEB予約上の注意事項≫
※ゲッティ・カンフェティ版を利用しております。
・ご予約前に、観劇ポータルサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。
・セブン-イレブンへの発券手数料216円が別途必要になります。
・次回公演や他公演のチケット購入にも使える、共通ポイントがたまります。またnanacoギフトに交換することができます。(購入価格の1%)
・チケット購入1枚毎に、途上国の子どもたちに「ワクチン1人分」が寄付されます。
・チケットを購入しますと、託児サービスをご利用いただけます。

【お問い合わせ先】
kuniko kato arts project Tel. 080-5075-5038 Email. info@kuniko-kato.net

会場
彩の国さいたま芸術劇場・小ホール
http://www.saf.or.jp
〒338-8506 埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1
Tel. 048.858.5500(代)(休館日を除く9:00〜19:00)

【関連情報】
PROJECT IX PLEIADES  富山公演
氷見市スポーツセンター・サブアリーナ
主催・お問い合わせ:富山県氷見市・公財)三井住友海上文化財団

inc. special 勉強会 プレイアデスを学ぶ vol.1
kuniko kato arts project presents
10.29・30 (13:00-14:30)
参加費5,000円(公演鑑賞を含む)
お申し込み:inc@kuniko-kato.net
*この勉強会は一般公開ではなく、事前申し込みを完了した演奏家の参加に限定させていただきます。

< プロフィール>
加藤訓子 – パーカッショニスト
桐朋学園大学研究科修了とともに渡欧。ロッテルダム音楽院を首席で卒業。
ダルムシュタット国際現代音楽祭クラニヒシュタイン賞等、受賞歴多数。2011年 スティーブ・ライヒのカウンターポイント代表作を世界で初めて打楽器へ編曲したソロアルバム「kuniko plays reich」を英リンレコーズより世界同時発売。同年のベストアルバムに選出される。アルバムのライブ版公演によりサントリー芸術財団より第十二回佐治敬三賞を受賞。
2013年英リンレコーズからの第二作目としてグローバルリリースしたアルバム「CANTUS」は、エストニアの作曲家アルボ・ペルトの代表作4曲をフィーチャーし、英国オフィシャルクラシックチャートでトップ10入りを果たす等、英グラモフォン誌をはじめ、タイムズ紙等世界の有力紙より高い評価を受ける。同年ミュージック・ペンクラブ音楽賞最優秀録音賞を受賞。
2015年4月20世紀の偉大な作曲家クセナキスの大作「プレイアデス」とソロ打楽器作品「ルボン」をフィーチャーしたニューアルバム「IX」を世界同時発売。
2016年若手プロアーティスト育成を目的にアーティストインキュベーションプロジェクト【inc.】を始動。同プロジェクトのアーティスティック・ディレクターを務める。
パール楽器・アダムス社(蘭)・リンレコーズ(英)インターナショナルアーティスト。米国在住。
www.kuniko-kato.net
posted by アーツワークス at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

10/22(土) 山路みほ・箏&パヴェル・尺八 コンサート〜こよなく〜

葛飾青砥やくじん延命寺劇場プロジェクト<ご近所で楽しむ音楽会シリーズ>特別演奏会
山路みほ・箏&パヴェル・尺八 コンサート〜こよなく〜
pavel_photo.jpg

去る9月19日(月)21時からBSジャパンで放送された[ワタシが日本に住む理由]で紹介された尺八奏者・パヴェルが登場!! 
世界を舞台に演奏活動を展開する山路みほの箏と、日本の伝統音楽をこよなく愛するロシア人尺八奏者パヴェルの演奏を1169年創立の古刹・青砥やくじん延命寺の本堂でぜひこの機会にご堪能ください!

yamaji_photo.jpg

[曲目]
キビタキの森(宮田耕八朗 作曲)
産安(古典尺八本曲)
泉(宮城道雄 作曲)
斜影(沢井比河流 作曲)
上弦の曲(沢井忠夫 作曲)
※都合により、演奏曲目が変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※休憩なしで1時間程度の公演時間となる予定です。

開演/10月22日(土) 15時 (14時30分開場)
入場料金/大人2000円 18歳以下1000円  定員/50名(チケットレス/受付にて当日精算)
[お申し込み方法] メール(office@momo-company.jp)またはFAX(050-3153-2671)にて、表題を「1022延命寺特別演奏会予約」として、お名前、連絡先電話番号、FAXの方はメールアドレスをお送りください。
カノン工房のご予約ページ(http://www.atelier-canon.jp/reserve/)からもお申し込みいただけます。

