2016年08月30日

9/17(土)〜19日(月祝)ダンスのための6人vol.4

上村なおか、太田ゆかり、小池陽子、高橋明子、吉沢恵、吉福敦子

ダンスのための6人は10分×6人のソロダンスのショウケースです。
大地に根をはる樹木のようにコツコツと年輪を重ねてきたダンサーたちが
この10分にぎゅうっと濃縮した目眩がするような濃厚な時間を作りだします。

■日時:9月17日(土)19:00/18日(日)15:00、19:00/19日(月・祝)15:00
(開場は開演の20分前)
■会場:StudioGOO(京王線千歳烏山駅徒歩5分)

■定員:各回30人
■入場料:前売 一般2000円 学生1500円/当日 一般2500円 学生2000円
*学生券は当日受付にて学生証をご呈示ください

■ご予約:
StudioGOO
TEL&FAX 03-3326-4945 E-mail:fukugoo@yahoo.co.jp
*申込みの際は[お名前、フリガナ、日時、券種、枚数、お電話番号、E-mail]をお知らせ下さい。

JCDNダンスリザーブ http://dance.jcdn.org/ 

詳細はこちらで見られます。

posted by アーツワークス at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2016年08月15日

9/30(金) 時々自動『リハーサル・リハーサル1』情報




















時々自動『リハーサル・リハーサル1


2018年秋の新作『コンサート・リハーサル』上演へ向けてのステップ公演その1





2016930日(金)





STAR PINE’S CAFÉ (http://www.mandala.gr.jp/spc.html


東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1   0422-23-2251


JR中央線/井の頭線「吉祥寺」駅北口 徒歩3


 


open18:30 / start19:30


adv.3300+1drink / door.3600+1drink


 


【構成・演出・音楽】朝比奈尚行


【音楽】今井次郎 鈴木光介


【出演】朝比奈尚行(voice) 岡本唯(g) 鈴木光介(tp) 砂川佳代子(cl) 高橋牧(acc) 田村龍成(vn) 日高和子(sax) 渡辺直美(tp) / 伊地知一子(vo) 三井耶乃(key) 和久井幸一(acc) / 関根真理(dr) 中尾果(b)


 


【チケット取扱い

時々自動 ticket@tokidoki-jido.com


*お名前、フリガナ、枚数、連絡先をお知らせください。


○ STAR PINE’S CAFÉ(店頭販売のみ)


 


【問い合わせ

時々自動 mail@tokidoki-jido.com


http://www.tokidoki-jido.com/




posted by アーツワークス at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇・パフォーマンス系

10/18(火)-20(木) 近藤良平(コンドルズ)×永積 崇(ハナレグミ)『great journey』

GJflyer_front.jpg

さあ、どこへ行こうか

潮の香りに誘われて、海を望むはミナトヨコハマ

近藤良平(コンドルズ)、永積 崇(ハナレグミ)と音楽・ダンスで巡る旅

歴史的建造物・横浜赤レンガ倉庫を舞台に、毎日がスペシャルセッション

昨日と明日へのgreat journey

 

【タイトル】近藤良平(コンドルズ)×永積 崇(ハナレグミ)『great journey

                横浜音祭り2016

 

【公演日時】20161018日(火)1930開演/19日(水)1930開演/20日(木)1500開演

※各回とも開場は開演の30分前

【会  場】横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール

 

【チケット】前売 一般4,800円 U-25 4,000円 高校生以下3,000円/当日券5,300円(税込)

※全席自由・入場整理番号付

※障害者手帳をお持ちの方は、4,000円にてご購入いただけます(前売のみ・赤レンガ倉庫にて取扱)

U-25/公演日時点で満25歳以下の方が対象となります(入場時要身分証)

※3才以下のお子様のご入場はご遠慮ください。

【発 日】819日(金)10時前売開始

【取り扱い】チケットカンフェティ  http://confetti-web.com/greatjourney

TEL0120-240-540(平日10:0018:00)

横浜赤レンガ倉庫1号館 TEL045-211-1515(10:0018:00)

 

【お問合せ】横浜赤レンガ倉庫1号館 TEL045-211-1515  http://akarenga.yafjp.org/GJ/2016/

                  

 

【クレジット】

主催:横浜赤レンガ倉庫1号館[公益財団法人横浜市芸術文化振興財団]

