2017年03月14日

5/29(月)喜多直毅クアルテット・広島公演

喜多4おもて.jpg

喜多直毅クアルテット略歴:
2011
年より活動を開始。メンバーはアルゼンチンタンゴを中心にジャズ、クラシック音楽、即興演奏等、様々な分野で活躍中。
演奏プログラムはオリジナル作品のみによる。60分一部制メドレー形式の演奏はドラマ性に溢れ、一本の映画を観るがごとき印象を聴く人に与える。
タンゴに即興演奏や現代音楽の要素を取り入れた濃密な音楽は、タンゴの心性を保ちつつ日本的情緒や情念を色濃く映し出し、全く独自の世界を創り上げている。
2014
年には1stAlbumWinter in a Vision』を発表。東北地方の荒涼とした風景を描いたこの作品はその精神性によって各方面から高く評価された。
2017
5月、初の地方公演となる奈良/尾道/広島での演奏を行う。6月には2ndAlbumをリリース予定。

出演:喜多直毅クアルテット
   喜多直毅(音楽とヴァイオリン)
   北村聡(バンドネオン)
   三枝伸太郎(ピアノ)
   田辺和弘(コントラバス)

日時:2017529日(月)開場18:30/開演19:00
会場:日本キリスト教団広島流川教会
   広島市中区上幟町8-30
   082-221-1813
地図:https://goo.gl/B03WbX

料金:前売り券\3,000/当日券\3,500
   学生前売り券\1,000/学生当日券\1,500


ご予約・お問い合わせ先:080-6326-4047dfsxk910@ybb.ne.jp(黒田) 
10歳以下のお子様のご入場はお断りする場合がございます。


posted by アーツワークス at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2017年03月11日

早稲田松竹2017年3/4-2017年3/31上映スケジュール





2017年3/4-2017年3/31の上映スケジュールが決定しました。

 

*********************************************************

 

:::::はじめての映画たち 〜映画作家の初期作品集〜:::::

 

【3/4〜3/6】★3日間上映

 

○萌の朱雀

 

開映時間 12:35/16:30(〜終映18:05)

 

みどり深い吉野の里を舞台に、離散する家族を描いた叙情詩。河瀬直美監督が史上最年少でカンヌ映画祭カメラドールを受賞した傑作。

 

(1997年 日本 95分 35mm)

■監督・脚本 河瀬直美 「あん」

■出演 國村隼/尾野真千子/和泉幸子

 

※早稲田大学との企画上映開催のため、「萌の朱雀」16:30の回がラスト1本割引対象になります。

 

○幻の光

 

開映時間 10:30/14:25

 

あなたもあの夜、レールの彼方に光を見たのでしょうか。日常に潜む死の影と生の輝き。是枝裕和監督、珠玉の名作にしてデビュー作。

 

(1995年 日本/日本語 110分 ブルーレイ)

■監督 是枝裕和「海よりもまだ深く」

■出演 江角マキコ/内藤剛志/浅野忠信

 

 

【3/7〜3/10】★4日間上映

 

○鉄男

 

開映時間 10:40/13:55/17:10/20:25(〜終映21:35)

 

肉体が鉄の細胞に侵蝕されていく男の爆裂劇!恂{晋也の名を世界に知らしめた、サイバーパンクのカルト・スタンダード。

 

(1989年 日本 67分 ブルーレイ)

■監督・脚本・撮影・特殊効果・美術・照明・編集・出演 恂{晋也「野火」

■出演 田口トモロヲ/六平直政/石橋蓮司

 

 

○その男、凶暴につき

 

開映時間 12:00/15:15/18:30

 

内なる凶暴な声に自ら恐れつつも突き進む、ひとりの刑事の姿を、虚無的な世界観と冷淡な暴力シーンで描く。北野武の初監督作品。

 

(1989年 日本 103分 35mm)

■監督 北野武「アウトレイジ」

■出演 ビートたけし/白竜/川上麻衣子

 

*********************************************************

*********************************************************

 

【3/4(土)・3/5(日)・3/6(月)】

 