会場/青砥やくじん延命寺2F 本堂 03-3602-0496 http://homepage3.nifty.com/kobatya-world/ 
東京都葛飾区青戸8-24-29 中川大橋のたもと [常磐線「亀有」駅下車徒歩12分] [京成線「青砥」駅下車18分]
※亀有駅南口駅前から京成バス小岩行(小54)。金町駅南口から都バス浅草寿町行(草35)で「中川大橋」下車徒歩2分。イトーヨーカ堂前から京成バス(新小58)で「亀青小学校」下車徒歩2分。京成青砥駅からは徒歩か、タクシーで。タクシーご利用の際は[中川大橋たもとの青砥やくじん延命寺]とお伝え下さい。
<注意事項>本堂は礼拝施設ですので、食べ物、飲み物を持ち込むことはできません。ゴミは各自がお持ち帰りください。また階段がありバリアフリーになっていませんので、ハンディのある方は事前にご相談ください。

※葛飾青砥やくじん延命寺劇場プロジェクト<ご近所で楽しむ音楽会シリーズ>とは…2001年より、延命寺、NPO法人かつしか子ども劇場、NPO法人芸術文化ワークスの3者協働によって始まった葛飾青砥やくじん延命寺劇場プロジェクトの一環として実施された<ご近所で楽しむ音楽会>のシリーズで、来年2017年4月の開催で32回目となる桜の季節の恒例行事です。


主催/合同会社モモ・カンパニー office@momo-company.jp tel:050-5307-7687(平日11時−17時/留守番電話にご用件をお吹込みただけましたら幸いです) 

協力/青砥やくじん延命寺、青砥やくじん延命寺役員会、NPO法人かつしか子ども劇場、NPO法人芸術文化ワークス、有限会社カノン工房


《プロフィール》
イオ・パヴェル(Io Pavel)/尺八
10代の頃、日本の尺八と出会い、その美しい音色に心打たれて尺八を始める。モスクワ音楽院の「民族音楽フェスティバル」に出演し、その後モスクワのテレビやラジオに尺八奏者として多数出演するなど、モスクワで尺八の第一人者として幅広い活動を行う。2013年に来日後、尺八奏者の石川利光氏に師事し日本での演奏活動を開始。文化庁文化交流使フォーラム(東京六本木)、平河町ミュージックス春季公演、日越・絆の夕べコンサート、トッパンホールや岡山シンフォニーホールでのコンサート、また美術館やお寺・教会でのコンサートなど演奏活動は日本国内多岐に渡り、その活動はテレビやラジオ等にも多数取り上げられている。NHK 邦楽オーディション合格。より多くの人に尺八の音色を身近に感じて楽しんでもらいたいという思いから、全国各地での講演会や学校公演・ワークショップも意欲的に開催している。国籍や人種、年齢に関係なく音楽を共有したい、また音楽のルーツは一つという思いをもとに古典のみならずクラシックや現代音楽、朗読音楽などバリエーションに富んだ演奏も行う。公式ホームページ http://nomenophema.com/

山路みほ(やまじみほ)/箏曲
東京藝術大学音楽学部卒業、NHK邦楽技能者育成会42期終了。文化庁芸術インターンシップ国内研修員として沢井一恵氏に師事。長谷検校記念全国邦楽コンクール全部門第1位。国際芸術連盟音楽コンクール邦楽部門第1位。賢順記念箏曲コンクール奨励賞受賞。倉敷市文化連盟奨励賞受賞。岡山芸術文化賞準グランプリ受賞。福武文化賞奨励賞受賞。国際尺八フェスティバル公認箏講師。NHK教育テレビ「芸能花舞台」、NHK-FMラジオ「邦楽のひととき」などメディアに度々出演。2008〜2009年には全国ツアー(全18ヶ所)を実施。2度のオーストラリアツアー(25ヶ所)公演はじめ海外でも数多く演奏。国内外を問わず各地で大好評を博す。オーストラリアツアーの様子はABC放送で全豪に放送された。洋楽器はもちろん、オーケストラ、合唱、ブラスバンドなど様々なジャンルの楽器とも共演。CDや箏の楽譜、エッセイなども出版。作曲・編曲だけでなく、源氏物語の語りや落語、舞台、ミュージカルなどの音楽も手がける。2012年度文化庁海外派遣文化交流使としてモスクワ音楽院に派遣され同音楽院で指導したほか、ヨーロッパ各地(10ヶ国24公演)にて演奏し絶賛を博す。現在、東京藝術大学同声会会員。森の会会員。岡山大学非常勤講師。公式ホームページ http://yamajimiho.com/
posted by アーツワークス at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2016年09月21日