共催:横浜アーツフェスティバル実行委員会

 

出演:近藤良平(コンドルズ)、永積 崇(ハナレグミ)

企画:近藤良平、永積 崇、小野晋司

照明:坂本明浩(One Drop

音響:中原 楽(ルフトツーク)

舞台監督:筒井昭善

協力:ROCK STAR有限会社、株式会社ラフィン

宣伝美術:柳沼博雅(GOAT

宣伝写真:菅原康太

プロデュース:里見有祐(横浜赤レンガ倉庫1号館)、小野晋司(横浜赤レンガ倉庫1号館)

【アーティストメッセージ/プロフィール】

 

 

僕らの前には小さな旅も大きな旅もある。そしていつも不安と期待が入り混じる。

何が正しいかなんて誰もわからない。大げさでないちょっとした旅もいい。

いつもその先に見えるのは艶やかな出会いのみ。

だからやめられない。そして今日もグレートでも何でもない旅を続ける。

 

近藤良平(コンドルズ)

ペルー、チリ、アルゼンチン育ち。コンドルズ主宰。第4回朝日舞台芸術賞寺山修司賞受賞。TBS系列『情熱大陸』出演。NHK教育『からだであそぼ』内「こんどうさんちのたいそう」、NHK総合『サラリーマンNEO』内「テレビサラリーマン体操」などで振付・出演。NHK連続テレビ小説『てっぱん』オープニングの振付も担当。『週刊AERA』の表紙にもなる。他にも野田秀樹作・演出、NODAMAP『パイパー』 に振付・出演。野田秀樹演出、NODAMAP4人芝居『THE BEE』で鮮烈役者デビュー。 前田哲監督映画『ブタがいた教室』などに役者として出演。立教大学、女子美術大学、横浜国立大学などでダンスの指導にあたる。東京スポーツ国体2013開会式式典演技総演出担当。愛犬家。

 

________________________________________

 

はセッションなのだと思う!

突然理由もわからず怒られたり

何時間待ってもバスが来なかったり

ネットカフェから牛が出てきたり

その度 身振り手振り 句点を打つ

そのあいた穴から街の臭いがしてくる

この旅に期限切れなんてないのだ!!

 

永積 崇(ハナレグミ)

高校2年の頃よりアコースティック・ギターで弾き語りをはじめ、1997SUPER BUTTER DOG でメジャーデビュー。2002年夏よりバンドと併行し、ハナレグミ名義でソロ活動をスタート。20158月には、4年ぶり6枚目となる待望の新作、アルバム『What are you looking for』をリリース。20161月から『Tour What are you looking for』が9箇所10公演で開催され、大盛況にて終了した。また、是枝裕和監督の最新作『海よりもまだ深く』の主題歌に新曲『深呼吸』が決定し、525日(水)に発売となった。また、主題歌以外にも本編の音楽も担当している。サントリー『角ハイボール』のCMソング『ウイスキーが、お好きでしょ』などのCM歌唱も担当。その深く温かい声と抜群の歌唱力を持って多くのファンから熱い支持を得ている。

 

 


posted by アーツワークス at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

8/28(日)西垣正信ギターコンサートほか サウンドアイ音楽情報 世良美術館コンサートへのお誘い!

winmail.dat
サウンドアイ音楽通信  夏号 ♪ 

  いつもお世話になっております。
まだまだ猛暑が続いてる今日この頃ですが、夏〜秋に向けてのお薦めの企画をご
案内させていただきます。

神戸随一の芸術空間:世良美術館も来年開館25周年を迎えます。
記念のプレコンサートとしてのオンリーワン企画をお誘いあわせの上、是非お楽しみください。

■□■  西垣正信ギターコンサート 〜夏の名曲集〜
フランスを中心に世界的に活躍のギターリスト:西垣正信氏が大好評の昨年に引き続き世良美術館に登場。
今回は、クラシックギターの名曲の数々をギターとリュートでお届けします。
     特別ゲストとして,昨年も出演された松本大樹氏や橋爪晧佐(こうすけ)氏も演奏予定。

8月28日(日) 15:30開演 全自由席80席限定  一般3,000円 学生2,000円 

   開催に向けて、西垣氏よりフランスニース便りが届きました! 予定曲もご覧いただけます。
http://www.koube.jp/2016SeraHtml/2016Sera.html

