2017年10月23日

早稲田松竹2017年11/4-2017年12/1上映スケジュール





2017年11/4-2017年12/1上映スケジュールが決定しました。

 

*********************************************************

 

:::::わたしたちのトーキョー・ストーリー:::::

 

【11/4〜11/10】

 

○映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ

 

開映時間  12:10/16:20/20:30(〜終映22:20)

 

透明にならなくては息もできないこの街で、きみを見つけた。最果タヒの詩集を、『舟を編む』の石井裕也が映画化。都会の片隅で、信じられるものを探しながら優しく生きようとする若い男女を描いた、最高密度の恋愛映画。

 

(2017年 日本 108分 DCP)

■監督・脚本 石井裕也「舟を編む」

■出演 石橋静河/池松壮亮/市川実日子/松田龍平/田中哲司

 

○PARKS パークス

 

開映時間  10:00/14:10/18:20

 

君と、歌いたい曲がある――。井の頭公園100周年記念に製作された、爽やかな青春映画。50年前に作られたひとつの曲が引き金となり、1960年代の恋人たちの記憶が、現代の吉祥寺に生きる若者たちの夢と冒険に繋がっていく。

 

(2017年 日本 118分 DCP)

■監督・脚本・編集 瀬田なつき「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」

■出演 橋本愛/永野芽郁/染谷将太/石橋静河/森岡龍/佐野史郎

 

 

*********************************************************

 

:::::ヒッチコックの映画術:::::

 

【11/11〜11/17】

 

【連日上映】

 

○ヒッチコック/トリュフォー

 HITCHCOCK/TRUFFAUT

 

開映時間 【11(土)・13(月)・14(火)・16(木)・17(金)】10:40/14:20/18:00

         
【12(日)・15(水)】10:40/14:25/18:10

 

君たち、たかが映画じゃないか。10名の監督たちが語る、“ヒッチコックの映画術”。ヒッチコックを世界の巨匠に押し上げた伝説の本にまつわる珠玉のドキュメンタリー!

 

(2015年 アメリカ・フランス 80分 DCP)

■監督・脚本 ケント・ジョーンズ

■出演 マーティン・スコセッシ/ウェス・アンダーソン/デビッド・フィンチャー/黒沢清

 

★★ドキュメンタリー『ヒッチコック/トリュフォー』は1週間上映です。併映作品(ヒッチコック監督作品)は日替わり上映となります。

 

【日替り上映】

 

○裏窓 ★上映日 11/11(土)・14(火)・17(金)

 Rear Window

 

開映時間 12:15/15:55/19:35(〜終映21:30)

 

強烈な眺め…それは裏窓から覗く私生活の秘密。アパートの狭い一室を舞台に、秀逸な構成とカメラワークで魅せるヒッチコックの最高傑作と評される一級ミステリー。

 

(1954年 アメリカ 113分 DCP)

監督 アルフレッド・ヒッチコック

出演 ジェームズ・スチュワート/グレース・ケリー/セルマ・リッター/レイモンド・バー

 

○ダイヤルMを廻せ! ★上映日 11/12(日)・15(水)

 Dial M for Murder

 

開映時間 12:20/16:05/19:50(〜終映21:40)

 

夫が仕掛けた恐ろしい罠!完全犯罪は遂行されるか?伝説的女優グレース・ケリーのヒッチコック作品初主演作。当時は立体(3D)映画として製作された。

 

(1954年 アメリカ 105分 35mm)

■監督 アルフレッド・ヒッチコック

■出演 レイ・ミランド/グレース・ケリー/ロバート・カミングス/アンソニー・ドーソン

 

○見知らぬ乗客 ★上映日 11/13(月)・16(木)

 Strangers on a Train

 

開映時間 12:20/16:00/19:40(〜終映21:25)

 

テニス選手のガイは列車で見知らぬ男と知り合い、冗談半分に妻殺しの願望を漏らしてしまう…。“交換殺人”をテーマに描く、名作サスペンス。

 

(1951年 アメリカ 101分 35mm)

監督 アルフレッド・ヒッチコック

出演 ファーリー・グレンジャー/ロバート・ウォーカー/ローラ・エリオット

 

 

*********************************************************

 

:::::静かな海に見つめられて:::::

 

【11/18〜11/24】

 

○マンチェスター・バイ・ザ・シー

 MANCHESTER BY THE SEA

 

