2016年05月27日

辻康介DaNemo:CD+BOOK先行予約販売御案内

 東京の曇り空が梅雨を思い出させてくれました。みなさまいかがお過ごしですか?このメールでは、CD+BOOK「おとなのための俊太郎」の先行割引予約販売を御案内いたします。
 私が主宰するネーモー・コンチェルタートnemo concertatoは、このたびCD+BOOK「おとなのための俊太郎」をアルテスパブリッシングより発売することになりました。もはや10年、2006年から続けている「ネオ・ラジカル・古楽歌謡」のnemo cocnertatoですが、2011年からはサックスの鈴木広志、チェンバロの根本卓也といった作曲の才能にも恵まれたメンバーとともにトリオで活動していて、今回すべてメンバーのオリジナル曲によるCD+BOOK「おとなのための俊太郎」が出来ました。10年来歌い続けている私の作曲作品も入っています。詩は、すべて谷川俊太郎で、いわば、nemo concertato篇の谷川俊太郎「詩集」となっています。また、私のコンサートチラシなどを20年以上デザインしてくれている河合千明が本のデザインを担当し、全15曲それぞれにイラストを描いてくれました。
 今回、こうして様々な意味でnemo concertatoが一つの形になったのも、ひとえに皆様のおかげです。あらためて、感謝申上げます。
 そこで、お礼の気持ちをこめて、このメールへの返信でご予約頂いた皆様には、心ばかりのサービスになりますが、6月10日の一般発売に先立ち、消費税抜きの価格3500円かつ送料無料で「おとなのための俊太郎」をお届けいたします。発送は明後日以降6月1日までの間になります。皆様のご返信お待ちしています。
 なお、明日の夜には、「おとなのための俊太郎」発売コンサートを行ないます。こちらの会場には印刷所のトラックでCD+BOOKが届き、同様に先行販売をいたします。まだチケットが残っております。いらっしゃれる方は、こちらのメールへの返信で前売り・前売りペアなどのご予約を賜ります。皆様のお越しをお待ちしています。
 詳細とCD+BOOKについては下記及びこちら →http://bit.ly/160528otona をご覧下さい。こちらのサイトではいくつかの曲目のサンプル動画もご覧になれます。
 それでは、皆様からのご予約、CD+BOOKと明日のコンサート共にお待ちしております。

辻 康介 TSUJI Koske Da Nemo
http://plaza.rakuten.co.jp/nemotsuji/
nemotsuji@mac.com



CD+BOOK「おとなのための俊太郎」(アルテスパブリッシング)
詩 谷川俊太郎
演奏・作曲 ネーモー・コンチェルタートnemo cocnertato 辻康介(歌)鈴木広志(サックス)根本卓也(チェンバロ)
イラスト&BOOKデザイン 河合千明

発売記念コンサート
5月28日(土)午後7時開演(午後6時半開場)
求道会館(南北線「東大前」徒歩5分:文京区本郷6-20-5)
前売¥4,000・当日4500円前売ペア7000円・前売学生2000円・当日学生2500円

詳細はこちら→ http://bit.ly/160528otona
posted by アーツワークス at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2016年05月20日

may 27-29 News Mail from Kuniko on May 18, 2016

News Mail from Kuniko on May 18, 2016
inc.opening event@相模湖

ゴールデンウイーク、相模湖オープニングイベントへご来場いただきましたみなさま、誠にありがとうございました。
日差し強く、緑溢れる素晴らしい環境に包まれて、
ほどよい奏者の緊張感とそれをじっと見守る観客、
毎日のレセプションでほっと一杯飲みながら語り合う。
会場には常に笑顔が絶えず、素晴らしい3日間となりました。

その様子は追ってウェブサイトにご紹介してゆきます。
ご来場いただいた方、関係者、スタッフの皆様、まずはお礼まで。
次なる舞台、明日からとなります!

artist incubation inc.

朗読劇と打楽器「プルーフ・証明」
fri. 5/19-23 @ サイスタジオコモネAスタジオ

inc.オープニングイベントの翌日より稽古に投入、
齋藤綾乃が朗読劇と打楽器のコラボレーションにチャレンジします。
演出・監督は和田憲明、究極のピアニッシモ、映画のワンシーン作りのように厳しい要求に応えるべく、毎日役者と共に過ごす長い稽古の中で、一つ音を出すことの緊張感と戦いながら葛藤を繰り返しています。
明日からいよいよ幕が上がります。


サイスタジオ公演vol.32
朗読劇と打楽器 「プルーフ・証明」Proof David Auburn

演奏:齋藤綾乃
賛助出演:大澤香奈江・山中佑美


公演日
may 19/20 19:00 start
may 21/22/23 14:00 start

主催:サイスタジオ

演出:和田憲明
音楽監修:加藤訓子

ticket 一般3700円・学生2500円
ご予約は ticket@kuniko-kato.net でも受け賜わります。

*この公演はinc.スペシャル企画となりますので内容や会場に関するお問い合わせは下記までお願いします。
<チケット予約・問い合わせ>
サイスタジオ事業部 03-5375-1118
http://saistudio.net/theater/


inc. 野川菜つみ @ 横浜市民ギャラリー

ー音の展示・水の旋律ー

初めてのサウンドインスタレーション、音源制作から空間創りまで、時間の流れと共にどんな風にコーディネートするのか。それは限りない方法と可能性があります。
思い描いている音空間の世界、それを実現するために一つ一つ組み上げていく大変さ、やりたいことを実現する大変さと楽しさを味わいつつ、自分に許された時間と空間、その時がやってくるのをドキドキ・ワクワクしながら準備していることでしょう。

may 27-29 @ 横浜市民ギャラリー展示室B1
サウンドインスタレーション 10:00-18:00
ライブ・パフォーマンス 28&29日 11:00- 14:00- 16:30の3回
演奏・構成:野川菜つみ