■□■ Koto Koto Concert 中国の古筝、日本の箏 競演!
        伍 芳(ウーファン)、久野木 史恵(Fumie Kunogi)

11月5日(土) 2回公演 @12:30開演 A15:30開演
全自由席 各80席限定  一般3,500円

21弦古筝と25弦箏のアジアの華麗なる響きを生の音が美しく世良美術館で味わっていただきます。

【お申込み】 世良美術館 078−822−6456
       予約サイト http://www.osk.3web.ne.jp/~amon4696/concert.html
サウンドアイ メール予約 soundaikobe@kcc.zaq.ne.jp
         チケットは先にお送りします。(送料100円)
         お支払いは同封の郵便振り込み用紙にてお願いします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
サウンド・アイ(SOUND.AI)
出本 晃文(Akifumi Izumoto)
〒658-0064 神戸市東灘区鴨子ヶ原3−14−22
TEL&FAX 078−856−5806
携帯080-5350-9030
携帯メール soundaikobe-gen@ezweb.ne.jp
ヤフーショップ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/52fnirjw6vo6e3tonmuzysczeu/
サウンドアイのBlog
http://soundai.blogspot.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

posted by アーツワークス at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2016年08月09日

10/28(金)-30(日)彩の国さいたま芸術劇場 フィリップ・ドゥクフレカンパニーDCA『CONTACT-コンタクト』





彩の国さいたま芸術劇場が10月におくる


フィリップ・ドゥクフレ
カンパニーDCA『CONTACT-コンタクト』

 

 


当時31歳の若さで手がけたアルベールビル冬季五輪の伝説の開・閉会式(1992)でその名を世界に知らしめたフィリップ・ドゥクフレ。ドゥクフレ率いるカンパニーDCA最新作『CONTACT-コンタクト』を来る10月に上演します。


 


本作は、ドイツの文豪ゲーテの戯曲『ファウスト』のストーリーを下敷きに繰り広げられるフレンチなキャバレー・ミュージカル! 空間演出の魔術師と呼ばれるドゥクフレが挑む、アーティスティックなエンターテイメント・ワールドです。ダンスだけでなく、歌、演奏、空中エアリアル、コントなど多彩なシーンがダイナミックに展開し、観る人すべてを別世界へと誘います。


 


ドゥクフレがユーモアたっぷりに彩った美しい魔法の世界に、ぜひご期待ください!


 


●公演URL


http://www.saf.or.jp/stages/detail/3602


 


●日時:


2016年10月28日(金) 開演19:00 
                 
29日(土) 開演15:00

                 
30日(日) 開演15:00

 

※開場は開演の30分前です。
※演出の都合により、開演時間に遅れますとご予約席への案内ができない場合がございます。
 予めご了承ください。

※上演時間は約100分です。

 

●会場:彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

 

●演出・振付:フィリップ・ドゥクフレ

 

●出演:カンパニーDCA

 

●チケット

 

一般 S席:6,500円 A席:6,000円

U-25 S席:4,000円 A席:3,600円

 

※U-25は公演時、25歳以下の方が対象です。入場時に身分証明をご提示ください。

 

●チケットお取扱

 

SAFチケットセンター

0570-064-939(劇場休館日を除く10:00〜19:00)

 

彩の国さいたま芸術劇場


 

チケットぴあ

0570-02-9999 Pコード451-679


 

イープラス


 

F/Tチケットセンター

03-5961-5209 ※9月7日(水)より取扱い


 

 

 

 

 

....................................................................

posted by アーツワークス at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2016年08月08日

(8/31〆切)本牧アートプロジェクト2016「本牧AIR」参加者募集中

4 回目を迎える「本牧アートプロジェクト」では、レジデンスプログラム「本牧AIR」を実施します。横浜・本牧の町に滞留することで生まれる創造活動を支援し、地域住民との交流を重ねるプログラムで、今年度若干名のアーティストを公募します。ディレクターからのメッセージをご覧のうえ、奮ってご応募くださ い。
詳細:https://www.facebook.com/events/583396378501580/