開映時間 10:40/15:15/19:50(〜終映22:10)

 

癒えない傷も、忘れられない痛みも。その心ごと、生きていく。いまなお胸に残る痛みと哀しみ、傷ついた心に寄り添うように、過去からの再生を丁寧に優しく紡ぐ珠玉の人間ドラマ。アカデミー賞主演男優賞、脚本賞受賞。

 

(2016年 アメリカ 137分 DCP)

監督・脚本 ケネス・ロナーガン

出演 ケイシー・アフレック/ミシェル・ウィリアムズ/カイル・チャンドラー/ルーカス・ヘッジズ

 

○ムーンライト

 MOONLIGHT

 

開映時間 13:10/17:45

 

あの夜のことを、今でもずっと、覚えている。自分が何者かを探し、そして自分を愛することが出来た時、初めて誰かを愛する事が出来る。主人公シャロンの純粋すぎる一途な想いに、世界中が瞬く間に虜になった、愛の物語。アカデミー賞作品賞受賞!

 

(2016年 アメリカ 111分 R15+ DCP)

監督・脚本 バリー・ジェンキンス

出演 ナオミ・ハリス/マハーシャラ・アリ/トレヴァンテ・ローズ/ジャネール・モネイ/アシュトン・サンダース

 

 

*********************************************************

 

:::::メル・ギブソン×マーティン・スコセッシ::::: 

:::::神を信じることとは何か?:::::

 

【11/25〜12/1】

 

○ハクソー・リッジ

 Hacksaw Ridge

 

開映時間 9:30/14:55/20:20(〜終映22:40)

  

皆が殺し合う戦場で、僕は命を助けたい。第二次世界大戦末期。ハクソー・リッジの戦いで戦場の常識を覆す男がいた。武器を持たず、たった1人で75名の命を救った兵士。壮絶な戦場で彼が起こした奇跡とは?監督メル・ギブソンが放つ衝撃の実話。

 

(2016年 アメリカ・オーストラリア 139分 PG12 DCP)

■監督 メル・ギブソン「ブレイブハート」

■出演 アンドリュー・ガーフィールド/サム・ワーシントン/ルーク・ブレイシー

 

○沈黙 -サイレンス-

 SILENCE

 

開映時間 12:00/17:25

 

なぜ弱きわれらが苦しむのか。キリシタン弾圧下の長崎を舞台に、「人間にとって本当に大切なものとは何か」を描き出す歴史大作。遠藤周作による戦後日本文学の金字塔に衝撃を受けたスコセッシが、28年越しに実現させた渾身の作品。

 

(2016年 アメリカ 161分 PG12 DCP)

■監督・製作・脚本 マーティン・スコセッシ「タクシードライバー」

■出演 アンドリュー・ガーフィールド/アダム・ドライバー/リーアム・ニーソン/浅野忠信

 

★毎月1日は映画ファンサービスデー \800でご覧になれます

 

 

*********************************************************

 

※大人1,300円 学生1,100円

シニア900円 ラスト1本800円 

どちらかが50歳以上なら夫婦で2,000円 

高校生3名以上なら1人800円 

 

※毎月1日は映画ファンサービスデー 800円でご覧いただけます。

 

※上映番組及び時間が変更になる場合がございますのでご了承ください。

 

*********************************************************

 

早稲田松竹映画劇場

新宿区高田馬場1-5-16

TEL:03-3200-8968

FAX:03-3200-8965

posted by アーツワークス at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像系

2017年10月15日

早稲田松竹2017年10/7-2017年11/3上映スケジュール

201710/7-201711/3上映スケジュールが決定しました。

 

*********************************************************

 

:::::早稲田松竹クラシックスvol.131:::::

:::::エドワード・ヤン監督特集::::: 

 

10/710/13

 

○台北ストーリー

 青梅竹馬/Taipei Story

 

開映時間  12:35/16:55(〜終映19:00)

 

1980年代、台北。過去にとらわれる男、過去から逃れようとする女。この街は、そしてわたしたちは、これからどこへ向かってゆくのだろう。エドワード・ヤン×ホウ・シャオシェン、台湾ニューシネマ奇跡の瞬間が刻印された幻の傑作、遂に日本公開!