10/16sun. 籐香想で『わ わ わ の奏』vol.1 クラリネット・カフェコンサート ワンドリンク付 金川信江


お庭の見える居心地の良いカフェ籐香想。コンサートシリーズ第1回。日曜日、お昼前のひとときを、音楽と共にお過ごしください。ミニコンサート、ワンドリンク付きです。

クラリネット無伴奏ソロによる、カジュアル・クラシック・コンサートです。

フォトカードをお配りし、トークを交えながら、短めの耳馴染みの良い曲を奏でます。

籐香想で『わ わ わ の奏』vol.1
日時:2016年10月16日日曜日
   10:15開場 10:30開演 (ミニコンサート 11:30終演予定)

会場:cafe 藤香想
   有楽町線・副都心線 要町 1番出口より 徒歩5分
   東京都豊島区要町1-38-11
ウェブサイト  http://toukasou-cafe.wixsite.com/toukasou
Facebookページ https://www.facebook.com/wa.kan.rin/

入場料:1,500円(ワンドリンク込み)20席限定

ご予約・お問合せ:cafe 籐香想
   電話:03-6909-4602
   メール:toukasou.cafe♪gmail.com
       ♪を@に変えてください。


曲目:プーランク/即興曲第15番エディット・ピアフを讃えて
   シモネッティ/マドリガル 他 

出演:金川信江 KANEKAWA Nobue クラリネット奏者
     http://cdf-music.com/cl/
国立音楽大学卒業。第1回ロマン派音楽コンクール優秀賞受賞(グランプリなし単独での優秀賞受賞)の他、複数のコンクールでの受賞、オーディション合格歴を持つ。高瀬千恵子、池松和彦、横川晴児、ジャック・ランスロ、武田忠善の各氏に師事。審査により学費全額助成を得て参加修了したスイス国立チューリッヒ音楽大学マスタークラスにおいて、ファビオ・ディ・カソラ氏に師事。「おしゃべりコンサート」「こどものためのコンサート」「語りと音楽の世界」「日本現代音楽展」等に出演。2009年、2014年に「リサイタル」を開催。写真を演出に取り入れたクラリネット無伴奏ソロによるカフェやギャラリーでの「気ままなコンサートシリーズ」は好評を博し多数の公演を行う。「写真家たちの新しい物語」第8回に選出され、富士フイルムフォトサロン東京にて初写真個展「根っこ」を開催。「Regard Intense by 16 photographers 」に参加する等、音楽と写真を通じ幅広い活動を行っている。音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)アーティスト。



公演情報ページ
http://cdf-music.com/cl/Schedule/entori/2016/10/16_teng_hua_xiangdewa_wa_wa_no_zouvol.1.html

Facebookイベントでのご案内
https://www.facebook.com/events/174498046291774/
posted by アーツワークス at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2016年09月20日

籐花想で『わ わ わ の奏』vol.1 クラリネット・カフェコンサート ワンドリンク付 金川信江



お庭の見える居心地の良いカフェ籐花想。コンサートシリーズ第1回。日曜日、お昼前のひとときを、音楽と共にお過ごしください。ミニコンサート、ワンドリンク付きです。

クラリネット無伴奏ソロによる、カジュアル・クラシック・コンサートです。

フォトカードをお配りし、トークを交えながら、短めの耳馴染みの良い曲を奏でます。

籐花想で『わ わ わ の奏』vol.1
日時:2016年10月16日日曜日
   10:15開場 10:30開演 (ミニコンサート 11:30終演予定)

会場:cafe 藤香想
   有楽町線・副都心線 要町 1番出口より 徒歩5分
   東京都豊島区要町1-38-11
ウェブサイト  http://toukasou-cafe.wixsite.com/toukasou
Facebookページ https://www.facebook.com/wa.kan.rin/

