2021年04月13日

inc. percussion days 2021 ?Sagamiko 「レコーテ?ィンク?を体験する」

172987269_2896522493918359_8455310264290495998_n.jpg171788176_2896522797251662_4225794561265411328_n.jpg






2021年5月3日(月)〜5月5日(水)


会場:神奈川県立相模湖交流センター




  5月3日(月)

15:00~ レコーディングセッション




5月4日(火)

10:00~ inc.ワークショップ 篠崎陽子「マリンバで弾いて運動」

14:00~ inc. dual recital

・高口かれんマリンバリサイタル

J.S.バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第一番」

J. ドラックマン「水の反映」他

・丸山里佳ソプラノリサイタル

J.ケージ「FLOWER」

L.ベリオ「ゼンクエンツア」

権代敦彦「リベラ・メ」他




5月5日(水)

10:00~ inc. ワークショップ 細野幸一「スネアドラムワークショップ」

13:00~ SHOWING 「18人のプレイアデス」

14:15~ REICH 85 - kuniko plays reich

出演・加藤訓子

サウンドデザイン・ サガエユウジ




ONE DAY PASS \3,000-

【ご予約】相模湖交流センター窓口、tel : 042-686-6121


【問い合わせ】

神奈川県立相模湖交流センター tel:042-686-6121

芸術文化ワークス事務局 tel: 080-5075-5038

info@npo-artsworks.org

【主催】NPO法人 芸術文化ワークス | kuniko kato arts project

【共催】神奈川県立相模湖交流センター












ウイルス フリー。
www.avast.com




posted by アーツワークス at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2021年04月01日

【Dance Archive Network News 42】「TOKYO REAL UNDERGROUND」本日開幕!


2021年4月1日発行



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


 



NPO法人ダンスアーカイヴ構想(Dance Archive Network−DAN)   



大野一雄舞踏研究所のアーカイヴ活動を引き継いだNPO法人ダンスアーカイヴ構想の活動を、不定期のメールニュースでお知らせします


Facebook : @DanceArchiveNetwork / Twitter : @dance_archive / Instagram : @dancearchivenetwork



 


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



 


Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13

TOKYO REAL UNDERGROUND


 


2021年4月1日(木)〜8月15日(日)


オンライン および 都内複数カ所


 



 




東京都と公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京が主催するTokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13のひとつとして、NPO法人ダンスアーカイヴ構想が企画運営する「TOKYO REAL UNDERGROUND」が、本日開幕いたしました。


 


「TOKYO REAL UNDERGROUND」は、1960年代の日本に始まり、世界へ広まった身体表現「舞踏/BUTOH」を、現在の視点から再考するダンスフェスティバルです。


2021年4月から8月まで、オンラインを中心に公演・展示プログラムを展開します。




 






▶︎ 3つの展示がスタートしました!




本日4月1日から、以下の展示プログラムが始まりました。


 



[日程]2021年4月1日(木)〜6月13日(日)


[会場]銀座地下歩道(銀座駅・東銀座駅間地下通路)




©William Klein, Tokyo



 



[日程]2021年4月1日(木)〜8月15日(日)


[会場]銀座・新橋 路上 および オンライン




撮影:naoto iina



 



[日程] 2021年4月1日(木)〜8月15日(日)


[会場] オンライン



イラスト:Yo Ishihara




 


 


▶︎ 尾竹永子が東京都内複数箇所で撮影しました!