 

1985年 台湾 119分 DCP

■監督・脚本 エドワード・ヤン

■出演 ツァイ・チン/ホウ・シャオシェン/ウー・ニェンチェン/クー・イーチェン

 

○恐怖分子 デジタル・リマスター版

 恐怖分子/THE Terrorizers

 

開映時間  10:30/14:50

 

都市に散らばる断片が、引き寄せられ、壊れる時。一本のいたずら電話から、不安と孤独が感染する。1980年代の台北を舞台に、浮き彫りになる現代人の抱える狂気と孤独――。エドワード・ヤンの名前を一躍知らしめた、幻の傑作がよみがえる!

 

1986年 香港・台湾 109分 DCP

■監督・脚本 エドワード・ヤン

■出演 コラ・ミャオ/リー・リーチュン/チン・シーチェ/クー・パオミン

 

 

【★特別レイトショー★】

 

○ヤンヤン 夏の想い出

 Yi yi / A One and a Two

 

開映時間 連日19:30(〜終映22:25) 料金/一律1,000

 

祖母と両親と姉と台北のマンションで暮しているヤンヤン。しかし、祖母が脳卒中で倒れ、昏睡状態に陥ったのを機に家族の空気が変わり始める…。三世代の家族の物語を通じ、台北に生きる人々が抱える様々な問題を瑞々しくリアルに描いた、エドワード・ヤンの遺作。

 

2000年 台湾・日本 173分 35mm

■監督・脚本 エドワード・ヤン

■出演 ウー・ニェンチェン/エレン・ジン/イッセー尾形

 

★特別レイトショー上映のため、16:55『台北ストーリー』がラスト一本割引対象作品となります。ご了承ください。

★『ヤンヤン 夏の想い出』は、どなた様も1000円でご鑑賞いただけます。チケットは連日、初回開場時間(10:10)より受付にて販売いたします(当日券のみ)。

 

 

*********************************************************

 

 

:::::ベン・アフレック×ジェフ・ニコルズ 現代作家たちが描くアメリカ:::::

 

10/1410/20】★三本立て上映

 

○夜に生きる

 LIVE BY NIGHT

 

開映時間 10:40/15:20/20:00(〜終映22:15)

 

罪を重ねて、愛に溺れて、心を殺して。アカデミー賞監督ベン・アフレック、傑作クライム小を映画化!禁酒法時代のアメリカを舞台に、すべてを手に入れるため、“夜に生きる”と決意した男の極上のクライム・エンターテインメント!

 

2016年 アメリカ 129分 PG12 DCP

■監督・製作・脚本・出演 ベン・アフレック「アルゴ」

■出演 エル・ファニング/クリス・メッシーナ/シエナ・ミラー/ゾーイ・サルダナ

 

○ラビング 愛という名前のふたり

 LOVING

 

開映時間 13:05/17:45

 

ただ、一緒にいたかった――。その切なる願いが、世界を変えた。1958年、黒人と白人の結婚が禁じられていた時代にひたむきに愛を貫こうとした、ラビング夫妻の感動の実話。アメリカ史上最も純粋なラブストーリー。

 

2016年 イギリス・アメリカ 123分 DCP

■監督・脚本 ジェフ・ニコルズ「MUD マッド」

■出演 ジョエル・エドガートン/ルース・ネッガ/マートン・ソーカス/マイケル・シャノン

 

 

*********************************************************

 

:::::ウディ・アレン×マイク・ミルズ あのころ過ごした特別な時間:::::

 

10/2110/27

 

○20センチュリー・ウーマン

 20TH CENTURY WOMEN

 

開映時間 12:20/16:30/20:40(〜終映22:40)

 

母さんは、15歳のボクのことを彼女たちに相談した。1979年、ボクたちの特別な夏がはじまる。長編映画3本目にして、アカデミー賞脚本賞に初ノミネート!マイク・ミルズ監督が自身の母親をテーマに描く「母と息子のラブストーリー」。

 

2016年 アメリカ 119分 PG12 DCP

■監督・脚本 マイク・ミルズ「人生はビギナーズ」

■出演 アネット・ベニング/エル・ファニング/グレタ・ガーウィグ/ルーカス・ジェイド・ズマン/ビリー・クラダップ

 

○カフェ・ソサエティ

 Cafe Society

 

開映時間 10:20/14:25/18:30

 

今宵も夢のひとときを。人生には“もしかして!?”があふれてる!ハリウッドが本当に“夢の都”だった黄金期を舞台に、ウディ・アレンが紡ぐビタースウィートでゴージャスな大人のおとぎ話。一人の男と二人の女が織りなすもつれた恋の行方は…?