☆★「はじめての映画たち 特別編“名画座×大学”早稲田大学映像制作実習 コラボレーション上映」★☆

 

 

日時■開場 18:40 開演 19:00(〜終映22:10頃)予定

 

 

上映作品■没後20年:マルグリット・デュラス、夜を越えて

 

「さようなら、ごくろうさん(学生作品)」

「今晩は、獏ちゃん(学生作品)」

「ドレミファ娘の血は騒ぐ(参考上映作品)」

 

料金■どなた様も3作品、800円でご覧いただけます。

 

※当日券のみ有効。招待券はご利用いただけません。

※チケットは開場の1時間前(17:40)より発売。

※詳しくは、劇場までお問い合わせください。

 

*********************************************************

*********************************************************

 

:::::リチャード・リンクレイター監督特集:::::

 

【3/11〜3/17】

 

○エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に

 EVERYBODY WANTS SOME!!

 

開映時間 12:10/16:10/20:10(〜終映22:10)

 

後悔するのは、やったことじゃない。やり残したことさ。『6才のボクが、大人になるまで。』のリチャード・リンクレイター監督、待望の最新作!永遠には続かないけど決して色あせることのない最高の時間を描いた青春グラフィティ。

 

(2016年 アメリカ/英語 117分 PG12 DCP)

■監督・製作・脚本 リチャード・リンクレイター「6才のボクが、大人になるまで。」

■出演 ブレイク・ジェナー/ゾーイ・ドゥイッチ/タイラー・ホークリン

 

 

○スラッカー

 SLACKER

 

開映時間 10:20/14:20/18:20

 

テキサス州オースティンを舞台に、風変りで魅力的なキャラクターの生活を描いたリチャード・リンクレイター監督の長編2作目。サンダンス映画祭で絶賛され、90年代以降のインディペンデント映画界に絶大な影響を及ぼした。

 

(1991年 アメリカ/英語 97分 ブルーレイ)

■監督・製作・脚本・出演 リチャード・リンクレイター

■出演 ケイシー・マッカートニー/キム・クリザン/テレサ・タイラー

 

*********************************************************

 

○ダゲレオタイプの女

 LA FEMME DE LA PLAQUE ARGENTIQUE

 

開映時間 10:30/15:10/19:50(〜終映22:05)

 

世界最古の撮影方法、ダゲレオタイプ。銀板に刻まれるのは永遠の命。撮影を通して交わされる愛、その愛が生む悲劇。世界中にファンを持つ黒沢清監督が初めてオール外国人キャスト、全編フランス語で撮りあげたクラシカルなホラー・ラブロマンス。

 

(2016年 フランス・ベルギー・日本/フランス語 131分 PG12 DCP)

■監督・脚本 黒沢清「岸辺の旅」

■出演 タハール・ラヒム/コンスタンス・ルソー/オリヴィエ・グルメ/マチュー・アマルリック

 

 

○誰のせいでもない(2D上映)

 EVERY THING WILL BE FINE

 

開映時間 12:55/17:35

 

すべては雪の日に始まった。誰のせいでもない。優しく聞こえるその言葉が、もっとも苦しくて、そして切ない。一つの事故から始まるそれぞれの12年――。巨匠ヴィム・ヴェンダースが映し出す、サスペンスフルな感情のランドスケープ。

 

(2015年 ドイツ・カナダ・フランス・スウェーデン・ノルウェー/英語 118分 PG12 DCP)

■監督 ヴィム・ヴェンダース「パリ、テキサス」

■出演 ジェームズ・フランコ/シャルロット・ゲンズブール/レイチェル・マクアダムス

 

 

*********************************************************

 

【3/25〜3/31】※変則的なスケジュールになりますのでご注意ください。

 

○溺れるナイフ

 

開映時間 【3/25(土)〜3/27(月)】12:15/16:15/20:15(〜終映22:10)

     【3/28(火)〜3/31(金)】10:20/14:20/18:20

 

恋をした。目がまわるほど、息が止まるほど、震えるほど――。日本映画界最注目の新鋭・山戸結希が贈る新たなる青春ラブストーリーの金字塔。破裂しそうな恋と衝動を描いた伝説的少女コミック奇跡の映画化!