入場料:1,500円(ワンドリンク込み)20席限定

ご予約・お問合せ:cafe 籐花想
   電話:03-6909-4602
   メール:toukasou.cafe♪gmail.com
       ♪を@に変えてください。


曲目:プーランク/即興曲第15番エディット・ピアフを讃えて
   シモネッティ/マドリガル 他 

出演:金川信江 KANEKAWA Nobue クラリネット奏者
     http://cdf-music.com/cl/
国立音楽大学卒業。第1回ロマン派音楽コンクール優秀賞受賞(グランプリなし単独での優秀賞受賞)の他、複数のコンクールでの受賞、オーディション合格歴を持つ。高瀬千恵子、池松和彦、横川晴児、ジャック・ランスロ、武田忠善の各氏に師事。審査により学費全額助成を得て参加修了したスイス国立チューリッヒ音楽大学マスタークラスにおいて、ファビオ・ディ・カソラ氏に師事。「おしゃべりコンサート」「こどものためのコンサート」「語りと音楽の世界」「日本現代音楽展」等に出演。2009年、2014年に「リサイタル」を開催。写真を演出に取り入れたクラリネット無伴奏ソロによるカフェやギャラリーでの「気ままなコンサートシリーズ」は好評を博し多数の公演を行う。「写真家たちの新しい物語」第8回に選出され、富士フイルムフォトサロン東京にて初写真個展「根っこ」を開催。「Regard Intense by 16 photographers 」に参加する等、音楽と写真を通じ幅広い活動を行っている。音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)アーティスト。



公演情報ページ
http://cdf-music.com/cl/Schedule/entori/2016/10/16_teng_hua_xiangdewa_wa_wa_no_zouvol.1.html

Facebookイベントでのご案内
https://www.facebook.com/events/174498046291774/


posted by アーツワークス at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2016年09月15日

9/27(火)辻康介DaNemo:俊太郎さんとトーク&ライブ

お祭りが終わって本当に秋になりました。皆様いかがお過ごしですか?さて、ネーモー・コンチェルタート「おとなのための俊太郎」コンサートも一ヶ月後にせまり、新しい曲にも取りかかっていますが、このコンサートを前に、谷川俊太郎さんご自身とネーモー・コンチェルタートメンバーによるトーク&ライブを朝日カルチャーセンターで行ないます。俊太郎さんと面識が無い中で作ってきたCD+BOOKやコンサートでしたが、今回は、ご本人と「おとなのための」についていろいろ話をしてみたいと思います。皆様のご予約をお待ちしています。お申込は下記、朝日カルチャーセンターへ直接お願いいたします。
10月9日(土)代官山ヒルサイドテラスでの「おとなのための俊太郎」コンサートへのご来場もお待ちしています。ご予約はこのメールにご返信ください。

辻康介 Da Nemo



トーク&ライブ 「おとなのための俊太郎」 http://bit.ly/160927shuntaroasahi

9月27日(火) 午後7時から8時30分まで(1回講座)

出演:谷川俊太郎(詩人)&ネーモー・コンチェルタートnemo cocnertato:辻康介(歌)根本卓也(ピアノ)

受講料(税込み) 会員 3,672円  一般 4,320円
申込:03-3344-1941(朝日カルチャーセンター:新宿教室)
場所:朝日カルチャーセンター・新宿教室:新宿区西新宿2−6−1新宿住友ビル4階

********

おとなのための俊太郎:http://bit.ly/161009nemo

10月9日(日曜日) 午後2時開演(午後1時30分開場)/午後6時開演(午後5時30分開場)

ネーモー・コンチェルタートnemo concertato:辻康介(歌)鈴木広志(サックス)根本卓也(チェンバロ)

代官山ヒルサイドテラス:ヒルサイドプラザ ( 東 京 都 渋 谷 区 猿 楽 町 2 9 - 1 8 )
東急東横線「代官山駅」下車徒歩3分、 東急東横線・地下鉄日比谷線「中目黒駅」下車徒歩7分、
J R 山 手 線・埼 京 線・地 下 鉄 日 比 谷 線「 恵 比 寿 駅 」下 車 徒 歩 1 0 分 。

前売¥4,000・当日4500円前売ペア7000円・前売学生2000円・当日学生2500円
(学生券は当日学生証提示お願いします。)