 

2016年 アメリカ 96分 DCP

■監督・脚本 ウディ・アレン「ギター弾きの恋」

■出演 ジェシー・アイゼンバーグ/クリステン・スチュワート/ブレイク・ライブリー/スティーヴ・カレル

 

 

*********************************************************

 

:::::アスガー・ファルハディ×ジャファル・パナヒ::::: 

:::::イラン社会を映し出す巨匠たち:::::

 

10/2811/3

 

○セールスマン

 FORUSHANDE

 

開映時間 11:55/15:50/19:45(〜終映21:55)

  

ある夜の闖入者。たどり着いた真実は、憎悪か、それとも愛か。アーサー・ミラーの戯曲「セールスマンの死」と、イランの社会状況を重ね合せた濃密な心理サスペンス。名匠アスガー・ファルハディ監督待望の最新作!アカデミー賞外国語映画賞受賞。

 

2016年 イラン・フランス 124分 DCP

■監督・製作・脚本 アスガー・ファルハディ「別離」

■出演 シャハブ・ホセイニ/タラネ・アリドゥスティ

 

○人生タクシー

 TAXI

 

開映時間 10:20/14:15/18:10

 

喜びと悲しみを乗せて。映画監督禁止令を受けながらも、運転手に扮し、情報統制下にあるテヘランの人生模様を描き出す。ベルリン国際映画祭で最高賞を受賞したジャファル・パナヒ監督最新作。勇気とユーモアに満ち溢れた、映画史に残る新たな傑作!

 

2015年 イラン 82分 DCP

■監督・脚本・出演 ジャファル・パナヒ「これは映画ではない」

 

 

*********************************************************

 

※大人1,300円 学生1,100

シニア900円 ラスト1800円 

どちらかが50歳以上なら夫婦で2,000円 

高校生3名以上なら1800円 

 

※毎月1日は映画ファンサービスデー 800円でご覧いただけます。

 

※上映番組及び時間が変更になる場合がございますのでご了承ください。

 

*********************************************************

 

早稲田松竹映画劇場

新宿区高田馬場1-5-16

TEL03-3200-8968

FAX03-3200-8965

URLhttp://www.wasedashochiku.co.jp/

posted by アーツワークス at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像系

2017年10月14日

11/3-4【Dance Archive Network News 004】ダンスアーカイヴプロジェクト作品4都市巡回公演 関連ワークショップと展示のお知らせ

2017年10月14日発行

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

NPO法人ダンスアーカイヴ構想(Dance Archive Network) http://dance-archive.net/
(大野一雄舞踏研究所のアーカイヴ活動を引き継いだNPO法人ダンスアーカイヴ構想の活動を、不定期のメールニュースでお知らせします)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

10月26日の札幌公演を皮切りに、神戸、埼玉、高知と巡る、ダンスアーカイヴプロジェクト作品4都市巡回公演。その関連プログラムのうち、埼玉でのワークショップと展示についてお知らせします。

●●● 川口隆夫ボディ・スカルプチャー・ワークショップ「大野一雄について」制作過程から ●●●
「魂の踊り」と言われる大野一雄の動きを、完全にコピーして作品化した川口隆夫の「大野一雄について」。「コピー」という試みから、何が見えてくるのでしょうか。細部を仔細に観察しなければ「コピー」は成り立ちません。身体を彫刻するように、大野一雄の「形」を自分の身体へと写しとっていくワークショップです。

2017年11月3日(金祝)〜4日(土)14:00〜17:00
講師:川口隆夫
会場:彩の国さいたま芸術劇場 
参加費:2日間で6,000円(特典:12月2・3日、同劇場で上演される川口隆夫「大野一雄について」のチケットをご購入の方は、5,500円)
参加資格:舞踊及びその他ジャンルで芸術活動を行う人(定員25名)
持ち物:ビデオ再生のできる機器(ノートパソコン、タブレット、スマートフォンなど)
申込み:NPO法人ダンスアーカイヴ構想  
TEL: 03-3450-6507 E-mail: info@dance-archive.net

●●● 展示「モダンダンスから舞踏へ」●●●
大野一雄の写真、ポスター、草稿など、アーカイヴ資料を展示します。
特別展示:大野一雄モダンダンス公演「老人と海」(1959年4月/共演:大野慶人ほか/舞台監督:土方巽)のオープンリール音源デジタルマスター、大野一雄がヘミングウェイに宛てた書簡原稿等を初公開

