2016年07月28日

11月5日(土)6日(日)「中村恩恵と首藤康之によるクラシックバレエとコンテンポラリーダンスのワークショップ」


中村恩恵・首藤康之を講師に迎え、舞踊家を目指す若いダンサーを対象にワークショップを実施します。
受講生は、中村が20世紀の偉大な振付作品をテーマに取り組んだ舞踊公演『Silent Songs』のレパートリーを通して、舞踊史の中でのバレエ、コンテンポラリーダンスの重要性を再認識する機会を持ち、振付家を知り、そしてそこから優れたテクニックを学び体験することができます。

日 時:11月5日(土)6日(日)各日@11:00〜13:30 A15:00〜17:30
会 場:サンポートホール高松 7F 第1リハーサル室
対 象:@小学5年生〜中学2年生 A中学3年生〜20歳
条 件:両日参加できること
    現在バレエレッスンを3年以上継続していること
参加費:@A各8,000円(2日間通し)
定 員:@A各25名
★★9月2日(金)9:00受付開始 ※先着順。定員になり次第締め切ります。★★
※9月2日(金)9:00以前のお申込みは受付できません。チラシの記載内容および申込方法をよくご確認ください。
※応募条件を満たさない場合はお断りすることがあります。
※申込書は1人につき1枚とします。(1枚で複数人の申し込みはできません)
※都合により内容が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
※申込書はホームページからダウンロードできます。

【お申し込み・お問い合わせ】
サンポートホール高松 中村恩恵&首藤康之ワークショップ係
〒760-0019 香川県高松市サンポート2-1
http://www.sunport-hall.jp/
主催/(公財)高松市文化芸術財団・高松市
後援/高松市教育委員会
posted by アーツワークス at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2016年07月27日

早稲田松竹2016年8/6-2016年9/2上映スケジュール





2016年8/6〜2016年9/2の上映スケジュールが決定しました。

 

*********************************************************

 

:::::早稲田松竹クラシックスvol.115:::::

::::ジャック・リヴェット追悼特集::::::

 

【8/6〜8/8】★3日間上映

      ※8/6(土)のみトークショーあり

 

○修道女

  LA RELIGIEUSE:SUZANNE SIMONIN,LA RELIGIEUSE:DE DENIS DIEROT

 

開映時間 【8/6(土)】13:00/19:45(〜終映22:00)

     【8/7(日)〜8/8(月)】14:00/19:30(〜終映21:45)

 

18世紀のフランス。家庭の事情から修道女になるよう強要された貧乏貴族の娘シュザンヌは、修道院の戒律を拒否し、自由を求めるが…。アンナ・カリーナの美しさが際立つ、至高のフィルム。発表当時「上映禁止」となった問題作。

 

(1966年 フランス 131分 ブルーレイ)

■監督・脚本 ジャック・リヴェット

■出演 アンナ・カリーナ/リゼロッテ・プルファー/フランシーヌ・ベルジェ

 

 

○彼女たちの舞台

 LA BANDE DES QUATRE

 

開映時間 【8/6(土)】10:00/16:45

     【8/7(日)〜8/8(月)】11:00/16:30

 

人生のヒロインは、あなた。交錯する現実と演劇の世界、ミステリー、恋愛遊戯。演劇の勉強に励む若い娘たちのミステリアスな冒険の物語。映像美学とストーリー展開が冴え渡る、リヴェット監督の日本初公開作品。

 

(1988年 フランス・スイス 160分 35o)

■監督・脚本 ジャック・リヴェット

■出演 ビュル・オジエ/ロランス・コート/ブノワ・レジャン

 

 

【トークショー開催決定!】

初日8/6(土)の15:30より(13:00の回『修道女』上映終了後)、「カイエ・デュ・シネマ・ジャポン」で活躍されていたお二人、大寺眞輔さん(映画評論家/IndieTokyo代表)、坂本安美さん(アンスティチュ・フランセ日本 映画プログラム主任)をお招きしてのトークショーを開催いたします!皆さまのご来場お待ちしております。

 

 

【8/9〜8/12】★一本立て/4日間上映

 

○美しき諍い女

  LA BELLE NOISEUSE

 

開映時間 10:30/14:20/18:40(〜終映22:45)★ラスト一本割引なし/途中休憩あり

 