 

(2016年 日本 111分 DCP)

■監督・脚本 山戸結希「おとぎ話みたい」

■出演 小松菜奈/菅田将暉/重岡大毅/上白石萌音

 

○アズミ・ハルコは行方不明

 

開映時間 【3/25(土)〜3/27(月)】10:20/14:20/18:20

     【3/28(火)〜3/31(金)】12:25/16:25/20:25(〜終映22:10)

 

突如、街中に拡散される、女の顔のグラフィティアート。無差別で男たちをボコる、女子高生集団。OL安曇春子(28)の失踪をきっかけに交差する、ふたつのいたずら。期待の若手・松居大悟が仕掛ける、笑いと毒、スリルと愛に溢れた青春サスペンス!

 

(2016年 日本 100分 PG12 DCP)

■監督 松居大悟「私たちのハァハァ」

■出演 蒼井優/高畑充希/太賀

 

 

*********************************************************

 

※大人1,300円 学生1,100円

シニア900円 ラスト1本800円 

どちらかが50歳以上なら夫婦で2,000円 

高校生3名以上なら1人800円 

 

※毎月1日は映画ファンサービスデー 800円でご覧いただけます。

 

※上映番組及び時間が変更になる場合がございますのでご了承ください。

 

*********************************************************

 

早稲田松竹映画劇場

新宿区高田馬場1-5-16

TEL:03-3200-8968

FAX:03-3200-8965

posted by アーツワークス at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・映像系

2017年03月10日

【Kazuo Ohno Dance Studio News 0189】「緑のテーブル2017」

2017年3月10日発行

-------------------------------------------------------------------

Kazuo Ohno Dance Studio http://www.kazuoohnodancestudio.com/
(大野一雄舞踏研究所の活動を不定期のメールニュースでお知らせしています)

-------------------------------------------------------------------

大野一雄舞踏研究所主催・ダンスアーカイヴ構想共催「緑のテーブル2017」を神戸にて上演します。

●●● 戦争に反対したダンス「緑のテーブル2017」 ●●●
明快な反戦姿勢を示す芸術作品として1932年に発表され、高い評価を受けたクルト・ヨースのダンス作品「緑のテーブル」。舞踊作品が如何にして時を超え継承されうるのか、この舞踊史上の最重要作品から、新たな作品構築を試みます。

日時 2017年3月29日(水)17:00、19:30
会場 神戸アートビレッジセンター KAVCシアター http://kavc.or.jp/index.html
料金 一般3,000円/学生2,500円
※NPO法人ダンスアーカイヴ構想に一口以上のご寄付(一口3,000円)をいただいた方を、本公演へご招待します。詳しくは、下記<寄附について>をご覧ください。

振付 岡登志子
作品監修 大野慶人
出演 岡登志子、垣尾優、大前光市、大野慶人、アンサンブル・ゾネ
主催 大野一雄舞踏研究所/共催 ダンスアーカイヴ構想

予約・問合せ 
メールまたはお電話にて承ります。
大野一雄舞踏研究所事務局/有限会社かんた tel: 03-3450-6507 E-mail: ticket@canta.co.jp
 ご予約は、お名前・ご連絡先、観覧希望時間(17時か19時半か)、チケット枚数(一般か学生か)をお知らせください。

詳細は http://www.kazuoohnodancestudio.com/japanese/perform/201703_kobe.html

●●● NPO法人ダンスアーカイヴ構想 ●●●
大野一雄舞踏研究所のアーカイヴ活動を独立させた、NPO法人ダンスアーカイヴ構想(英語名Dance Archive Network, 略名DAN)が始動しました。舞踊文化を継承し、新たな創造に積極的に寄与する未来のダンスアーカイヴの形を模索していきます。

→DAN会報 http://www.kazuoohnodancestudio.com/japanese/perform/dan.html

<DANのメールマガジンについて>
DANからのメールマガジン等のお知らせを希望されない方は、お手数ですが、「DANメール不可」という件名でこのメールにご返信ください。