開幕に先立ち3月には、ニューヨーク在住のアーティスト尾竹永子が、東京の街なかと地下空間で撮影を行いました。


収録した映像は、4月下旬より無料オンライン配信予定です。どうぞお楽しみに。


 



※「TRUオンライン」にご登録いただくと、全てのオンライン公演プログラムを無料でご覧いただけます。





撮影:Tatsuhiko Nakagawa


 


 






【Tokyo Tokyo FESTIVALとは】


オリンピック・パラリンピックが開催される東京を文化の面から盛り上げるため、多彩な文化プログラムを展開し、芸術文化都市東京の魅力を伝える取組です。


 


【Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13とは】


斬新で独創的な企画や、より多くの人々が参加できる企画を幅広く募り、Tokyo Tokyo FESTIVALの中核を彩る事業として、東京都及び公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京が実施するものです。国内外から応募のあった2,436件から選定した13の企画を、「Tokyo Tokyo FESTIVALスペシャル13」と総称し、展開しています。


公式WEBサイト:https://ttf-koubo.jp/






 


主催:東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京


企画運営:NPO法人ダンスアーカイヴ構想


協賛:BNPパリバ・グループ


 


 


-------------------------------------------------------------------


【発行】NPO法人ダンスアーカイヴ構想


              Email: info@dance-archive.net


【配信停止】お手数ですが、本メールを info@dance-archive.net にご転送下さい。


-------------------------------------------------------------------


©︎ 2021 DANCE ARCHIVE NETWORK. All Rights Reserved.
posted by アーツワークス at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2021年02月27日

加藤訓子+アンサンブル・ノマド 「三善晃へのトリビュート」

miyoshi 2021 omote.jpgmiyoshi 2021 ura.jpg






日時:2021年4月9日(金)19時開演(18時30分開場)


会場:サントリーホールブルーローズ




[プログラム]

三善晃 Akira Miyoshi (1933-2013)

『マリンバと弦楽合奏のための協奏曲』(1969)

Concerto for Marimba and String Ensemble

『弦の星たち』独奏ヴァイオリンと弦楽合奏 (1991)

 Etoiles à cordes

『組曲会話』独奏マリンバのための (1962)

Conversation – Suite for Marimba

『トルスIII』独奏マリンバのための (1968)

Torse III for Marimba

『リップル』独奏マリンバのための (1991)

Ripple for Marimba Solo










[出 演]

mar. solo 加藤訓子

vl. solo 野口千代光

ア ン サ ン ブ ル・ノ マ ド

cond. 中川賢一

vl. 野口千代光・川口静華・原田亮子・花田和加子  佐原敦子・蓑田真理・相川麻里子・松岡麻衣子 vla. 甲斐史子・藤原歌花・齋藤彩

vc. 松本卓以・細井 唯

cb. 佐藤洋嗣・小金丸章斗




三善晃へのトリビュート公演。

加藤訓子が2020年9月に英リンレコーズより世界リリースしたアルバム

「TRIBUTE TO MIYOSHI 三善晃へのトリビュート」ライブ版公演、本公演では加藤訓子+アンサンブル・ノマドによる『マリンバと弦楽合奏のための協奏曲』及び野口千代光をソリストに迎えた『弦の星たち』のダブルコンチェルトを含む三善晃オンリーの貴重なプログラムを公演します。







[主 催]

特定非営利活動法人 芸術文化ワークス

[助 成] 公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京

[後 援] 日本現代音楽協会・全音楽譜出版社 OTTAVA・ナクソスジャパン

[制作協力]

一般社団法人 アンサンブル・ノマド




[お問合せ] 芸術文化ワークス事務局

tel. 080.5075.5038 info@npo-artsworks.org https://npo-artsworks.org







[チケット] 一般 6,000円 指定席  U-25 3,000円




[プレイガイド]

サントリーホールチケットカウンター

10:00 - 18:00 / (休館日・年末年始は休業) tel. 0570.55.0017

ぴあ Pコード 193656




teket (テケト・電子チケット) https://teket.jp/314/2806







「三善 晃へのトリビュート」

マリンバの歴史を辿ると我が師である安倍圭子の名とともに、三善晃のマリンバ作品が時代とともに浮かび上がる。 桐朋学園大学在学中に学長であった三善先生を偲んで、氏の作品を思い返してみる。 一つ一つの音を原石から丁寧に磨いてゆくと、まるでピアノのようにキラキラと輝きだし、ボイスのようにうねり出す。 三善先生が我々に残して下さった素晴らしい作品をこの先もずっと大切にしたい。