未完の傑作に再び着手する大画家。それは画家とモデル、また周囲の人々の人間関係を破壊する危険を孕んでいた…。かぐわしき、愛と芸術の予感。バルザックの『知られざる傑作』を原作に撮った、ジャック・リヴェット監督の代表作。「美しき諍い女」という絵画に取り組む老画家とモデルを中心に、芸術創作をめぐる人々の葛藤を描く。第44回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞。

 

(1991年 フランス 237分 DCP)

■監督・脚本 ジャック・リヴェット(「セリーヌとジュリーは舟でゆく」)

■出演 ミシェル・ピッコリ/ジェーン・バーキン/エマニュエル・ベアール/マリアンヌ・ドニクール

 

 

*********************************************************

*********************************************************

 

【8/6(土)】

 

☆★「ミッドナイト・イン・早稲田松竹vol.8アメリカン・ティーン and フォー・ストーリーズ」★☆

 

オールナイト上映「ミッドナイト・イン・早稲田松竹vol.8」が8/6(土)に決定しました!

題して「アメリカン・ティーン and フォー・ストーリーズ」!夏休みにぴったりなポップな4本そろえました。ぜひ遊びに来てください!

 

日時■8/6(土) 開場23:00/開映23:20〜終映5:15頃

 

上映作品■アメリカン・ティーン and フォー・ストーリーズ

「パロアルト・ストーリー」ジア・コッポラ監督

「スプリング・ブレイカーズ」ハーモニー・コリン監督

「アイム・ヒア」スパイク・ジョーンズ監督

「ヴァージン・スーサイズ」ソフィア・コッポラ監督

 

料金■

大人 前売り:2000円/当日:2200円

学生 前売り:1800円/当日:2000円

(学生のお客様は、必ず購入する枚数分の学生証をご提示ください。)

 

※詳しくは劇場までお問い合わせください。

 

*********************************************************

*********************************************************

 

 

:::::藤田嗣治×ニコ・ピロスマニ:::::

:::::::::画家と祖国:::::::::

 

【8/13〜8/19】

 

○FOUJITA

 

開映時間 11:40/15:40/19:40〜(終映21:50)

 

パリが愛した日本人、あなたはフジタを知っていますか?エコール・ド・パリ―戦時の日本。二つの文化と時代を生きた画家
藤田嗣治の、知られざる世界を圧倒的な映像美で描く。海外でも高く評価される小栗康平監督の、十年ぶりとなる最新作。

 

(2015年 日本・フランス 126分 PG12 DCP)

■監督・製作・脚本 小栗康平(「死の棘」)

■出演 オダギリジョー/中谷美紀/アナ・ジラルド

 

 

○放浪の画家ピロスマニ

  PIROSMANI

 

開映時間 10:00/14:00/18:00

 

一杯の葡萄酒と乾し草のベッド、グルジアは私のキャンバス。古い歴史、豊かな山河。美しい映像で語る、孤高の画家へ

 

の追憶。名匠ギオルギ・シェンゲラヤ監督が、名も知れず清廉に生きたピロスマニの魂を、グルジアの風土や民族の心と

 

ともに映像化。

 

(1969年 グルジア(ジョージア) 87分 DCP)

■監督・脚本 ギオルギ・シェンゲラヤ

■出演 アヴタンディル・ヴァラジ/ダヴィト・アバシゼ/テイムラズ・ベリゼ

 

*********************************************************

 

:::::::::::::夏だ! 祭だ!::::::::::

:::::夢のマーベル・シネマティック・ユニバース二本立て!:::::

 

【8/20〜8/26】

 

○シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2D・字幕)

 CAPTAIN AMERICA:CIVIL WAR

 

開映時間 10:20/15:10/20:00(〜終映22:30)

 

キャプテン・アメリカVSアイアンマン。最強チーム“アベンジャーズ”としてこれまで共に戦ってきた彼らが敵・味方に分かれ、それぞれが信じる正義を胸に壮絶な戦いを繰り広げる!世界を揺るがす“禁断の戦い”が幕を開ける!

 

(2016年 アメリカ 148分 DCP)

■監督 アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ

■出演 クリス・エヴァンス/ロバート・ダウニー・Jr/スカーレット・ヨハンソン

 

 

○アントマン(2D・字幕)

 ANT-MAN

 

開映時間 13:00/17:50

 

やる気も能力もあるのに空回り。人生崖っぷちの男にオファーされた“仕事”は身長1.5cmのヒーローになることだった!『アベンジャーズ』のマーベル・スタジオが贈る、映画史上“最小”にして“最大”のアクション・エンターテインメント!!