<寄附について>
DANの活動は、寄付金によって運営されます。趣旨にご賛同頂ける皆様方には、何卒ご支援をお願い申し上げます。寄附金は、一口3,000円より申し受けます。

ご入金方法:現金による寄附(公演会場受付にてお申し込み下さい)
      振込による寄附(info@dance-archive.net にお申し込み下さい)
      なお、いずれの場合も領収書を発行します。

NPO法人ダンスアーカイヴ構想に対する寄付金は、現在税制優遇の対象となりませんが、近い将来認定NPOとなることを目指し、活動を続けていきます。大野一雄舞踏研究所共々、皆様からの温かいご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------

【発行】有限会社かんた (大野一雄舞踏研究所事務局)
Email: info@kazuoohnodancestudio.com
Tel/Fax : 03-3450-6507
【配信停止】お手数ですが、本メールを info@kazuoohnodancestudio.com にご転送下さい。

-------------------------------------------------------------------

Copyright (c) 2017 Kazuo Ohno Dance Studio & CANTA Co.Ltd. All Rights Reserved.
posted by アーツワークス at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系

2017年02月22日

3/31-4/2 kuniko kato arts project INC. PERCUSSION DAYS

kk kunitachi pdf.pdf

世界的打楽器奏者・加藤訓子による
artist incubation by kuniko kato arts project
INC. PERCUSSION DAYS

2017 3月31日 DAY1 くにたち市民芸術小ホール 13:00-
<シアターピースに挑戦>
出参加者によるガラパフォーマンス!
/プレイアデス 立体映像トライアウト
各会1000円 1DAY PASS=3DAY PASS 5000円 年間パス10000円
くにたち市民芸術小ホール042-574-1515

4月1日
artist incubation by kuniko kato arts project
INC. PERCUSSION DAYS 2017 DAY2 くにたち市民芸術小ホール 13:00-
<若手パフォーマーによるリサイタル・デイ>
出/金子泰士perc.・上床直人mar.・ 小野周二perc.・門間大樹mar.(共/田中やよいpf.)・富田真以
子perc.(共/渡 川いくみdance)
各会1000円 1DAY PASS=3DAY PASS 5000円 年間パス10000円
くにたち市民芸術小ホール042-574-1515

4月2日
artist incubation by kuniko kato arts project
INC. PERCUSSION DAYS 2017 DAY3
くにたち市民芸術小ホール 13:00-
出/参加者によるエントランス・フリースタイル・パフォーマンス/inc.special
勉強会「能のすり足を体験する会」
講師:中所宣夫(能楽師 観世流仕手方) 各会1000円
1DAY PASS=3DAY PASS 5000円 年間パス10000円
くにたち市民芸術小ホール042-574-1515

4月2日 「加藤訓子打楽器演奏会」(元演出/宮城聰)
Inc.percussion days 2017 day3
くにたち市民芸術小ホール 18:00-
曲/ウッド:ロゴサンティ、
クセナキス:ルボン、
シュワントナー:ヴェロシティー ズ他
出/加藤訓子 賛助出/金子泰士・滝本恭士
5000円(inc. 3DAY PASS共通)くにたち市民芸術小ホール042-574-1515
http://www.kuniko-kato.net/
ぜひご来場ください。
posted by アーツワークス at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽、ライブ系

2017年02月16日

【Kazuo Ohno Dance Studio News 0187】NPO法人ダンスアーカイヴ構想発足のお知らせ

2017年2月16日発行

-------------------------------------------------------------------

Kazuo Ohno Dance Studio http://www.kazuoohnodancestudio.com/
(大野一雄舞踏研究所の活動を不定期のメールニュースでお知らせしています)

