2017年11月14日

12月12日(火)@MUSICASA(ムジカーザ/渋谷区西原3)

422405FB-97F6-4AD6-A226-E47044B02342.jpeg62C258D7-291F-4ADE-8262-884802233972.jpeg

初めまして。SHARE の加Pと申します。
下記の公演情報の投稿をしていただきたく、ご連絡致しました。
宜しくお願い致します。

−−−−−−−−−


DANCE×MUSIC

Collaboration 

Yukari OTA  TERRITORHYTHM 公演


Dance  × ViolinPassage



コンテンポラリーダンスとヴァイオリンの共演!!


バッハ、イザイ、ヘンデル様々な歴史を経て、たった今の身体から楽器から創られる音の経過、過程を楽しむ身体と音楽の融合。


Dance        

太田 ゆかり      

松本 大樹            


Violin

橋本

和田 明佐美


演出/構成/振付/出演:太田ゆかり

          振付協力/出演 : 松本大樹

                 音楽/出演:橋本洋  和田明佐美


日時:20171212日(火)

15:00開演(14:30開場)/  19:00開演(18:30開場)


会場:MUSICASA(ムジカーザ)

東京都渋谷区西原3-33-1   小田急線、千代田線「代々木上原」駅東口より徒歩2

http://www.musicasa.co.jp/


チケット料金:前売\3500 当日\4000


ご予約・お問い合わせ:SHARE

E-mail share11project@gmail.com

HPhttps://yukari-ota.jimdo.com


舞台監督   相川        

照明        加藤泉

映像撮影   宮部 勝之        

宣伝写真  Haruka,bozzo

宣伝美術    yamasin (g)

企画制作  SHARE 










































主催         TERRITORHYTHM  太田ゆかり


posted by アーツワークス at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2017年11月09日

川口隆夫「大野一雄について」プレスリリース

プレスリリース 171101.pdf

各位

BCCでお送りしております。

いつもたいへんお世話になっています。

川口隆夫「大野一雄について」を12月2日、3日に彩の国さいたま芸術劇場で上演します。プレスリリースを添付します。



広報にご協力頂ければ幸いです。

よろしくお願いします。



溝端 俊夫
mizohata@dance-archive.net
NPO法人ダンスアーカイヴ構想
140-0004 品川区南品川5-11-19
TEL/FAX 03-3450-6507
posted by アーツワークス at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2017年11月08日

【Dance Archive Network News 006】オープンスタジオのお知らせ

2017年11月8日発行

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

NPO法人ダンスアーカイヴ構想(Dance Archive Network) http://dance-archive.net/
(大野一雄舞踏研究所のアーカイヴ活動を引き継いだNPO法人ダンスアーカイヴ構想の活動を、不定期のメールニュースでお知らせします)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ダンスアーカイヴプロジェクト作品4都市巡回公演は、9月の札幌を皮切りに、11月に神戸、12月にはさいたまと高知を廻ります。神戸とさいたまでは、公開稽古を行います。

●●● 吉川陽一郎展と岡登志子公開リハーサル ●●●
大野慶人「花と鳥」と共に11月18日に神戸で上演される岡登志子作品「手術室より」。その舞台美術を手掛ける彫刻家・パフォーマー吉川陽一郎氏の展示が明日11月9日(木)より始まります。会場では、実際の舞台美術を使用した公開リハーサルも行います。

◆吉川陽一郎展「歩く人」 https://www.facebook.com/events/733389890190231/
会期:2017年11月9日(木)〜11月15日(水)10:00〜19:00(月曜休)
※アーティストトーク 11月9日(木)19:00〜 終了後オープニングパーティー 参加費無料

◆岡登志子・垣尾優「手術室より」公開リハーサル https://ensemblesonne-news.jimdo.com/
11月9日(木)16:00〜18:00
11月15日(水)13:00〜15:00
*公開リハーサルにご来場の皆様には公演チケットを割引価格でご予約頂けます。

会場: KOBE STUDIO Y3(神戸市中央区山本通3-19-8 http://www.cap-kobe.com/)

●●● 川口隆夫「大野一雄について」オープンスタジオ ●●●
12月2日・3日にさいたま市で上演される川口隆夫作品「大野一雄について」。進化しつづけるこの作品のクリエーションを劇場内稽古場で行っています。その現場を肌で感じてみませんか。眺めるもよし、疑問をぶつけるもよし。最寄り駅の与野本町は、埼京線快速に乗れば新宿から27分、意外と近いです。