 

(2015年 アメリカ 117分 DCP)

■監督 ペイトン・リード(「イエスマン“YES”は人生のパスワード」)

■出演 ポール・ラッド/マイケル・ダグラス/エヴァンジェリン・リリー

 

*********************************************************

 

:::::早稲田松竹クラシックスvol.116:::::

::::ホウ・シャオシェン監督特集::::::

 

【8/27〜9/2】

 

○冬冬の夏休み

 冬冬的假期

 

開映時間 12:25/16:10/19:55(〜終映21:35)

 

夏休みは人生のはじまりだ。少年トントンと妹ティンティンの緑まばゆい田園の日々。愛と詩情が全篇にきらめく、ホウ・シャオシェンの傑作!ナント三大陸映画祭で最優秀作品賞を受賞した他、世界の次世代を担う監督として評価された記念すべき作品。

 

(1984年 台湾 98分 DCP)

■監督・脚本 ホウ・シャオシェン(「黒衣の刺客」)

■出演 ワン・チークアン/リー・シュジェン/グー・ジュン

 

 

○風櫃の少年

  風櫃來的人

 

開映時間 10:30/14:15/18:00

 

風櫃に住むアーチンたち3人の青年は悪戯や喧嘩をして日々を過ごしていた。ある日、対立するグループとの争いが警察沙汰となり、家に戻れなくなった彼らは高雄に行くことを決めるが…。ホウ・シャオシェンの自伝とも言える、青春映画の名作。

 

(1983年 台湾 102分 DCP)

■監督 ホウ・シャオシェン

■出演 ニュウ・チャンザイ/チャン・シー/チャオ・バンジュ

 

*********************************************************

 

※大人1,300円 学生1,100円

シニア900円 ラスト1本800円 

どちらかが50歳以上なら夫婦で2,000円 

高校生3名以上なら1人800円 

 

※毎月1日は映画ファンサービスデー 800円でご覧いただけます。

 

※上映番組及び時間が変更になる場合がございますのでご了承ください。

 

*********************************************************

 

早稲田松竹映画劇場

新宿区高田馬場1-5-16

TEL:03-3200-8968

FAX:03-3200-8965


---------------------------------------------------
早稲田松竹映画劇場
東京都新宿区高田馬場1-5-16
TEL
03-3200-8968
FAX
03-3200-8965
ws@wasedashochiku.co.jp
---------------------------------------------------
posted by アーツワークス at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像系

2016年07月21日

【Kazuo Ohno Dance Studio News 0183】大野慶人中国公演と大野一雄映像展示のお知らせ

2016年7月21日発行

-------------------------------------------------------------------

Kazuo Ohno Dance Studio http://www.kazuoohnodancestudio.com/
(大野一雄舞踏研究所の活動を不定期のメールニュースでお知らせしています)

-------------------------------------------------------------------

大野慶人の中国ツアーおよび、海外での大野一雄の映像展示についてのお知らせです。

●●● 大野慶人中国ツアー ●●●
北京のポンハオ劇場からの招きにより、中国二都市での大野慶人による公演・ワークショップ、レクチャーが実現します。

<北京 会場:ポンハオ劇場>
■ソロ公演「花と鳥 舞踏という生き方」
2016年7月22日(金)19:30開演(※アフタートークあり)/23日(土)19:30開演
■レクチャー
2016年7月23日(土)14:30−16:00/24日(日)14:30−15:30
■ワークショップ
2016年7月25日(月)・26日(火)両日共14:00−18:00

<天津 会場:天津大劇院多目的ホール>
■ソロ公演「花と鳥 舞踏という生き方」
2016年7月30日(土)19:30開演/31日(日)15:00開演
■レクチャー
2016年7月30日(土)

主催 ポンハオ劇場/天津大劇院  助成 セゾン文化財団

関連サイト(中国語のみ)
ポンハオ劇場: http://dev.x-one.cc/trade/index?id=89772
天津大劇院: 
http://ticket.tjgtheatre.org/ticketinfo.aspx?FID=32AC61923A074F7BBEBF9B7E2D754EE4