-------------------------------------------------------------------

NPO法人ダンスアーカイヴ構想発足、および大野一雄舞踏研究所主催・ダンスアーカイヴ構想共催の公演についてのお知らせです。

●●● NPO法人ダンスアーカイヴ構想 ●●●
昨年12月、大野一雄舞踏研究所のアーカイヴ活動を独立させ、特定非営利活動法人ダンスアーカイヴ構想(英語名Dance Archive Network, 略名DAN)を発足しました。舞踊文化を継承し、創造に積極的に寄与する新しいダンスアーカイヴの形を模索していきます。
大野一雄研究所主催・ダンスアーカイヴ構想共催の公演を下記にご案内いたします。いずれも、過去の作品を資料から読み解き、現代に問う作品です。
また、大野一雄舞踏研究所公式サイトより、ダンスアーカイヴ構想の会報第1号をご覧いただけます。

→DAN会報 http://www.kazuoohnodancestudio.com/japanese/perform/dan.html

<DANのメールマガジンについて>
DANからのメールマガジン等のお知らせを希望されない方は、お手数ですが「DANメール不可」という件名でこのメールにご返信ください。

<寄附について>
DANの活動は、寄付金によって運営されます。趣旨にご賛同頂ける皆様方には、何卒ご支援をお願い申し上げます。寄附金は、一口3,000円より申し受けます。一口以上の寄付を頂いた方を、下記の大野一雄舞踏研究所主催・ダンスアーカイヴ構想共催の公演のいずれかひとつへご招待いたします。
ご入金方法:現金による寄附(公演会場受付にてお申し込み下さい)
      振込による寄附(info@dance-archive.net にお申し込み下さい)
      なお、いずれの場合も領収書を発行します。

NPO法人ダンスアーカイヴ構想に対する寄付金は、現在税制優遇の対象となりませんが、近い将来認定NPOとなることを目指し、活動を続けて行きます。大野一雄舞踏研究所共々、皆様からの温かいご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

●●● ダンスアーカイヴプロジェクト2017:日韓共同制作「戦場のモダンダンス『麦と兵隊』より」●●●
1938年10月に初演され、翌年の従軍慰問でも一部を上演された江口隆哉・宮操子作品「麦と兵隊」を巡って、日韓のダンスカンパニーが共同で作品制作に取り組みました。明日から3日間の上演です。

日時 2017年2月17日(金)18:00/18日(土)14:30、20:00/19日(日)14:30
会場 横浜赤レンガ倉庫1号館2Fスペース
料金 一般3,000円/学生2,500円/TPAM参加特典2,500円
主催 大野一雄舞踏研究所/共催 ダンスアーカイヴ構想

振付 古家優里、キム・ボラム
出演 プロジェクト大山(古家優里、松岡綾葉、長谷川風立子)、
   アンビギュアス・ダンスカンパニー(キム・ボラム、チャン・クンミン、ナム・ヒュンウ)

詳細は http://www.kazuoohnodancestudio.com/japanese/perform/dap2017.html

●●● 戦争に反対したダンス「緑のテーブル2017」●●●
明快な反戦姿勢を示す芸術作品として1932年に発表された、クルト・ヨースの「緑のテーブル」。この舞踊史の最重要作品を取り巻く課題を考え、新たな作品構築を試みます。

日時 2017年3月29日(水)17:00、19:30
会場 神戸アートビレッジセンター KAVCシアター
料金 一般3,000円/学生2,500円
主催 大野一雄舞踏研究所/共催 ダンスアーカイヴ構想

振付 岡登志子
作品監修 大野慶人
出演 岡登志子、垣尾優、大前光市、大野慶人、アンサンブル・ゾネ

詳細は http://www.kazuoohnodancestudio.com/japanese/perform/201703_kobe.html

-------------------------------------------------------------------

【発行】有限会社かんた (大野一雄舞踏研究所事務局)
Email: info@kazuoohnodancestudio.com
Tel/Fax : 03-3450-6507
【配信停止】お手数ですが、本メールをinfo@kazuoohnodancestudio.com にご転送下さい。

-------------------------------------------------------------------

Copyright (c) 2017 Kazuo Ohno Dance Studio & CANTA Co.Ltd. All Rights Reserved.
posted by アーツワークス at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンポラリーダンス・バレエ系