− 加藤訓子






posted by アーツワークス at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2021年01月22日

2.10.Wed. 金川信江clarinet〔音楽とイマージュ〕〜愛あふれて〜

金川信江clarinet〔音楽とイマージュ〕〜愛あふれて〜


音楽.. 写真.. 
心をほぐすアートな時間


ライブ配信コンサート


愛あふれて音楽となる
実ったばかりの新鮮な愛、心弾む愛、
優しい愛、幻想的な愛、愛らしい愛。
バレンタインも近い2月の晩に、
多数ある愛を主題とした曲の中から、
題名に愛がある音楽を贈ります。



配信日時:
2021年2月10日水曜日20:00〜20:45
チケットご購入の方は、
生配信終了後から14日間アーカイブを視聴することが可能です。
イベント終了後でも14日間配信チケット購入が可能です。

チケット取扱い+配信:ツイキャス公式ストア プレミア配信  
 https://twitcasting.tv/nobue_kanekawa/shopcart/45159

視聴料金:
 プレミア配信チケット900円 + システム利用料100円
 (コンビニ支払いの場合は別途+100円)


夜8時から数曲をお届けするささやかなコンサート。
クラリネットの演奏と、奏者自身の撮影による写真を、
本の挿絵のような感覚でトークで結び進めます。
歌詞はなく無伴奏で奏でる旋律には、
想像を広げる余白がある。
音楽のエッセンスをきっかけに、
自由な感覚でお楽しみください。


曲目:
エルガー   愛の挨拶
クライスラー 愛の喜び
ブラームス  愛のワルツ
リスト    愛の夢
フォーレ   愛の唄



出演:
〜 写真と出会った音楽家 〜
金川信江 Nobue KANEKAWA
クラリネット奏者 フォトアーティスト
 https://cdf-music.com/cl/
幼少よりピアノに親しみ、12歳よりクラリネットを始める。
国立(くにたち)音楽大学卒業。
スイス国立チューリッヒ音楽大学マスタークラスを、
審査により学費全額助成を得て参加修了。
第1回ロマン派音楽コンクール優秀賞受賞
(グランプリなし単独での優秀賞受賞)の他、
複数のコンクールでの受賞、オーディション合格歴を持つ。
「おしゃべりコンサート」「こどものためのコンサート」
「語りと音楽の世界」「日本現代音楽展」等に出演。
「リサイタル」開催。
写真を演出に取り入れたクラリネット無伴奏ソロによる
カフェやギャラリーでの「気ままなコンサートシリーズ」は
好評を博し多数の公演を行う。
【写真家たちの新しい物語】第8回に選出され、
富士フイルムフォトサロン東京にて初写真個展「根っこ」開催。
「Regard Intense by 16 photographers 」参加、
IMA next ショートリスト選出等、
音楽と写真を通じ幅広い活動を行っている。
音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)アーティスト。



〔音楽とイマージュ〕
第3回目の公演です。リアルな会場で継続してきた
「気ままコンサートシリーズ」のカタチを変えて、
オンラインでリスタート。
新たな時をどうぞ共にお過ごしください。




・動画及び音声の録画、録音、無断転載はお控えください。

音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)
https://cdf-music.com



公演情報ページ
https://cdf-music.com/cl/Schedule/entori/2021/2/10_yin_letoimajuainiafurete.html








.
posted by アーツワークス at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2021年01月16日

【Dance Archive Network News 41】協力事業:アンサンブル・ゾネ『Song of Innocence 無垢なるうた』劇場公演+オンライン映像配信


2021年1月16日発行

 


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


 



NPO法人ダンスアーカイヴ構想(Dance Archive Network−DAN)   