●●● 大野一雄映像展示 ●●●
■1930. In the Pact of San Sebastian. History and Syncope展
2016年欧州文化首都であるサン・セバスティアンで開かれている本展覧会は、スペイン第二共和制の終焉とその時代を、スペインの舞姫アルヘンティーナ・アントニア・メルセ(1890 – 1936)の死を軸に考える試みです。大野一雄の代表作「ラ・アルヘンチーナ頌」の公演映像が展示されています。

期間 2016年6月10日〜9月4日
会場 Ganbara de Koldo Mitxelenea Kulturunea, San Sebastian(スペイン)
展示作品 大野一雄「アルヘンチーナ頌」初演映像抜粋(1977)
関連サイト 
http://dss2016.eu/en/peace-treaty/program/case-studies/item/3994-1930-in-the-pact-of-san-sebastian-history-and-syncope

■Anohni. My Truth.展
Antonyの名で大野慶人と東京・ロンドン・ブラジルで共演したAnohniが、自身の作品と彼女が影響を受けた芸術家の作品とを展示する本展。Antony & The Johnsonsのアルバムでは大野一雄の写真をジャケットに使うなど、大野一雄に大きな影響を受けたという彼女のキュレーションにより、映画「O氏の死者の書」が展示されます。

期間 2016年7月23日〜10月16日
会場 The Kunsthalle Bielefeld, Bielefeld(ドイツ)
展示作品 大野一雄「O氏の死者の書」全編(1976)
関連サイト http://www.kunsthalle-bielefeld.de/?lang=en

-------------------------------------------------------------------

【発行】有限会社かんた (大野一雄舞踏研究所事務局)
Email: info@kazuoohnodancestudio.com
Tel/Fax : 03-3450-6507
【配信停止】お手数ですが、本メールをinfo@kazuoohnodancestudio.com にご転送下さい。

-------------------------------------------------------------------

Copyright (c) 2016 Kazuo Ohno Dance Studio & CANTA Co.Ltd. All Rights Reserved.
posted by アーツワークス at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

8/18工藤あかね「ソクラテスとエレクトロニクス」

Secret Room 公演
ソクラテスとエレクトロニクス

今年生誕150年のエリック・サティの交響的ドラマ「ソクラテス」管弦楽版を、バーチャルオーケストラとソプラノ(一人4役)で上演する。
カップリングには声の限界を電子変調によって広げる一柳慧「エクステンデッド・ヴォイセス」、声の可能性に挑むケージ「アリア」。
さらに二人の女性作曲家が手がけたソプラノとエレクトロニクス作品、サーリアホ「Lonh」とレ・ローイ「τρoμοc」(日本初演)が加わる。
古代から現代を往来する「ソクラテスとエレクトロニクス」。
真夏の夜に楽しむ、時空の旅。


【曲目】
一柳慧:エクステンデッド・ヴォイセス (1967/2014)*
ジョン・ケージ:アリア (1958)
カイヤ・サーリアホ:Lonh (1996)
フランチェスカ・レ・ローイ:τρoμοc (2013,日本初演)
エリック・サティ:三章からなる交響的ドラマ《ソクラテス》 (1919)
(ヴァーチャルオーケストラによる管弦楽版 音源制作:松平敬*)他
※予定曲目は変更になる場合があります。


出演
工藤あかね(ソプラノ)
有馬純寿(エレクトロニクス)
松平敬(バリトン)

開演:8月18日(木)19:00 開場18:30
※上演時間 約2時間

チケット/前売:3,000円 当日:3,500円(税込)
*<カンフェティ取扱チケット>*
全席自由(前売):3,000円(税込)


会場/杉並公会堂小ホール

主催: Secret Room
Secret Roomとは :ソプラノの工藤あかね主催によるリサイタル企画を行う。ピアノ伴奏による古典的なレパートリーから身体表現を伴う無伴奏現代曲、バーチャルオーケストラやエレクトロニクスとの共演まで、垣根なく選曲することをモットーとしている。

照明: 菅勝治
舞台監督: 鈴木英生(カノン工房)
制作協力: ナヤ・コレクティブ
posted by アーツワークス at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2016年07月15日