2017年11月3日(金祝)〜12月3日(日)9:00〜22:00(11月6日・13日・27日は休館)
※オープニングパーティ 11月3日(金祝)17:30〜18:30
会場:彩の国さいたま芸術劇場ガレリア/入場無料

関連サイト http://dance-archive.net/news_01.html (ダンスアーカイヴ構想:チラシをダウンロードできます)
      http://saf.or.jp/arthall/information/detail/622 (彩の国さいたま芸術劇場)

■OTHER NEWS■
・四方田犬彦著『大野慶人の肖像』(ダンスアーカイヴ構想編)を刊行しました。詳細・ご注文は、大野一雄舞踏研究所公式サイトをご覧ください。→ http://www.kazuoohnodancestudio.com/ec/p20013.html

<会報> ダンスアーカイヴ構想の会報を、以下のサイトにてご覧いただけます。
→ダンスアーカイヴ構想公式サイト http://dance-archive.net/
→大野一雄舞踏研究所公式サイト http://www.kazuoohnodancestudio.com/japanese/perform/dan.html

<寄附について> DANの活動は、寄付金によって運営されています。趣旨にご賛同頂ける皆様方には、何卒ご支援をお願い申し上げます。寄附金は、一口3,000円より申し受けます。info@dance-archive.net までご連絡ください。

-------------------------------------------------------------------

【発行】NPO法人ダンスアーカイヴ構想
Email: info@dance-archive.net
Tel/Fax : 03-3450-6507
【配信停止】お手数ですが、本メールを info@dance-archive.net にご転送下さい。

-------------------------------------------------------------------

Copyright (c) 2017 DANCE ARCHIVE NETWORK. All Rights Reserved.
posted by アーツワークス at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2017年10月06日

10/26-27 【Dance Archive Network News 003】ダンスアーカイヴプロジェクト作品4都市巡回公演 in 札幌

2017年10月6日発行

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

NPO法人ダンスアーカイヴ構想(Dance Archive Network) http://dance-archive.net/
(大野一雄舞踏研究所のアーカイヴ活動を引き継いだNPO法人ダンスアーカイヴ構想の活動を、不定期のメールニュースでお知らせします)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ダンスアーカイヴプロジェクトはこれまで横浜で開催しましたが、今秋は札幌、神戸、埼玉、高知四都市を巡演します。札幌公演の詳細をお知らせします。

●●● ダンスアーカイヴプロジェクト作品4都市巡回公演 in 札幌 ●●●

2017年10月26日(木)19:30〜20:30(開場19:00) 大野慶人「花と鳥」
2017年10月27日(金)19:00〜21:00(開場18:30) 川口隆夫「大野一雄について」
会場: ターミナルプラザことにパトス(札幌市 地下鉄東西線「琴似駅」地下) 
チケット: 全席自由・税込
 一般:前売り3,500円/当日4,000円
 早割 3,000円(※締切り間近:10月10日火曜)

 学生:前売り2,500円/当日3,000円
 コンカリーニョ会員割引:3,000円(※要予約)
 お得な2日間通し券  :6,000円

主催 NPO法人ダンスアーカイヴ構想 
共催 NPO法人コンカリーニョ・ターミナルプラザことにパトス・有限会社かんた
協力 大野一雄舞踏研究所・CONTE-SAPPORO Dance Center・天神山アートスタジオ
後援 札幌市
助成 芸術文化振興基金

<チケット取り扱い・問合せ>
■CONTE-SAPPORO Dance Center 
TEL 080-5591-0098(森嶋) Mail info@conte-sapporo.com
関連サイト:http://conte-sapporo.com/ev9_dan.php

■NPO法人ダンスアーカイヴ構想  
TEL: 03-3450-6507 E-mail: info@dance-archive.net

DAN公式サイトにて、チラシをダウンロードいただけます。
→ http://dance-archive.net/news_03.html


●● OTHER NEWS ●●
・四方田犬彦著『大野慶人の肖像』(ダンスアーカイヴ構想編)を刊行しました。詳細・ご注文は、大野一雄舞踏研究所公式サイトをご覧ください。→ http://www.kazuoohnodancestudio.com/ec/p20013.html

<会報> ダンスアーカイヴ構想の会報を、以下のサイトにてご覧いただけます。
→ダンスアーカイヴ構想公式サイト http://dance-archive.net/
→大野一雄舞踏研究所公式サイト http://www.kazuoohnodancestudio.com/japanese/perform/dan.html