(大野一雄舞踏研究所のアーカイヴ活動を引き継いだNPO法人ダンスアーカイヴ構想の活動を、不定期のメールニュースでお知らせします)


Facebook : @DanceArchiveNetwork / Twitter : @dance_archive / Instagram : @dancearchivenetwork



 


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


 


 


大野一雄、大野慶人の『睡蓮』をリメイクしたアンサンブル・ゾネのダンス公演『Song of Innocence  無垢なるうた』をご案内いたします。


京都での劇場公演に加え、オンライン映像配信や関連企画もございます。ぜひご覧ください。


 


 


 


アンサンブル・ゾネ ダンス公演


大野一雄、大野慶人 原作「睡蓮」アンサンブル・ゾネ版


『Song of Innocence  無垢なるうた』




舞踏家 大野一雄、大野慶人原作「睡蓮」に感応し創作した岡登志子振付作品。





 


 


構成・振付:岡登志子


出演:垣尾優 福岡まな実 堤悠輔(貞松・浜田バレエ団) 糸瀬公二 桑野聖子 文山絵真 松村有実 岡登志子


美術:梶なゝ子       照明デザイン:岩村原太


 



 


 


●●● 劇場公演 ●●●


 


日時:2021年 1月23日(土)17:00開演 | 1月24日(日)14:00開演


場所:京都芸術センター 講堂 


上演時間:約60分 (受付開始は開演の1時間前、開場は開演の20分前)


 


チケット料金:一般 3,000円|学生 2,000円


チケット購入:Peatix   https://ensemblesonne.peatix.com


       STORES https://ensemblesonne.stores.jp

 


 


●●● オンライン映像配信 ●●●


 


配信期間:2021年1月30日(土)20:00 〜 2月7日(日)23:00


料金:1,500円

 


視聴チケット購入:Peatix   https://muku2021online.peatix.com


         STORES https://ensemblesonne.stores.jp




 


主催:アンサンブル・ゾネ


共催:京都芸術センター Co-program 2020 カテゴリーD「KACセレクション」採択企画


協力:大野一雄舞踏研究所 NPO法人ダンスアーカイヴ構想


特別協力:ゲーテ・インスティトゥート大阪・京都


助成:芸術文化振興基金





 

©︎Ryuhei Yokoyama


 


 


●●● 関連企画 ●●●


 


■ 大野一雄舞踏公演『睡蓮』上映会 (1994年横浜テアトルフォンテ於)





 


日時:2021年1月16日(土)14:00 | 17:00 (上映会+トーク 90分)


場所:京都芸術センター 制作室9


料金:無料 (定員15名)


 


大野一雄、大野慶人それぞれのソロとデュオで構成された作品。1986年土方巽が逝去して後、大野慶人が初めて演出した。1987年6月シュツットガルト世界演劇祭にて初演。1988年ニューヨーク公演でリメイク再演されて後、世界各地で87回の上演を重ねた。関西では1997年大阪トリイホールにて公演。


 




■ 岡登志子 ダンスメソッドワークショップ






©︎Ryuhei Yokoyama



日時:2021年2月13日(土)15:30-17:30  稽古の言葉 ?


       2月14日(日)13:30-15:30  稽古の言葉 ?


場所:ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川


料金:1日3,000円 (※見学可:1,000円)


 


ドイツで培われたダンスメソッドを実践しすると共に、踊りの根源について稽古の言葉※を題材に探究します。


(※舞踏のパイオニアである大野一雄氏による著書で1997年にフィルムアート社から出版。)




 


 


-------------------------------------------------------------------

【発行】NPO法人ダンスアーカイヴ構想

              Email: info@dance-archive.net

【配信停止】お手数ですが、本メールを info@dance-archive.net にご転送下さい。

-------------------------------------------------------------------

Copyright (c) 2020 DANCE ARCHIVE NETWORK. All Rights Reserved.
posted by アーツワークス at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系