7/29(金)たちかわ創造舎・放課後シアター7月の公演は「星の王子さま」

たちかわ創造舎が、プロジェクト・パートナーのTheatre Ortと共に、毎月”劇場=演劇のための広場”をつくります。
「すべての場を劇場に」を合言葉に活動を続けるOrtの、大人もこどもも楽しめる「よみしばい」を平日夕方に上演。学校帰りに、夕食前に、買い物帰りに、上質な演劇を、気軽に、低価格で楽しめます!乳幼児連れの方、大人のみの方も歓迎します。
7月の上演作品は、砂漠に不時着した飛行士と星から来た少年の心の交流を描いた「星の王子さま」。王子は、なぜ、どんなふうにして地球にやってきたのでしょうか・・・。

放課後シアター 7月公演

『星の王子さま』

原作: サン=テグジュペリ

演出: 倉迫康史(たちかわ創造舎チーフ・ディレクター)

日時: 7月29日(金) 16:30〜17:10

  *開場・受付開始 16:15 *上演時間40分

料金: 大人400円 子供200円(中学生以下)

*予約不要。前売りなし。当日券のみ受付。

*乳幼児連れの方も可。

*大人のみ購入可能な回数券「あしながチケット」も当日発売。

 ご自身で使うことも、子どもたちに観劇を寄付することもできます。

出演: Theatre Ort(シアター・オルト)

問合せ: たちかわ創造舎

Tel.042-595-6347(平日9:00 〜17:00)

 info@tachikawa-sozosha.jp

  http://tachikawa-sozosha.jp/

主催: たちかわ創造舎

企画・運営: Theatre Ort

posted by アーツワークス at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇・パフォーマンス系

2016年07月13日

【Kazuo Ohno Dance Studio News 0181】大野慶人ワークショップのお知らせ

2016年7月13日発行

-------------------------------------------------------------------

Kazuo Ohno Dance Studio http://www.kazuoohnodancestudio.com/
(大野一雄舞踏研究所の活動を不定期のメールニュースでお知らせしています)

-------------------------------------------------------------------

8月に開催される大野慶人の公開ワークショップのお知らせです。
明日からは大野慶人舞踏札幌4DAYSが始まります。
札幌公演の詳細はこちら→http://www.kazuoohnodancestudio.com/japanese/perform/201607_sapporo.html

●●● スクランブル・ダンスプロジェクト 「みんなはそこにいるだけで作品なんだよ」 ●●●
障がいのある人もない人も、互いにその人らしさを認めあいながら、共にダンスづくりを体験する「スクランブル・ダンスプロジェクト」で、大野慶人が公開ワークショップを行います。

日時 2016年8月6日(土)14:00〜15:30
会場 三の丸小学校 アリーナ(神奈川県小田原市本町1-12-49)
料金 100円(保険料として)
対象 小学3年生以上(障がいを持つ方、その保護者、本取り組みに興味がある方ならどなたでも。ダンス経験はいりません。)
定員 30名(応募者多数の場合、抽選となります)
主催 小田原市役所 文化政策課/共催 NPO法人 アール・ド・ヴィーヴル
申込先 NPO法人 アール・ド・ヴィーヴル info@artdevivre-odawara.jp
※件名を「スクランブルダンス申込」とし、氏名・年齢・住所・電話番号・メールアドレス・参加動機を明記の上、メールにてお申込みください。
お問合せ先 小田原市役所 文化政策課 0465-33-1709 (平日9時〜17時)
関連サイト http://artdevivre-odawara.jp/topics/from-art/sdp201608/

-------------------------------------------------------------------

【発行】有限会社かんた (大野一雄舞踏研究所事務局)
Email: info@kazuoohnodancestudio.com
Tel/Fax : 03-3450-6507
【配信停止】お手数ですが、本メールをinfo@kazuoohnodancestudio.com にご転送下さい。

-------------------------------------------------------------------

Copyright (c) 2016 Kazuo Ohno Dance Studio & CANTA Co.Ltd. All Rights Reserved.
posted by アーツワークス at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2016年07月09日

【明日7月10日(日)!!】F/Tサポーター オープンデー開催!

フェスティバル/トーキョーで昨年より始動したサポーター企画。
【フェスティバル運営サポート】【プロジェクトサポート】【自主活動】の3本柱で、人とコミュニティを育むプログラムを展開してきましたが、
今年度はサポーターって、いったい何をするんだろう……? という方のために、登録なしで活動のお試し体験ができるオープンデーを開催します!