ご予約お申込はこのメールにご返信ください。

ネオラジカル古楽歌謡:2016年猿楽祭編 詩はすべて谷川俊太郎・カッコ内は作曲者

おぼうさん(辻康介) 果物屋さん(鈴木広志) ポルノバッハ(根本卓也) 春の臨終(根本卓也) 見舞い(根本卓也)* 臨死船(根本卓也) うんこ(辻康介) 飼育係 (鈴木広志) あなたはそこに(根本卓也) 花屋さん(鈴木広志) なんでもおまんこ(根本卓也) スーパーマン(辻康介) 母を売りに(根本卓也)* ソナタ2番(フォンターナ) レセルカーダ8番(オルティス) 騎士長の歌による変奏曲(カベソン)
*は新作

「猿楽祭 代官山フェスティバル 2016」参加企画 コンサートホームページ:http://bit.ly/161009nemo
posted by アーツワークス at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2016年09月05日

早稲田松竹2016年9/3-2016年9/30上映スケジュール





2016年9/3〜2016年9/30の上映スケジュールが決定しました。

 

*********************************************************

 

:::::世界の終わりを僕たちは生きる:::::

 

【9/3〜9/9】

 

○アイアムアヒーロー


開映時間 10:30/15:10/19:50(〜終映22:00)

     

退屈だけど平和な日常が、ある日突然、衝撃のサバイバル・ワールドに変貌する!ようこそ。絶叫の【ZQN】パニックへ。生き残りたければヤツラを倒せ。原作・花沢健吾×監督・佐藤信介。世界が認めた衝撃の問題作!

 

(2016年 日本 127分 R15+ DCP)

■監督 佐藤信介(「図書館戦争」)

■出演 大泉洋/有村架純/長澤まさみ

 

 

○太陽

 

開映時間 12:50/17:30

     

21世紀初頭。人類は2つに分断されてしまった。太陽に愛された者と、太陽を捨てた者。それぞれの未来に、何が見えるのか―。劇団イキウメの傑作舞台を、新進気鋭の入江悠がついに映画化!人類の未来を描く、究極のヒューマンドラマが誕生!

 

(2016年 日本 129分 PG12 DCP)

■監督・脚本 入江悠(「SR サイタマノラッパー」)

■出演 神木隆之介/門脇麦/古川雄輝

 

*********************************************************

 

:::::::::::::その大地に流れる血::::::::::::::

:::::アレハンドロ・G・イニャリトゥ×ドゥニ・ヴィルヌーヴ:::::

 

【9/10〜9/16】

 

○レヴェナント:蘇えりし者

  THE REVENANT

 

開映時間 10:00/15:05/20:10(〜終映22:50)

 

復讐の先に、何があるのか。ディカプリオが悲願のアカデミー賞を受賞!愛する息子を奪われた男の復讐をかけた闘いを実話を元にアレハンドロ・G・イニャリトゥが描く、アドベンチャー巨編。映画史上最も鮮烈で壮大なサバイバル・ドラマが誕生!

 

(2015年 アメリカ 157分 R15+ DCP)

■監督・製作・脚本 アレハンドロ・G・イニャリトゥ(「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」)

■出演 レオナルド・ディカプリオ/トム・ハーディ/ドーナル・グリーソン

 

 

○ボーダーライン

  Sicario

 

開映時間 12:50/17:55

 

その善悪に境界はあるのか―。『プリズナーズ』ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督×豪華キャスト集結!メキシコ国境の町フアレスを舞台に、国境麻薬戦争の「今」を極限の臨場感で捉えたサスペンスアクション。アカデミー賞3部門ノミネート!

 

(2015年 アメリカ 121分 R15+ DCP)

■監督 ドゥニ・ヴィルヌーヴ(「複製された男」)

■出演 エミリー・ブラント/ベニチオ・デル・トロ/ジョシュ・ブローリン

 

*********************************************************

 

:::::人生の美しさと苦悩について:::::

 

【9/17〜9/23】

 

○リリーのすべて

 The Danish Girl

 

開映時間 10:30/15:05/19:40(〜終映21:45)

 

あなたの愛で、本当の自分になれた。T・フーパー監督×E・レッドメイン、『レ・ミゼラブル』の強力タッグが再び!世界で初めて性別適合手術を受けたリリー・エルベと、その妻の揺るぎない愛を描いた至高のラブストーリー!アカデミー賞助演女優賞受賞!