【募集概要】
実施時期:2016年10月1日〜12月中旬(2週間以上、期間は応相談)
募集人数:若干名(年齢・性別・国籍・ジャンル不問、ただし日本語でコミュニケーションがとれること)
活動内容:一定期間本牧エリアに滞在し、本牧アートプロジェクト2016において製作活動及び公開プログラムを行う。
応募〆切:2016年8月31日(水)
支援内容:本牧エリア内におけるスタジオ及び宿泊場所(個人宅)の提供/制作費5万円まで補助/人的サポートの提供
選考方法:ディレクターと本牧アンバサダーによる書類審査の後、面接(遠方の方はスカイプ面談)により決定。
主催:NPO法人Offsite Dance Project、本牧アートプロジェクト実行委員会
助成:横浜市地域文化サポート事業・ヨコハマアートサイト 2016/後援:横浜市文化観光局
参考URL: www.honmoku-art.jp/

【ディレクターメッセージ/石神夏希】
 「地域」という言葉は、「アート」という言葉に負けず劣らずあいまいです。文脈や場面によって場所を指すことも(地域≒場所)、そこで暮らす人々を意味することも(地域≒人々)、積み重ねられてきた営みの文化を指すこともあります(地域≒文化)。でも一番多いのは、それら全てを切り分けられない、しかも変わり続けるものとして丸ごと指し示したい時だと思います。
 4年目を迎えた本牧アートプロジェクトは、アーティスト、そして地域住民の「本牧アンバサダー」双方が手を結んで、新しい段階へと進みます。作品発表だけでなく、プロセスを含めて(つまり“プロジェクト”という言葉の本来の意味により忠実に)アートプロジェクトとして提示すること。地域にとっては、祝祭的 な非日常の中でアートを目撃するのではなく、日常の中により深く、長い期間にわたってアーティストたちを迎え入れることになります。そこにはコンフリクトが生まれるかもしれないし、慣れ合いだって生まれるかもしれません。彼らがその挑戦を通して何を感じ、何を考えるのか。そのプロセスもまた、言葉にしていきたいと思っています。
 他方、アートがその土地で暮らす人々の生活空間の中に入っていって、彼らの日常と接続しながら自律性と強度を持って成立するためには、おそらく既存の枠組 みとは異なる「自律性と強度の軸」を見つけなければいけません。地域で行われるアートプロジェクトは、「地域」が与えられた枠組み、そして「アートとは何 か」を規定する価値観の枠組みという2つの枠組みへの挑戦なのだと思います。
 地域がアートのために働くのではないし、アートが地域のために役立つのではない。私たちの人生が他の誰かのためにあるわけではないように、それらは別々の ものとして存在し、そして隣り合っています。お互いを尊重し、共にあること。アートが、あるいはアーティストが「問い」としてまちの中に存在し続けるこ と。それは、たとえ短期間であっても「本牧」がアーティストの人生の一部になるような体験を通して、可能になるのかもしれません。

〈本牧AIR公募にあたって〉
「アーティスト・イン・レジデンス」を説明する言葉はいろいろありますが(その分、とらえどころがないということでもありますが)私は本牧AIRを「アー ティストが、人生という限られた時間と空間を本牧というまちに投じること」だと考えています。そこからいったい何を得たいか、自分なりの答えを持っていれば、きっと楽しめるんじゃないかと思います。
公開プログラムの開催が条件になっていますが、作品はワーク・イン・プログレスの形式でも構いません。内容は自由です。ただアーティスト・イン・レジデンスの成果を評価するため、何らかの方法でプロセスを公開していただきたいと思っています。方法は相談しながら決めていくので、応募の際は決まっていなくて大丈夫です。起こることは作家次第だと思っています。詳しくは企画を通じて話しましょう。もし本牧というまちに興味を持っていたら、ぜひ応募してみてください。
posted by アーツワークス at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇・パフォーマンス系

2016年08月01日

9/8(木)『夏の終りにパリの薫りを』?トロンボーン&クラリネット ジョイントリサイタル

〈ゆらぎ薫るフランスの名曲で彩るコンサート〉

夏の名残と秋の気配を感じる9月の晩、パリの薫り漂うフランス作曲家の作品を、トロンボーン、クラリネット、ピアノの音色でお楽しみ頂きます。コレペティでもあるピアニストを迎え、管楽器で奏でるオペラの名曲も一興です。



日時:2016年9月8日木曜日 19時開演(18:30開場)

会場:やなか音楽ホール http://www.yanaka-music.jp
   東京都台東区谷中3-23-8
   JR・地下鉄千代田線・日暮里舎人ライナー
    「西日暮里駅」下車徒歩4分
    