気になってはいるけれど足が向かない……、どんな活動が合っているのかな?まずはこちらに参加してみてください!
来る7月10日(日)は、今年フィナーレを迎える「にしすがも創造舎」にて開催!当日のスケジュールを参照のうえ、ふらっとお越しください!

【日時】7月10日(日)13時〜17時 出入り自由
【会場】にしすがも創造舎 1階教室
【活動内容】フェスティバルFUKUSHIMA!「盆踊り隊」「縫い隊」、自主活動@


◆プロジェクトサポート
フェスティバルFUKUSHIMA!のスケジュール
☆プロジェクトFUKUSHIMA!からは美術家・中崎透さん、小野慎太郎さんが参加☆
13:00-14:00 プロジェクトFUKUSHIMA!ってなに?話を聞いてみよう
14:00-14:30 オリジナル盆踊りを踊ってみよう
–30分休憩– 福島の銘菓を食べよう
15:00-16:30 作りTIME!フェスティバルFUKUSHIMA!を盛り上げる会場の装飾を作ってみよう
16:30-17:00 最後はオリジナル盆踊りでフィナーレ

◆自主活動のスケジュール
13:00-13:10 あいさつ、本日の時間の過ごし方の説明など
13:10-16:30 「音あつめ&音スケッチ」と「音マップづくり」を交互に行います。出入り自由です。
16:30-17:00 感想共有
※にしすがも創造舎に広がる「音」をみんなで集めて、それを目に見えるMAPにするプログラムです!

【お問合せ】
フェスティバル/トーキョー実行委員会事務局
F/Tサポーター担当
Tel : 03-5961-5202 (オープンデー当日のみ 070-1426-1328) Fax : 03-5961-5207
住所:〒170-0004 東京都豊島区北大塚1-15-10東部区民事務所3階

posted by アーツワークス at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇・パフォーマンス系

【明日7月10日(日)!!】F/Tサポーター オープンデー開催!

フェスティバル/トーキョーで昨年より始動したサポーター企画。
【フェスティバル運営サポート】【プロジェクトサポート】【自主活動】の3本柱で、人とコミュニティを育むプログラムを展開してきましたが、
今年度はサポーターって、いったい何をするんだろう……? という方のために、登録なしで活動のお試し体験ができるオープンデーを開催します!

気になってはいるけれど足が向かない……、どんな活動が合っているのかな?まずはこちらに参加してみてください!
来る7月10日(日)は、今年フィナーレを迎える「にしすがも創造舎」にて開催!当日のスケジュールを参照のうえ、ふらっとお越しください!

【日時】7月10日(日)13時〜17時 出入り自由
【会場】にしすがも創造舎 1階教室
【活動内容】フェスティバルFUKUSHIMA!「盆踊り隊」「縫い隊」、自主活動@


◆プロジェクトサポート
フェスティバルFUKUSHIMA!のスケジュール
☆プロジェクトFUKUSHIMA!からは美術家・中崎透さん、小野慎太郎さんが参加☆
13:00-14:00 プロジェクトFUKUSHIMA!ってなに?話を聞いてみよう
14:00-14:30 オリジナル盆踊りを踊ってみよう
–30分休憩– 福島の銘菓を食べよう
15:00-16:30 作りTIME!フェスティバルFUKUSHIMA!を盛り上げる会場の装飾を作ってみよう
16:30-17:00 最後はオリジナル盆踊りでフィナーレ

◆自主活動のスケジュール
13:00-13:10 あいさつ、本日の時間の過ごし方の説明など
13:10-16:30 「音あつめ&音スケッチ」と「音マップづくり」を交互に行います。出入り自由です。
16:30-17:00 感想共有
※にしすがも創造舎に広がる「音」をみんなで集めて、それを目に見えるMAPにするプログラムです!