主催:横浜市民ギャラリー(公益財団横浜市芸術文化振興財団)

共催:kuniko kato arts project

サウンドアドヴァイザー:野川和夫
展示アドヴァイザー:三ツ山一志(横浜市民ギャラリー主席エデュケーター)
アーティスティック・ディレクター:加藤訓子

横浜音祭り 2016パートナー事業
後援:横浜アーツフェスティバル実行委員会

会場などに関するお問い合わせ
横浜市民ギャラリー 045-318-2828

kuniko kato artist incubation
www.kuniko-kato.net

Copyright コピーライトマーク 2016 kuniko kato arts project, All rights reserved.
news mail from kuniko's recently works

Our mailing address is:
kuniko kato arts project
1024 Flintlock Ct. Nashville TN 37217
U.S.A.
posted by アーツワークス at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2016年05月11日

【6/20(月)必着】 大阪府 おおさかカンヴァス推進事業2016作品募集

 


おおさかカンヴァス2016
作品募集を開始しました!


620(月)必着】


 


大阪府では、大阪のまち全体をアーティストの発表の場として活用し、都市や地域の新たな魅力を発見・発信することを目的に「おおさかカンヴァス推進事業」を実施しています。これまで6年間、河川や道路、公園などの公共空間で作品発表を行うことによって、その場所、地域にしかない魅力を引き出してきました。


 2016年度は、万博記念公園内の太陽の広場を中心に展示発表する作品を募集します。「緑に包まれた文化公園」として整備され、多くの人々の憩いと活動の場となっている同公園で、とりわけ博覧会のテーマ「人類の進歩と調和」を継承している「太陽の塔」の精神を現代的に捉え、強力に発信する作品を募集します。


 募集作品は、平面、立体、パフォーマンス作品、演劇、インスタレーション、ワークショップなど、アートやデザインのあらゆる表現形態を対象とします。


 これまでの応募者層に加えて、新たな層からの応募獲得を目指して、アーティストでありアートディレクターの増田セバスチャン氏を特別審査員に起用します。


 


【募集概要について】


■応募受付:平成28年4月25日(月曜日)から6月20日(月曜日)まで 【必着】


■応募資格:本事業の趣旨を理解し、選出された場合には作品の完成まで取り組める方(個人・グループを問いません。)


■応募可能件数:1名・グループにつき3提案まで


■審査結果発表:平成28年8月上旬(予定)


■作品展示・発表:平成28年11月中旬から12月初旬(予定)(作品展示・発表開始を10月中旬に前倒しする可能性があります。ご了承ください。)


■審査基準:“次の太陽”(次の世代を担う新しい才能)にふさわしい魅力、都市の魅力発掘・発信度、アイデアの斬新さ、実現性の高さ など


■制作予算:必要な制作資材等について、500万円を上限に、概ね下記の金額・点数を支援します。


支援額が 


概ね500万円の作品   1点


概ね200万円の作品   1点


概ね100万円の作品   1から2点


50万円までの作品 
   2から4点


■制作条件等:公式WEBページ(http://osaka-canvas.jp/)の募集要項を御覧ください。(作品発表場所の詳細情報、制作予算等について記載しています。)


■審査委員:


建畠晢(埼玉県立近代美術館館長、多摩美術大学学長)


玉置泰紀(株式会社KADOKAWA地域情報コンテンツ本部ウォーカー事業エリアウォーカー部部長兼ウォーカー総編集長)


ヤノベケンジ(現代美術作家、ウルトラファクトリー・ディレクター(京都造形芸術大学教授))


忽那裕樹(ランドスケープ・デザイナー)


塩山諒(NPO法人スマイルスタイル
代表)


■特別審査員:増田セバスチャン(アーティスト・アートディレクター)


 


 




posted by アーツワークス at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術系

kuniko kato arts project

proof.pdf
About Proof pdf.pdf
about SE by natsumi pdf.pdf
SE 1 .jpegSE 2.jpeg
kuniko kato arts project主催のinc.という、若手演奏家支援から、
2つの公演(「Proof」と「Sound Exhibition -音の展示・水の旋律-」)の掲載をお願いしたいです。
posted by アーツワークス at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2016年05月08日

応募締切:5/23(月)必着【オープンサイト 公募プログラム】

【オープンサイト 公募プログラム】
TWSの新しい企画公募プログラム 企画募集中!