入場料:前売り3,000円  当日3,500円

チケット取扱い:

Confetti(カンフェティ)チケットオンライン
http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=35123&

カンフェティチケットセンター 
 0120-240-540(受付時間 平日10:00〜18:00)

 又は、

ヤフーPassMarket
http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01axksyagsbz.html


協賛:株式会社 ビュッフェ・クランポン・ジャパン

主催:音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)


曲目:G.ビゼー:オペラ「カルメン」より 花の歌
   L.カユザック:カンティレーヌ
   C.サン=サーンス:クラリネットソナタ Op.167
   C.サン=サーンス:トロンボーンのためのカヴァティーヌ
   G.フォーレ:夢の後に
   A. ソルド:エトワール・デ・ミル・イエール  他


出演:トロンボーン 金川マコト
   クラリネット 金川信江
   ピアノ    新保あかり 


プロフィール:

トロンボーン 金川マコト http://cdf-music.com/Site/index.html
国立音楽大学卒業。パリ・ヨーロピアン音楽院修了、同音楽院最高のディプロム・ヨーロピアンを受賞。在仏中、クリシー・ウィンドオーケストラに所属、オーケストラ・フランセ・デ・ジュンヌ1993に合格、参加。1996年ザルツブルグ大聖堂音楽祭に参加。1996年、1999年、2008年にリサイタルを開催。他多くのジョイントリサイタルに出演、オーケストラとの共演をしている。第4回フランス音楽コンクール、第9回大曲新人音楽祭、第10回JILA音楽コンクール等で各賞受賞。サンハート・アフタヌーンコンサート、板橋区立文化会館クラシックオーディションに合格。トロンボーンをジル・ミリエール、故永濱幸雄、佐藤菊夫、真弓基教、亀谷彰一の各氏に師事。室内楽を伊藤清、北村源三の各氏に師事。ミュージック・ベルズ社より「デイリートレーニング」出版。トロンボーンカルテット「ル・グラン・ブルー」メンバー。東京都板橋区演奏家協会理事。デュエール・アーティストクラブ所属。音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)主宰。



クラリネット 金川 信江 http://cdf-music.com/cl/
国立音楽大学卒業。第1回ロマン派音楽コンクール優秀賞受賞(グランプリなし単独での優秀賞受賞)の他、複数のコンクールでの受賞、オーディション合格歴を持つ。高瀬千恵子、池松和彦、横川晴児、ジャック・ランスロ、武田忠善の各氏に師事。審査により学費全額助成を得て参加修了したスイス国立チューリッヒ音楽大学マスタークラスにおいて、ファビオ・ディ・カソラ氏に師事。「おしゃべりコンサート」「こどものためのコンサート」「語りと音楽の世界」「日本現代音楽展」等に出演。2009年、2014年に「リサイタル」を開催。写真を演出に取り入れたクラリネット無伴奏ソロによるカフェやギャラリーでの「気ままなコンサートシリーズ」は好評を博し13回の公演を行う。「写真家たちの新しい物語」第8回に選出され、富士フイルムフォトサロン東京にて初写真個展「根っこ」を開催。「Regard Intense by 16 photographers 」に参加する等、音楽と写真を通じ幅広い活動を行っている。音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)アーティスト。


ピアノ 新保あかり
東京音楽大学ピアノ科卒業。これまでに合唱団、歌のコンサートに多数出演。スクールコンサート、ディナーショー、定期演奏会、ニューイヤーコンサート、オペラガラコンサート等において著名な指揮者、歌手と共演している。また、茨城県民オペラ、オペラ彩公演、文化庁オペラ公演、杉並区民オペラ、東京室内歌劇場、東京オペラプロデュース、二期会オペラ振興会、新国立劇場等で音楽スタッフとして公演に携わり各団体から信頼されている。現在、サン合唱団、歌の翼混声合唱団、杉並区民オペラピアニスト。

posted by アーツワークス at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

『夏の終りにパリの薫りを』?トロンボーン&クラリネット ジョイントリサイタル?9/8Thu.