【お問合せ】
フェスティバル/トーキョー実行委員会事務局
F/Tサポーター担当
Tel : 03-5961-5202 (オープンデー当日のみ 070-1426-1328) Fax : 03-5961-5207
住所:〒170-0004 東京都豊島区北大塚1-15-10東部区民事務所3階

posted by アーツワークス at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術系

2016年07月08日

辻康介DaNemo10月9日代官山:割引御案内

 梅雨明け待ち遠しくも、晴れ間の過ごしやすさは一番良い季節かとも感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?
 さて、ここでは「おとなのための俊太郎」コンサート:割引販売を御案内いたします。
 一ヶ月前に発売したCD+BOOK「おとなのための俊太郎」は、おかげさまで多くの皆様にお楽しみいただき、書評などでも様々なコメントをいただいておりますが、この「おとなのための俊太郎」コンサートを10月9日代官山ヒルサイドテラスにて行います。
 このコンサートのチケットを7月13日までにこちらのメールへの返信でお申込頂いた方には、すべての前売り料金(下記)から一枚につき500円を割引いたします。また、チケットの送料は無料です。お支払いは銀行振込(楽天銀行・新生銀行)になります。
 素晴らしい建築空間の中で年に一度行われる「猿楽祭」への参加企画となります。今回はイタリア・スペインのルネサンス音楽を有機的に絡めながら、書き下ろしの「おとなのための俊太郎」作品を交えてお届けします。また、CDブックのイラストを映写する準備も進めています。そして、録音とはまた違う、ライブならではの演奏をお楽しみください。
 ご予約は公演時間・人数・ご住所をこのメールに御返信・お知らせください。皆様のご予約をお待ちしております。

辻 康介 TSUJI Koske Da Nemo
http://plaza.rakuten.co.jp/nemotsuji/
nemotsuji@mac.com

おとなのための俊太郎:http://bit.ly/161009nemo

ネーモー・コンチェルタートnemo concertato
辻康介(歌)鈴木広志(サックス)根本卓也(チェンバロ)

10月9日(日曜日)
午後2時開演(午後1時30分開場)
午後6時開演(午後5時30分開場)

代官山ヒルサイドテラス:ヒルサイドプラザ ( 東 京 都 渋 谷 区 猿 楽 町 2 9 - 1 8 )
東急東横線「代官山駅」下車徒歩3分、 東急東横線・地下鉄日比谷線「中目黒駅」下車徒歩7分、
J R 山 手 線・埼 京 線・地 下 鉄 日 比 谷 線「 恵 比 寿 駅 」下 車 徒 歩 1 0 分 。

前売¥4,000・当日4500円前売ペア7000円・前売学生2000円・当日学生2500円
(学生券は当日学生証提示お願いします。)

ネオラジカル古楽歌謡:2016年猿楽祭編
詩はすべて谷川俊太郎・カッコ内は作曲者

おぼうさん(辻康介) 
果物屋さん(鈴木広志) 
ポルノバッハ(根本卓也) 
つるつるとざらざら(鈴木広志)
春の臨終(根本卓也)
見舞い(根本卓也)*
臨死船(根本卓也)
うんこ(辻康介)
飼育係 (鈴木広志)
あなたはそこに(根本卓也)
花屋さん(鈴木広志)
なんでもおまんこ(根本卓也)
スーパーマン(辻康介)
母を売りに(根本卓也)*
ソナタ2番(フォンターナ)
レセルカーダ8番(オルティス)
騎士長の歌による変奏曲(カベソン)
*新作

「猿楽祭 代官山フェスティバル 2016」参加企画

コンサートホームページ:http://bit.ly/161009nemo
posted by アーツワークス at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2016年07月04日

9/16(金) Com.Cafe音倉主催:セプテンバー・コンサート

2016 9.16=セプテンバーコンサート案内.docx

Com.Cafe音倉主催:セプテンバー・コンサート
〜カウンセラーのピアノ演奏による,平和メッセージ〜
 
『生きる上で不可欠な要素と音楽』
   ×『メンタルヘルスのミニ知識』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔日 時〕2016年9月16日(金)19:00〜21:30頃  〈入場無料、チャージ料あり〉
⇒草柳氏の出演時刻は未定、ショートトークを含む15〜20分.