実験的パフォーマンスが一堂に介する「トーキョー・エクスペリメンタル・フェスティバル」と、若手によるキュレーション企画を紹介する「展覧会企画公募」。これまで10年にわたり実施してきたトーキョーワンダーサイトを代表する二つの企画公募プログラムが、新たに「オープンサイト」として生まれ変わりました。これまでのパフォーマンスや展覧会の企画に加え、映像上映、シンポジウムやワークショップ、リサーチ結果の発表なども対象に加え、支援体制も一層充実してまいります。ジャンル/発表形式を問わず、新しい表現を発信していく意欲に満ちた企画のご応募をお待ちしております!


* * * * * * * * *
オープンサイト2016-2017 公募プログラム

■募集内容
◎プロジェクトA(タイム・ベース)
開始時刻と終了時刻があり、時間経過に沿って展開する企画
例:音楽、ダンス、演劇、映画・映像、シンポジウム、ワークショップなど
◎プロジェクトB(スペース・ベース)
展覧会など、展示スペースを活用して実施する企画
例:平面、立体、デザイン、メディア・アート等の展示、リサーチプロジェクトの発表など

■支援内容
1. 会場の無償提供
2. 制作支援金
◎プロジェクトA:10万円(国内居住者)/20万円(海外居住者)+入場料収入の90%
◎プロジェクトB:30万円(国内居住者)/40万円(海外居住者)
3. 宿泊施設としてTWSレジデンスの提供(海外居住者のみ)
4. 広報・宣伝および運営の一部をサポート

■審査員(敬称略/順不同)
三輪眞弘 (作曲家、メディアアーティスト、情報科学芸術大学院大学[IAMAS]教授)
畠中 実 (NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]主任学芸員)
杉田 敦 (美術評論家、女子美術大学教授)
今村有策 (トーキョーワンダーサイト館長)
黒田みのり (トーキョーワンダーサイト事業課長)

■実施期間・会場
2016年10月15日(土)〜2017年3月26日(日)(予定)
トーキョーワンダーサイト本郷

■応募方法
TWSのウェブサイトより応募パッケージをダウンロードし、募集要項の記載内容に従ってご応募ください。
◎応募パッケージ:http://www.tokyo-ws.org/application/2016/04/opensite.shtml
◎応募料:無料
◎応募締切:2016年5月23日(月)必着

■お問合せ
トーキョーワンダーサイト本郷
オープンサイト事務局
opensite2016@tokyo-ws.org
posted by アーツワークス at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

5/28 辻康介DaNemo「おとなのための俊太郎」コンサート

 夜の緑地から蒸し上がる緑の香りが、またもやってくる夏の序曲のようです。皆様いかがおすごしですか?
 さて、古楽器と古楽を軸にしながらジャンルを越え「ネオ・ラジカル古楽歌謡」を試みてきたネーモー・コンチェルタートnemo concertatoは、このたびアルテスパブリッシングから「おとなのための俊太郎」というCD+BOOKを出していただくことになりました。全曲私も含めたメンバー三人のオリジナル曲というものです。帯には俊太郎さんからの「なんでも歌になっちゃうんですね。私の顏までレチタティーヴォしてるようでびっくり。」という感想も記載されています。
 私が作った曲のほとんどは2006年頃に作りその後、様々なライブやいろいろな音楽家とともに歌い続けてきたものです。一方、鈴木・根本の二人のメンバーの作品は、ここ一二年の間にこの三人編成のために作られたもので、二人の個性とセンスが凝縮されています。そして、ライブでは、二人の才能は爆発するでしょう!
 本のデザインとイラストはエディトリアルデザイナーであり、私が音楽活動をはじめた当初からチラシなどのデザインやイラストを描いてきた河合千明で、15の詩すべてに絵をつけてくれていす。
 このCD+BOOKの発売コンサートを今月28日、求道会館(本郷)で行ないます。つきましては、皆様に是非ともご来場頂きたく、御案内申上げます。ご予約はこのメールにご返信下さい。前売りペア料金や学生料金などお得な料金も設定しております。会場ではCD+BOOKの先行販売も行ないます。皆様のお越しをお待ちしております。当日はCD+BOOKの先行販売も行ないます。

本の画像やメンバープロフィールなど詳しいコンサート情報はこちら: http://bit.ly/160528otona

辻 康介 TSUJI Koske Da Nemo
http://plaza.rakuten.co.jp/nemotsuji/



おとなのための俊太郎 CD+BOOK発売記念コンサート

ネーモー・コンチェルタートnemo concertato
辻康介(歌)鈴木広志(サックス)根本卓也(チェンバロ)

5月28日(土)午後7時開演(午後6時半開場)
求道会館(南北線「東大前」徒歩5分:文京区本郷6-20-5)
前売¥4,000・当日4500円前売ペア7000円・前売学生2000円・当日学生2500円

演奏曲目(作曲者)詩はすべて谷川俊太郎

おぼうさん(辻康介)果物屋さん(鈴木広志)ポルノバッハ(根本卓也)つるつるとざらざら(鈴木広志)春の臨終(根本卓也)臨死船(根本卓也)うんこ(辻康介)飼育係 (鈴木広志)あなたはそこに(根本卓也)
あくび(鈴木広志)これが私の優しさです(根本卓也) しぬまえにおじいさんのいったこと(辻康介) 花屋さん(鈴木広志)なんでもおまんこ(根本卓也)スーパーマン(辻康介)