〈ゆらぎ薫るフランスの名曲で彩るコンサート〉

夏の名残と秋の気配を感じる9月の晩、パリの薫り漂うフランス作曲家の作品を、トロンボーン、クラリネット、ピアノの音色でお楽しみ頂きます。コレペティでもあるピアニストを迎え、管楽器で奏でるオペラの名曲も一興です。



日時:2016年9月8日木曜日 19時開演(18:30開場)

会場:やなか音楽ホール http://www.yanaka-music.jp
   東京都台東区谷中3-23-8
   JR・地下鉄千代田線・日暮里舎人ライナー
    「西日暮里駅」下車徒歩4分
    
入場料:前売り3,000円  当日3,500円

チケット取扱い:

Confetti(カンフェティ)チケットオンライン
http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=35123&

カンフェティチケットセンター 
 0120-240-540(受付時間 平日10:00〜18:00)

 又は、

ヤフーPassMarket
http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01axksyagsbz.html


協賛:株式会社 ビュッフェ・クランポン・ジャパン

主催:音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)


曲目:G.ビゼー:オペラ「カルメン」より 花の歌
   L.カユザック:カンティレーヌ
   C.サン=サーンス:クラリネットソナタ Op.167
   C.サン=サーンス:トロンボーンのためのカヴァティーヌ
   G.フォーレ:夢の後に
   A. ソルド:エトワール・デ・ミル・イエール  他


出演:トロンボーン 金川マコト
   クラリネット 金川信江
   ピアノ    新保あかり 


プロフィール:

トロンボーン 金川マコト http://cdf-music.com/Site/index.html
国立音楽大学卒業。パリ・ヨーロピアン音楽院修了、同音楽院最高のディプロム・ヨーロピアンを受賞。在仏中、クリシー・ウィンドオーケストラに所属、オーケストラ・フランセ・デ・ジュンヌ1993に合格、参加。1996年ザルツブルグ大聖堂音楽祭に参加。1996年、1999年、2008年にリサイタルを開催。他多くのジョイントリサイタルに出演、オーケストラとの共演をしている。第4回フランス音楽コンクール、第9回大曲新人音楽祭、第10回JILA音楽コンクール等で各賞受賞。サンハート・アフタヌーンコンサート、板橋区立文化会館クラシックオーディションに合格。トロンボーンをジル・ミリエール、故永濱幸雄、佐藤菊夫、真弓基教、亀谷彰一の各氏に師事。室内楽を伊藤清、北村源三の各氏に師事。ミュージック・ベルズ社より「デイリートレーニング」出版。トロンボーンカルテット「ル・グラン・ブルー」メンバー。東京都板橋区演奏家協会理事。デュエール・アーティストクラブ所属。音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)主宰。



クラリネット 金川 信江 http://cdf-music.com/cl/
国立音楽大学卒業。第1回ロマン派音楽コンクール優秀賞受賞(グランプリなし単独での優秀賞受賞)の他、複数のコンクールでの受賞、オーディション合格歴を持つ。高瀬千恵子、池松和彦、横川晴児、ジャック・ランスロ、武田忠善の各氏に師事。審査により学費全額助成を得て参加修了したスイス国立チューリッヒ音楽大学マスタークラスにおいて、ファビオ・ディ・カソラ氏に師事。「おしゃべりコンサート」「こどものためのコンサート」「語りと音楽の世界」「日本現代音楽展」等に出演。2009年、2014年に「リサイタル」を開催。写真を演出に取り入れたクラリネット無伴奏ソロによるカフェやギャラリーでの「気ままなコンサートシリーズ」は好評を博し13回の公演を行う。「写真家たちの新しい物語」第8回に選出され、富士フイルムフォトサロン東京にて初写真個展「根っこ」を開催。「Regard Intense by 16 photographers 」に参加する等、音楽と写真を通じ幅広い活動を行っている。音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)アーティスト。


ピアノ 新保あかり
東京音楽大学ピアノ科卒業。これまでに合唱団、歌のコンサートに多数出演。スクールコンサート、ディナーショー、定期演奏会、ニューイヤーコンサート、オペラガラコンサート等において著名な指揮者、歌手と共演している。また、茨城県民オペラ、オペラ彩公演、文化庁オペラ公演、杉並区民オペラ、東京室内歌劇場、東京オペラプロデュース、二期会オペラ振興会、新国立劇場等で音楽スタッフとして公演に携わり各団体から信頼されている。現在、サン合唱団、歌の翼混声合唱団、杉並区民オペラピアニスト。





posted by アーツワークス at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術系