 

(2015年 イギリス・ドイツ・アメリカ 120分 R15+ DCP)

■監督・製作 トム・フーパー(「英国王のスピーチ」)

■出演 エディ・レッドメイン/アリシア・ヴィキャンデル/ベン・ウィショー

 

 

○グランドフィナーレ

 YOUTH

 

開映時間 12:45/17:20

 

バカンスは終わり、人生が始まる。美しいアルプスのホテル―。引退した音楽家とそこに集うセレブ達が見つけた、人生の真実とは?圧倒的な映像美と音楽が織り成す、壮大なる人生賛歌!パオロ・ソレンティーノ監督最新作!

 

(2015年 イタリア・フランス・スイス・イギリス 124分 R15+ DCP)

■監督・脚本 パオロ・ソレンティーノ(「グレート・ビューティー/追憶のローマ」)

■出演 マイケル・ケイン/ハーヴェイ・カイテル/レイチェル・ワイズ

 

*********************************************************

 

:::::ジャ・ジャンクー監督特集:::::

 

【9/24〜9/30】

 

○山河ノスタルジア

 山河故人

 

開映時間 10:00/15:05/20:10(〜終映22:20)

 

別れた息子を想いひとり故郷に暮らす母。息子は異国の地で、母の面影を探している。変わりゆくこの世界。変わらぬ想い。過去、現在、そして未来。ずっとあなたを想いつ

づける。三大映画祭を制覇した名匠ジャ・ジャンクーの新境地ともいえる最新作!

 

(2015年 中国・日本・フランス 125分  PG12 DCP)

■監督・脚本 ジャ・ジャンクー(「罪の手ざわり」)

■出演 チャオ・タオ/チャン・イー/リャン・ジンドン/シルヴィア・チャン

 

 

○プラットホーム

  站台

 

開映時間 12:20/17:25

 

旅をつづけよう。未来は待っててくれる。80年代―変わりはじめた中国。ポップミュージックに彩られたぼくたちの青春。激動の時代を生きる4人の若者たちの軌跡を綴った青春ロードムービー。ベネチア国際映画祭最優秀アジア映画賞受賞。

 

(2000年 香港・日本・フランス 151分 35mm)

■監督・脚本 ジャ・ジャンクー

■出演 ワン・ホンウェイ/チャオ・タオ/リャン・ジンドン

 

*********************************************************

 

※大人1,300円 学生1,100円

シニア900円 ラスト1本800円 

どちらかが50歳以上なら夫婦で2,000円 

高校生3名以上なら1人800円 

 

※毎月1日は映画ファンサービスデー 800円でご覧いただけます。

 

※上映番組及び時間が変更になる場合がございますのでご了承ください。

 

*********************************************************

 

早稲田松竹映画劇場

新宿区高田馬場1-5-16

TEL:03-3200-8968

FAX:03-3200-8965

posted by アーツワークス at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像系

2016年09月04日

9/24(土)、25日(日)ダンス公演『ビーーーム』

コンテンポラリーダンス・バレエ系開催情報

◆公演名: nemo舞台公演 『ビーーーム』

「人が虫けらみたいに扱われて、よく人が死ぬ。
 神話の滅茶苦茶さを可笑しく伝えてゆきたい。 」

4人の創作者が「今」を捉える舞台作品『ビーーーム』。
日々の生活と、太古の神話の時代にもあった感覚を
心地よさと違和感、デジタルとアナログ、反発と融合を内包する
新たな表現でえがきます。

◆出演:
パフォーマ/渋さ知らズオーケストラ舞踏手 長谷川宝子、舞踏団トンデ空静主
宰 松原東洋
美術/CHAiroiPLIN、渋さ知らズなどで活動青山健一
音楽/京都の誇るポップシンガー吉田省念

◆日時:
2016年9月24日(土)開演14:00/開演19:00
2016年9月25日(日)開演15:00
※開場は開演30分前

◆料金:
前売り 3500円 当日 3800円
※高校生以下、障碍者手帳をお持ちの方無料

◆会場:
spaceEDGE(スペースエッジ)
東京都渋谷区渋谷3-26-17 野村ビル1F
TEL: 03-3409-8723
アクセス:渋谷駅

◆ご予約:
イープラス http://eplus.jp/sys/T1U14P002193897P0050001
お電話 090-7837-5034(長谷川)
posted by アーツワークス at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系