CD+BOOK「おとなのための俊太郎」(アルテスパブリッシング)イラスト&ブックデザイン:河合千明

チェンバロ:初期イタリアンモデル(深町研太2003年製作)

<メンバーメッセージ>

単純で聞き慣れた言葉の数々に、ただひたすら身をまかせて歌うしかない。なんでもないものに「全て」を見いだすかのような主人公や、理不尽な出来事を目の前に淡々と語る語り手が、自分の体になるのを待ちながら歌うしかない。深い根っこや大きな幹と繋がっている一枚の葉っぱということかも。辻康介

谷川さんの詩に曲を書くとき、いつも僕はわくわくしながら歌っています。そして歌ができると皆に聞いて欲しくなります。それが実現するのがこのコンサートとCDブックです。奏でるのは声とチェンバロとサックス。中世やバロックやジャズやロックも聴こえてくるけどその根底にはいつもわくわくがあります。鈴木広志

谷川さんは、汲めども尽きせぬ泉のような存在です。1人の人間が持ち得る限りのegoを全方位に拡げながら、変幻自在に、あらゆる人向けの言葉に書き分けてみせる。彼の言葉を音楽にするというのは、私自身のegoを果てしない彼方へと伸ばし続ける戦いなのです. 根本卓也

nemo concertato
古楽と古楽器を焦点にしてジャンルを超え様々な音楽家と音楽が集まる。「ネオ・ラジカル・古楽歌謡」をモットーに、2003年頃から多様な編成で活動。2011年以降、現在まで主にこの三人 の編成でメンバーのオリジナル作品を中心に演奏している。

<辻康介出演情報>

5月15(日)夕暮れマドリガーレ http://bit.ly/16051522SVtramonto
5月22(日)夕暮れマドリガーレ http://bit.ly/16051522SVtramonto *残席少
5月31(火)マラン・マレ生誕を祝して http://bit.ly/160531Marais
5月28(土)おとなのための俊太郎 http://bit.ly/160528otona
6月4(土)聖心女子大学グリークラブ定期演奏会(指揮)
6月11(土)西洋中世学会:講座「歌って体験中世音楽」(講師)
6月12(日)合唱団オグミオス&SESTETTO VOCALE
6月18(土)RICERCARE http://bit.ly/160618nemo
6月21(火)オルガンコンサート http://bit.ly/160621temote
6月22(水)日本語のおけいこ http://bit.ly/160618tsrchk
7月2(土)3(日)日本コダーイ協会全国大会:講座「何故「シ」が無かったのか?」(講師)
posted by アーツワークス at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

早稲田松竹2016年5/7-2016年6/3上映スケジュール





2016年5/7〜2016年6/3の上映スケジュールが決定しました。

 

*********************************************************

 

:::::VISION&FASHION 美の先駆者たち:::::

 

 

【5/7〜5/13】

 

○氷の花火 山口小夜子

 

開映時間 10:30/15:15/20:00(〜終映21:45)

 

世界中の人々に“東洋の神秘”と称賛された伝説のモデル・山口小夜子。しかし、その人生は多くの謎に包まれていた。遺された貴重な映像に触れな

 

がら、時代の先端を走り続けたトップモデルの実像に迫るファッションドキュメンタリー!

 

(2015年 日本 97分 DCP)

■監督 松本貴子(「≒草間彌生 わたし大好き」)

■出演 山口小夜子/天児牛大/山本寛斎

 

 

○SAINT LAURENT/サンローラン

 Saint Laurent

 

開映時間 12:30/17:15

 

時代が創った、美しき怪物。女性の生き方まで変えたモードの帝王、イヴ・サンローラン。彼の人生で最も輝き、最も堕落した10年間に迫る。カンヌ

 

、そして世界のメディアが絶賛。驚愕と陶酔の映像美で明かす、衝撃の秘密―。

 

(2014年 フランス 151分 R15+ DCP)

■監督 ベルトラン・ボネロ(「メゾン ある娼館の記憶」)

■出演 ギャスパー・ウリエル/ジェレミー・レニエ/ルイ・ガレル/レア・セドゥ

 

※初日5/7(土)に、『氷の花火 山口小夜子』の松本貴子監督の舞台挨拶がございます。10:30の回上映後(サイン会あり)、15:15の回上映後(サイ

 

ン会あり)、20:00の回上映前に予定しておりますので、ぜひご来場ください。

 

*********************************************************

 

:::::オールドマンズ・エスケープ:::::

 

【5/14〜5/20】★5/16(月)休館

 

○独裁者と小さな孫

 THE PRESIDENT

 

開映時間 11:45/15:45/19:45(〜終映21:50)

 

逃亡の果てに、希望はあるのか?『カンダハール』の巨匠マフマルバフが、クーデターにより権力を奪われた老独裁者と幼い孫の逃避行を描いたヒュ

 

ーマンドラマ。地平線の先でふたりを待ち受ける運命とは。世界が心を震わせた衝撃の結末!

 

(2014年 ジョージア・フランス・イギリス・ドイツ 119分 PG12 DCP)

■監督・脚本 モフセン・マフマルバフ

■出演 ミシャ・ゴミアシュウィリ/ダチ・オルウェラシュウィリ

 

 

○ひつじ村の兄弟

 HRUTAR

 

開映時間 10:00/14:00/18:00

 

40年ぶりの二人乗り。秘密のひつじが導く先は―。北欧アイスランド。ひつじを愛しすぎた老兄弟が巻き起こす、まじめでおかしな大騒動。カンヌ国

 

際映画祭ある視点部門グランプリ受賞!“生きものたちの営み”を斜めに切り取る傑作の誕生!