2017年11月12日(日)・26日(日)14:00〜18:00
見学無料(事前申込不要)
会場:彩の国さいたま芸術劇場・中稽古場2(1階)
*本公演チケットと大野一雄関連出版物を10%オフにて販売します。
*川口隆夫「大野一雄について」2017日本ツアー特設ページ http://www.kawaguchitakao.com/ohnokazuo/2017_japan_tour.html

●●● ダンスアーカイヴプロジェクト作品4都市巡回公演 ●●●
◆神戸公演: 2017年11月18日(土)
Aプログラム―川口隆夫「大野一雄について」 14:30〜16:30(開場14:00)
Bプログラム―岡登志子「手術室より」・大野慶人「花と鳥」 17:30〜19:00(開場17:15)
会場:神戸アートビレッジセンター https://www.kavc.or.jp/events/1345/

◆さいたま公演: 2017年12月2日(土)・3日(日)15:00-17:00
川口隆夫「大野一雄について」
会場:彩の国さいたま芸術劇場 小ホール http://www.saf.or.jp/arthall/stages/detail/4149

◆高知公演: 2017年12月9日(土)
Aプログラム―川口隆夫「大野一雄について」 14:30〜16:30(開場14:00)
Bプログラム―岡登志子「手術室より」・大野慶人「花と鳥」 17:30〜19:00(開場17:15)
会場:高知県立美術館ホール http://moak.jp/event/performing_arts/dance_archive_project_4.html

詳細はこちら→ http://dance-archive.net/index.html#news
-------------------------------------------------------------------

【発行】NPO法人ダンスアーカイヴ構想
Email: info@dance-archive.net
Tel/Fax : 03-3450-6507
【配信停止】お手数ですが、本メールを info@dance-archive.net にご転送下さい。

-------------------------------------------------------------------

Copyright (c) 2017 DANCE ARCHIVE NETWORK. All Rights Reserved.
posted by アーツワークス at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2017年11月02日

【Dance Archive Network News 005】明日からの展示とワークショップのお知らせ

2017年11月2日発行

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

NPO法人ダンスアーカイヴ構想(Dance Archive Network) http://dance-archive.net/
(大野一雄舞踏研究所のアーカイヴ活動を引き継いだNPO法人ダンスアーカイヴ構想の活動を、不定期のメールニュースでお知らせします)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

いよいよ明日から、ダンスアーカイヴプロジェクト作品4都市巡回公演in さいたまの関連企画である、展示「モダンダンスから舞踏へ」、川口隆夫ワークショップが開催されます。

●●● 展示「モダンダンスから舞踏へ」 ●●●
大野一雄の土台となったモダンダンス時代にも焦点をあて、大野一雄アーカイヴ資料を展示します。1959年のモダンダンス作品「老人と海」上演の際に、大野一雄がヘミングウェイに宛てた書簡草稿は、当時の大野一雄の想いがストレートに感じられる必見の資料です。部屋に飾って励ましとしていたという、ヘミングウェイと映画「老人と海」の切り抜きも展示します。

※オープニングパーティ 11月3日(金祝)17:30〜18:30
展示期間:2017年11月3日(金祝)〜12月3日(日)9:00〜22:00(11月6日・13日・27日は休館)
会場: 彩の国さいたま芸術劇場ガレリア/入場無料

●●● 川口隆夫ボディ・スカルプチャー・ワークショップ「大野一雄について」制作過程から ●●●
身体を彫刻するように、大野一雄の「形」を自分の身体へと写しとっていくワークショップです。お申し込みはまだ間に合いますので、この機会をお見逃しなく。

2017年11月3日(金祝)〜4日(土)14:00〜17:00
講師: 川口隆夫
会場: 彩の国さいたま芸術劇場 
参加費: 2日間で6,000円(特典:12月2・3日、同劇場で上演される川口隆夫「大野一雄について」のチケットをご購入の方は、5,500円)
参加資格: 舞踊及びその他ジャンルで芸術活動を行う人(定員25名)
持ち物:ビデオ再生のできる機器(ノートパソコン、タブレット、スマートフォンなど)
申込み:NPO法人ダンスアーカイヴ構想  
TEL: 03-3450-6507 E-mail: info@dance-archive.net

イベント関連サイト http://dance-archive.net/news_01.html (ダンスアーカイヴ構想:チラシをダウンロードできます)
          http://saf.or.jp/arthall/information/detail/622 (彩の国さいたま芸術劇場)


-------------------------------------------------------------------

【発行】NPO法人ダンスアーカイヴ構想
Email: info@dance-archive.net
Tel/Fax : 03-3450-6507
【配信停止】お手数ですが、本メールを info@dance-archive.net にご転送下さい。

-------------------------------------------------------------------

Copyright (c) 2017 DANCE ARCHIVE NETWORK. All Rights Reserved.
posted by アーツワークス at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系