〔出 演〕草柳 和之 (大東文化大学講師/メンタルサービスセンター代表)

〔会場・主催〕Com.Cafe音倉(小田急線下北沢駅5分):世田谷区北沢2-26-23 ELNIUビルB1
        http://www.otokura.jp/access.html

〔内容問合せ先〕メンタルサービスセンター:〒176-8799 練馬郵便局留/電話1(プッシュホン)03-3993-6147
   ※カウンセリング、講演依頼等は上記にお問合せ下さい. http://www5e.biglobe.ne.jp/~m-s-c/


【トークとピアノ演奏の内容】
音楽で平和への願いを伝えるセプテンバー・コンサートに、今年も草柳氏はユニークな企画で登場します。
人間が生きる上で不可欠な要素に関する曲を演奏、またそれに対応したメンタルヘルスのささやかな話題を
提供し、楽しんでいただく趣向です。最初は《遊び》。音楽は大河ドラマ「平清盛」の曲。近年急増のネッ
ト依存について紹介、国の推計で成人270万人を超えるとされ、重症化すると不登校・家庭内暴力・多額の
借金などの問題を引き起こす、その実態はいかに? 次は《食べ物》。音楽は『NHK番組:きょうの料理』。
フィギュアスケート・鈴木明子選手も苦しんだ摂食障害について紹介。さらには《平和》。音楽は「平和の
一歩は家庭から」にちなんで、DV根絶を願う曲です。そしてアッと驚く、「あの芸能人も実はDV被害者だ
ったとは!?」が解明され・・、他一題(ルネサンス期合唱曲の草柳氏による編曲版を演奏)という具合です。
多くの関心ある方のご参集を、お待ちしております。


【曲目予定】                    

●吉松隆『遊びをせんとや 生まれけん』〜大河ドラマ「平清盛」より
●富田勲『NHK番組:きょうの料理〜テーマ音楽』
●ジョスカン・デ・プレ〈草柳和之編曲〉
『モテット:御身ただ一人、奇跡をなす者』ピアノ編曲版
●野村誠〔注1〕「DVがなくなる日のための『インテルメッツォ(間奏曲)』」〔注2〕
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔注1〕⇒作曲者紹介
現在,日本センチュリー交響楽団のコミュニティプログラム・ディレクター。
インドネシア国立芸術大学客員教授,東京芸術大学講師などを歴任。2003
年第1回アサヒビール芸術賞他の受賞歴がある。2006-7年,NHK教育TV
番組「あいのて」を監修,全21回に出演,老人施設での共同作曲活動が
紹介される。共著に『老人ホームに音楽がひびく』(晶文社)他。エディ
ンバラ大学(英),マヒドン大学(タイ),フォルクヴァング大学(独),等でワ
ークショップを行う。彼の曲は世界20カ国以上で演奏されている。
--------------------------------------------------------------------
〔注2〕 ⇒曲の紹介
草柳和之は、幅広い活動の発展の中で、DV根絶を願う音楽の必要
性を思い立ち、自らピアノ演奏するために、2001年、野村誠氏に作
曲を委嘱、初演されたのが、この曲。曲名は「DVがなくなる日ま
での間に演奏される曲」という意味で、「この曲が少しでも早く演
奏されないことを願う」という逆説的な意図が込められている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【セプテンバー・コンサートとは?】
9.11米国同時多発テロを契機に、翌年、同日を音楽によって平和を想う
日にしようと、NYの公園・カフェ・ガレージ・道端がコンサート会場となり、
道行く人々が音楽に耳を傾けた。これが「自由・平等・無料」の精神
で、平和への願いを人々と共有する「セプテンバー・コンサート」の始
まりである。日本では2005年、国境なき楽団(代表・庄野真代)が主催
で参加型市民コンサートとして開催、現在は全国に広まっている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【出演者紹介】
草柳 和之 =KUSAYANAGI Kazuyuki=

メンタルサービスセンター代表・カウンセラー.大東文化大学非常勤講師.
長年,DV被害者支援に携わると同時に,日本で初めてDV加害者更生プロ
グラムの実践と研究に着手,その実践は新聞・TV・雑誌等を通じて広く紹
介される. 日本カウンセリング学会東京支部会・運営委員.
著書に『ドメスティック・バイオレンス』(岩波書店), 共著『標準 音楽
療法入門 下』(春秋社), 『平和を創る心理学』(ナカニシヤ出版),他多
数. 家庭裁判所・国の研究機関・自治体・弁護士会・大学・学会等から,
幅広く講演や研修の依頼を受けており,その優れた研修指導は多くの人々
から支持されている.草柳氏が野村誠氏〔注1〕に委嘱(作曲依頼)したDV
根絶を願うピアノ曲〔注2〕を、講演の際に自らピアノ演奏し、国内のみ
ならず、韓国・中国でのシンポジウム等の際にも演奏活動を展開している。
東京音楽療法協会会員。
posted by アーツワークス at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系