 

(2015年 アイスランド・デンマーク 93分 R15+ DCP)

■監督・脚本 グリームル・ハゥコーナルソン

■出演 シグルヅル・シグルヨンソン/テオドル・ユーリウソン

 

※5/16(月)は、スクリーン張替工事のため終日休館とさせていただきます。ご理解とご協力をお願いいたします。

 

*********************************************************

 

:::::オリヴィエ・アサイヤス×アルノー・デプレシャン:::::

:::::〜親愛なるフランスの映画作家たち〜:::::

 

【5/21〜5/27】※変則的なスケジュールになりますのでご注意ください。

 

○あの頃エッフェル塔の下で

  Trois souvenirs de ma jeunesse

 

開映時間 

【5/21(土)〜5/23(月)】 10:20/14:55/19:30(〜終映21:40)

【5/24(火)〜5/27(金)】 12:40/17:15

 

パリと田舎町に離れて暮らす恋人たち。30年後、彼女が綴った幾千もの愛の言葉を読み返し、初めて気づいた真実とは―?『そして僕は恋をする』か

 

ら20年、フランスの名匠アルノー・デプレシャン監督が贈る、輝きの青春と初恋の物語。

 

(2015年 フランス 123分 R15+ DCP)

■監督・脚本 アルノー・デプレシャン(「クリスマス・ストーリー」)

■出演 カンタン・ドルメール/ルー・ロワ=ルコリネ/マチュー・アマルリック

 

 

○アクトレス 〜女たちの舞台〜

 Sils Maria

 

開映時間

【5/21(土)〜5/23(月)】 12:40/17:15

【5/24(火)〜5/27(金)】 10:20/14:55/19:30(〜終映21:40)

 

永遠に輝くこと、それが彼女たちの使命。オリヴィエ・アサイヤスがかつて一世を風靡した大女優の孤独と葛藤、そして美しさを描く極上のドラマ。

 

J・ビノシュ×K・スチュワート×C・グレース・モレッツ、豪華女優たちの艶やかな競演!

 

(2014年 フランス・ドイツ・スイス 124分 PG12 DCP)

■監督・脚本 オリヴィエ・アサイヤス(「夏時間の庭」)

■出演 ジュリエット・ビノシュ/クリステン・スチュワート/クロエ・グレース・モレッツ

 

*********************************************************

 

:::::早稲田松竹クラシックスvol.112:::::

:::::生誕90年・没後10年 今村昌平監督特集:::::

 

【5/28(土)・5/31(火)・6/3(金)】※変則的なスケジュールになりますのでご注意ください。

 

○豚と軍艦

 

開映時間 10:40/15:20/20:00(〜終映21:50)

 

(1960年 日本 108分 35mm)

■監督 今村昌平

■出演 長門裕之/吉村実子/丹波哲郎

 

 

○赤い殺意

 

開映時間 12:40/17:20

 

(1964年 日本 150分 35mm)

■監督・脚本 今村昌平

■出演 春川ますみ/西村晃/露口茂

 

★★----------------------------------------------★★

 

【5/29(日)・6/1(水)】※変則的なスケジュールになりますのでご注意ください。

 

○楢山節考

 

開映時間 13:40/19:20(〜終映21:35)

 

(1983年 日本 131分 35mm)

■監督・脚本 今村昌平

■出演 緒形拳/坂本スミ子/左とん平

 

 

○神々の深き欲望

 

開映時間 10:30/16:10

 

(1968年 日本 175分 35mm)

■監督・脚本 今村昌平

■出演 三國連太郎/河原崎長一郎/北村和夫

 

★★----------------------------------------------★★

 

【5/30(月)・6/2(木)】※変則的なスケジュールになりますのでご注意ください。

 

○復讐するは我にあり

 

開映時間 【5/30】10:00/15:50/20:30(〜終映22:50)

     【6/2】 10:20/15:00/19:40(〜終映22:00)

 

(1979年 日本 140分 35mm)

■監督 今村昌平

■出演 緒形拳/小川真由美/倍賞美津子

 

 

○うなぎ 

 

開映時間 【5/30】12:30/18:20

     【6/2】 12:50/17:30

 

(1997年 日本 117分 35mm)

■監督・脚本 今村昌平 脚本 天願大介/冨川元文

■出演 役所広司/清水美砂/倍賞美津子

 

※今村昌平監督の命日である5/30(月)14:40より、佐藤忠男さん(映画評論家)/天願大介さん(映画監督/『うなぎ』脚本)をお招きしてのトークショーを

 

開催いたします。

 

*********************************************************

 

※大人1,300円 学生1,100円

シニア900円 ラスト1本800円 

どちらかが50歳以上なら夫婦で2,000円 

高校生3名以上なら1人800円 

 

※毎月1日は映画ファンサービスデー 800円でご覧いただけます。

 

※上映番組及び時間が変更になる場合がございますのでご了承ください。

 

*********************************************************

 