<寄附について> DANの活動は、寄付金によって運営されています。趣旨にご賛同頂ける皆様方には、何卒ご支援をお願い申し上げます。寄附金は、一口3,000円より申し受けます。info@dance-archive.net までご連絡ください。

-------------------------------------------------------------------

【発行】NPO法人ダンスアーカイヴ構想
Email: info@dance-archive.net
Tel/Fax : 03-3450-6507
【配信停止】お手数ですが、本メールを info@dance-archive.net にご転送下さい。

-------------------------------------------------------------------

Copyright (c) 2017 DANCE ARCHIVE NETWORK. All Rights Reserved.
posted by アーツワークス at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2017年10月02日

【Dance Archive Network News 001】新刊『大野慶人の肖像』発売のお知らせ

2017年10月2日発行

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

NPO法人ダンスアーカイヴ構想(Dance Archive Network) http://dance-archive.net/
(大野一雄舞踏研究所のアーカイヴ活動を引き継いだNPO法人ダンスアーカイヴ構想の活動を、不定期のメールニュースでお知らせします)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

四方田犬彦著『大野慶人の肖像』(ダンスアーカイヴ構想編)を出版しました。

●●● 四方田犬彦著『大野慶人の肖像』 ●●●
2016年の大野慶人中国ツアーに同行した四方田犬彦氏が、その全行程のドキュメントに加え、1959年の「禁色」から現在のソロ作品「花と鳥」までの、大野慶人の全舞踏史を語る一冊。四方田氏のテキストに加え、1961年にウィリアム・クライン氏が撮影し、写真集「TOKYO」(1964)には発表されなかった写真群を始め、2017年までの国内外の写真家の未発表写真で大野慶人の全貌に迫ります。

『大野慶人の肖像』
著者 四方田犬彦/翻訳 ジョン・K・ジレスピー
写真 細江英公、森山大道、深瀬昌久、ウィリアム・クライン、ティム・ウォーカー、ドミニク・ナール、鄭淵波、孫志誠
版画 横尾忠則
編集 NPO法人ダンスアーカイヴ構想/発行 有限会社かんた
210ページ 日英完全対訳 B5変形 上製本 ISBN 978-4-902098-06-8
価格 3,000円+税

詳細は http://www.kazuoohnodancestudio.com/ec/p20013.html

ご注文は、上記の大野一雄舞踏研究所のリンクから可能です。同サイトでは、大野一雄・大野慶人に関する他の商品もご覧いただけます。
また、以下に必要事項を記入し、折り返しご返信いただければ、送金方法など必要事項をお知らせします。

******************* ご注文 *******************
『大野慶人の肖像』を  冊、注文します。

お名前:
ご住所:
お電話番号:
メールアドレス:
送金方法(以下から、ひとつお選びください): 銀行振込・郵便振替・クレジットカード・代引き
(宅急便でお送りします。送料は関東地方で600円です。代引き手数料は315円となります)
********************************************

<会報>
ダンスアーカイヴ構想の会報を、以下のサイトにてご覧いただけます。
→ダンスアーカイヴ構想公式サイト http://dance-archive.net/
→大野一雄舞踏研究所公式サイト http://www.kazuoohnodancestudio.com/japanese/perform/dan.html

<寄附について>
DANの活動は、寄付金によって運営されています。趣旨にご賛同頂ける皆様方には、何卒ご支援をお願い申し上げます。寄附金は、一口3,000円より申し受けます。

ご入金方法:現金による寄附(公演会場受付にてお申し込み下さい)
      振込による寄附(info@dance-archive.net にお申し込み下さい)
      なお、いずれの場合も領収書を発行します。

NPO法人ダンスアーカイヴ構想に対する寄付金は、現在税制優遇の対象となりませんが、近い将来認定NPOとなることを目指し、活動を続けていきます。大野一雄舞踏研究所共々、皆様からの温かいご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------

【発行】NPO法人ダンスアーカイヴ構想
Email: info@dance-archive.net
Tel/Fax : 03-3450-6507
【配信停止】お手数ですが、本メールを info@dance-archive.net にご転送下さい。

-------------------------------------------------------------------

Copyright (c) 2017 DANCE ARCHIVE NETWORK. All Rights Reserved.
posted by アーツワークス at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系