早稲田松竹映画劇場

新宿区高田馬場1-5-16

TEL:03-3200-8968

FAX:03-3200-8965

posted by アーツワークス at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像系

2016年05月04日

6/3~16 金川信江 初写真個展『根っこ』〜【写真家たちの新しい物語】選出作品

富士フイルムフォトサロン東京 若手写真家応援プロジェクト
【写真家たちの新しい物語】選出作品
 金川信江 初写真個展『根っこ』

http://fujifilmsquare.jp/photosalon/tokyo/s2/16060302.html

ある花の写真をきっかけに引き出されたのは、
レースを扱う父の仕事場で過ごした幼い頃の思い出。
台東区柳橋。江戸から続く風情と昭和の雰囲気、人との触れ合い。
わたしの根っことなっている時間へつながるイメージを拾い集めました。


日時:2016年6月3日金曜日〜6月16日木曜日
   10:00〜19:00 入場無料
   最終日は16:00まで 入館は終了10分前まで

会場:富士フイルムフォトサロン東京 スペース2
   http://fujifilmsquare.jp/  Tel.03-6271-3351
   東京都港区赤坂9-7-3 フジフイルム スクエア内
   (東京ミッドタウン)
   都営大江戸線「六本木駅」8番出口と直結
   東京メトロ日比谷線「六本木駅」4a出口より徒歩4分
   東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩5分 

後援:株式会社 ビュッフェ・クランポン・ジャパン
    https://www.facebook.com/buffetcramponjapan
   藍熊染料株式會社 http://www.aikuma.co.jp/

プロフィール
金川 信江 (かねかわ のぶえ)http://cdf-music.com/cl/
写真と出会った音楽家 クラリネット奏者・講師
1972年 生まれ。東京都。
1995年 国立(くにたち)音楽大学卒業。
    第1回ロマン派音楽コンクール優秀賞受賞の他、
    複数の受賞・合格歴を持つ。
    本格派から親しみやすいものまで幅広い演奏活動を行う。
2010年 写真と出会い、ゆるりとしたペースで撮り始めるが、程なく傾倒。
    ブログ等の他、一部コンサートの演出にも取り入れる。
2016年「写真家たちの新しい物語」に選出され、初の写真個展開催。
    7月展覧会開催予定の写真プロジェクト
    「Regard Intense by 16 photographers 」に参加。

音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)アーティスト http://cdf-music.com/



*フォトギャラリー連絡会の申し合わせにより、祝花などの受け取りは出来ません。ご了承ください。



posted by アーツワークス at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術系

2016年05月02日

応募締め切り:5月31日"時々フレンズ"募集!

"時々フレンズ"募集!

時々自動は2018年秋に上演予定の新作『コンサート・リハーサル』に向けて
"時々フレンズ"(*)を募集します。

*時々フレンズ・・・時々自動は現在8人のコアメンバーで運営されています。
時々フレンズは日常リハーサルと作品の製作プロセスに自由に参加できます。

音楽で演劇する劇団・時々自動の俳優に要求されるもっとも重要な俳優術は

音楽を楽しむ術(すべ)です。

演劇も好きだけど、音楽はもっと好きという人、歓迎します。

スタッフワーク(制作・美術・映像等)希望者も大歓迎です。

ご質問などお気軽にお問い合わせください。

 

◯2016年の活動予定:

小公演 9月 『リハーサル・リハーサル1』

12月 『リハーサル・リハーサル2』

 

応募条件:劇団運営費として月額3000円の会費が支払える方

 

応募方法:下記を明記の上、件名を「新メンバー応募」とし、メールにてご応募ください。

数日中に折り返しご連絡いたします。

・氏名・連絡先・年齢・希望(出演/スタッフワーク)

・音楽経験の有無・志望動機・プロフィール(簡単で構いません。)

 

応募・問い合わせ先:mail@tokidoki-jido.com

応募締め切り:5月31日

 

積極的な応募をお待ちしております!

2016年4月 時々自動

posted by アーツワークス at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇・パフォーマンス系

5/6-8 kuniko kato arts projectによるincubationプロジェクト開催!

** 長いヨーロッパ滞在の締めくくり、パリでのソロコンサート「CANTUS」はフランス人のお客様達で満員御礼でした。熱狂的な盛り上がりと鳴り止まない拍手、演奏家にとってこんなに幸せな瞬間はありません。そして芸術を互いに深め合うことにより湧き上がるエネルギー、たくさんの質問や、コメント、熱心に楽器やマレットを見入る人たち、そこに何事にも動じないパリの人たちの強さを感じました。

再び地震に揺れる日本の中で私たち音楽家ができることをやってゆくことが、生きる力となるでしょう。若者のエネルギッシュなプレイとともにみなさまと相模湖にてお会いできることを心待ちにしております。
------------------------------------------------------------
kuniko plays reich (http://kuniko-kato.us11.list-manage2.com/track/click?u=e0aca9c78efa50432807fca78&id=24f746b564&e=f34f9d844c) / artist incubation inc. (http://kuniko-kato.us11.list-manage.com/track/click?u=e0aca9c78efa50432807fca78&id=8a0f54bb76&e=f34f9d844c)
http://kuniko-kato.us11.list-manage.com/track/click?u=e0aca9c78efa50432807fca78&id=2f8d68138b&e=f34f9d844c


**
FINAL CALL for REICH 80 - kuniko plays reich (http://kuniko-kato.us11.list-manage.com/track/click?u=e0aca9c78efa50432807fca78&id=3218efb725&e=f34f9d844c)
------------------------------------------------------------
fri. 5/6 17:00 starts

「君の頭の中の音をイメージしたものを音にしてごらん。」ーライヒが私に言った言葉です。

ライヒの音楽をどうしてもソロで演奏したい、エレクトリック・カウンターポイントを自分の楽器で演奏したい!私の中にある音への欲望に突き動かされるままにひたすら音を取り続けては重ね、ミックスしていった。ヘッドホンから私の耳を通し、頭の中へ充満する音は、驚きと未知なる音の世界へと広がっていった。

[kuniko plays reich]は、加藤訓子がライヒのカウンターポイント全4曲をライヒ監修のもと、打楽器&テープという形にオフィシャルアレンジしたものです。一曲ごとのチャレンジ、楽器構成、多重録音、そしてライヒとの長いワークの末に得たアプルーヴァルを得て世界各地で演奏し続けています。そんな話を交えながら、今年「ライヒ80」を記念して、このINCUBATEを通じて皆様へご紹介します。

kuniko plays reich 5,000yen のチケットにて new project - inc. - artist incubation オープニングイベント(5/6-8@sagamiko)のすべてのコンサート・イベントをご覧になれます。
ご予約は ticket@kuniko-kato.net まで (mailto:ticket@kuniko-kato.net?subject=reservation%20for%20kuniko%20plays%20reich%40sagamiko)
inc.opening event@相模湖交流センター (http://kuniko-kato.us11.list-manage.com/track/click?u=e0aca9c78efa50432807fca78&id=38db49a823&e=f34f9d844c)


** inc. (http://kuniko-kato.us11.list-manage.com/track/click?u=e0aca9c78efa50432807fca78&id=9b8b87eb01&e=f34f9d844c) opening event @ sagamiko  (http://kuniko-kato.us11.list-manage.com/track/click?u=e0aca9c78efa50432807fca78&id=bd3e9a4ce8&e=f34f9d844c)
------------------------------------------------------------
kuniko kato arts projectによるincubationプロジェクト、わたしの音楽のホームグラウンド相模湖交流センターにて、いよいよ始動します!出演、観客、サポーター、アドヴァイザー、思い思いにご参加いただき、これからのアーティストの卵たちを応援するプロジェクトです。

05.06 fri.
13:00- inc.special 参加者による gala performance!
出演:正富明日香・篠崎陽子・鈴木彩・岡瑞江・野川菜つみ・富田真以子・門間大樹・荒木亜梨圭・武井千晴・横内奏・長坂萌・田中一結・小野周二

17:00- hall concert - kuniko plays reich (http://kuniko-kato.us11.list-manage1.com/track/click?u=e0aca9c78efa50432807fca78&id=6b2d0cf770&e=f34f9d844c) (出演:加藤訓子)
steve reich - Electric counterpoint
steve reich - Six marimbas counterpoint
steve reich - Vermont counterpoint
steve reich - New York counterpoint
and more...
18:30- オープニング・カクテルレセプション

05.07 sat.
13:30- inc.I. 正富明日香 (http://kuniko-kato.us11.list-manage.com/track/click?u=e0aca9c78efa50432807fca78&id=23928ae4a6&e=f34f9d844c) マリンバ・リサイタル
・カメレオン / E.サミュ
・西アフリカによせる3つの小品 / 正富明日香
・マーリン / A.トーマス、他
15:00- inc.special 勉強会(バッハを弾く会-参加者+加藤訓子)
出演:齋藤綾乃・中川茉祐・戸崎可梨・曽我龍介・三神絵里子・原順子・武井千晴・鈴木彩・横内奏・長坂萌・小野周二・茂木美彩希
18:30- カクテルレセプション

05.08 sun.
13:30- inc.II. 鈴木 彩 (http://kuniko-kato.us11.list-manage1.com/track/click?u=e0aca9c78efa50432807fca78&id=bb84d60af8&e=f34f9d844c) マリンバ・リサイタル
・ゴールドベルグ変奏曲より ARIA / J.S.Bach
・Mirage pour marimba / 末吉保雄
・トルス / 三善晃、他
15:00- inc.III. 木村麻耶 (http://kuniko-kato.us11.list-manage.com/track/click?u=e0aca9c78efa50432807fca78&id=e8ea4e7b69&e=f34f9d844c) 現代の箏 (guest artist) 
・橋をわたって / 高橋悠治
・二十絃箏曲 物云舞 / 伊福部昭
・無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番よりシャコンヌBWV 1004 / J.S.バッハ、他
17:30- inc.IV. 篠崎陽子 (http://kuniko-kato.us11.list-manage.com/track/click?u=e0aca9c78efa50432807fca78&id=3f957f4214&e=f34f9d844c) マリンバ・リサイタル(共演:大場章裕)
・silence yelling /今井明香作曲
・マリンバの為の二章 /田中利光作曲
・katamiya /E.、他
19:00- クロージング・カクテルレセプション

*期間中、今回も「リン・オーディオ・ギャラリー」が設置されます。素敵な空間の中で音に包まれる体験を是非味わってください!

各会へのご参加1000円
相模湖3日通し券(kuniko plays reichを含)5000円
inc. 年間サポーター(ご来場より一年間有効)10000円

ご予約 ticket@kuniko-kato.net
(mailto:ticket@kuniko-kato.net?subject=reservation%20for%20inc.%20opening%20event%40sagamiko&body=%E3%81%8A%E5%90%8D%E5%89%8D%EF%BC%9A%0A%E3%81%94%E9%80%A3%E7%B5%A1%E5%85%88%EF%BC%9A%0A%0A%E3%81%94%E5%B8%8C%E6%9C%9B%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%A8%E6%9E%9A%E6%95%B0%E3%82%92%E3%81%8A%E6%9B%B8%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84%E3%80%82%0A%0A%EF%BC%93%E6%97%A5%E9%80%9A%E3%81%97%E5%88%B8%EF%BC%88kuniko%20plays%20reich%E5%90%AB%EF%BC%89%EF%BC%9A%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E6%9E%9A%0A%0A%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E6%9E%9A%0A%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%8F%E3%82%92%E5%BC%BE%E3%81%8F%E4%BC%9A%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E6%9E%9A%0A%0A%E6%AD%A3%E5%AF%8C%E6%98%8E%E6%97%A5%E9%A6%99%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E6%9E%9A%0A%E9%88%B4%E6%9C%A8%E5%BD%A9%E3%83%9E%E3%83%AA
%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E6%9E%9A%0A%E6%9C%A8%E6%9D%91%E9%BA%BB%E8%80%B6%E3%80%80%E7%AE%8F%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E6%9E%9A%0A%E7%AF%A0%E5%B4%8E%E9%99%BD%E5%AD%90%E3%80%80%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E6%9E%9A%0A%0A%E5%B9%B4%E9%96%93%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%81%94%E5%B8%8C%E6%9C%9B%0A%EF%BC%88%EF%BC%91%E4%B8%87%E5%86%86%E3%81%AB%E3%81%A6%E3%81%94%E6%9D%A5%E5%A0%B4%E6%97%A5%E3%81%8B%E3%82%89%E4%B8%80%E5%B9%B4%E9%96%93inc.%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E3%82%92%E3%81%94%E8%A6%A7%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82%EF%BC%89)
チラシPDFダウンロード (http://kuniko-kato.us11.list-manage2.com/track/click?u=e0aca9c78efa50432807fca78&id=a048db8aeb&e=f34f9d844c)

お詫び:こちらの手違いにより、近年ご来場いただいたお客様にお知らせメールが届いていなかった方がおりました。重ねてお詫び申し上げます。今後とも皆様のご支援・ご指導賜りたく、宜しくお願い申し上げます。    加藤訓子

詳細はこちら (http://kuniko-kato.us11.list-manage.com/track/click?u=e0aca9c78efa50432807fca78&id=3d98b6540e&e=f34f9d844c) www.kuniko-kato.net/ja/inc (http://kuniko-kato.us11.list-manage.com/track/click?u=e0aca9c78efa50432807fca78&id=1b5313ed33&e=f34f9d844c)
www.kuniko-kato.net (http://kuniko-kato.us11.list-manage2.com/track/click?u=e0aca9c78efa50432807fca78&id=0b989c94d9&e=f34f9d844c)

http://kuniko-kato.us11.list-manage.com/track/click?u=e0aca9c78efa50432807fca78&id=fb3583ee03&e=f34f9d844c
Facebook (http://kuniko-kato.us11.list-manage1.com/track/click?u=e0aca9c78efa50432807fca78&id=4cb4c058ad&e=f34f9d844c)
http://kuniko-kato.us11.list-manage1.com/track/click?u=e0aca9c78efa50432807fca78&id=6f09068436&e=f34f9d844c
Twitter (http://kuniko-kato.us11.list-manage1.com/track/click?u=e0aca9c78efa50432807fca78&id=39a7a09c01&e=f34f9d844c)
http://kuniko-kato.us11.list-manage1.com/track/click?u=e0aca9c78efa50432807fca78&id=95f8380c78&e=f34f9d844c
Website (http://kuniko-kato.us11.list-manage.com/track/click?u=e0aca9c78efa50432807fca78&id=3fff9d7e04&e=f34f9d844c)
mailto:newsmail@kuniko-kato.net
Email (mailto:newsmail@kuniko-kato.net)

============================================================
** メールに関するご要望&メッセージ (http://kuniko-kato.us11.list-manage.com/track/click?u=e0aca9c78efa50432807fca78&id=4aa71d6bd3&e=f34f9d844c)

** アドレスアップデート (http://kuniko-kato.us11.list-manage.com/profile?u=e0aca9c78efa50432807fca78&id=69dded3532&e=f34f9d844c)

** メール配信停止 (http://kuniko-kato.us11.list-manage.com/unsubscribe?u=e0aca9c78efa50432807fca78&id=69dded3532&e=f34f9d844c&c=b9b8713b5b)

Copyright コピーライトマーク 2016 kuniko kato arts project, All rights reserved.
news mail from kuniko's recently works
posted by アーツワークス at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系